ブログネタ
どうしてもなじめないカタカナ語は? に参加中!
おそ松さんで、ハロワの面談でカタカナ語並べてるのがいましたね。
アジェンダとか声に出して言ってるヤツ見たのアニメが初めてです。

相手がわかるように喋るって、当たり前の事だと思うんですけどね。
カタカナでドヤられてもなあ……、カタカナ並べられたら今の全部日本語に直してくれって言うしかないですね。
ビジネスの世界に居るわけじゃないのでほぼ聞きませんけど、ビジネスの世界って大変ですね、カタカナ並べてビジネスネーム付けて。
わざとわかりにくくしてるとしか思えないです。

ら抜き言葉云々って言われてる所にカタカナ語とかひどすぎて引きます、せめて日本語を話せてからだと思うんですよね。
でも、日本語がきちんと話せるのなら、無闇にカタカナ語使いませんよね。

いまだに「コミット」するって聞くとイラッと来るんですが、コミットってなんなんですかマジで、接客やってた時ですら使った事ないんですが、日本語に混ぜて使うのにそこまで必要な言葉なんですかコレ。