もしも嫁がドールだったら

最近ドール生活が板につき始めた黒猫です。日常の出来事をドールと一緒に楽しく書いています

【インフォメーション】
当ブログはドールをメインに書いています。ドール、ウェットな会話が苦手な方は閲覧注意です
当ブログの画像の無断転載はご遠慮ください

こんにちは、ナギです
今日は天気もよく、前日バイクのメンテナンスもしていたので近くの山に走りに行ってきました

20171107_113800

イタリアンなバイクDUCATI999Sです。昨日仕事終わりにマフラーやらテールカウルやらを取り付けたので走りたくてウズウズしてたわけです

20171107_114039

怒涛の3本出しマフラー!他ではなかなかお目にかかれないビジュアルが大好きです
音もうるさすぎず程よい低音で乗っていて疲れることもありません


20171107_114107

まだ冠雪してない富士山をバックに撮影
初めてHDRという機能を活用できました。これは逆光とかの撮影に強いんですね

20171107_114428

自家メイク子のルナちゃんと今日はお出かけでした
ここ最近あまりお相手できなかったので埋め合わせの意味も込めて(汗

2017-11-07-20-05-28

愛車の999Sと一緒に
彼女いない歴=年齢のオーナーでも美少女とお出かけできる、そうドールならね
フェイスブックとかインスタにはカップル共のこういう写真ばかり溢れてるんだろうなぁ(偏見)

20171107_115532

というわけで調子乗ってオーナーである私もルナちゃんと写っちゃいました(テヘペロ
この謎のポーズは999Sがちょっと特殊なエンジンでLツインエンジンというもので、そのLを表現しようとしたものです
これはきっと流行る(流行らない)

とのんびり撮影していたのですがちょくちょく車がやってくるのと環境美化なんちゃらみたいな人達がたむろし始めたので移動することに
最初はいつものダムでも行こうかと思ったのですが、それじゃあ面白くないのでちょっと変わったところへ向かいました

20171107_121016

人里からちょっと離れた山奥の神社前です
左に写ってる神社で撮影をと思ったのですが、入り口に進入禁止風にロープが引かれていたのでやめておきました。訳アリだった場合ちょっと後味悪いので(汗

20171107_121837

というわけでしばらく地べたに座ってルナちゃんを撫でながら寛いでました
山奥なので人の声も車の音もしない。聞こえてくるのは鳥獣の鳴き声や風に揺られて木々が発する音のみ
気候もちょうど過ごしやすい感じでいろんな意味で癒やされてました

2017-11-07-15-18-19

せっかくなので撮影もしました。紅葉写真...みたいな綺麗な画は撮れないので落ち葉で秋を表現することにしました
まるでルナちゃんが己の意志で散策してる風に
ちなみに以前買った一眼レフは財政難で売り払った為、機材はスマホカメラのみです

20171107_123231

時折落ち葉がハラハラ舞ってました
こんな当たり前の光景にもちょっとした感動をおぼえてしまいました

BlurImage_7-11-2017-6-14-49

「お兄様、そろそろ帰りましょうか」
そんな声が聞こえてきそうな気がしました
最初こそは表情が固かったルナちゃんも次第に心を開いてくれた
そう考えてしまうくらいには私はウエットなオーナーなのかもしれないです

20171107_123517

そういえばこんな落ち着いた撮影できたのは久しぶりかもしれないです
ここのところいろいろあって野外撮影どころかツーリングすらまともに行けてませんでした
日に日に腐っていく思考の私を連れ出してくれたルナちゃんには感謝ですね
おかげでいい息抜きになりました

ルナちゃんだけに限らずうちの子にはいろんな世界を見せてあげたいな
そんな風に思った今日このごろでした


↓押してもらえると励みになります!
↓他のドールブログさんも見れるのでぜひ!
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

こんばんは、ナギです
あまりにも浪費癖がひどくなってきたのでクレカをカットしました
お金の使いすぎダメ、絶対

今日も一週間に一度の貴重な休みでしたが出かける気力もないので、うちの子のメイクをやり直してました

IMG_2767

こちらが以前のメイク。ちょっとだけギャル系な感じを意識したのですが、なんとも中途半端な感じがしたので手直ししてみました


IMG_2771

手直し後。目元をスッキリシンプルにして、眉あたりを茶色系に変更
なんというかDD系のようなメイクになりました

「私は生まれ変わったのだーー!」

やはりこの子は元気ハツラツ系のほうが似合う気がします

IMG_2784

ついでにハンドパーツのストックがあったので交換

「ねぇねぇこのままどこか出かけない?」

本当に出かけようかなとは思っていたのですが、うだるような暑さにやられて結局出かけずじまい
とは言ってもクーラーなんて無いので屋外のほうが実は涼しかったり
ただ買わないといけないものがあったので、ソロで買い物へ

IMG_2810

「私とは出かけられないのに買い物は行くんだ、ふーん」

そんないじけるなよ...

パソコンについてきたマウスが壊れたのでヤマダ電機に買いに行きました
操作自体はそこそこできるのですが、左クリックの感度が非常に悪くなってきたので入れ替えです

IMG_2811

「どれどれ。あ、かなりスムーズに動くようになったね」
静音タイプらしくクリックのカチカチ言う音がほぼ無くてかなりスマートです
電池も単3電池1本なのでお財布にも優しいです

IMG_2812

「...」
あっ

IMG_2813

「これは一体何でしょうねー」

ポージングの参考にしていただけです、他意はないです本当です

「ふーん、まぁいいけど」


IMG_2815

「こんな写真なんかより私の方がイイコトしてあげられるんだけどなぁ」

ゴクリ...

ーこの後二人は照明の消えた暗闇の中で汗ばむようn

なんてことはありませんでしたー。私に官能系の文章は書けません(汗
本当にポージングの参考にしていたのですが、どれもドールだと難しいですね
ツイッターとかで見かけるようなセクシーな写真はどうやったら撮れるんだろうか...


↓押してもらえると励みになります!
↓他のドールブログさんも見れるのでぜひ!
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

こんばんは、ナギです
今日はちょっと時間があるのでこの前のドリームチョイスの記事を書こうと思います


・ドリームチョイスとは
ボークスのサービスの一つで、ヘッド・ボディ・アイ・ウィッグをメニューの中から選んで自分だけのドールをお迎えできるというものです
従来の「スタンダードモデル」や「D'COORD」などの完成品ではないところが一番の特徴で

・費用は?

ミニドルフィードリーム ¥53,000

ドルフィードリームシスター ¥56,000

ドルフィードリーム ¥56,000

ドルフィードリームダイナマイト ¥58,000

以上になります(全て税抜き価格です)
スタンダードのDDが¥42,000なのでちょっと割高ですね。Dコードはほぼ同じ金額ですが、衣装が最初からついてきている分やはり割高に感じます

・メリットは?
自分だけのセミオリジナルの子が作れるということ
厳密に言えば組み合わせはそんなに多くはないですが、現在ドリームチョイスでしか手に入らないアイやヘッドがあるので、プレミア感はあるかもしれません
あとはドリームフィッターという新機構もついてます
グルーや引っ付き虫なしで取付可能、視線変更も簡単にできるという優れものです
またボディ・ヘッドのカラー(ノーマル・セミホワイト・褐色)も選べるのもドリームチョイスならではだと思います

・お迎えの手順は?
①まず事前に電話予約、もしくは店頭で予約が必要です
私の場合は当日予約でのお迎えでした。一度のオーダーで約40分らしいので混む時はあっという間に予約がいっぱいになりそうです

②予約の時間になったらドリームチョイスのカウンターに行きます
そこでまずはいろいろな説明を受けます。メンバーズカード持ってる人は先に準備しておくとスムーズに事が運びます
ここで必要書類に記入して事前準備が完了します

③スタッフの人がカタログを見せてくれるのでヘッドなどを選んでいきます
秋葉原の場合カウンター横にモデルの子が数人いるので、あらかじめどんな子にするか決めておくといいかもしれません
アイやウィッグはヘッドにフィッティングしてくれるので、その場の雰囲気で決めることもできます
ウィッグは結構派手めで明るめの色が多いので、気に入らない場合後でアゾンやDOLLCE、まんだらけで購入するといいかも

④全てチョイスしたらスタッフの人が組み立ててくれるのでしばらく待ちます

⑤組み立てが終わったらスタッフの人に「ベールに包まれた子の最後のベールを取ってあげてください」みたいなことを言われるので自分自身の手で最後の一枚を取ります
ちょっと儀式的な感じで今までのお迎えとは違った印象でした
フルチョイスやったことないけど、その儀式の超簡易的なものだと思います

⑥その後は梱包してくれてレジでの精算になります

・服とかはついてこないの?
スタンダードについてくるスリップドレスと下着のみついてきます
渡された時点では素っ裸の状態で衣装は自分で着せてあげます


とこんな感じでしょうか
今までのスタンダードと違って色んなタイプの子が選べるので初お迎えの方からN体目お迎えの方まで満足できるシステムだと思います
ヘッドもうちの詩織みたいなロリっ子からキリッとしたクールなお姉さんタイプまで様々です

手順も非常に簡単であまり気負わずできるのもいいところかも
スタッフの人とあーでもないこーでもないというやり取りも楽しかったです

私の初お迎えのときもこんなシステムがあれば最高だったなぁと今更ながら思いました
初お迎えなら話の流れでお手入れの仕方とかいろいろわからないことも聞けると思うので、私はぜひともオススメしたいです

IMG_2566

ちなみに詩織は

・ヘッド→12番ヘッド(口のモール無し、描き口タイプ)ノーマル肌
・アイ→ドリームチョイス限定アイ、すみれ色、22mm
・ボディ→MDD、ノーマル肌
・ウィッグ→姫ロング、紫色(写真のウィッグはDOLLCEのキャットスタイル鈍色)

での組み合わせでお迎えしました

「みんなのお迎えの参考にしてね」


何か不明点やわからないことがありましたら、コメントで質問いただければできるだけお答えしたいと思います



↓押してもらえると励みになります!
↓他のドールブログさんも見れるのでぜひ!
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ