2013年04月

2013年04月30日

再会

先日、高校の恩師と神楽坂で20年ぶりに再会しました!

 ↓ 親子丼が有名なこちらのお店です。

イメージ





















現在75歳になる先生は、片道二時間半もかけて出てきてくれて・・・。

嬉しいですよね。

先生は英語担当で担任を受け持ってもらったことはないのですが、進路で留学か日本の大学か悩んでいる時、またテスト前など、なにかとお世話になっていました。

先生は温厚で、真面目そうに見えてサラッと冗談やエッチなことを言って生徒から笑いをとったり、いつも生徒目線で物事を考えてくれる信頼できる人で、嫌いだという人を聞いたことがないくらい誰からも好かれていました。

今回会った時も当時のままで、相変わらず笑わせてくれました(笑)

神楽坂で食事を済ませた後は、天気も良かったので川沿いを散歩しながら靖国神社の方まで行ってみました。

 ↓ 先生と友達。親子みたいでほのぼのする〜♪

イメージ 1


















食事後に先生を歩かせるのはどうかと思ったけど、先生にとっても懐かしい景色だったようでおしゃべりを楽しみながらのんびり歩きました。

というか、この後さらに都内数カ所を電車で回ってから帰ったそうです。

恐るべし、お年寄りパワー。

先生、いつまでもお元気で。また再会しましょう〜!





dolly28 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2013年04月09日

Hope is a good thing,

先週やっとテッドを観に行ってきました。

何も考えないで笑ったら、今度は違ったジャンルの映画が観たくなって週末は一気に3本DVD鑑賞。





最高の人生の見つけ方 [DVD]
最高の人生の見つけ方 [DVD] [DVD]



ペイフォワード

ペイ・フォワード [DVD]
ペイ・フォワード [DVD] [DVD]



ショーシャンクの空に [DVD]
ショーシャンクの空に [DVD] [DVD]



ちょっと内容が偏ってしまったけど、人生を見失った時や日常に耐えられなくなった時、生きる目的を見つけられなくなってしまった時に見ると、良い方向へと導いてくれるような映画です。

特に「ショーシャンクの空に」は大好きな映画で、希望を持って生きる意味、原点を改めて考えさせてくれると思います。



映画の中で特に印象的な台詞がこちら。アンディーがレッドに送った言葉です。



Hope is a good thing,   希望とは素晴らしいものだ。

Maybe the best of things,     たぶん何よりも素晴らしいものだ。

And no good thing ever dies.    そして決して失われることのないものだ。



希望を持つことは大事で、その希望というものは決して諦めない強い意志の先にあるものです。


確かに希望を持つことは怖いことでもあります。

だって絶望を味わうかもしれないから。


でも、どんな状況でも心を豊かに希望を持って生きていく。

必死で生きていく。


それが幸せへと繋がると思うのです。


私はそんな人生を歩んでいきたいなぁ。


まだまだ・・・だけどね














dolly28 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年04月04日

桜〜ソメイヨシノ〜

地元では安行桜が終わって先週はソメイヨシノが満開になりました。が・・・先日の暴風雨で見事に散ってしまったようです

IMG_7113

























ここ荒川河川敷では桜が終わると、次は芝桜で出来たピンクの絨毯を楽しむことができます。
ピンクの芝桜の中に白の芝桜で「KITA CITY」という文字が浮かび上がって、巨大フラワーアートが完成します。
GWまでに満開になるのかな?

IMG_7156IMG_7159








電車からもここの桜はよ〜く見えます。


IMG_7140











これだけ日本人の心を捉える桜は、やはりその散り際の潔さというものが日本人の生きざまに合致するからなのでしょうね。感慨深いです。




dolly28 at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記