( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

カテゴリ: むし

たまうり。



( ゚毒゚)< 雨上がり 自慢の網は 使い物にならず     
   商売も上がったり な蜘蛛は そのまま
ヤバイ商い に手を出した ような。



( ゚毒゚)< ヤバいブツを 守るのか 売り捌く       
のか なんにせよ裏社会の人間 の
風体をして いるように見える。



たまもり。
    Share on Tumblr

まるく。



( ゚毒゚)< 人間にとって 害虫である ことは間違い    
   なく その繁殖っぷり は集合恐怖 の
アレを 誘発しかねない のも 確か。



( ゚毒゚)< しかし よくよく見れば つぶらな瞳 と        
  つぶらな身体 は存外 可愛らしく ぷりっと
したケツ を揃える様も プリティなのでは と。



みに。



ツブラッター
twitter


    Share on Tumblr

たね。



( ゚毒゚)< やっと丈も伸び 生え揃った麦 の       
間に 束の間の安息 得た虫たち。



( ゚毒゚)< 田植え間際 の水田から 響く音は      
すぐに 麦刈り入れの音に 切れ間
   なく変わり 大移動の時期 は近い。



んぼ。



ツイタ
twitter


    Share on Tumblr

よがー。



( ゚毒゚)< ゲコゲコ 調子よく鳴き出した 蛙の声 に誘い       
出され 来たものの 目の 手の 届く範囲 に 一向
に 現れない蛙たち 目に 付くのは蜘蛛ばかり。



( ゚毒゚)< しかしながら カエルグリーンの身体は 目に鮮やか    
だし もぐもぐ する蜘蛛は 獲物 見せに
  来た 猫みたい だし なんら不満は ない。



もぐー。



くもったー
twitter


    Share on Tumblr

かがやき。



( ゚毒゚)< 絨毯爆撃的朝露 は逃れる術無く。    
   執拗なほど つぶつぶ と纏わり
つく水滴を 朝日に乾かし。  



( ゚毒゚)< 今少し残る僅かな命 使い切る努力 惜しまぬ その     
姿勢は 本能による機械的なモノ かも知れない
けれど 見習わねば と思いつつ ダラけたい。




かわかし。
    Share on Tumblr

あわし。



( ゚毒゚)< 秋のオオカマキリ は王たる風格を纏い        
雌だ けれど。時に しなやか に時に
   ギクシャクと メリハリと緩急を つけながら。



( ゚毒゚)< 触覚 なびかせて涼しげ に季節       
  生き抜く強さ は 目が合って も
逸らされても ドキリと させる。



そらし。
    Share on Tumblr

たま。



( ゚毒゚)< 朝の蜘蛛の巣は 節々に 据え         
られた 玉を繋ぎ 星座早見表のよう
で。ほう と見入ると 視界の端に。



( ゚毒゚)< 重く 垂れ下がった巣 の主たち     
は 纏わりつく水球 が朝日に
     かき消えるまで 本当に迷惑そう。



むし。
    Share on Tumblr

このページのトップヘ