October 26, 2017

御在所岳 裏登山道

思い出の写真がだーいぶ溜まっています。
ときどき、過去にさかのぼりつつ、ひっそり貼ってます。。

御在所1 絶好のお天気!山へ行こう!

 自然に包まれて、豊かなエネルギーを
 感じたい。
 美しさに、心を満たしたい。
 大地を踏みしめ、生きる原点をみつめたい。

 なーんて、神聖な気持ちになれる余裕は
 ひとかけらもなかった。。。(笑)

 御在所岳(標高1,212 m)裏登山道をゆく。

御在所2 川を渡り岩を越え、鎖につかまり
 崖から落ちないように慎重に。
 急登を登り続ける。
 ここは虎の穴か!?
 御在所岳はアドベンチャーワールドだった。

 いろいろ調べても、初心者向きって書いて
 あったけど、えらく手荒な初心者向けだ。
 いくつかある御在所岳の登山道の中で一番
 ゆるやかという裏登山道でこれだったら、
 同じく初心者向けと言われる中登山道は
 どんだけ険しいんだか。。

 裏登山道の感想は、立山の雄山よりハード。
 木曽駒ヶ岳よりエグい。w
御在所3 普段あんまり運動してない高齢者な私の
 どポンコツすぎが問題なのだけど。

 ヨレヨレになりながらも、無事、登頂。
 でも、面白かったー。
 体力、筋力、柔軟性がもっとあるならば
 うきゃうきゃ登ったものを。。。

 山上公園の「レストランアゼリア」で
 御在所山上カレーラーメンを食べ、
 お腹を満たしてから帰る。
 ロープウェイで。
御在所4 歩いて下山したら遭難しそうだったから。。w

 行きしなに登山口からちょっと歩いたところで
 出会った人も帰りは絶対ロープウェイにする!
 って言っとったな。

 御在所ロープウェイでひときわ目立つ
 白い鉄塔は、61mで日本一の高さの
 支柱だそう。
 空中移動はかなり高度感ありました。
 高所恐怖症のタモリさんはたぶんダメなやつ。
 w

 行きは4時間。帰りは15分。
 帰りがけにアクアイグニスでひとっ風呂あびて、終了。

 御在所岳は気軽に行けるので、また来年行こーっと。
 次は中道で!!
 鍛えとく!!

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 

August 22, 2017

ウエスト青山ガーデン

ウエスト青山ガーデン












ウエスト青山ガーデンにて、念願のホットケーキ。
目の前にこれが登場したときには唖然としました。
なんてビューティフルなきつね色。
デカくて分厚くて、夢のようにふかふか。
そしてお腹いっぱい。

写真で見て想像してたのよりだーいぶ大きかったことにびっくり。
予想以上に美しかったことにびっくり。
大満足。     (2017.8.19 訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)おやつ 

August 21, 2017

とんぼ と のりしろ

とんぼ と のりしろ












東京都美術館にて、「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」展 を鑑賞。

インスタレーションとして、とても楽しめました。杉戸さんの作品が大好きです。
あちこち細部にある、ププッと笑ってしまうようなゆるーいテクスチャーが魅力的。
ニクいぜっ!と思うセンスの良さ。

東京都美術館の展示会場の意匠が素敵。
ごつごつした壁や、なみなみの天井、吊りさがった丸い照明。
重厚な空間に、杉戸さんの軽やかな作品が、バランス良く思えた。

レトロなあじわいの展示室にあわせた杉戸さんの作品と展示レイアウトはさすがです。
(2017.8.19 鑑賞)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)展覧会 

August 20, 2017

珈琲の店 愛養

愛養 築地場内の目的地はここ。
 珈琲の店 愛養。
 店構え、看板、ときめきます。

 お客さんはいっぱいでしたが、
 ちょうどカウンターに座ることができた。






ミルクセーキ ミルクセーキとトーストを注文。
 お店のお姉さんがすかさず
 ゆで卵は?と聞く。
 さすが、観光ピープルが何を喜ぶかを
 よく把握していらっしゃる。

 ミルクセーキ、かわいいなー。
 バターといちごジャムがハーフでぬられた
 トーストもキュートである。


 パンはごく普通なパンなのにね、
トースト とてもおいしく感じるマジック。


 ゆで卵は、エッグスタンドに
 のっけられたさまに大感激。
 なんてかわゆい!!

 お姉さんがたまごの殻割り器でカリっと
 殻を少し切って、その殻を戻してから
 目の前に出してくれる。

 殻を開けてスプーンですくって食べる。
ゆで卵 あつあつとろとろの完璧な半熟ゆで卵。
 大感動。

「どうしたら、こんなにおいしくできるん
 ですか?」
 と聞くと
「毎日何百個とやってるからねー。」
 と、お姉さんは笑って答えてくれた。
 プロフェッショナルは、そういうものだ。

 今までで、一番おいしいゆで卵。

半熟

 お店のたたずまいも素敵。
 使い込まれた道具や食器がぎっしり
 並んでいる様は、歴史を物語る。
 3:30〜12:30の営業を繰り返す毎日の営みに
 胸熱く思わないことがあろうか。

 素晴らしい喫茶店。
 またぜひとも行きたい。
 愛養最高!       (2017.8.19 訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 

August 19, 2017

築地

築地場内












はじめて築地に行きました。
大賑わいの場外を突っ切り、場内にまぎれ込む。

場内はカッコよかった。
時代が止まっているような。
日本ではないような。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)おでかけ 

August 18, 2017

茶酒 金田中

白玉餅 三色餡添へ 茶酒 金田中の喫茶タイム。

 白玉餅 三色餡添へ
 レモン餡 ずんだ餡 漉し餡

 あんこがなめらかで
 なんとも上品な美味しさ。

 レモン餡が一番の気に入りです。

 東京の思い出。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)おやつ 

August 17, 2017

ラドリオ

ナポリタン OPA SHOP での展示の準備を終え
 ほっと一息。
 晩ご飯はここに行こうと決めていた。

 神保町の「ラドリオ」にて
 ナポリタンとウィンナーコーヒー。

 鉄板にのってないナポリタンが
 名古屋民にとってはものめずらしく
 感じられる。w
 お味はナポリタンらしいおいしさ100点満点。
 ところどころスパゲティーに、ぱりっと
ウィンナーコーヒー 焼きの強い部分があるところとか大好きだ。

 そして、こういう老舗喫茶店で飲むなら
 ウィンナーコーヒーがいい、ということを
 認識。
 なんとなく、気分的にね。

 日本で最初にウィンナーコーヒーを出した
 お店がラドリオなのだそうだ。

 店内全体が焦げ茶色で薄暗くて
 暖かい色の明かりが灯る店。
ラドリオ 理想100%の店構え、味、メニュー。
 ラドリオ、完璧に好きです。

 名古屋にはこういうお店がほとんどないのが
 淋しくて。
 あったらいいのにな。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 

July 22, 2017

大相撲名古屋場所

大相撲名古屋場所
 大相撲名古屋場所、今年も行きました。


 今年は会場入りする白鵬も見れたし
 宇良ちゃんも見れた。







土俵入り












ちゃんこ/みそ味
 ちゃんこは味噌味。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)おでかけ 

May 27, 2017

出町ふたば

出町ふたば












出町ふたば の 豆餅。

今さら言うまでもなく、うまい。
えんどう豆の塩味、なめらかでやわらかなお餅
こし餡の品のいい甘さ。
構成要素の味、分量、食感が絶妙なバランスで
完成している豆餅宇宙。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おやつ 

May 21, 2017

アイスコーヒー

アイスコーヒー












毎朝、ハンドドリップでコーヒーをいれるのが日課。
アイスコーヒーがいれたくなる日が続いたら、夏。

dokudami_zobu at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)気分 

May 10, 2017

Rosas

FASE ダンスカンパニー、ローザスの「FASE」
 を鑑賞。
 @名古屋市芸術創造センター

 シビれたー。
 スティーヴ・ライヒの音楽の身体での可視化。
 何もない舞台に、照明での最小の演出。
 ときおりランプシェードが2つ。
 衣装の色と布の柔らかさ、
 白い靴と白い靴下も。
 ミニマムな美しさ。

Rosas ストイックな強さに、私は憧れる。

 カラフルな舞台装置や華やかな衣装の、豪華な
 舞台よりも ミニマムな舞台のほうが、
 創り上げるのは難しい。
 完璧は完成度が要求されるから。

 そして、観る側の力量も必要かもしれない。

 あと、ミニマムとシンプルは違う。



ローザスはあいちトリエンナーレの第1回のとき「ローザス・ダンス・ローザス」と
「3Abschied 3つの別れ」を観た以来。
また名古屋で観ることができるとは、ラッキーな。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)おでかけ 

April 10, 2017

味噌おでん

味噌おでん












味噌おでんを作った。おいしくできた。

買っておいた、おいしい赤みそを使ったんだけど。。

味噌おでんには八丁味噌のほうがだんぜんいいな。
ということを学習。

dokudami_zobu at 23:49|PermalinkComments(0) | 自作

March 27, 2017

猿投山

猿投山 猿投山(標高629m)。
 4回目。

 ずっと家にこもっていたので
 久しぶりの山が気持ちよかった。

 ショウジョウバカマ。

 カタクリの花。



ショウジョウバカマ











カタクリ

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 

March 03, 2017

イノダコーヒ 三条支店

イノダコーヒ 三条支店












イノダコーヒ 三条支店
ホットコーヒー「アラビアの真珠」で休憩。
このかっこいい円形のカウンターに座ってみたかったのだ。
銀色の器具が美しいなーと、ぼんやり眺めた。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)気分 

December 18, 2016

干し柿

干し柿











筆柿












干し柿、5つ。
美味なり。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)日常的 

November 22, 2016

猿投山

カルボナーラ風リゾット 3回目の 猿投山(標高629m)。

 今回は、友人の体調があまり万全ではない
 ということで、軽い山歩き。

 上のほうまで車でゆき、山頂まで
 片道1時間程のプチな登山。

 お昼ゴハンに、友人が新たに導入した
 コンロを使ってカルボナーラ風リゾットを
 作ってくれた。
トマトスープ
 私は、うちで作ったトマトスープを持参。
 温めて食す。 

 山での温かいゴハンは最高です。
 山ゴハン目的で来るのもよいなー。

  
 
 本日は、程よく歩いて気持ちよかった。






紅葉 ふもとに下りて来て、紅葉をめでる。

 猿投神社紅葉林。
 赤、黄色、緑のコントラストが
 とても美しかった。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 

November 20, 2016

東京名菓ひよ子

東京名菓ひよ子












東京名菓ひよ子。なんて愛らしい♪
東京みやげは、ひよ子 がベストと言ってもよいと思う。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)おやつ 

November 16, 2016

ペリカン

ペリカン












宿が蔵前だったので、チェックアウト後
即、勝手に足が ペリカン に向かう。

ペリカンの食パンが買えたというだけで
どうしてこんなに嬉しくなるのか不思議なくらい。

ペリカンは魅力的なお店。(2016.11.10 訪問)

dokudami_zobu at 22:45|PermalinkComments(0) 

November 15, 2016

茶酒 金田中 夜御飯

栗味噌すり流し 茶酒 金田中 にて時季のコース料理。

「秋の葉盆」

 はじめに 鴨団子 水菜煮浸し
      柿拍子木 白良酢掛け 
      秋刀魚味醂干し 揚げ銀杏 
      むかご

 汁    栗味噌すり流し

 生鮨   〆鯖薄造り 
      秋刀魚箱押し鮨
生鮨      鯛 木の芽 まぐろ 手毬鮨

 菜盆   三元豚しゃぶしゃぶ 胡麻ぽん酢      海老揚げ真丈 双身椎茸
      フォアグラ玉地蒸し 肝有馬焼

 飯盆   稲庭けつね饂飩

 菓子   焼栗餡の峰岡豆腐 一口抹茶


 日本酒とともにいただきました。
 すべて大変おいしゅうございました。
菜盆 お料理が運ばれてくるたび幸せな気分。
 味付けや味のバランス、食材の組み合わせ
 分量も、器や盛りつけ、全部が美しく
 心地よい。

 この内容はお値打ち、とも思える満足感。
 同じ値段でもっと雑なお店はいっぱいある。

 丁寧で、しゅっとした味に久しぶりに
 出会えて、とても清々しかった。
             (2016.11.8 訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 

November 14, 2016

珈琲専門店 トミィ

ホットケーキ 錦糸町の トミィ。

 素晴らしい。

 なんて愛らしいホットケーキ
 なのでしょう。
 完璧です。

 今時の洒落たカフェよりも
 昔ながらの喫茶店で食べるほうが
 ときめき度は高い。

 トミィでホットケーキを
 頬張る至福。(2016.11.9 訪問)

トミィ

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)