たけみち。

竹で組み上がった空間が 奥へ と伸びる
参道。まだ冷たい風に しなり擦れ軋む 竹の
ギギギ…という音が全方位から 聞こえてきて。

全体が揺れ蠢き 神域ごと移動 している
ような感覚。次 外に出たら元居た場所では
ないのでは と ちょっと期待しちゃう。

たけとり。