独断と私見

趣味:読書、将棋、囲碁、相撲観戦、ロシア語学習、競歩etc.

今日の『カゴへ』

仕事帰りに、
三省堂書店池袋本店に立ち寄る。

『NHK G-Media 大相撲中継 夏場所展望号 2018年5/19号』
毎日新聞出版社
本体価格 907円+税
既に、大相撲五月場所は始まっているが、
力士名鑑が欲しいな
と思ってカゴへ。

『まいにちロシア語 6月号』
『まいにち中国語 6月号』
各NHK出版
各本体価格 450円+税
続けているが、
中国語の発音は難しい。

『元号と天皇から日本史を読む方法』
(KAWADE夢文庫)河出書房新社
本体価格 680円+税
昨日のニュースだと、
新元号は来年の4月頃公表とか、
遅すぎはしないか。
天皇交代を良い材料にして、
現政権はただ長く続けることしか
目標がなくなったのかもしれない。

地下のレジで精算。帰宅。

今日の『カゴへ』

池袋に通ったついでに、
BOOKOFF池袋サンシャイン60通り店に
立ち寄る。

税込108円の棚から、
『羽生の法則 2』
マイナビ(発売)
本体価格 1,100+税

『羽生の頭脳 3』
毎日コミュニケーション(発売)
本体価格 1,100円+税
をカゴへ。
両方とも、将棋の本。

『まんが中国語入門』
(KAPPA BOOKS)光文社
本体価格 819円+税
まんがで、
中国語の仕組みを知るのはどうかな?
と思いカゴへ。
税込200円。

これにて、精算。

今日の『カゴへ』

曇り空の東京地方、
午後から雨の予報なので池袋に出かける。

いつものように、
三省堂書店池袋本店に立ち寄る。

『田中角栄の悲劇』
(光文社知恵の森文庫)光文社
本体価格 880円+税
田中角栄というより、
日本の悲劇ということか?

『失われた世界史』
(青春文庫)青春出版社
本体価格 890円+税
時間が経てば新事実が出てきて、
歴史も変わってくる。

『気象で見直す日本史の合戦』
(歴史新書)洋泉社
本体価格 950円+税
洋泉社の新書は、
色んな視点の歴史本が出される。

一階に上り、語学書コーナーで、
『中検準4級問題集 2018年版』
光生館
本体価格 2,100円+税
今年は、本気で中国語を勉強する。
まずは、入口の中検準4級からだ。

精算して帰宅。

今日の『カゴへ』

長い間、放置してしまったこのブログ。
先月は、二回引っ越しをしてしまい、
失業と共に散々な日々を送ってしまった。
落ち着いたので、再開します。

近所のブックオフで買い物。

『講談社 日中辞典』
講談社
本体価格 7,000円+税
しかも、付属のCD-ROMが無い。
よって、税込2,950円。
「講談社 中日辞典」も
ブックオフや神保町の古本屋で探したが、
好評なのか見当たらず。

『続 日本史モノ事典 新版』
平凡社
本体価格 2,800円+税
今年の2月に発売されたのに
早くもブックオフで転売されるのは、
どういうことなのか。
税込 2,010円。

気分よく精算して帰宅。

今日の『カゴへ』

例によって、 三省堂書店池袋本店に立ち寄る。

文庫新書売り場にて、
『最新日本史 まさか! その「歴史」は嘘だった150』
(宝島SUGOI文庫)宝島社
本体価格 580円+税
オビには、
「教科書も大河ドラマも時代遅れで間違いだらけ!」
とあるが、
「教科書も」はどうかね?

『征夷大将軍研究の最前線』
(歴史新書y)洋泉社
本体価格 980円+税
日本史史料研究会監修シリーズは、
新書であるがテーマが魅力的。

『ざんねんな日本史』
(小学館新書)小学館
本体価格 780円+税
「ざんねんな~」という本が出版されて、
いずれこういう本が
歴史書に出るだろうと予想していたが。

コミック売り場で、
『パタリロ! 99』
白泉社
本体価格 429円+税
次は、とうとう100巻となる。
オビに、
「2018年秋にロードショー」やら
「パタリロ!祝40周年YEAR!」(年とYEARがダブっていないか?)
とか、
「記念すべき100巻は2018年11月20日(火)発売予定!」
と、何かやたらとはしゃいでいるので、
こちらが心配になる。
静かに、
40周年や100巻を迎えればいいと思うが。

一階で精算帰宅。
ギャラリー
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
  • ライブドアブログ