Top > 2018年12月 アーカイブ
2018年12月30日

●【格闘技】<メイウェザー>キック1発500万ドル(約5億5000万円)という、破格の違約金が設定!負傷を避けるため、強硬手段

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2018/12/29(土) 21:49:07.27 ID:CAP_USER9.net
大みそかに行われる、総合格闘技のRIZIN14大会(さいたまスーパーアリーナ)で実施される元ボクシング5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)−那須川天心(20)の注目の一戦に向け、29日、メイウェザーがようやく来日した。

自家用ジェット機でやって来たとみられ、都内ホテルで会見した。

試合は、ボクシング・エキシビションマッチとして行われるが、キック1発500万ドル(約5億5000万円)という、破格の違約金が設定されていることも分かった。

対戦が決まった時には、RIZIN側も1ラウンドに2回程度のキック使用は認める方向で交渉していた。しかし、メイウェザー陣営は拒否だけでは収まらず、違約金を要求した。

異種格闘技の始まりといわれるアントニオ猪木−ムハマド・アリ戦で、猪木のキックでアリが太ももを負傷し、世界戦が延期された事実をメイウェザー陣営は重視。キックによる負傷を避けるため、強硬手段に出たとみられる。

来日し会見まではこぎつけたが、ボクシング・エキシビションマッチとして行われる試合のルールの詳細は大会2日前になっても未定だ。

両陣営によるルールミーティングは試合前日の30日夜までずれ込みそうだ。

12/29(土) 21:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00431872-nksports-fight

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546087747/

続きを読む
2018年12月29日

●【欅坂46】 平手友梨奈、紅白歌合戦を欠場

1 名前:影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2018/12/29(土) 15:54:59.69 ID:CAP_USER9.net
欅坂46の平手友梨奈が紅白歌合戦を欠場することが分かった。
音合わせを行った後、メンバーが明らかにした。

平手は今月21日、グループの公式サイトで「腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、
両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛」により、活動の一部休止を発表していた。
基本的にはダンスを伴わない活動は無理のない範囲で継続するとしている。

平手は昨年大みそかの紅白本番で、内村光良とコラボしたステージ中に過呼吸のような症状を訴えた。
NHKは、看護師の状態確認を経て、回復に向かったと取材に応じていた。
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/29/0011942884.shtml

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546066499/

続きを読む
2018年12月26日

●【サッカー】中島翔哉は断念か…ウルブス、代わりにブルマを獲得へ

1 名前:砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2018/12/26(水) 07:47:08.94 ID:CAP_USER9.net
日本代表MF中島翔哉の獲得に動いていたとされるウォルバーハンプトンだが、対象は他の選手に移ってしまったのかもしれない。
ポルトガルメディア『レコード』はライプツィヒに所属するMFブルマの名を挙げている。

ポルティモネンセに所属する中島は今季ここまで12試合で5ゴール6アシストを記録。
昨季から続くハイパフォーマンスで市場価値はうなぎ上りとなっており、国内外の強豪クラブから熱視線が送られている。

その中でも最有力候補はプレミアリーグのウォルバーハンプトン。ホジネイ・サンパイオ会長も「80%の確率でウルブスに行くだろう」とコメントしたこともあり、契約は最終交渉に達しているとみられていた。

ところが記事によると、懸念材料となったのは移籍金。ポルティモネンセが設定している違約金は約4000万ユーロ(約52億円)と高額で、ウォルバーハンプトンの求める額とは約20%の開きがあったようだ。

また、中島が2月上旬までアジアカップでチームを離れることも問題視された様子。
他にもシャフタール、パリSG、セビージャ、またトルコの数クラブが関心を持っているとされるが、今冬の移籍にはまだまだ動きがありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-12232711-gekisaka-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545778028/

続きを読む
2018年12月19日

●【サッカー】神戸 山口蛍を完全移籍で獲得「これからよろしくお願い致します」

1 名前:プーアル ★ [ageteoff] 投稿日:2018/12/19(水) 15:18:37.83 ID:CAP_USER9.net
J1の神戸は19日、J1のC大阪から今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したMF山口蛍(28)が完全移籍で加入すると発表した。

 山口はU―15、U―18とC大阪のアカデミー(育成部門)育ちで、2009年にトップチームへ昇格。
16年1月にハノーバー(ドイツ)へ完全移籍したが、同年6月に復帰。主将を務めていた。
リーグ戦の通算成績はJ1が167試合12得点、J2が58試合2得点、ドイツ1部が6試合0得点。日本代表として国際Aマッチ45試合2得点。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000108-spnannex-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545200317/

続きを読む
2018年12月18日

●【サッカー】マンチェスター・U、モウリーニョ監督の電撃退任が決定

1 名前:数の子 ★[] 投稿日:2018/12/18(火) 19:05:29.69 ID:CAP_USER9.net
12/18(火) 19:01配信
SOCCER KING

マンチェスター・Uは18日、ジョゼ・モウリーニョ監督が退任したことを発表した。

 モウリーニョ監督は2016−17シーズンからマンチェスター・Uを指揮し、同シーズンにリーグカップとヨーロッパリーグを制したが、大型補強などを敢行したものの、プレミアリーグをはじめとした他のタイトルは獲得できず。今シーズンもチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出を果たしたが、プレミアリーグでは7勝5分5敗の6位に位置し、直近のリヴァプールとのナショナルダービーでも1−3で敗戦していた。

 後任人事についてクラブは、今シーズン、チームを率いる監督を選定後、フルタイムでチームを任せる指揮官探しをすると発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00878577-soccerk-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545127529/

続きを読む

●【サッカー】<セレッソ大阪>大打撃!杉本健勇→浦和レッズ、山村和也→川崎フロンターレ完全移籍を発表!

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2018/12/18(火) 15:48:16.65 ID:CAP_USER9.net
セレッソ大阪は18日、FW杉本健勇(26)が来季から浦和へ、MF山村和也(29)が川崎Fへ完全移籍すると発表した。

杉本はクラブを通して「帰ってきてからの3年間を振り返るといろいろな思いが胸にこみ上げて来ます。必ずJ1に上げるという気持ちで帰ってきて、それを達成することができ、翌年チーム史上初タイトルと2冠をとることができたのは僕の人生の中で一番最高の瞬間で、とても幸せな時間でした。このクラブを離れることは正直想像できませんでしたが、今回の決断は自分自身の成長のために不可欠だと信じています。セレッソの一員として戦えたことを本当に誇りに思っていますし、これからもずっと応援しています」とコメントした。

杉本はC大阪の下部組織で育ち、10年7月へトップ昇格。ロンドン五輪前の12年東京Vへ移籍し、同年夏にC大阪復帰。15年に川崎Fへ移籍したが、翌16年に当時J2のC大阪へ再加入していた。J1に昇格した17年にはJ1得点ランク2位となる22点を挙げ、ルヴァン杯と天皇杯優勝にも貢献した。

山村はクラブを通して「C大阪に移籍をして長いようで短いようなすごく濃い3シーズンを過ごせました。次は違うチームでシーズンを迎えますが、温かく見守っていただけたらうれしいです」とコメント。16年に鹿島から加入していた。

12/18(火) 15:41配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00422209-nksports-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545115696/

続きを読む
2018年12月17日

●【バスケ】「日本バスケの墓堀役」…川淵氏ら推進協議会に怒り

1 名前:親日@シコリアン ★[sage] 投稿日:2018/12/17(月) 03:00:06.21 ID:CAP_USER9.net
https://www.nikkansports.com/sports/news/201812160000756.html
[2018年12月16日22時34分]

国際バスケットボール連盟(FIBA)が16日、日本バスケットボール協会のモニタリングについての会見を都内で行い、タスクフォースコアチェアマンも務める、日本協会のエグゼクティブアドバイザーの川淵三郎氏(82)が、元日本代表らバスケットボール関係者で構成される日本バスケットボール推進協議会に対し「よくもこう言うことを言ってくるなと不思議でしょうがない」と怒りの表情で苦言を呈した。

同協議会はこれまでも日本協会に対し、協会執行部をバスケットボール関係者に戻してほしいなどの要望書を送付。川淵氏は「参考にするに値しない外部団体」と位置づけてきた。しかし同協議会は12日付でFIBAのインゴ・ワイス財務部長(55)に対しても、日本協会のガバナンスやコンプライアンス面を批判し、調査を依頼する旨のメールを送付。

川淵氏は「強化がうまくいってないとか、幹部にBリーグのチェアマンが入っているのがおかしいとか、何でまずいのかわからない質問ばかり。協会とリーグの協働なくして発展はないと思うけどね」と反論した。

メールを受け取ったワイス氏は記載されていたという日本協会のガバナンスへの指摘に対し、「FIBAとしては日本協会のガバナンスにも満足しているし、不足はない」とコメント。

14年の12月には同協議会と会談をしていたことがあることを明かし、「川淵さんはバスケの発展のために、40代のような発想で時代の流れも読めて勉強されている方。あの方たちは120歳くらいの話をしていた。モントリオール五輪とか、64年の東京五輪で止まっていた。日本のバスケットの墓堀役と受け止めている」と語気を強めて批判した。


※関連記事
推進協議会が協会を批判「バスケをバスケ人に返して」
https://www.sanspo.com/sports/news/20160317/spo16031714010007-n1.html
グッドガバナンスを伝えたヴァイス&ダーヴィン、日本代表の東京五輪出場に光明?
https://basket-count.com/article/detail/14776

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544983206/

続きを読む
2018年12月16日

●【サッカー】<クラブW杯>後半一挙3発!鹿島アントラーズが鮮やかな逆転勝ちでレアル・マドリーが待つ準決勝へ

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2018/12/15(土) 23:55:42.01 ID:CAP_USER9.net
FIFAクラブワールドカップは15日に準々決勝が開催。アジア王者の鹿島アントラーズが北中米カリブ王者のグアダラハラと対戦し、3-1の逆転勝利を収めた。準決勝進出を果たした鹿島は19日にヨーロッパ王者のレアル・マドリーと対戦する。

史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

2大会ぶりの出場となる鹿島は、スタメンに2016年大会を経験した昌子源、遠藤康、土居聖真らが先発。内田篤人やセルジーニョといった面々もスタメン入りを果たした。

立ち上がりからボールが収まらない鹿島は3分、右サイドからドリブルで突破され、クロスを許すと、中央で待っていたサルディバルにヘッドで叩き込まれ、開始直後に失点した。

その後もグアダラハラに前から激しいプレスを受け、中盤でボールを保持できない鹿島は、高い位置でボールを奪われピンチを招いてしまう。16分に永木亮太、18分に遠藤がミドルを放ったがいずれも枠には飛ばなかった。32分には土居のミドルシュートのこぼれ球を奪ったグアダラハラがカウンターを発動。最後はブリスエラがシュートを放ったが、チョン・スンヒョンが足を伸ばして間一髪でブロックした。

さらに鹿島はピンチを迎える。40分、左からのロングスローをPA内でロペスが落とすと、サルディバルが左足で強烈なシュートを放つ。しかし、これをクォン・スンテがスーパーセーブで阻止。グアダラハラに追加点を許さなかった。

すると鹿島は49分、セルジーニョのスルーパスに抜け出した土居聖真がPAに進入して折り返すと、待っていたのは永木亮太。右足で押し込んで同点に追いついた。

さらに鹿島は69分、PA内で受けた土居聖真が内田篤人に一旦預けると、遠藤康とのワンツーを経て再び土居へリターン。土居は深い切り返しから相手DFを抜き去ろうとした際に足がかかり、倒されてしまう。主審はすぐさま笛を吹き、ペナルティスポットを指さした。このPKをセルジーニョが落ち着いて左隅に沈めて鹿島が逆転に成功した。

そして84分、鹿島は安部が左サイドでボールを受けると、オーバラップしてきた安西幸輝にパスを送る。受けた安西は再び安部に戻すと、19歳アタッカーは中へカットインして強烈なミドルシュートを突き刺して勝負あり。

後半に一挙3ゴールを奪った鹿島がグアダラハラを3-1で下し、準決勝進出を決めた。鹿島は準決勝でヨーロッパ王者のレアル・マドリーと2年ぶりに再戦する。

12/15(土) 23:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010014-goal-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544885742/

続きを読む
2018年12月12日

●【サッカー】日本代表、アジアカップに臨むメンバー発表…中島、堂安らに加え守田も招集

1 名前:久太郎 ★[sage] 投稿日:2018/12/12(水) 13:36:27.06 ID:CAP_USER9.net
JFA(日本サッカー協会)は12日、来年1月から始まるAFCアジアカップ2019に臨む日本代表のメンバーを発表した。

森保一監督が初のA代表指揮官に就任してから数ヶ月、ワールドカップ出場組と新世代の「融合」を掲げながら、日本代表は強化に取り組んできた。これまでの強化試合5試合で4勝1分、15ゴール4失点と見事な戦いを見せながら、森保監督が「本番」と位置づけるアジアカップへ向けてチームづくりを進めている。

そして12日、その「本番」に挑むメンバーを発表した。

注目の中島翔哉、南野拓実、堂安律ら新世代のエースは順当に選出。W杯メンバーである吉田麻也や酒井宏樹、長友佑都、大迫勇也らもアジアでの戦いに挑むこととなった。また、浅野拓磨が選出されている。


2011年以来2大会ぶり最多5度目の優勝を目指す日本代表。9日にトルクメニスタンとの初戦を戦った後、13日にオマーン、17日にはウズベキスタンと激突する。

招集メンバーは以下の通り。

■GK
東口順昭/ガンバ大阪
権田修一/サガン鳥栖
シュミット・ダニエル/ベガルタ仙台

■DF
長友佑都/ガラタサライ(トルコ)
槙野智章/浦和レッズ
佐々木翔/サンフレッチェ広島
室屋成/FC東京
三浦弦太/ガンバ大阪
冨安健洋/シント=トロイデンVV(ベルギー)
吉田麻也/サウサンプトン(イングランド)
酒井宏樹/マルセイユ(フランス)

■MF
遠藤航/シント=トロイデンVV(ベルギー)
青山敏弘/サンフレッチェ広島
伊東純也/柏レイソル
中島翔哉/ポルティモネンセ(ポルトガル)
南野拓実/ザルツブルク(オーストリア)
堂安律/フローニンゲン(オランダ)
原口元気/ハノーファー(ドイツ)
柴崎岳/ヘタフェ(スペイン)
守田英正/川崎フロンターレ

■FW
北川航也/清水エスパルス
大迫勇也/ブレーメン(ドイツ)
浅野拓磨/ハノーファー(ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00010001-goal-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544589387/

続きを読む

●【サッカー】<JFL/奈良クラブ>異例の新体制発表!欧州帰りの23歳をGM抜擢「2番目に好きなクラブを目指す」

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2018/12/10(月) 06:30:57.27 ID:CAP_USER9.net
日本フットボールリーグ(JFL)の奈良クラブは9日、東京都内で『新体制&ビジョン発表会』を行い、新たな経営体制の狙いや目標を説明した。
社長には株式会社中川政七商店の中川政七会長(44)が新たに就任。競技部門を統括するゼネラルマネジャー(GM)には、欧州での指導者経験を持つ林舞輝氏(23)が抜擢された。

 ホームタウンの奈良県ではなく、東京・南青山のイベント会場で行われた発表会。
地元サポーターはネット配信で映像を観るという異例の形式となっていたが、あえて首都圏へと手を広げた理由は、
23歳GMが掲げる「2番目に好きなクラブを目指す」というスローガンに表れていた。

「奈良の皆さんに愛されるようなクラブを目指していくのは当然のこと。ただ、そこにいない人にも愛されているクラブはある。
もしどこかのJクラブのファンだとしても、自分たちのクラブの試合がないときは、何となく結果が気になってしまうようなチームをつくりたい」(林GM)。

地域に根ざすクラブは多くの場合、地元のサポーターによって支えられる存在。だが、日本国内に欧州クラブを愛する人々がいるのと同様に、
ホームタウン外のファンを引きつけることもできる。奈良の場合、魅力のフックとなるのは「ゲームモデル」という考え方に代表されるクラブの『体系』だ。

ゲームモデルとは「分かりやすく言えば、試合の模型を作ること」(林GM)。ピッチ内の戦略、戦術を定めるのは監督だと思われがちだが、
試合の模型、すなわち「クラブのビジョンがあって、ミッションがあって、その上でどういうサッカーをしたいか」というモデルは、クラブ自体が設計すべきものだという。

「サッカーは体系的なもので、ビジョン、ミッションの先に戦術がある」。ゲームモデルの重要性をそう語る林GMにとって、試合は「奈良クラブのビジョンを表現する場所」という位置付け。
クラブはビジネス、教育、デザインなど多分野の活動でも同時に挑戦を広げていく構えだが、そんな体系的な取り組みがピッチ上での魅力向上につながると考える。

この確信は自身の経験から培われたものだ。林GMは高校卒業後、単身イングランドに渡って大学でサッカーを学び、修了後はポルト大学院の指導者養成コースに在籍。
コーチング理論を深め、地元クラブの育成組織を指導するかたわら、現マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が主催するスクールに日本人で初めて在籍した経験を持つ。

そんな新進気鋭の指導者によると、欧州と日本のサッカー界の違いは体系の有無であり、「日本のクラブはビジョン、ミッションが足りない」。たとえば監督人事について。
「監督が設計図を作って、チームの模型を作って、結果が出なかったらそれを潰して、また新しい監督がやってきて、設計図を作って…という形で積み上げがない」と課題を指摘する。

一方、欧州では「すでに歴史のある家が建っていて、修繕したり、改善したりしつつ、そのために監督を呼んでくる。だからこそ積み上げがある」。
奈良は来季から、昨季のJ3リーグを制した経験を持つ杉山弘一監督を招聘することが決定しているが、「こういうサッカーをやりたい。だから杉山さんお願いしますと言って来てもらった」と経緯を明かした。

最初の仕事である監督選びを無事に終え、現在は来季に向けた選手編成に取り組む最中だが、役割はそこで終わらない。シーズン中にはスタジアム近隣のカフェで「将棋の感想戦のような」イベントを開催する予定。
「どういう狙いがあったのか、なぜ起用したのか、どんな予想外なことが起きたのか、全部喋ります。ぜひ奈良に来てください」と呼びかけた。

「サッカーの結果に関する責任は自分がすべて負う」。23歳でのGM起用、それも国内での指導経験がない人物となれば、アマチュアサッカー界でも超異例の人事。
しかし、欧州クラブのような歴史の礎を築くため、若さを言い訳にするつもりはない。クラブが掲げる成績面での目標は『5年以内でのJ2昇格』。23歳の前例なき挑戦が、古都・奈良の地で始まろうとしている。

12/9(日) 17:30配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08602740-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181209-08602740-gekisaka-000-view.jpg

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544391057/

続きを読む
2018年12月11日

●【サッカー】<ヴィッセル神戸>「山口蛍」(セレッソ大阪)獲得決定的!移籍金2億円で“バルサ化”着々 ブスケツ的役割に期待

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2018/12/11(火) 05:45:22.89 ID:CAP_USER9.net
神戸がC大阪の元日本代表MF山口蛍(28)を完全移籍で獲得することが決定的となった。10日、複数の関係者が明かしたもの。元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)に続く大型補強で、クラブ初タイトルへ着々と戦力が整いつつある。

 「神戸の蛍」誕生まで秒読み段階に入った。山口は1日のリーグ最終節・横浜戦後に「とりあえず、去年(のオフは)はほとんど休んでいない。休むことだけを考えます」と去就に関しては言葉を濁していたが、複数のサッカー関係者によると、交渉は細部を詰める最終段階に突入。移籍金は推定2億円、年俸は推定1億円を超える複数年の大型契約で、年内にも正式発表される可能性が高い。

 三木谷浩史会長の掲げる“バルセロナ化”に、山口は欠かせないパーツだ。バルセロナには守備的MFで「アンカー」と呼ばれる位置に、スペイン代表MFブスケツが君臨。的確な状況判断や攻守のバランスを取るセンス、そして高い守備力で屋台骨を支えている。

 山口はブスケツのような役割を担う。来季からの新加入が決定しているFWビジャや元スペイン代表MFイニエスタ、元ドイツ代表FWポドルスキの守備負担を減らし、彼らの攻撃力を生かすことが期待されている。また、世界的な選手たちと同じピッチでプレーできるのは、山口の成長にもつながるはずだ。

 慣れ親しんだ関西で、大きく環境が変わらないのもメリット。日本が誇るダイナモが、クラブ悲願の初タイトルへ加速させていく。

12/11(火) 5:32配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000011-spnannex-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544474722/

続きを読む
2018年12月10日

●【漫画家】流行語大賞の審査員だった「やくみつる」が語る「本当は加えたかった幻の流行語」

1 名前:鉄チーズ烏 ★[] 投稿日:2018/12/09(日) 08:33:24.06 ID:CAP_USER9.net
漫画家のやくみつるが、ラジオ番組に出演し、今年話題になった言葉に贈られる「2018ユーキャン新語・流行語大賞」に審査員として参加した時の裏話を語った。

今回、年間大賞には平昌五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表メンバーが試合中に使っていた言葉「そだねー」が選出。やくは、「(今年は)言葉がたくさん出た中で、そだねーという言葉は脱力にも似た肯定の言葉で、素晴らしい。これに関しては、異論が出ませんでした。」と大賞に選ばれた理由を明かした。

また、やくは流行語大賞の中で、「ノミネートを発表したあとに出てきて、すくいきれなかった言葉がありました」と告白。その言葉は、大相撲の元貴乃花親方の花田光司が元フジテレビアナウンサーの河野景子と離婚した際に発した「卒婚」と、プロ野球・日本シリーズ新記録となる6連続盗塁阻止で一躍、全国区になったソフトバンクホークス・甲斐選手の「甲斐キャノン」であるという。特に「甲斐キャノン」については「今年、特にスポーツ新聞の見出しにバンバン使われましたからね。もう少し早ければ。」と、表彰できなかったことを残念がった。また、やくはトップテンに入った「eスポーツ」を強く推していたそうで、「のちに、この年が分岐点になった。認知された年だったなぁと回想できるように推しました。」と、その理由を明かし、この話題を締めくくった。


12/9(日) 7:20配信 ニッポン放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00010025-nshaberu-ent

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544312004/

続きを読む
2018年12月09日

●【サッカー】浦和、本拠地・埼スタで7度目の天皇杯制覇! 宇賀神の豪快ボレーが決勝点に

1 名前:久太郎 ★[sage] 投稿日:2018/12/09(日) 20:00:47.29 ID:CAP_USER9.net
 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、浦和レッズとベガルタ仙台が対戦した。

 13分、浦和はCKの流れからクリアボールを拾った宇賀神友弥がダイレクトボレー。豪快な一発で浦和が幸先良く先制した。この得点が決勝点となり、試合は1−0で終了した。

 浦和が本拠地・埼玉スタジアム2002で12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を成し遂げた。また来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。

【スコア】
浦和レッズ 1−0 ベガルタ仙台

【得点者】
1−0 13分 宇賀神友弥(浦和)

【スターティングメンバー】
浦和(3−5−2)
西川周作:岩波拓也、阿部勇樹、槙野智章:橋岡大樹、青木拓矢、宇賀神友弥、長澤和輝、柏木陽介(62分 柴戸海):武藤雄樹(84分 李忠成)、興梠慎三(90+4分 ズラタン)

仙台(3−4−3)
シュミット・ダニエル:平岡康裕、大岩一貴、板倉滉:椎橋慧也(80分 矢島慎也)、奥埜博亮、古林将太(67分 関口訓充)、中野嘉大:野津田岳人、ジャーメイン良(67分 阿部拓馬)、石原直樹

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874669-soccerk-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544353247/

続きを読む
2018年12月08日

●【サッカー】磐田MF中村俊輔、22年目で初の無得点「引退が見えてくるって…」

1 名前:砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2018/12/08(土) 20:59:22.75 ID:CAP_USER9.net
[12.8 J1参入プレーオフ決定戦 磐田2-0東京V ヤマハ]

ジュビロ磐田のJ1残留が決定的となった後半アディショナルタイム、ベンチスタートだったMF中村俊輔にお呼びがかかった。
「俊輔を突っ込んでスタジアムの雰囲気をサックスブルーのほうに持ってこようと思った」(名波浩監督)。
ボールに触れる機会はそれほどなかったが、指揮官なりの配慮があったようだ。

「いやー、反則だった」。試合後、足早に取材エリアに現れた中村は苦笑いを浮かべながらそうこぼした。
ピッチに現れた時の姿は半袖ユニフォームに手袋。J1残留か、J2降格かが決まる運命の大一番への気合いの表れかと思われたが、
「上着を脱いだら半袖だったので恥ずかしかった」と思わぬアクシデントの結果だったという。

振り返れば不完全燃焼のシーズンだった。今季の出場試合数はわずか16。これは高卒1年目の1997年にJリーグデビューを果たして以降、最も少ない数だ。
「リーグ戦では(初めての)得点ゼロだし、こういう1年になったのは計算外だった」。その原因は古傷とも言える左足首の痛み。
オフには「いろんな人に見てもらいたい」と療法を模索していくという。

足首の状態と向き合う中で「引退が見えてくるってこんな感じなのかな…って思った」。
だが、踏みとどまらせたのはかつてのチームメートであるGK川口能活の存在だった。
「そういう時にニュースが入って、自問自答できるチャンスだった。
能活さんみたいに自分はもがいたのかなと思って、もっとやんなきゃなと思った」と率直な思いを明かした。

自身は治療に邁進する一方で、来季はチームの復権にも取り組む構えだ。
「いまは個の力、自由ばかりを追求しているが、いろんなチームが戦術で個を引き出し、助けるという形になってきている」と現状の課題を指摘。
「ビルドアップの仕方やサイドバックが中に入るのは新しい」と古巣の横浜FMを例に出し、「そういうところも必要になっている」とこの先を展望する。

来季からは外国籍選手枠が5人になるなど、Jリーグ周辺でも大きな革新の時期を迎えていることを受けて、
「どういうことになるのかは分からないけど、そういうスピードについていかないと、今年みたいな結果を招いてしまう」と危機感を吐露。
「これを生かさないで、また同じような合宿とかをやっていくと厳しい」とあえて苦言を呈した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-08424899-gekisaka-socc
12/8(土) 19:03配信

今季成績
https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1829/131

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544270362/

続きを読む

●【サッカー】J1参入プレーオフ決定戦 磐田がJ1残留! 東京Vは11年ぶり悲願のJ1復帰ならず

1 名前:久太郎 ★[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 16:00:33.27 ID:CAP_USER9.net
J1参入プレーオフ決定戦のジュビロ磐田vs東京ヴェルディが8日にヤマハスタジアムで開催された。

今季の明治安田生命J1リーグで16位となった磐田と、J2の6位から参入プレーオフで大宮アルディージャ、横浜FCを下して勝ち進んできた東京Vが来季J1で戦うべく相まみえた。

引き分けでも残留を決めることができる磐田は、リーグ最終節の川崎フロンターレ戦から中村と川又に代えて、長期離脱から約8カ月半ぶりの復帰となるアダイウトンと小川航基を先発起用。一方、勝てば11年ぶりにJ1の舞台に舞い戻る東京Vは、2回戦の横浜FC戦から渡辺皓太と李栄直に代えて梶川とドウグラス・ヴィエイラを起用した。

試合序盤はホームサポーターの声援を背にする磐田が能動的に仕掛けていく。トップの小川航がボールを引き出す動きを見せながらサイドアタックを仕掛ける磐田は、21分にゴールへ迫る。大久保からの浮き球パスをゴールエリア左付近で受けた山田がシュートに持ち込む。これが枠を捉えるが、うまく間合いを詰めてきたGK上福元のファインセーブに遭う。

ハーフタイムにかけても磐田が押し気味に試合を進める。すると40分、先発に抜擢された小川航が仕事をする。大久保からのスルーパスで最終ライン裏を突いた小川航に対して、東京VのGK上福元が飛び出す。一足先にボールに触った小川航は、GK上福元に倒される。これでPKを獲得すると、小川航が自ら冷静にこのチャンスを冷静にモノにし、磐田にリードをもたらした。

迎えた後半、昇格へ2点が必要な東京Vは早々にドウグラス・ヴィエイラを下げてレアンドロを投入する。前半よりも攻撃に重心を置くと、64分には奈良輪に代えて李栄直を送り出す。65分には、その東京Vにチャンス。FKから林陵平が頭で折り返すと、ゴールエリア右付近でレアンドロが枠内シュートを放つ。しかし、これはGKカミンスキーのセーブに阻まれる。

終盤にかけてリスクを冒して攻め始めた東京Vに対して、磐田は77分にカウンターから2点目に迫る。右サイドで抜け出した大久保がボックス右で右足を強振。鋭いシュートがゴールに飛んだが、GK上福元にわずかに触られたボールはバーに弾かれる。

それでも、80分には磐田が大きな追加点を奪取。ペナルティアーク右でFKを獲得すると、田口が直接狙う。味方がかがんだ壁を狙ったシュートをゴール左に突き刺し、磐田がスコアを2−0とした。

その後、3点が必要となった東京Vに対して、磐田は無理なく試合を進めてシャットアウト。ホームで意地を見せた磐田がJ1残留を決めた一方、東京Vは11年ぶりのJ1復帰はならなかった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010003-goal-socc

磐田 2−0 東京V
[得点者]
41'小川 航基(磐田)PK
80'田口 泰士(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,588人
https://www.jleague.jp/match/j1j2playoff/2018/120801/livetxt/#live

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544252433/

続きを読む