2014年05月

2014年05月27日

気持ち

人はみな孤独で、それぞれが違う考え方を持っている。

わかり合えないのは当然だから、相手の気落ちを理解したいし自分の気持ちも理解してもらいたいと努力する。

でもそんな単純なことではなく、孤独から生まれた心の痛みを持つ人の考え方もある。

相手が一生わだかまりを持って、一生引きずることになっているとも知らずに、一人で結論を出して自分の気持ちに蓋をして、こうするしかなかったと自己憐憫に浸ってしまう気持ち。

その気持ちが全くわからないでもないが、信頼しあえていると思っていた相手にとって、これほど悲しいことはないのですよね・・・。


人生なんてあっという間。

残された人生であと何人の人と出会い信頼関係を築けていけるのだろうと思う。

最近生死に関わる話が多くて死を身近に感じているから、気持ちを伝え合う大切さを敏感にとらえてしまっているのかもしれません。

毎回今日で会うのが最後だと思う覚悟でね。

永遠なんてないのだから。



人生は理不尽なことだらけ。

辛い時にはアウスゲイルを聴いて癒されます。

これを聴くと季節は一気に2月にタイムスリップして、大雪の中誰もいない道路を一人でてくてくと歩き続けた夜を思い出すのです。

寒かったけど温かかった。。。







今朝は電車内で聴いて泣けてきちゃって大変でした。

いつか生で聴きたいな〜。







dolly28 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2014年05月23日

思い出の上書き保存

初めて行った場所での記憶はそのままずっと頭に残っている。

でも次に違う形で同じ場所に行った時に、今度は新しいほうが記憶として残って過去の思い出は上書きされてしまう。

いや、もしかしたら無理に上書きしているのかもしれないけど。

そうしていかないといつまでも苦しみからは逃れられないからね。

sunset


それでも上書きできない大切な思い出、何気ない小さな思い出がたくさんある。

きっとそれらは時の経過が優しくて温かい思い出に変えてくれるのだと思う。



自分を大切にしよう。

そして前を向いて進んでいこう。






dolly28 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2014年05月21日

ウェイトレス

なにげなーい気持ちで観たこの映画。

パイ作りが上手で旦那のDVに嫌気がさす女性の妊娠から出産までを描いた、自立がテーマになっているコミカルで楽しい作品です。

パイを売るカフェでウェイトレスとして働く主人公が、自分の気持ちをパイで表現する様子が面白いし、台詞にも重みがあって色々と考えさせられます。

私もお菓子作りが好きなので、主人公が良い時も悪い時も、ことあるごとにパイを焼きたくなる気持ちにとても共感出来ました。


ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [DVD]
ケリー・ラッセル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-06-25



監督のエイドリアン・シェリーはこの作品を最後に亡くなってしまったんですね。

彼女は主人公の友達役でも出演しています。

ラストが爽やかで温かくて、観た人が前向きになれるような映画でした。

なによりパイを作りたくなったし、食べたくなりました(笑)




さて、お風呂上がりのチャオを撮ってみました。

元気になったから綺麗に洗ってあげたよー。

IMG_7506

♪どぶねーずみ みたいに 

うつくーしく なりーたい♪

IMG_7528

ねずみっぽいから、お風呂上がりはこの歌を歌いたくなります(笑)









dolly28 at 00:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 | 愛犬 ciao

2014年05月17日

元気になったよ

GW中の夜に突然呼吸が浅くなって嘔吐し、咳が止まらなくなる症状が出たチャオ。

その後暫くは一日に数回強い発作が出て、ぐったりして苦しそうで、見ている方がとても辛かった。

食いしん坊のチャオがご飯も全く食べなくなり、かろうじておかゆを少しだけ(しかも横になりながら)食べる日が続いた。

出来る事なら代わってあげたかった。

それからは、毎朝ちゃんと呼吸をしているのかなって確認するのが習慣になってしまった。

IMG_7469


あれから2週間。


IMG_7478


やっと元気になって散歩も行けるようになりました。

と言っても全く走ることはないのだけど^^;

IMG_7485

スタスタと歩き、「母ちゃん、早くおいで〜」と振り返るチャオ。

散歩後はちょっと高い所に上って遠くを眺めるのが好きみたい。


IMG_7500

ピュー。風が染みる〜。

IMG_7496

最後はお友達ワンコを見つけて、耳をピーン!

IMG_7505


元気になってよかったね。

また散歩に行こうね。



dolly28 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 愛犬 ciao 

2014年05月12日

高尾山

週末は高尾山へ行ってきました。

というのも夏に登山をすることになったので、今回はその予行練習ってことで。

登山嫌いな私が酔った勢いでものすごい決意をしたと思うけど、有言実行なのでやるしかないって感じです。
いや、自分を変えるためにもやるべきなんだ、と言い聞かせてね(笑)


高尾山に登るのはこれで3回目。

今回は稲荷山コースにしました。

登山口〜稲荷山展望台〜山頂まで3.1キロのコースで、最初と最後の階段がきついです。

本番の時のためにストックの使い方も練習したけど、スキーをやっていたから体重のかけ方など体が覚えていたので大丈夫でした。


山頂は「ここはハチ公前かよ!」とツッコミたくなるような人の多さでした。

こんな砂埃の中でご飯は食べたくないよ〜

山頂山頂


山頂からの富士山!


富士山


お昼ご飯は山頂から5号路に入って(ここは穴場^^)富士山を横に見ながらいただきまーす!


お弁当

3人でそれぞれ持ち寄りました。

ビュッフェのように大量ですね。しかもワインまで(笑)

山で食べるご飯の美味しさは格別です♪


帰りは4号路の吊り橋コースで下りました。

吊り橋

林を抜けていくのですが、道が細くて斜面も急で危険なところもいくつかありました。

でも赤ちゃんを抱っこしながら歩いてる人もいたりして。

たぶん普段から歩き慣れている人なんだろうな〜。

今回は初トレッキングシューズにストックを使っての練習でしたが、帰りの下りでつま先が痛くなっちゃって大変でした。

こりゃ本番までもう少し慣らさないとダメだな











dolly28 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2014年05月03日

お米パン

久々にパンが焼きたくなって、深夜に取りかかったパン作り。

今回は残りご飯1杯を使って食パンを焼きました。

一時期ゴパンという生米を使うホームベーカリー的な商品が爆発的に売れましたが、私が作ったのは強力粉に残りご飯を足して作る一般的なパン作りとほぼ変わらないレシピです。

パン

食感はしっとりもちもち。一度炊いてあるお米を使うので、ご飯のうまみと甘みを感じられます。

お米のつぶつぶ感は全くありません。

あえてご飯を残して作りたいくらい美味しいパンでした。


ということで、朝食には焼きたてパンを使ったサンドイッチに決まり♪

サンドイッチ

ルッコラとフェタチーズのサラダにフルーツとカプチーノでカフェ風朝食の出来上がり。

パン焼きは次の日が休みじゃないと深夜になんて作れませんからね。
今年のGWは飛び石であまり休んだ気になりませんが、後半に入ってやっと感じられます^^



さて、最近は気候が良くなってきたので、テラス席のあるお店でぼーっとするのがお気に入りです。

ここ数ヶ月は人間関係で悩んでいまして。
傷つくこともたくさんあったけど傷つけたこともたくさんあって、厳しい言葉を言われたのも、体調を崩したのも、嫌われたのも全てが自分のせいなのだと自分を責めることの繰り返しで自己嫌悪に陥って辛くなって・・・。

なのでそんな時に店内で流れているほどよい音楽とお客さん達の話し声・笑い声が一人で来ている私には心地良くて、その時だけは穏やかで悲しいことを忘れられるのです。


そういえば、昨日5月2日は忌野清志郎さんの命日でしたね。

この年(2009年)の9月に私は一年間の闘病生活に入ったのですが、その時に勇気と希望をもらったのが清志郎さんの「夢助」でした。

でもその清志郎さんも、同じ病で励まし合った仲間の一人も、もうこの世にはいなくなってしまいました・・・。

彼らを思い出すと、前を向いて一生懸命生きなければと思います。



よし、母ちゃんはチャオのためにも元気出して頑張るよ!

ちゃお






dolly28 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記