July 14, 2006

業務連絡

この度、ブログを引っ越すこととなりました。
で、ここが移住先↓
Historia de Alvares

そんなわけで宜しくお願いします。

dol_clock at 16:46|PermalinkComments(0)雑記 

June 25, 2006

第2回 年齢引き上げ発動

は、保留とします(ぁ

しばらくしたらこの記事消すと思われます

dol_clock at 17:00|PermalinkComments(1)雑記 

鋳造修業(2) 或いはイベリアの死の商人

アルジェ港に入港するキャラック船が一隻。
俺たちはターバンを目深に被り長衣を着込み、アルジェへと潜入した。

アルジェはバルバリア海賊の本拠だ。キリスト教徒とバレりゃ命はねぇ。
交易所に着くと、店主が疑わしげな目でこちらを見る。
まぁ、この程度の変装じゃここまでか。

「おい、あんたら…まさかイベリアの…」

言い終わる前にじいさんが(周囲に気付かれぬように)店主に短銃を突きつけた。
この手際は流石といったところか。
続きを読む

dol_clock at 13:13|PermalinkComments(0)Historia.D 

June 21, 2006

彷徨えるオランダ人

酒場というのは、人が集まる。
人が集まると自然、噂話も集まる。

…その噂が真か偽かは置いておくとして。

ここ、紅鯨亭もそのご多分には漏れないらしい。
隅っこのテーブルを占める東方の鷹号の水夫が3名。
いつも3人でつるんでいるマルコ、アンリ、マシューの面子だ。
切り出したのは噂好きのマルコだった。

続きを読む

dol_clock at 19:27|PermalinkComments(1)Historia.外伝 

June 10, 2006

鋳造修業(1)

「おいおい、勘弁してくれ。それ以上は出せん」

アントワープの交易所の親父が出し渋る。

俺はハンブルグでこさえたアルケブス銃の山を卸しに
アントワープくんだりまでやってきた。
何てことは無い、ブレーメンもフローニンゲンもアムステルダムもヘルデルも
皆須らく火器暴落中だ。要はここが最後の砦ってこった。

幸い、アントワープでの火器の値段はまぁ売れる程の値に留まっていた。
そんなわけで、俺は今交易所の親父と睨めっこしながら価格交渉の真っ最中だ。

続きを読む

dol_clock at 14:23|PermalinkComments(2)Historia.D 

June 03, 2006

ロドリゴ・シルヴェイラの手記

5月某日。僕はいつも通り金貨の管理を行っていた。
なんか、微妙に減っている気がする。また船長が使い込んだのか…。

そんな事をしていると、ジャックが僕を呼びに来た。

「ロドリゴ、船長が呼んでいたぞ。船長室まで来るようにって」

船長が直々にお呼びとのことだった。一体何の用だろう。

続きを読む

dol_clock at 03:26|PermalinkComments(0)Historia.外伝 

May 28, 2006

鋳造業はじめました

さて、こないだ海尉就任とかのたまった矢先にナンだが、
俺はガブリエレ教官に暇ァもらって遥々北海までやってきた。

何って、北海に来てすることっていやァ一つだ。
俺は鋳造業を始めることにした。

理由としては、やっぱり大砲等の武装を自給できるようにするってのが第一だ。
大砲って高ぇからなぁ。
そんなこんなで、俺はしばらく鉱物商として北海に篭ることになりそうだ。
続きを読む

dol_clock at 12:40|PermalinkComments(0)Historia.D 

May 21, 2006

海尉就任

唐突にイスパニアの士官から海事ギルドへの出頭を命ぜられた俺。
わけも分からずギルドまで足を運ぶと、ギルドマスターから思いもよらない言葉が発せられた。

「ディオゴ・アルヴァレス、貴殿は本日付でイスパニア海軍 准士官に任ぜられた」

「な、なんだと!?おい、俺は聞いてねぇぞ?どういうこった、またアルバ公の差し金か!?」
以前、俺はアルバ公によって勝手に黒鯱傭兵艦隊の臨時要員として北海戦線へ飛ばされたことがある。
それもあって、身構えていたがギルドマスターにやんわりと否定された。
続きを読む

dol_clock at 20:48|PermalinkComments(1)Historia.D 

May 07, 2006

ここで会ったが

久々に訪れるリスボンは相変わらず活気に満ちていた。
客の呼び込みの飛び交う露店に野外食堂のベンチでポーカーに興じる人々。
そんな喧騒を避けるように我々は裏路地に入り込んでいた。
いや、別に避けたかったわけではない。
ただ単に近道をしようとしてしくじっただけだ。
続きを読む

dol_clock at 02:14|PermalinkComments(3)Historia.C 

April 15, 2006

アルヴァレス兄弟のお二人に聞きました

Q1. お名前は?
クロック:クロック・アルヴァレスだ。
ディオゴ:ディオゴ・アルヴァレスだ、文句あっか?

続きを読む

dol_clock at 20:55|PermalinkComments(0)航海日誌