2007年10月22日

過去エントリの続報・補足

 まったく世の中の動きが早くて困ります。いつの間にか湯けむりスナイパーが復活したりとか。ウイッス。
 てな訳で過去エントリの続報・補足をまとめて。

たけくまメモ : 「初音ミク」事件について
 Wikipedia日本語版が訴訟沙汰を忌避したがる体質なのは、イオンド大学関係の騒ぎで露呈していたので、ま、それなりに納得のいく経緯かなと。画像検索八分問題については謎。純粋に技術的な問題だとしても、Googleはそれを公表しそうな企業だとは思えないし。

実況ニューサロ: 報道が引き起こした「連続斧事件」そして隠蔽へ
 京都の父親殺しに端を発した一連の事件報道のまとめ。Webにうpされた記事とその修正・削除をメインの視点にしてあり非常に解りやすい。

「アッコにおまかせ」批判を理解してないテレビ関係者?デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
テレビの未来: テレビ関係者が「初音ミク」でもう一つ認識したいこと

日本同人誌印刷業組合 成人向けジャンルの方へ
 こっちのエントリと対になる日本同人誌印刷業組合からのコメント。

> この事件の発端は、警察側がネット上の通信販売で「わいせつ物に値する」という冊子を
>発見、さらに当該冊子の存在が「通報」されたため摘発に乗り出したものだそうです。
 これは新しい情報かな?「通報」がまた平沢議員経由だったら怖いな、と妄想。

> この他に、6月には「松文館事件」の最高裁で「マンガもわいせつ図画に当たる」と
>いう判決が確定しました。
 やはり松文館事件の影響も大きかったようで。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数