かべ。


夜散歩の道中、唐突 正面に
立ちふさがった壁状は
思いの外、聳えるほど高く。


今後 益々のご発展と ご改築をお祈り
したくなる形状の 建物に沿って
とる 足取りの軽やかさ たるや。


かいちく。