2009年12月

2009年12月30日

今日から帰省

mikaいよいよ今年もあと二日で終わりですね。

私は今日から実家へ帰省します。

治療が始まった頃は30分の移動がとてもきつくて、自分が3時間かけて実家へ帰るなんて絶対に不可能だと思っていました。

そんな状態だったのに、今は体調も落ち着いて・・・というか、体が副作用に慣れたのか、外出が楽しくて仕方ないです。数か月我慢した反動かしら(笑)

美味しい空気をたっぷり吸って、のんびりしてきま〜す♪

そういえば昨日は紅白出場のためスーザン・ボイルが来日しましたね。

一躍時の人となったシンデレラおばさんが出場ということで、私の中では一番の目玉になっています。彼女が何を歌ってくれるのか楽しみです。

あ、画像はMIKAからのグリーティングカードです。サプライズで届きました。
この写真のMIKAは12月1日に渋谷でやったシークレットライブの時のもので、毎日眺めては幸せな気持ちになっています♪

http://mikafamily.jp/20091201/



さようなら2009



 
   それでは皆さん、良いお年を〜!





dolly28 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | MIKA

2009年12月27日

小さなサンタから

クリスマスプレゼントが届きました。

「明日もいい日でありますように」

という可愛い絵本です。

絵本
でもこの絵本、世界に一冊しかないんです。

だって、すべてのページに自筆でコメントや絵(いや、落書き?)が付け加えてあるんだもん(笑)


最後のページには、


「色々大変だけど、どんな困難も乗り越えられるのがお母さんだよ。

 
 おばあちゃんも乗り越えたしね

 
 もっと病気のこと勉強するから、周りにHELPを言ってね。

 
 ボヘミアン・ラプソディも早く完成させるから、お楽しみに。

 
 応援してるよ!!」



とメッセージが書いてありました。



 




よしっ、もっともっと頑張らなくちゃ!







dolly28 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2009年12月24日

副作用〜中期〜

治療を始めて丸々4ヶ月経ちました。
今日は副作用中期としてまとめてみようと思います。

次々に出てくる副作用に体が慣れたのか、対処法を習得できてきたからなのかはわかりませんが、体調自体はだいぶ落ち着いてきた気がしますね〜。


指切ったぁ頭痛
初期の頃から続いていますが、以前は毎日のように感じていた頭痛が、徐々に感覚が開くようになりました。
鎮痛剤も早めに飲むようにしたらだいぶ楽に凌げます。

吐き気
これも以前に比べたら楽です。
寝起きにムカムカすることは良くありますが、以前のように一日中寝込むことはなくなりました。


めまい

相変わらず地震と間違えるほどのめまいが起こります。
でも回数的には減ってきたのかなぁ〜。

首・肩こり&背中痛、坐骨神経痛
上記の副作用が落ち着いた変わりに、悪化したのがこれ。
寝ても覚めても肩こり背中痛、おまけに坐骨神経痛まで悪化して、一時期は毎日整体&鍼に通っていました。(どんだけ医療費かかるっちゅうねん!)
今は週2〜3回に減りましたが、それでもまだ悩まされていますね〜。

皮膚の乾燥
治療開始一ヶ月頃から出始めました。
が、他の副作用が出ててもそれを忘れるくらいの錯覚を起こすほど、皮膚はどんどん酷い状態になっています。今、一番の悩みです
症状は、胸・下腹部・腿・背中・注射痕の赤み痒み、髪の毛の生え際の乾燥、というか皮がむける。目じりなど粘膜部分の痛み。どんどん広がっています。
皮膚科に通い、飲み薬と塗り薬を処方してもらうも全く効かず、軟膏はステロイドの強いもの(フルメタなど)にバージョンアップしてます。
皮膚炎が酷くて治療を中止する人もいますが、まさか自分がここまで悩まされるとは思ってもいませんでした。
おまけに抜け毛も増えてきたし・・・。
これが春先まで続くと思うと恐ろしいです。
正直、めげてます。

気分の落ち込み
今まで出来ていたことが出来なくなり、そのことに対して落ち込むことがあります。
例えば、皮膚が乾燥しているから指先がよ〜く滑ります。その事で手元がくるってお皿やコップを割ってしまうことがしょっちゅうあるのです。
先日も大きなお鍋を落として取っ手の部分を割ってしまい、かなり落ち込みました。
落としたときの音や衝撃も派手で、よけいショックが大きかったのかもしれませんが、どうしてこんなことが出来ないのかと悔しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

貧血
元々貧血もちで、治療前に貧血治療してから持病治療に入ったほどですが、治療に入ってからあっという間に貧血に戻りました。
12月に入ってからはヘモグロビンの数値は9をさまよっています。14以上が健康な人で、普通の人なら10を切るとヘロヘロで寝込み、仕事が出来る状態ではなくなるそうです。
ところが私は数値は低くても、元々の免疫があるからか仕事も家事も変わりなくしています。っていうか、体感的にはほとんど感じてないような(笑)
白血球数値は2000前後を行ったり来たりしています。健康な人は5000〜9000だから、私は半分以下もないのです。
血小板も低下していて、指を切った時や犬に噛まれた時には数日間血が止まりませんでした。(*画像参照・大阪弁ばんそうこうで気分だけは↑↑↑)



まとめてみると、なんだか辛いことの連続のようにも思えますが、行動範囲を少しずつ広げ好きなことも出切るようになってきたので、割と充実した闘病ライフを送れてるのではないかと思います。

先日も同じ病で苦しむお仲間さん達との交流会に参加して(片道2時間の冒険!)、たくさんのプラスパワーをもらい、これがまた最高の特効薬となりました。
初めて会うのに初めての気がしなくて、同じ病に立ち向かう戦友のような感覚というのでしょうか。
皆さん同じ悩みを抱えながらも明るく普通の人以上に元気で、本当に病気なの?と疑うほどでした(笑)
あのパワーを日本の為に使えたらどれだけの力になるのか・・・と思うと、早く新しい治療法が出来ることを願うばかりです。本当に、一日も早く・・・です!!



christmas tree
さて、今日はクリスマスイブですねぇ。

みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

私は今日も通院DAYで、終わったら年賀状を仕上げる予定です。毎年ギリギリになるまで全くやる気がおきません^^;



それでは、楽しいクリスマスを〜♪





 



dolly28 at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 闘病関係 

2009年12月13日

Queen Rock Montreal

やっと観に行ってきましたぁ!

Queen Rock Montreal & Live Aid (2pc) (Ws) [DVD] [Import]新宿のバルト9で公開していた Queen Rock Montreal

これは1981年11月24日、カナダのモントリオールでフィルム撮影されたクイーンのライブ映像の原版に補修を加え、ニューリマスター版として上映されたものです。

最新のテクノロジーによって生まれ変わったサウンドと映像は、フィルム上のホコリやキズなど不完全な情報は処理してあり、30年前の映像だとは思えないほど綺麗でした。

鑑賞料金はびっくり価格の2900円! えぇ、少し足せばDVD買えますとも。
でも、cine sound ver.気になるし、お客さんとの一体感も味わいたかったんです。

フレディの命日である11月24日のメモリアルイベントでは、献花台が設置されるなど特別なイベントが行われたようで、場内のお客さん達は歌え踊れの大騒ぎだったみたいです。

私が観たのは最終日、オールスタンディングDAYでした。

ライブ映像でそこまで盛り上がるのかな、とちょいと疑問を感じながらも入り口で光るスティックを受け取りました。

でも、そんな心配は全く必要なし! 始まった瞬間から場内はお祭りムードで、半分以上の人が立ちあがって、頭を振ったり飛び跳ねています!!

内容的には、涙あり笑いありでとても楽しめるものでした♪

涙あり・・・は、Under Pressureの前奏が聞こえてきた時と、Bohemian Rhapsodyを会場の人たちと歌った時です。これには感動しましたね〜。

ロジャーのドラムとブライアンのギター、それぞれのソロもとてもかっこよかったし。

笑いは、フレディがジャケットを脱いでタンクトップ一枚になった時と、キャップにホットパンツで登場した時。

先日のMIKAが同じ格好をした時にはお客さんは目をにしてキャーキャー騒いだのに、フレディではなぜかドッと笑いが・・・(笑)

いいじゃない、あの恰好がフレディのトレードマークなんだから

それでもフレディが何か言えば「フォーッ!フォーッ!」と会場のあちこちから聞こえてくるし、We Will Rock Youではフレディが客席にマイクを向ければみんな拳を上げて歌っています。

年齢層は20〜40代、女性のほうが若干多かったと思いますが、お客さん達はとても盛り上がっているように思いました。

リアルタイムで観てみたかったなぁ〜。












dolly28 at 14:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

2009年12月07日

2012

2012これは2012年12月21日に地球の滅亡が訪れる、というマヤ文明の暦をヒントに作られた映画です。

ストーリー自体はインディペンデンス・デイやデイ・アフター・トゥモローの類で特に新しいものは感じませんが、CGを使った映像の迫力さはとても素晴らしいものがありました。

実際に起こったら一般人が死ぬのは確実で、主人公が最後の最後まで何度も運をつかみ、生き残っていく様子は相当なる奇跡の連続だなぁと思いました・・・^^;

2012年まであと3年、ホントに何かが起こるんでしょうか。

もし地球が滅亡するとわかったら自分はどこで誰と過ごしたいのか、地球滅亡じゃなくても自分の死期がわかったら誰とどんな時間を過ごしたいのか。

この映画を観れば、本当に大切な物・大切な人が見えてくると思います。


皆さんは、自分の最期がわかったら誰とどのように過ごしたいですか?





dolly28 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年12月02日

MIKA@STUDIO COAST

studio coast11/30新木場へMIKAのライブに行ってきました。いぇい♪

客層は20〜30代の女性がメインで、ほとんどの人がTシャツ一枚で参戦です。(コートはロッカー)

18時会場のところ、到着したのは18時過ぎ。
座席がなくオールスタンディングでしたが、私達はA-100番代だから入場もすぐで、なんと二列目の真ん中をゲットしました^^(正確には、私は後ろの人に押されて、体半分は最前列!笑)
MIKAがすぐ目の前にいるなんて信じられない〜。

生で見たMIKAは身長は190cmぐらいで細くて顔ちっちゃ〜い。さすがポールスミスのモデルをやっただけのことがあります。王子様みたいでした 

おまけに今回はMIKAの意向で撮影OKだったんです!
WOW♪そんなサービス精神旺盛なところも好きよ 

mikamika&utada

 


ライブの見どころをまとめると

 

mika・LEDのスクリーンを使ったオープニングの演出
・ブラックライトを使ったライティング
・MIKAダンス
・ポット君とMIKAの操り人形
・ゲストの宇多田ヒカルとクリスマスソングデュエット
・明日があるさ 〜全員で合唱〜
・ボーイズvsガールズ〜合唱対決〜 
・バケツをドラムにして演奏
・風船と紙吹雪
・3人のぽっちゃりしたお客さんがBIG GIRLになってステージ登場 etc,

ポップでカラフル、おちゃめなMIKA満載でした♪

驚いたのは、MCの半分は日本語を話したんです。しかも上手に。

ロンドンでオペラを学んでいたこと、MICA(マイカ)からMIKA(ミーカ)に呼び名を変えたのは大阪のMIKAKOさんからだということ、その他色々英語と日本語を交えて話しました。

また、汗臭い自分を「I smell,  but I don't know how to say in Japanese・・・」みたいなことを言ったら、会場の男の人が「く〜さ〜い」と教え、MIKAは「I ku-sa-i」「you,too...you,too...you,too...」とみんなに言ってました(笑)

そういえば最初、宇宙飛行士の格好をして登場し、バッと宇宙服を脱いだその姿は上半身裸に白いタイトなパンツだったんです。

カッコいいけど、やっぱりフレディとキャラがかぶると思うのは私だけではないはず。

最近バイだとカミングアウトしてるけど、そんなことはどうだっていいの。MIKAはMIKAだから。

彼の音楽は嫌なことも忘れるほどたくさんの元気をくれるし、cuteでsexyでcoolなMIKAには違いないもの。
曲はポップでロックで明るくても歌詞がシリアスなのは、波乱に満ちた生い立ちが関係してると思う。そんなところに何か深いものを感じさせる、多才な彼は本当に魅力的なのです。

MIKAのライブは最っっっ高に盛り上がりました!! また来年日本に来てほしいなぁ♪




〜セトリ〜

Relax
Big Girl
Stuck in the Middle
Dr John
Blue Eyes
Touches You
Pick Up Off The Floor
One Foot Boy
Blame it on the Girl
Happy Ending
(secret track)
Billy Brown
I See You
(storm seq)
Rain
Love Today
We are Golden

Toy Boy
Grace Kelly
Lollipop
 

 



dolly28 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ライブ | MIKA