August 17, 2018

ジャン=ポール・エヴァン

ジャン=ポール・エヴァン












やっとはじめて 三越名古屋栄店の
ジャン=ポール・エヴァン バー ア ショコラ に行きました。

Menu verrine ムニュ ヴェリーヌ
(期間限定のヴェリーヌとお好みのドリンクのセットメニュー) を注文。

3種類あるヴェリーヌの中から ヴェリーヌ ショコラ サンジュ― をチョイス。
ふわっとバジルの風味が漂う上品なチョコレートムース。
こんなムースは食べたことがない。大感激。
ユズのジュレもさっぱりと、ムースに合う。

ショコラ ショ パリジャン (ホットチョコレート) は 1リットルぐらい飲みたかった!

素晴らしいクオリティ。お値段に何の不満もない満足感。
夢のように豊かなショコラ。満ち足りました。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おやつ 

August 14, 2018

ぎょうざの美鈴

ぎょうざの美鈴 伊勢市にある ぎょうざの美鈴。
 感動的なお店だった。

 餃子と唐揚げの惑星。
 ぎょうざ大戦争。
 
 野菜多めの理想的な美味しいぎょうざ。
 ま、見た目はややあれですけど。
 一緒に行ったうちの母は、これが出てきた
 とき半笑いで言った。
「私の方が上手に包める!(笑)」
 しゅっとした綺麗なのより、ぶさいくな
 おにぎりぐらいのほうが、ぎょうざは美味しいかも
 しれん。

 おにぎりにも感激。
 いい塩加減といいにぎり加減。
 見た目通りの美味しさ。
 お姉さんがせっせせっせとにぎり続けていた
 のが印象的。




美鈴 メニューは焼きぎょうざ、水ぎょうざ、
 からあげ、おでん、カニコロ、おにぎり。
 ラインナップは素敵だ。

 お持ち帰りで買いに来るお客さんは
 途切れず、カウンターで食べていく
 お客さんは入れ替わりが早い。
 注文の電話もじゃんじゃん。
 厨房の中はてんてこ舞い。
 お店のお姉さんは怒り口調。キレぎみ。w
 そんなお店の喧騒に圧倒されつつ、
 なんか笑えてくる。
ぎょうざお持ち帰り
 落ち着いて食べれやしないが
 国宝級にイカしたお店だ。


 お持ち帰りの包装紙にも胸熱。



dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

August 11, 2018

山小屋の灯

山小屋の灯












山で見たいのは、ご来光や絶景だけじゃなくて、山小屋の何気ない風景や、ちょっとした
自然の表情だったり。

ON READING さんにての 野川かさね さんの写真展。
野川さんの目線に、とてもとても共感。

『山小屋の灯』(山と渓谷社)刊行記念で催された 小林百合子 さんと 野川かさね さんの
トークイベントにも参加して、話を聞く。
山に行きたい欲求がそそられる。

『山小屋の灯』を読んで、山小屋泊のイメトレ、シュミレーション、妄想したい。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 展覧会 

July 20, 2018

大相撲名古屋場所

大相撲名古屋場所 今年も観に行きました。
 大相撲名古屋場所。
 13日目。

 今場所は残念ながら、横綱が全員休場。
 栃ノ心も、いつの間にか琴小菊も、千代の国も
 休場してしまって淋しい。。





ちゃんこ まずはちゃんこを食べる。
 今年は醤油味。
 大根がゴロゴロ、美味しかった。
 これで塩、味噌、醤油、3種類コンプリート。








勢 とにかく今年の名古屋は暑い。暑すぎる。
 おかげで、お相撲さんたちが長い距離を歩く、
 正面入口への入場が中止になってしまった。
 これが楽しいのに、、、。

 入り待ちは体育館の中、2階の窓から
 はりついて見るという状況になった。
 車から降りて、中に入るお相撲さんの姿が
 ちょっとだけ見れる。

 勢 ちゃん、かっこいい。

愛知県体育館
 いつもだけど、お客さんが満員の様は
 壮観である。
 ここに今、人間は何人いるのかなー?


 横綱土俵入りが1つもないのは
 間抜けな感じではあるが、
 取組みは横綱いなくても楽しかった。


 私のご贔屓力士は、安美錦、勢、阿炎 である。
 豊山も男前だからこれから注目したい。


御嶽海×豪栄道 この日のメインは 御嶽海 対 豪栄道。
 大いに盛り上がった。
 この戦いを制した御嶽海はほぼ優勝に王手。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おでかけ 

July 11, 2018

丸栄百貨店

丸栄百貨店 なくなると聞くと、見ておかなければと
 思ってしまうのが人間の性なのか。

 6/30に閉店した丸栄百貨店。
 何度も前を通ったし、何度も見たはずの
 モザイクタイル壁画。
 その素晴しい存在をあらためて確認する。

 昭和の建物のモダンで品の良い佇まいは
 これから先の時代ではかもしだすことは
 できないだろうな。

 時代は常に進んでゆく。
 それは止められないと思う。

モザイクタイル 名古屋の街から昭和の良き建築が次々と
 姿を消してゆきます。
 丸栄百貨店の解体は9月にはじまるとか。

 平成の時代もあとわずかです。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 気分 

July 07, 2018

豆かん

豆かん 豆かん を作った。
 豆かんを作ることが念願でした。

 赤えんどう豆がとてもうまい。
 赤えんどう豆 はこのために畑で育てて
 収穫し、とっておいたものです。
 黒みつ は、母からの旅みやげ。

 もっと豆をごろごろ、寒天が見えない
 くらいにどっさりが正しいみたいですが
 そこまで豆を一気に食べるのはきついなと
 思い、ほどよい量にした。

赤えんどう豆 豆かんは東海地方にはたぶんない文化
 ですよね。
 私もその存在を知ったのはここ10数年です。
 関東の食べ物かな。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おやつ 

June 30, 2018

ブリューゲル 画家一族150年の系譜

ブリューゲル 豊田市美術館にて
 ブリューゲル 画家一族150年の系譜 展を
 鑑賞。

 現代美術や抽象画が好きなので、古典的な
 名画というものにはあまり興味がなく、
 ブリューゲル一家の絵にも関心をもって
 こなかったのですが、もったいないことを
 してきたものだと反省。

 農民の暮らしや花の絵に心惹かれました。
 絵の具の色や質感が美しかった。
豊田市美術館 ちょっとイラストレーション的なところが
 あるなと思いました。
 私もなぜか、人物を描いてみたくなった。

 この企画展が終わると、またしばらく休館に
 なる豊田市美術館。
 今日も美しかった。

 休館前に私が来れるのは、今日が最後かな。
 再開の日を楽しみにしようと思います。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 展覧会 

June 05, 2018

金華山

馬の背登山道分岐 山道を歩きたい欲求を満たすため、
 岐阜城のある 金華山 (標高329m) を登る。

 一番急坂なコース、馬の背登山道 を行く。
 馬の背への分岐点には
「老人・幼児には無理です。」
 の看板がある。
 ほとんどがごつごつした岩と木の根っこが
 露出した勾配の急な道。
 楽しげな険しい道です。

 気持ち的には楽勝で、頭の中では岩を
馬の背登山道 ひょいひょい駆け上がるイメージなのだが
 実際は、のしのしとよじ登る有り様。
 イメージどうりには足が動かない
 老体のジレンマよ。
 
 岐阜城についた時は、足腰プルプル。
 所要時間55分。 
 私にしては上出来。

 今日の気温は28°Cぐらい。薄曇りで暑くはない
 けど、汗ダラダラ。のどもすごく渇く。
 低山を登るには適さない季節なのかなと
 感じた。



岐阜城 岐阜城につくなり、お腹ぺこぺこ、スタミナ
 切れで、山頂の展望レストランに駆け込む。
 信長どて丼 をガッツリ食べて、元気回復。
 味噌は、効きますね。

 せっかくなので、岐阜城を見物。
 天守閣からは街が見渡せる。
 なるほど、ここに城を作るわけだな。
 ってブラタモリでやってた。


 ロープウェイもありますが、今回はちゃんと
 歩いて帰りますよ。金華山ロープウェイ

 帰りは百曲り登山道で下山。
 ここもけっこう急坂。
 下山は苦手なので、転んで顔面から落ちない
 ように慎重に足を運ぶ。
 下り所要時間42分。
 私にしては上出来。

 体はヨレヨレになりましたが、
 フィトンチッドを浴びて、心はフレッシュ。
 満足です。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

May 17, 2018

森、道、市場 2018

DJ小西康陽















森、道、市場 2018 今年も行きました。
今回のお目当ては ORIGINAL LOVE です。
森道で ORIGINAL LOVE を見る日が来ようとは。。
田島貴男 氏の圧倒的なパフォーマンス、かっこ良かった。

その前に、楽しかったのは小西康陽 氏のDJ。
日本の歌謡曲、ジャパニーズロック、大ヒット曲の
オンパレードは楽しかったー。
小西さんの選曲センス、素敵。
最後の CHAGE&ASKA の「YAH YAH YAH」まで
ずっと笑いながら踊る。w

(2018.5.12)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おでかけ 

May 16, 2018

按田餃子

按田餃子 按田餃子 に行きました。喜
 理想的な佇まい。心地のいい空間。
 なんて素敵なお店!!

 友人との夕食。
 いろいろ頼んでシェアをする。

 水餃子を3種類
  鶏 白菜と生姜
  鶏 香菜と胡瓜
  豚 大根と搾菜
 百年床の糠漬
水餃子 ラゲー煮込
 一杯麺(按田的汁ビーフン)

 飲み物は、私は かりんみりん を。
 友人は ターメリックレモネード。

 どのメニューも独特で、他店にはない味。
 そして、とても滋味深い。
 お店の思想がよくわかります。

 お店のあり方すべてに共感します。
 おいしかった。
 またぜひとも行きたい。

一杯麺 (2018.5.11訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

May 15, 2018

柚木沙弥郎の染色

日本民藝館本館 日本民藝館に来たのは何年ぶりか。
 訪れるのは2回目。
 柳宗悦が設計した本館の空間を味わうことは
 企画展示を見るのと同様に嬉しいこと。
 本当に、どっしりとした美しい建物。

「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」
 を鑑賞。
 柚木沙弥郎さんのことは今まで存じておらず、
 この展示の記事をみて初めて知ったのですが
 このチラシのビジュアルから、絶対に好きだと
 いうことはピンとくる。
 できることなら見たい!がかなって
 嬉しいかぎり。
柚木沙弥郎
 おおらかな図柄、色彩、当然好きなもの
 ばかり。
 とても憧れます。

 布ものにはとても興味があるので、
 染色をやってみたいなあという気持ちを
 あおられる。
 でも、重い腰はなかなか上げられない
 かもなあ。。。
(2018,5,11鑑賞)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 展覧会 

May 14, 2018

センリ軒

プリン&バニラ












センリ軒












築地場内で、もう一軒。
センリ軒 にて プリン&バニラを食す。
プリンとアイスのなんてかわゆいお姿。大好物のビジュアル。
ほろ苦カラメルで、とても美味でした。

年季の入ったお店の佇まいは最高にかっこいい。
おばちゃんも、素敵。
そして、すべてのメニューを制覇したい感じ。
ヒレカツサンドとか、半熟玉子入りクリームシチュー、
コーヒーゼリーフロート、チーズケーキ、アップルチーズケーキとか。

築地場内にもっと行っておけばよかったと、悔やむばかり。
素敵なお店がいっぱい、おいしそうなメニューがいっぱいあるんだもん。。

(2018,5,11訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おやつ 

May 13, 2018

やじ満

ポークライス












やじ満












どうしても行きたかった築地場内へ。
東京の朝ご飯。

やじ満 で ポークライス片目のせ。
手作りジャンボ焼売 も 1個だけいただく。
嗚呼、大満足。
お店のお姉さんがとても素敵なかただった。

11月に今度こそ移転すると聞きましたが、ほんとかなー?
私が築地場内へ行けるのは、これが最後かもしれない。。涙

(2018.5.11 訪問)

dokudami_zobu at 18:08|PermalinkComments(0)  

May 12, 2018

神田まつや

もりそば 神田まつや で もりそば をいただく。

 もりそばしか食べなかったけど、
 他の酒のつまみメニューがいろいろ、
 美味しそうだったな。

 焼き鳥とか、にしん棒煮、わさびかまぼことか、
 まわりの人たちが頼んでるものが
 気になってしょうがなかった。

 ここは大人が酒を楽しむ場所だ。

まつや 蕎麦屋で呑む格好良さってこれかーを体感。

 お店の賑わいが心地よく、素敵だった。


 竹むら もしかりでしたが、ながいながい年月を
 積み重ねてきた老舗の味、佇まい。
 美しい、ゆるぎのない存在に、しびれた。

 東京の粋な老舗にもっと行きたいなーと
 思います。

神田まつや (2018.5.10訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

May 11, 2018

竹むら

竹むら












竹むら で クリームあんみつ をいただく。
黒蜜の味、あんこの豊かな味わい。
今まで食べた中で一番美味しく感じたあんみつだったなー。
(店内撮影禁止だったのであんみつ写真なし。)
一緒に行った友達からちょこっともらった あわぜんざい もすっごく美味しかった。
次はぜひとも あわぜんざい にしよう。
揚げまんじゅう も食べたい。

戦火を逃れ、昭和5年創業当時のままの姿を残している
建物の外観も店内も素晴らしい。
よくこのまま残っていてくれたと、感動に震える。
(2018.5.10 訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おやつ 

May 10, 2018

崎陽軒のシウマイ弁当

崎陽軒











シウマイ弁当











東京へ、展覧会の搬入に行く。
新幹線で東京駅に着いてすぐ、お昼ご飯用に 崎陽軒のシウマイ弁当 を買い求める。
炒飯弁当は売り切れていた。
念願のシウマイ弁当、はじめて食べられました。
すべてが美味でございます。たいへん満足。
シウマイ弁当は、駅弁チャンピオン。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

April 09, 2018

BANKO archive design museum

すもものソーダ











パンナコッタ











BANKO












名古屋に帰る途中の寄り道。
BANKO archive design museum の美しいカフェで休息。

すもものソーダとパンナコッタ。
素敵100パーセント。

閉店近い時間に入ってしまったので、ミュージアムは見れず。
カフェにもミュージアムにも、またゆっくり来よう。(2018.4.8 訪問)

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おやつ 

April 07, 2018

喫茶 tayu - tau

tayu-tau1 実家に向かう途中に寄りました。
 喫茶tayu-tau さん、
 移転してからはじめての訪問。

 なんて素敵なお店。
 前の場所でも、とても落ち着く
 よいお店でしたが
 さらに予想以上に素敵なっていて
 感激です。
 そしてとても広くなってる。





tayu-tau2 夜ごはんははじめて食べます。
 ハンバーグにしました。
 食後にクリームソーダを。






 tayu-tau さんに来ると、毎回
 感激ばかりです。
 (2018.4.6 訪問)
tayu-tau3

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

April 06, 2018

大栄軒製パン所

大栄軒製パン所 実家に向かう途中、
 大栄軒製パン所 に行きました。

 予想以上にイカレていて(大賛辞)
 しびれました。

 ずっと気になっていた四日市のパン屋さん。

 お店の佇まい、
 パンのラインナップ、最高!
(どういうパン屋さんかは、
 全く説明できません。)
ジャムパン

 まずはすぐに素敵ジャムパンを食べる。
 イチゴジャム多め。
 パン生地がふかふかで美味しい。







バターライン このイカしたビジュアルのパンたちに拍手。











食パン 特に、食パン素敵!!

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)  

April 03, 2018

ビルディング・ロマンス

豊田市美術館 今日も美しい豊田市美術館。
 桜も可愛らしく咲いていた。

「ビルディング・ロマンス / 現代譚を紡ぐ」展
 を鑑賞。

 現代美術バリバリ、久しぶり。
 良かったです。
 じわじわと効いてくる感じで。

 真意や答えはわからないけど、こうしよう、
 こう作ろうと思う、人間のわからなさっぷりが
搬入物体その2「物体」 面白いなーと思うわけです。

 作品の意図や意味を私は正しくわかろうとは
 思いません。
 何か、心に刺さるものがあれば、それが何かは
 わからなくとも、私にとっては正解。
 刺さった棘からいろんな感覚を味わうことが
 私の現代美術の楽しみ方。

←作品の写真2枚は
 撮影がOKだった
「危口統之と悪魔のしるし」
搬入物体その1「父子の壁」←の作品。

 今回の展示で一番良かったのは
 飴屋法水さんのインスタレーション
「神の左手、悪魔の右手」。
 常識なんてぶっ壊してしまえー!
 という感じがして、スカッとした。

 常識にとらわれっばなしの自分を
 飴屋さんの作品空間が解放してくれたような。

 常識にとらわれないって、なかなか普通の日常
猪熊さん ではできないのですよね。
 とらわれないでいようとしても、それは変だと
 誰かに止められたりとかね。。


 コレクション展の
←猪熊さん(猪熊玄一郎)
「美しき地下天国」
 好き。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 展覧会 

April 01, 2018

朝散歩

朝散歩 もう一カ所行ってみたい
 桜どころがあったので
 思い立って家を飛び出す。

 朝 6:30ごろ出発。
 車で10分もかからない所、香流川で
 朝散歩。

 ここは、香流川ウォークコース
 というのですね。
 これはウォーキングやランニングに
 いい場所。
香流川ウォークコース
 気持ち良くてくてく歩く。

 はじめて来たけど、
 満足できるサクラ量だったー。
 朝だと人も少なく、静かに桜を眺められる。

 水筒に入れていった温かい紅茶を
 飲みながら、1時間ほどぶらついた。

 桜満足度も上がった。

香流川 桜よ今年もありがとう。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 日常的 

March 31, 2018

さくら

さくら 仕事などでばたばたしていて、なかなか桜を
 見に行けなかったのだけど、ひとまず
 区切りがついたので、急いで桜のもとへ。

 ここに来れば、桜は満足できる。
 西一社第一公園。

 だいぶ散ってるけどねー。さらさらと
 舞散るサクラ吹雪もなかなかキレイ。

 公園に来ている親子連れ、たわむれている
 ちびっ子たちには平和感しかない。
 私はほのぼのと桜の下でコッペパンサンドを
 喰ふ。

 桜よ今年もありがとう。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) 日常的 

March 12, 2018

しだれ梅まつり

枝垂れ梅まつり 名古屋市農業センターdelaふぁーむ の
 「しだれ梅まつり」に初めて行ってみました。

 平日でもけっこうな賑わい。
 午前10時半ごろで、車の駐車場待ちは
 30分ぐらい。
 土日はもっとすごいだろうから、30分待ちは
 そんなに大変じゃないことだったと思う。

 700本あるらしい梅の木は、みごとに満開。
 やや肌寒いけど気持ちの良い青空。

枝垂れ梅 梅の花の甘い香りがただよっている。
 いいにおい。
 梅の花の匂いを感じるってなかなかないなあ。

 そして、花に誘われて、ふらふらと出て
 くるのは日本人のDNAに埋め込まれた本能
 だなあと思う。

 花に浮かれて出てくる人の賑わいは、
 平和的で大好き。


ぴよこちゃん 梅を堪能したあとは、産まれて間もない
 ぴよこちゃんたちを眺め続けて、萌える。










豚ちゃん 豚ちゃんのピンク色にも見入ってしまう。

 最近、動物の愛らしさにときめくことが多い。
 牛さんや羊ちゃんなどもいる農業センター、
 とても楽しいので、これからもちょいちょい
 行ってしまいそうです。

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おでかけ 

January 03, 2018

自由学園のクッキー缶

自由学園クッキー缶 お正月に、実家でみんなで食べようと
 持ていった、自由学園のクッキー缶。
(JR高島屋の地下にて購入。)


 缶にぎっしりクッキーが詰まった様は
 なんてかわいらしいのでしょう。

 自由学園のものは、特に、レトロな風合いが
 魅力的。


クッキー そしてお味も極上。
 小麦粉やバターの上質な風味を感じる
 間違いのないおいしさ。


 クッキー缶は、幸せなキモチにしか
 ならない。









クッキー缶

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0) おやつ 

January 02, 2018

朝熊ヶ岳

朝熊岳山頂から 今年も 朝熊ヶ岳(555m)に登る。
 朝熊岳道を気持ちよく歩き、山頂まで。

 神島、伊良湖、知多半島が見える
 山頂からの眺めは良好。
 風が強くてちょっと寒かった。
 残念ながら富士山は見えず。

 そう言えば、お正月に雨だったことって
 ほぼない。


朝熊岳山道










 登山口にあったBOXに、昨日(元旦)の
朝熊岳 登山者数220人と書かれていた。
 多いのか少ないのかよくわからないけど。

 このBOXの中にはカウンターがあって
 私もカウントを入れた。
 今日は何人登ったのかなー?
 結構、沢山の人にすれ違ったり、追い越され
 たりした。
 ファミリーから、健脚ご年配の方、年齢も
 幅広い。
 って、この箱、去年はあったっけかな?

dokudami_zobu at 23:45|PermalinkComments(0)