新日本プロレス創立35周年記念大会 レッスルキングダム in 東京ドーム
別冊 新日本プロレス 棚橋弘至
プロレスのDVDが欲しい方はこちら


2008年01月28日

中邑vs.アングル戦が時間無制限1本勝負に決定=新日本プロレス

【送料無料選択可!】棚橋弘至 ROAD to REAL IWGP CHAMPION / プロレス(全日本)
,,http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000000-spnavi-fight
 新日本プロレス「Circuit 2008 NEW JAPAN ISM」シリーズ開幕戦となる27日の後楽園ホール大会では、IWGPジュニア大タイトルマッチなどが行われ、超満員札止めとなる2050人を動員した。
 2.17両国国技館で現TNA王者カート・アングルとのIWGPヘビー級王座統一戦を控える中邑真輔は後藤洋央紀と組んで棚橋弘至、永田裕志組と対戦。両国でのルールが時間無制限一本勝負で行われることに決定した中邑がパワーとスピードで前王者の棚橋を圧倒して気迫を見せつけたものの、試合は後藤が永田のバックドロップに沈み黒星に。しかし、「両国に向けて1試合1試合やっていく」と改めてアングルからの必勝を誓った。

■新日本プロレス「Circuit2008 NEW JAPAN ISM」開幕戦
1月27日(日) 東京・後楽園ホール 18:30試合開始

<第7試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
○[王者]井上 亘
(18分35秒 オラシオンフレイム→片エビ固め)
●[挑戦者]田口隆祐
※第53代王者が2度目の防衛に成功

<第6試合 IWGP Jr.タッグ選手権試合 60分1本勝負>
[王者組]●ディック東郷、TAKAみちのく
(21分48秒 プリンスズスウロン→ジャックナイフ式エビ固め)
[挑戦者組]稔、○プリンス・デヴィット
※第18代王者組が4度目の防衛に失敗、稔組が第19代王者

<第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
○永田裕志、棚橋弘至
(15分53秒 バックドロップホールド)
中邑真輔、●後藤洋央紀

<第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
金本浩二、●内藤哲也
(17分07秒 スライディングD→片エビ固め)
○田中将斗、日高郁人

<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
長州 力、●越中詩郎
(7分16秒 鬼殺し→エビ固め)
真壁刀義、○矢野 通

<第2試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負>
○蝶野正洋、スーパーストロングマシン、獣神サンダー・ライガー、AKIRA
(8分30秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
邪道、外道、石井智宏、●本間朋晃

<第1試合 ブラック・キャットさん追悼〜メモリアル6人タッグマッチ〜20分1本勝負>
○中西 学、タイガーマスク、石狩太一
(12分04秒 アルゼンチンバックブリーカー)
飯塚高史、裕次郎、●平澤光秀





<% amazon %>

dolagon_gunsou at 02:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔