2012年06月19日

アースソフトPT3に対応しました

※'12/6/24追記あり

※'12/7/12追記あり

※'12/7/14追記あり

バージョン1.11からアースソフト PT3でもご利用いただけるようになりました。もし、不具合等ありましたら、このページや要望・バグ報告のページでお知らせ下さい。


当方の環境では、アースソフトのサイトで公開されている「FPGA回路更新ツール」を適用しないとデバイスを認識できませんでした。もし、デバイスを認識できない場合は「FPGA回路更新ツール」の適用が必要な可能性があります。


'12/6/18時点では32ビットOS、もしくは、64ビットOS上の32ビット版VirtualPTでのみご利用いただけます。64ビットOS上で64ビット版VirtualPTを稼動するには、64ビット対応PT3 SDKがまだアースソフトから公開されていないため、まだご利用になれません。近い将来には公開されるものと思います。

【'12/6/24追記】
本日('12/6/24)、アースソフトから公開されたドライバーバージョン0.92、及び、SDKバージョン0.92で64ビットOS上の64ビット版VirtualPTでも動作することを確認しました。尚、このドライバーではWindows64bit署名問題対策ドライバが必要無いことも確認しました。


【'12/7/12追記】
アースソフトPT3 SDKバージョン0.96で追加された関数(デバイスとCPUのメモリアクセス関連を改善するための関数)に対応したVirtualPT ver1.15β1を公開しました。このバージョンは他の修正が無いため、Vectorでは公開せず仮ダウンロードサイトでのみ公開します。

【'12/7/12追記】
VirtualPT ver1.15β1で、TVTestが初回受信時に15秒程度操作不可になる現象が(選択されているデコーダ・レンダラ次第で)起きる場合がありましたが、改善したver1.15β2を公開しました(仮ダウンロードサイトのみ)。また、アースソフトPT3 SDKバージョン0.96で追加されたSyncBufferCpu関数を使用した場合と使用しない場合の違いを確認出来ない為、使用しないようにしました。(※使用しない場合、負荷は軽減される)

【'12/7/14追記】
アースソフトPT3 SDKバージョン0.96で追加された関数に正式対応したVirtualPT ver1.15を公開しました。



domamemo at 00:33コメント(3)トラックバック(0) 
VirtualPT 

トラックバックURL

コメント一覧

3. Posted by さとちゃん   2012年06月19日 21:57
ご返答、ありがとうございます。承知いたしました。早速、試させて頂きます。PV2からアースソフトにお世話になって来ました。良いソフトを提供してくださる方々のお陰です。今後も、どうかよろしくお願いいたします。
2. Posted by Doma   2012年06月19日 19:20
さとちゃん様、お問合せありがとうございます。

ベクターは申請から公開までに数日掛かりますのでご了承下さい。尚、今回ベクターで公開されるまでの間、特別に仮ダウンロードサイトからもダウンロードできますので、お急ぎでしたらそちらをご利用下さい。詳しくは「VirtualPT ダウンロード・寄付」のページをご覧下さい。
1. Posted by さとちゃん   2012年06月19日 17:06
PT3対応、ありがとうございます。早速試してみたいのですが、ベクターはVer.1.10のようです。どうかよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

プロフィール

Doma

記事検索
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
  • ライブドアブログ