Top > 2019年06月 アーカイブ
2019年06月30日

●【サッカー】J1磐田 名波浩監督が辞任を発表

1 名前:ぶーちゃんφ ★[] 投稿日:2019/06/30(日) 21:35:35.14 ID:exgsqCYV9.net
J1ジュビロ磐田の名波浩監督(46)が30日、ホーム川崎F戦を終えた後の会見で辞任を発表した。


日刊スポーツ:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-06301183-nksports-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561898135/

続きを読む
2019年06月29日

●【サッカー】<FC琉球DF徳元悠平>アルセナル移籍浮上!J1経験せず欧州へ

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/28(金) 19:19:46.68 ID:1deCoTIm9.net
J2のFC琉球DF徳元悠平(23)が、ロシア1部アルセナル・トゥーラに移籍する可能性が28日、浮上した。

アルセナル・トゥーラは13−14シーズンに1部に昇格し、昨季リーグ6位と健闘した勢いのあるクラブ。関係者によると、同クラブのスカウトが、左サイドバックの逸材を探す中で、運動量と攻撃力のある徳元が目に留まり、既に水面下で獲得調査を開始しリストアップ。今後、正式オファーに発展する可能性があるという。

徳元は沖縄出身のプロ2年目。那覇西高、城西国際大を経て当時J3の琉球に加入した。正確なクロスと、果敢に攻め上がる攻撃性を発揮し、開幕から先発をつかむと、第2節の北九州戦で初得点を決めるなど、主力として活躍。J3での優勝とJ2昇格に貢献した。今季も19試合に出場し先発に定着している。世代別を含め日本代表、J1での経験がないにもかかわらず、アルセルナル・トゥーラは、J2でプレーするレフティーの将来性を高く評価しリストアップした。

国内でも無名の選手が、欧州のスカウトの目に留まるのは、デジタルの発達が背景にある。ここ数年は、各国のリーグ、育成年代の試合映像とデータを集めた会員制ツール「Wyscout」を通し、世界各国のスカウトが選手を発掘するシステムが広がっている。

日本ではJ1、J2の試合が網羅されており、無名でもスカウトの目に留まる環境が整っているという。アルセナル・トゥーラが徳元に正式オファーを出せば、J1を経験せずに一気に欧州1部へと羽ばたくシンデレラボーイの誕生となる。

6/28(金) 17:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-06280547-nksports-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561717186/

続きを読む
2019年06月28日

●【サッカー】<ふざけんな!>浦和レッズの選手たちを激怒させた蔚山現代のキム・ドフン監督

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/27(木) 21:40:43.57 ID:VXJSD83v9.net
[ACL決勝T]蔚山現代 0-3 浦和(2戦合計4-2で浦和がベスト8進出)/6月26日/蔚山文殊サッカー競技場
 

「個人で危険だという選手はいないと思っている」と蔚山監督

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190627-00060682-sdigestw-000-5-view.jpg

 87分、ボランチの位置から抜け出したエヴェルトンが狙い澄ました一撃を蔚山現代のゴールネットに突き刺す。
 
 浦和がアウェーの地で、3-0とリードを広げる。2試合トータルスコアは4-2。これでアウェーゴール数でも上回り、蔚山現代は3点が必要に――浦和の勝利が決定的になった。

 その瞬間、雨に打たれてずぶ濡れのオールバック、大槻毅監督はゴール裏の一帯を赤く染めた興奮に沸き上がる浦和サポーターに向けて、両拳を高く突き上げて咆哮し、歓喜のガッツポーズを作った。
 
 印象に残る映画のようなワンシーンだった。
 
 試合当日の朝から降り出した台風発生に伴う大雨はまったく雨脚が衰えることなく、試合開始を迎えた。むしろ豪雨の激しさは増すばかり……。あらゆるものを押し流そうとするかのような豪雨。気持ちを昂らせるのも難しい。
 
 2002年の日韓ワールドカップの会場となった4万4000人収容のスタジアムが、韓国7大都市の一つであるこの地区に、そこまで必要とされていないことは足を踏み入れると、すぐ感じられた。上層階の席はすべて蔚山現代のエンブレムなど青いシートで覆われている。しかも、かなり古びている。つまり、この試合のみならず、普段からスタンド上部が閉鎖されていることが分かる。
 
 そういった意味でも、このカードを盛り上げたかったのかもしれない。
 
 しかも蔚山現代は昨年も決勝トーナメント1回戦、全北現代との韓国対決で、第1戦をモノにしながら、第2戦で逆転負けを喫していた(第1戦がホーム、第2戦がアウェーだったが)。
 
 蔚山現代の7番をつけるキム・インソンは試合前日の記者会見で、「僕たちにとって、重要な試合になる。絶対に負けられない」と決意を示していた。
 
 さらに1998年から99年まで神戸でプレーした経験のあるキム・ドフン監督は、強気な姿勢を示した。
 
 リップサービスだったのだろうか。『第1戦、浦和で印象に残った選手は?』という質問に対し、「特に個人で危険だという選手はいないと思っています。第1戦は良い時間も悪い時間もありましたが、そのなかで選手たちも工夫してできていました。特に背番号でお伝えするような選手はいません」と答えた。
 
 この発言が、浦和の選手たちを奮い立たせることになった。
 
 ゲームキャプテンを務めるとともに、殊勲の2ゴールを決めた興梠は言った。
「前日の記者会見で相手監督が、浦和には警戒する選手はいないということを話していて、それをみんなで耳にして『ふざけんな!』と。本当、その一言がみんなに火をつけた。『やってやろうぜ』って。あの相手監督の一言が僕たちに火をつけてくれた。向こうの敗因は、あの監督の一言だったと思います」

6/27(木) 19:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190627-00060682-sdigestw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561639243/

続きを読む
2019年06月26日

●【サッカー】<ヴィッセル神戸>岡崎慎司獲りへ!Jリーグ復帰なら10年シーズン以来。大型補強を推進する神戸から目が離せない

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/26(水) 06:03:05.19 ID:Ja8Afezh9.net
ヴィッセル神戸が日本代表FW岡崎慎司(33)の獲得調査を行っていることが25日、分かった。

岡崎は15−16年シーズンから在籍したプレミアリーグのレスターを今季限りで退団。欧州を中心に移籍先を模索中だが、岡崎は兵庫・宝塚市出身で、神戸市の滝川二高から世界レベルの選手に成長した。

日本代表歴代3位の50得点を誇り、今回の南米選手権日本代表にも選出されていた。国際レベルの経験値を神戸が求めたとみられる。

神戸のFWはビジャ、ウェリントンと30代の外国人選手に頼っているのが現状。次世代のストライカーを育てていく面でも、経験豊富な岡崎の加入は大きなプラスになる。

今後の去就に関し「スペインやイタリアに興味がある」と話していたが、Jリーグ復帰となれば清水に在籍した10年シーズン以来となる。大型補強を推進する神戸から目が離せない。

日刊スポーツ6/26(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-06250687-nksports-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561496585/

続きを読む
2019年06月25日

●【サッカー】<セルジオ越後>「エクアドル戦はFIFAランキングで下の相手なんだから、引き分けて胸を張れる相手ではない」

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/25(火) 20:53:07.57 ID:pnOOGWUK9.net
コパ・アメリカ2019のグループC第3節が25日に行われ、日本代表とエクアドル代表が対戦。1−1のドローに終わり、2分1敗の勝ち点2に終わった日本はグループステージ敗退となった。

 試合後、サッカー解説者のセルジオ越後氏に話を聞き、試合を振り返ってもらった。

「結局、初戦での大敗が最後まで響いたね。ウルグアイ戦は五分の戦いをしたというよりも頑張って守った戦い、エクアドル戦はFIFAランキングで下の相手なんだから、引き分けて胸を張れる相手ではない。

こういった大会で勝ち切れないということをどうとらえるか。ウルグアイかチリが優勝すれば、多少の慰めにはなるかもしれなけど、それじゃあ寂しいよ!」

「今回のコパ・アメリカで一番大切なことは、大会参加に向けてのメンバー選考や目的について、細かく分析することだよ。

どの選手も選べる状況ではないのであれば、東京五輪を戦う準備と割り切って参加すればよかった。だが、エクアドル戦のピッチにはオーバーエイジ(OA)が5人(川島永嗣、植田直通、柴崎岳、中島翔哉、岡崎慎司)も立っていた。

五輪本番では3人までだ。そういった本番をシミュレーションしたやり方をしないのであれば、それは準備ではない。人数オーバーしてでもOAを使いたかったポジションは、五輪世代の選手たちに森保監督が物足りなさを感じているということかもしれないよね。でもOAを5人使ってしまえば、それは準備ではないよ」

「コパ・アメリカ、トゥーロン国際、U−20W杯と、中途半端に6月の大会を使ってしまったよね。キリンチャレンジカップも別のチームだった。本来であれば、コパ・アメリカに行くチームでキリンチャレンジカップを戦うべきだった。

例えば伊藤達哉はトゥーロンから途中で抜けて、コパ・アメリカに行ったね。でもコパ・アメリカでは使わなかった。疲れもあるだろうし、ケガをしてしまうリスクもあるが、形を整えるための招集だったんではないかと思ってしまうね。慰めとしてはトゥーロン組が頑張ったということ。

でも、それは準備の部分の分析とは別の話だ。今回のコパ・アメリカの結果は仕方ない! また呼ばれるかわからないが2024年大会に向けてだね。また出られるのであれば、日本サッカー協会とJリーグが足並みをそろえてほしいよ」

サッカーキング6/25(火) 12:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00951697-soccerk-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561463587/

続きを読む

●【サッカー】<エクアドルのサッカーファン>森保ジャパンと痛み分けに終わり怒り心頭!「日本のリザーブチームに勝てないなんて…」

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/25(火) 13:15:11.76 ID:Gi6mmZi39.net
現地時間6月24日、コパ・アメリカのグループC第3戦で、日本とエクアドルが対戦し、1-1のドロー。ともに決勝トーナメント進出を逃した。

 日本は15分に、中島翔哉が岡崎慎司に出したスルーパスをGKがクリアしたところを中島が決めて先制。しかし35分、ゴール前の混戦からアンヘル・メナに押し込まれ、同点に追いつかれてしまう。

 勝たなければベスト8に進めない森保ジャパンは後半、久保建英を中心に次々にチャンスを作り出す。だが、途中出場の上田綺世と前田大然、中島らが決めきれず、最後まで勝ち越し点を奪えなかった。

 その日本よりも決定機を作り出せず、痛み分けに終わったエクアドルのファンは、この結果に失望を隠せないようだ。同国サッカー連盟の公式ツイッターには、次のような辛辣なメッセージが寄せられている。
 
「日本のリザーブチームに勝てないなんて」
「向こうはU-23代表だろ」
「エクアドルもU-20代表の選手を入れて世代交代をしないと」
「凡戦だ」
「クソみたいな試合だった」
「何もできなかった」

 なお、グループCの最終順位は、1位・ウルグアイ(勝点7)、2位・チリ(同6)、3位・日本(同2)、4位・エクアドル(同1)となり、ウルグアイとチリが8強に駒を進めている。

サッカーダイジェスト6/25(火) 12:01
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190625-00060589-sdigestw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561436111/

続きを読む

●【サッカー】日本代表、決勝トーナメント進出ならず!  中島が先制ゴールを決めるも追いつかれエクアドルと引き分ける

1 名前:豆次郎 ★[] 投稿日:2019/06/25(火) 09:56:17.29 ID:ag8A6aNd9.net
コパ・アメリカ


日本 1−1 エクアドル

■得点者
中島 翔哉 前半15分
アンヘル メナ 前半35分


https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019062403

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561424177/

続きを読む
2019年06月24日

●【サッカー】「ふたりの日本人を追跡中」久保建英を“逃した”バルセロナ、東京五輪世代の選手に関心か? スペイン紙が報じる

1 名前:ばーど ★[] 投稿日:2019/06/24(月) 16:54:25.57 ID:f/jPrHBB9.net
鹿島の俊英とJ加入決定の高校生FWを追跡

 レアル・マドリーへの加入が発表された久保建英を“手放す”結果になったバルセロナが、「日本市場を注視し、アジア・サッカー界において将来を約束されたふたりの日本人選手をフォローしている」とスペイン紙『MUNDO DEPORTIVO』が報じた。

 そのふたりとは、鹿島アントラーズのFW安部裕葵(20歳)と、2020年にセレッソ大阪加入が決定している桐光学園のFW西川潤(17歳)だという。

「鹿島アントラーズの安部は現在、日本代表としてブラジルでのコパ・アメリカに参加している。彼はすぐにバルサB入団のサインは可能な状態だ。トップ下、もしくは左サイドでのプレーで高いクオリティーを持つ。バルセロナは買取オプション付きのレンタルでの加入を考えているようだが、鹿島側は150万ユーロ(約1億9500万円)での売却を希望しているという」

 また、西川についてはまだ17歳であることから、実現するとすれば彼が18歳を迎える2020年2月21日以降という前提で獲得候補リストに入っているようだ。

「彼まだ17歳のため、日本を離れることはできない。だが、バルセロナにとっては来年迎えたい選手のひとりであるようだ。U-20ワールドカップでもプレーしたレフティーは、すでに日本のトップチームでデビューを飾っている。C大阪のスペイン人指揮官ロティーナは、彼は日本の将来を担う偉大な選手だという高い評価を与えている」

 ちなみに、同じくスペイン紙『MARCA』は先日、バルサが松本山雅の俊足FW前田大然に関心を示していると報じている。挙がっている名前がいずれも東京五輪世代のアタッカーであることから、久保の代わりとなる選手をリサーチしているのかもしれない。

6/24(月) 16:47
SOCCER DIGEST Web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00060542-sdigestw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561362865/

続きを読む

●【サッカー】<日本代表のコパ・アメリカ決勝T進出条件は?>エクアドル戦勝利で決勝T進出が確定…大量得点は必要なし

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/24(月) 07:08:07.58 ID:0hEryVoV9.net
コパ・アメリカは23日にグループB第3節を行い、コロンビア代表とアルゼンチン代表の決勝トーナメント進出が決定。日本代表は25日のエクアドル代表戦で勝利すれば、グループリーグ突破が決まる。

 すでに決勝トーナメント進出を決めている首位コロンビアは2位のパラグアイ代表と対戦。前半31分にMFグスタボ・クエジャルが先制点を決め、そのまま1-0で試合終了となった。コロンビアは3連勝で勝ち点9に伸ばし、パラグアイは勝ち点2(得失点差-1)となった。

 いまだ勝利がない4位アルゼンチンは3位カタール代表と対戦した。開始4分、FWラウタロ・マルティネスが相手DFのパスミスから冷静に先制弾。前半を1-0で折り返すと、後半37分にはFWパウロ・ディバラの絶妙パスからFWセルヒオ・アグエロがPA右に進入し、技ありの追加点を挙げた。アルゼンチンが2-0で勝利し、今大会初勝利を手にした。

 アルゼンチンは勝ち点4(得失点差0)でカタールとパラグアイを抜き、2位確定でグループリーグ突破。パラグアイは2位から3位に落ちた。

 決勝トーナメントは各組上位2チームと各組3位のうち成績上位2チームが進出する。A組はブラジル、ベネズエラ、B組はコロンビア、アルゼンチン、そしてC組はチリがそれぞれ2位以上を確定させている。

 日本は各組3位の成績上位2チーム枠に挑むことに。B組3位はパラグアイ(勝ち点2/得失点差-1)となったため、A組3位ペルー(勝ち点4/得失点差-3)が決勝トーナメント進出確定。C組3位日本(勝ち点1/得失点差-4)は残る1枠に入るため、25日の対戦で4位エクアドル(勝ち点0/得失点差-5)に勝利しなくてはいけない。

【C組順位表】
1.☆チリ(6)+5
2.ウルグアイ(4)+4
3.日本(1)-4
4.エクアドル(0)-5

【A組順位表】
1.☆ブラジル(7)+8
2.☆ベネズエラ(5)+2
3.☆ペルー(4)-3
4.ボリビア(0)-7

【B組順位表】
1.☆コロンビア(9)+4
2.☆アルゼンチン(4)0
3.パラグアイ(2)-1
4.カタール(1)-3

6/24(月) 6:46配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-43468583-gekisaka-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561327687/

続きを読む
2019年06月23日

●【NGT48】高沢朋花と渡邉歩咲の活動辞退を発表 山口真帆ら卒業公演参加メンバー

1 名前:鉄チーズ烏 ★[] 投稿日:2019/06/22(土) 21:31:18.77 ID:yQVhVA129.net
 アイドルグループNGT48が22日、公式サイトを更新。研究生の高沢朋花(16)と渡邉歩咲(18)の活動辞退を発表した。高沢と渡邉は、5月18日に行われた山口真帆らの卒業公演に出演したメンバー7人の中の2人。

 サイトでは2人から「活動辞退の申し入れがあり、受理しましたことをご報告させていただきます」と報告。6月30日をもって活動を終了する。

 高沢はサイトで「今まで応援してくださったファンの皆様には突然のご報告になり本当に申し訳ございません。本当にごめんなさい。私の人生で一番たくさん悩んで、たくさん迷った末に出した答えです。正直それが正解なのかはいまだにわかりません。(中略)でもアイドルとしてというよりも人としてその時に感じた自分の気持ちに正直に、ちゃんとこれからの人生を歩んでいきたいと思い、その思いは揺るぎないものだったので、沢山悩みましたが、今回このような決断をさせていただきました」とつづった。


2019年06月22日 21:04芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/22/kiji/20190622s00041000393000c.html
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/22/jpeg/20190622s00041000394000p_view.jpg

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561206678/

続きを読む

●【サッカー】<ブラジル人記者>森保Jを高評価「日本の皆さんにお詫びしたい」「日本はブラジルに単に遊びに来たわけではなかった」

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/22(土) 18:42:03.45 ID:MV61XI779.net
日本対ウルグアイの試合に、私は考えさせられた。いや、たぶん私だけではない。多くのブラジル人やアルゼンチン人も考えさせられたのではないか。

 この試合の前まで、我々は日本についてこう思っていた。世界的スターを擁するチームに、こんな若いチームで立ち向かっていったいどうするのだ、と。しかしその考えは大きな誤りだった。我々は傲慢だった。

 日本対ウルグアイ戦は、これまで見た今回のコパ・アメリカの試合のなかで一番面白かった。キックオフからタイムアップまで手に汗を握る、目の離せない試合だった。チリ戦後の記事で、私は日本がこの大会で最弱だと書いたが、それは見当違いもいいところだった。最強とまでは言えないが、一番ファンタスティックなチームだ。

 これまで誰も名前を知らないような選手たちが、スター選手たちと堂々と渡り合う。私は何度も試合をビデオで見直しては幸福感に浸っている。ウルグアイのDFディエゴ・ラクサールを地面に残して決めた三好康児の1点目のゴールは何度見ても興奮する。なんという勇気、なんというスピードだろう。

 日本代表の選手諸君、君たちは、サッカーは名前や年俸でするのではないことを思い出させてくれた。サッカーのすばらしさを再確認させてくれた。今、私は心からこう言いたい。「Ben vindos! ようこそニッポン、コパ・アメリカによくぞ来てくれた!」と。

 日本より前には、カタールが面白くて、サプライズいっぱいのサッカーをし、そして今日は日本の若者たちが魅せてくれた。一方、南米の王者といわれるブラジルやアルゼンチンは、ヨーロッパの金持ちチームでプレーする選手を数多く擁しながら、結果を出せないでいる。

 その理由を、日本をよく知るドゥンガがこんな言葉で説明してくれた。

「自らを強者と思い、傲り高ぶっている我々はどんどん衰退している。反対に、謙虚さを持つ日本はどんどん成長している。彼らは毎日新たなことを学び、吸収し、前進しているのだ」

スポルティーバ 6/22(土) 16:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190622-00863290-sportiva-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561196523/

続きを読む
2019年06月22日

●【サッカー】<セルジオ越後>「ウルグアイの猛攻によく耐えた!」「でも、ドローで悔しくないのか?」

1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/21(金) 18:32:38.45 ID:xLGX1z+j9.net
2ゴールの三好は今日のヒーローだ。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190621-00060426-sdigestw-000-3-view.jpg

防戦一方の展開で少ないチャンスをモノにして、最後の最後まで耐えきった。シュート本数はウルグアイが29本で日本が12本。数字からも分かる通り、本気のウルグアイに攻め込まれながらも、よく勝点1を獲れたよね。
 
 2ゴールの三好は今日のヒーローだ。25分にはドリブルから強烈な先制点を突き刺したし、59分にはゴール前のこぼれ球を押し込んで追加点も決めた。前回のチリ戦で決定力不足に泣かされた日本にとって、まさに「砂漠の水」みたいな選手だよ。
 
 54分にはカバーニに最終ラインの裏を突かれたけど、川島は1対1で見事なビッグセーブを見せたね。何度もクロスを放り込まれながら、守備陣はよく撥ね返していた。空中戦に関して言えば、特にボランチの板倉が効いていたよ。
 
 最前線では岡崎が身体を張って、献身的にプレスをかけて奮闘していた。ただし、チャンスがあったのにゴールを決められないようでは、ストライカーとして評価できない。岡崎と最前線でコンビを組んだ安部も、思うようにプレーできなかったんじゃないかな。柴崎もバランサーとしては良かったかもしれないけど、2試合連続スタメンで少し疲労感があったように映る。

 同じく2戦連続で先発した中島は、ちょこちょこドリブルしているけど、相手に囲まれたら終わり。はたくべきところはシンプルに味方に預けないと。実際、2ゴール目のシーンでは、左サイドでオーバーラップをした杉岡を簡単に使って、クロスを上げたこぼれ球を三好が詰めて得点につながった。プレーを楽しむ考え方かもしれないけど、ほとんどボールを取られているようでは、ダメだ。良いプレーはあったんだから、改善しないとね。
 
 やっぱり、2回もリードしたのに、追いつかれたのは悔やまれるよね。1失点目はVARによってPKを取られてしまったけど、ブロックに入った植田は完全に足の裏を見せていた。あれでは、PKとジャッジされても仕方がない。2失点目ではCKで冨安がヒメネスに競り負けてしまった。
 
 2−2になってから投入された上田と久保は、押し込まれた時間帯での投入だったから難しかったかもしれないけど、ほとんどボールに触れなかった。タイスコアからもう一度勝ち越したかっただけに、残念だ。

6/21(金) 17:58 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00060426-sdigestw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561109558/

続きを読む

●【サッカー】フェルナンド・トーレス選手 現役引退のお知らせ

1 名前:幻の右 ★[] 投稿日:2019/06/21(金) 14:23:24.95 ID:3ietNdod9.net
フェルナンド・トーレス選手 現役引退のお知らせ
この度、本人のSNSでも報告がありました通り、フェルナンド・トーレス選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。
なお、時期などの詳細につきましては後日発表いたします。

SAGANTOSU
Official Web Site
https://www.sagan-tosu.net/news/p/3967/

本人Twitter
https://twitter.com/Torres/status/1141934249362124801

I have something very important to announce. After 18 exciting years, the time has come to put an end to my football career. Next Sunday, the 23rd at 10:00AM, local time in Japan, I will have a press conference in Tokyo to explain all the details.See you there. https://t.co/WrKnvRTUIu

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1141933997859020800/pu/vid/960x540/myWHHIMGCD-h9ZL6.mp4

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561094604/

続きを読む
2019年06月21日

●【サッカー】「ウルグアイに疑問のPKが与えられ、日本には明らかなPKが与えられなかった」南米メディアも疑問。「VARは茶番だ!」

1 名前:豆次郎 ★[] 投稿日:2019/06/21(金) 11:16:27.43 ID:A49MSuWG9.net
6/21(金) 11:09配信
日本対ウルグアイのPK判定に南米メディアも疑問。チリのレジェンドも「茶番だ!」【コパ・アメリカ】

【日本 2-2 ウルグアイ コパ・アメリカ2019】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)グループステージC組第2節のウルグアイ代表対日本代表戦が現地時間20日に行われ、2-2のドローに終わった。この試合でのPK判定に対しては、南米メディアなどから疑問の声も上がっている。


 25分に三好康児のゴールで日本代表が先制した数分後、ゴール前でシュートを試みたエディンソン・カバーニに対して植田直通が対応。ファウルは取られず一旦プレー続行となったが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)による確認の結果、植田が足の裏をみせていたとしてウルグアイにPKが与えられた。

 この試合でVAR担当審判を務めていたのはペルーのディエゴ・アロ氏。ペルーメディア『エル・ボコン』は、「ディエゴ・アロがVARによる疑問のPKの主役に」と自国の審判が絡んだ判定について伝えている。

 コロンビア『FutbolRed』も「PKだった?」と判定に疑問を呈した。チリのレジェンドであるイバン・サモラーノ氏は自身の公式ツイッターアカウントで、泣き笑いの絵文字を並べつつ「VARは茶番だ!」とコメントしている。

 逆に、後半に中島翔哉が左サイドでの突破を試みて倒された場面では日本にPKが与えられるべきだったとの見方もある。ペルー『オバシオン』は「日本のPKになる可能性もあった疑問のプレーに対してアロとVARは確認しなかった」と述べた。

 メキシコ『クアドラティン』も2つの判定に言及。「ウルグアイに疑問のPKが与えられ、日本には明らかなPKが与えられなかった」とジャッジについての見解を述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00327283-footballc-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561083387/

続きを読む

●【サッカー】日本代表2−2でウルグアイと引き分ける! 三好康児が代表初ゴールを含む2ゴールを決めるもドローにおわる

1 名前:豆次郎 ★[] 投稿日:2019/06/21(金) 09:58:54.67 ID:A49MSuWG9.net
コパ・アメリカ


日本 2−2 ウルグアイ

■得点者
ルイス・スアレス(32分)
三好康児(25分)
三好康児(59分)
ホセ ヒメネス (66分)

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019062005

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561078734/

続きを読む