Top > 海外組 アーカイブ
2017年10月22日

●【サッカー】<岡崎慎司にレスター地元紙が仰天の採点9!>「まるで必死の形相で獲物を追う猟犬のようだった」

1 名前:Egg ★ [sageteoff] 投稿日:2017/10/22(日) 07:02:18.68 ID:CAP_USER9.net
■全得点に絡むハイパフォーマンスを披露

土曜日のプレミアリーグ9節、スウォンジー・シティ対レスター・シティのゲームは、アウェーの後者が2−1で競り勝った。出色の出来を披露したのが日本代表FW岡崎慎司だ。2試合ぶりにスタメンを飾ると、堂々全得点に絡んで見せた。
 
 まず25分、右サイドでボールを受けると豪快なサイドチェンジを敢行。これに呼応したリャド・マハレズが左サイドから持ち込んで高速クロスを送り、アルゼンチン代表CBフェデリコ・フェルナンデスのオウンゴールを誘発した。さらに49分には、そのマハレズのクロスを中央で待ち受けてプッシュし、今シーズンのプレミアリーグ4点目をゲット。抜群の運動量と献身的な動きで、攻守両面に存在を示し続けた。
 
 試合後、レスターの地元紙『Leicester Mercury』は選手の寸評・採点を掲載。なんと岡崎は10点満点中9点というハイスコアをマークした。以下が同紙のインプレッションだ。
 
「オカザキは非の打ち所がない内容。あらためてその実力を証明した。システム(4−4−2)内のその役割において右に出る者はいない!」
 
 その役割とは、前線のセカンドトップに位置して、ジェイミー・ヴァーディーをフォローアップするパートナー役。前節(WBA戦)の岡崎はベンチ外で、チームは不甲斐なく1−1のドローに終わり、クレイグ・シェイクスピア監督の首が飛んだ。やはり“名パートナーはオカザキだ”と評したのだ。
 
 岡崎とともに「9」を付けられたのがセントラルMFのビセンテ・イボーラで、「中盤の支配者だった。ゲームを作り、コントロールし、ハードワークも厭わなかった」と激賞している。マハレズが「8」で、それ以外の採点対象者はすべて「7」という結果。感情移入しまくりの地元紙で、7試合ぶりの久々の勝利だっただけに、かなり甘め(?)の採点となっている。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171022-00031475-sdigestw-000-6-view.jpg

10/22(日) 4:16配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00031475-sdigestw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508623338/

続きを読む
2017年10月21日

●【サッカー】<誰が来ても最後は「長友佑都」がスタメンになる!>伊メディアも奇妙な法則と驚き

1 名前:Egg ★ [sageteoff] 投稿日:2017/10/21(土) 07:42:17.55 ID:CAP_USER9.net
■毎回の移籍市場で放出候補と言われるが……

インテルに所属する日本代表DF長友佑都のサムライ魂にイタリアサッカー界も驚いているのではないだろうか。

長友はインテルで200試合以上に出場しており、世界を代表する名門クラブで戦い続けてきた。しかし、評価がそれほど高いわけではない。移籍市場が来るたびに放出の噂が流れ、インテルはより質が高いとされるサイドバックを補強してくる。ところが、最終的には長友がまたスタメンに戻ってしまうのだ。

伊『Calciomercato』は何度も起こるこの現象を「奇妙だ」と伝えており、これまで何度もポジションを奪い返してきた長友に注目している。

残念ながら近年のインテルは思うような結果を残せないシーズンが続いていたため、指揮官がコロコロと変わってきた。長友もレオナルド、ワルテル・マッツァーリ、ロベルト・マンチーニ、ステファノ・ピオリ、現在のルチアーノ・スパレッティなど多くの指揮官と仕事をしてきたが、その中で何とか生き残ってきた。

同メディアはこれまでアルバロ・ペレイラ、ドドー、サントン、アレックス・テレス、ジャネル・エルキン、クリスティアン・アンサルディらが長友に敗れてきたことを取り上げており、最後まで諦めずに戦った末にポジションを勝ち取ってしまう長友に驚いている。

今夏クラブに加入したダルベルト・エンリケはまだどうなるか分からないが、現時点では長友の方がビッグゲームで起用される機会は多い。パフォーマンスレベルでもダルベルトより長友の方が信用できるのも事実だ。

ダルベルトまでポジション争いに敗れたとなれば、さすがにイタリアサッカー界も長友を認めざるを得ないだろう。どんな苦境でも折れずに努力を続ける長友のメンタルはまさにワールドクラスと言えよう。

10/20(金) 19:31配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00010015-theworld-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508539337/

続きを読む
2017年10月15日

●【サッカー】<ポルトガルメディア注目!>「日本人Jリーガー5人」“NEXT中島”と期待するのは?

1 名前:Egg ★ [sageteoff] 投稿日:2017/10/15(日) 16:35:39.50 ID:CAP_USER9.net
■ヴァンフォーレ中島の活躍を受けて特集 1人目に挙がったのはハリルJでも台頭する21歳ボランチ

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171015-00010011-soccermzw-000-1-view.jpg

今季海外で活躍する日本人選手は各国リーグ戦でゴールやアシストなどの結果を残しているが、今夏ポルトガルに新天地を求めたFW中島翔哉(ポルティモネンセ)もその一人だ。新天地での2試合目となったフェイレンセ戦(2-1)で移籍後初得点を含む2ゴール、そして同国きっての名門ポルトとの一戦(2-5)でも得点をマークするなどの活躍を見せたことで、同国メディア「GoalPoint」は日本人選手に注目。「アルゼンチン人選手やブラジル人選手のように、我々の中で“保証マーク”を付けた日本人選手5人を紹介する」としている。果たして、その選手の顔ぶれとは――。

える21歳は、真っ先に注目選手として名前が挙がった。「確かな個の能力とパス能力を持ち、ボックス・トゥ・ボックス(攻守に幅広いプレーエリアを持つ表現)の中盤選手は、両足でプレー可能だ。守備時に広い範囲をカバーする肺の強さを持ち、どういった面でも効果的だ。21歳にしてとても完璧なMFで、欧州サッカーへの適応は問題ないだろう」と絶賛されている。

 2人目と3人目は日本代表未招集の伊東純也(柏)、福森晃斗(札幌)だ。快足アタッカーとして知られる伊東は、「もしJリーグにスピード違反があった場合、イトウはすべての試合で反則切符を頂戴することになるだろう」、最終ラインを任されながら左足のキックに抜群の精度を持つ福森は「3ゴール、そして多くのアシストを決めている。試合の流れを読んでいて、プレーしているクラブを考えれば“お買い得”だ」と、それぞれのプレースタイルを紹介している。

杉本は「24歳の磨かれていない原石だ」

 4人目は日本代表の10月シリーズで招集されたFW杉本健勇(C大阪)だ。「Jリーグの得点ランキング2位につけており、今週のハイチ戦で代表初ゴールを決めた。長身かつ強さを持ち、スピードもあるスギモトは日本にとって最大の希望だ。GKとの1対1では少々冷静さを欠いているが、肉体面でも技術面でも24歳の磨かれていない原石だ」と将来性を嘱望されている。

 そして最後に取り上げられているのは、リオデジャネイロ五輪最終予選メンバーだったMF三竿健斗(鹿島)だ。「ケント・ミサオを想像したい場合は、エンゴロ・カンテがアジア人の特徴を持っていると思ってくれればいいだろう。スピードと肺活量を持つ日本人MFは鹿島の中盤の“ダニ”で、W杯に招集されても驚きではない」と、サプライズ選出もあるとしている。

 ポルトガルリーグでにわかに注目を集める日本人選手。中島の活躍が起爆剤となって、オファーを受ける選手が今後増えてくるかもしれない。

10/15(日) 16:30配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00010011-soccermzw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508052939/

続きを読む
2017年10月01日

●【サッカー】<香川真司>ループシュートに「ドイツ」メディアから絶賛の嵐!「神技」「完全なるワールドクラス」監督と僚友も感服!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/ [sageteoff] 投稿日:2017/10/01(日) 07:18:07.88 ID:CAP_USER9.net
ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は9月30日に行われたブンデスリーガ第7節アウクスブルク戦で、今季2得点目をマークした。その決勝弾となったゴールをドイツメディアは「ドリームゴール」や「神技」などと絶賛した。

3試合ぶりの先発出場を果たした香川は1-1で迎えた23分に今季リーグ戦2ゴール目を挙げる。相手DFのポジショニングミスを突いて右サイド深い位置に抜け出したピエール=エメリク・オーバメヤンがアンドリー・ヤルモレンコに折り返すと、そのヤルモレンコがダイレクトで流す。

ボールを受けた香川は右足で華麗なループシュート。ボールは美しい軌道を描きながらファーサイドネットに吸い込まれ、貴重な勝ち越し点となった。

『キッカー』はこのゴールを「なんというドリームゴール!」と伝え、『ビルト』は「完全なるワールドクラス」とそれぞれ速報で絶賛。

前者はプレーを「神技」と表現し、「日本人選手は強引にシュートを打たず、ボールを(相手GK)ヒッツの頭上を超えてファーサイドへと柔らかく流し込んでいる」と伝えた。

『SZ』も「天才的なループシュート」と表現し、「ヒッツはボールが左上に吸い込まれるのを見守るしかなかった」とGKには止められないシュートだったと記している。

10/1(日) 6:16配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000042-goal-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506809887/

続きを読む
2017年09月20日

●【サッカー】<柴崎岳>「超サイヤ人」に!? リーガ公式「孫悟空コラ」に反響!「オフィシャルで遊んでるのかよw」

20170919-00000017-jct-000-view1 名前:Egg ★@\(^o^)/ [sageteoff] 投稿日:2017/09/19(火) 20:13:18.05 ID:CAP_USER9.net
「笑うしかない」「雑コラにもほどがある」――。スペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」公式SNSに投稿された一枚のコラージュ画像が、日本のサッカーファンの間で反響を呼んでいる。

 画像に写っているのは、リーガ1部・ヘタフェに所属する柴崎岳(25)。なぜか、人気少年漫画「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の髪型が合成されており、全身からは金色の「気」が発せられている。

■「柴崎岳が悟空になってる!」

 柴崎は2017年9月16日(現地時間)に行われた対バルセロナ戦に先発出場。前半38分、味方が頭で浮かせたボールの落ち際を左足で完璧に捉えた。ペナルティーエリアの外側から放たれた豪快なボレーシュートは、ゴール右上に綺麗に突き刺さった。

 試合は1-2でバルセロナが勝利し、チームは敗北したが、柴崎にとってこのゴールはスペイン1部での初得点。柴崎は後半9分に左足を痛め負傷退場したが、鮮烈なデビュー弾は大きな話題を集めた。

 このゴールを受け、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターとインスタグラムは9月17日、

  「ガクは公式戦でバルセロナとレアル・マドリードの両方を相手にゴールを決めた初めての日本人だ」(原文はスペイン語、編集部訳)

などと柴崎を称えた。柴崎は鹿島アントラーズ在籍時の16年12月、クラブワールドカップ決勝で欧州王者のレアルを相手に2ゴールを決めている。

 ただ、この投稿に添えられていた画像は、上述のように柴崎の全身写真とアニメの「孫悟空」をコラージュさせたものだった。この「コラ画像」は日本のサッカーファンの間で大きな話題を呼び、ツイッターやネット掲示板には、

  「柴崎岳が悟空になってる!笑」
  「ドラゴンボールのコラは笑うしかないw」
  「オフィシャルで遊んでるのかよw」

といった声が相次ぐことになった。なかには、コラージュ画像の出来栄えが雑だとして、「2chでももうちょいマシな雑コラ作ってくるぞ」「リーガ公式がこんなに雑でええんか…」など揶揄するような意見もみられた。

「Gaku」と「Goku」が似ているため
 なぜ、柴崎と孫悟空をコラージュしたのか。実は、海外のサッカーファンの間では、柴崎の下の名前の「Gaku」(岳)が、「Goku」(悟空)に似ているとして、柴崎と孫悟空を絡めたジョークが以前から交わされていた。

 実際、柴崎がバルセロナ戦でボレーシュートを決めた直後から、ツイッター上では、

  「ガクがゴール!もう彼のことはスーパーゴクウと呼ぼう!」
  「柴崎岳がゴクウのようなゴールを決めた!! 」
  「柴崎ゴクウがやったぞ」

といった海外ファンの歓声が飛び交っていた。

 そのほか、バルセロナ戦でのゴールについては、リーガ・エスパニョーラ公式SNSだけではなく、米スポーツ専門チャンネルESPNの番組「Sports Center」のスペイン語版公式ツイッターアカウントも17日未明(日本時間)に、

  「彼はガクという名前だが、ゴクウよりも力強い」

などと投稿。また、アルゼンチンのスポーツメディア「Toda Pasion」も16日深夜に、「ゴクウのゴラッソ(?)」と柴崎のシュートを称えるツイートを投稿していた。

9/19(火) 19:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000017-jct-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170919-00000017-jct-000-view.jpg

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505819598/

続きを読む
2017年09月17日

●【サッカー】「ガクは6番目の日本人選手となった」柴崎岳のリーガ初弾をスペイン全国紙が祝福!

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/17(日) 03:38:38.83 ID:CAP_USER9.net
城、家長、大久保、清武、そして乾に続いた…。

バルセロナに1−2の惜敗を喫したヘタフェだが、日本代表MF柴崎岳のスーパーゴールは大きな反響を呼んでいる。
スペイン全国紙の『AS』は、試合後すぐに特集記事をホームページ上に掲載。
「ガク・シバサキが素晴らしいゴールを決めた! リーガでゴールを決めた6番目の日本人選手に!」と銘打ち、その活躍ぶりを伝えた。
「39分にガクが左足で放ったショットは、本当に鮮やかな一撃だった。プレシーズンでもゴールを決めていたが、プリメーラ(1部)では4節にして初めてのゴールだ。
日本人選手としては、ショウジ・ジョウ(通算2得点)、アキヒロ・イエナガ(通算2得点)、ヨシト・オオクボ(通算5得点)、ヒロキ・キヨタケ(通算1得点)、
そして現在エイバルでプレーするタカシ・イヌイ(通算6得点)に続く、6番目だ。バルサ相手となると、昨シーズンにイヌイがカンプ・ノウで2得点を挙げている」
さらに、「怪我の状態が気になるが、この調子ならもっとたくさんのゴールを決めるだろう」と期待を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00030067-sdigestw-socc
9/17(日) 3:05配信

▼城彰二氏
所属クラブ:バジャドリード
在籍シーズン:1999−00
成績:15試合出場/2ゴール

▼西澤明訓氏
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2000−01
成績:6試合出場

▼大久保嘉人(現川崎フロンターレ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2004−05、2005−06
成績:39試合出場/5ゴール

▼中村俊輔(現横浜F・マリノス)
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2009−10
成績:13試合出場

▼家長昭博(現大宮アルディージャ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2010−11、2011−12
成績:18試合出場/2ゴール

▼指宿洋史(現アルビレックス新潟)
所属クラブ:セビージャ
在籍シーズン:2011−12
成績:1試合出場

▼ハーフナー・マイク(現デン・ハーグ/オランダ)
所属クラブ:コルドバ
在籍シーズン:2014−15
成績:5試合出場

▼清武弘嗣(現セレッソ大阪)
所属クラブ:セビリア
在籍シーズン:2016-17
成績:6試合出場/1ゴール

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505587118/

続きを読む
2017年09月02日

●【サッカー】<長友佑都>今季もインテルで。ライバルが最終日に移籍決定 日本のW杯出場決定に伊メディア「ナガトモ、なんてアシスト」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/ [sageteoff] 投稿日:2017/09/02(土) 09:47:31.91 ID:CAP_USER9.net
インテルは8月31日、DFクリスティアン・アンサルディがトリノにレンタル移籍することを発表した。

トリノは今夏、DFダビデ・ザッパコスタがチェルシーへ移籍した。その後釜探しに動いており、インテルから最終日にサイドバックを獲得している。

近年、インテルは移籍市場が開くたびにサイドバックを補強している。アンサルディは2016年夏にジェノアからインテルに移籍したが、不動の地位を得ることはできなかった。

インテルは今夏、サイドバックの新戦力としてダウベール、ジョアン・カンセロを獲得。それまでレギュラー予想となっていたアンサルディだが、シーズンが始まってみれば開幕から2試合続けて長友が先発。

最終的に人員整理の対象となったのはアンサルディだった。

なお、トリノはアンサルディを完全移籍を前提とした2年間のレンタルで獲得している。

9/1(金) 22:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00229391-footballc-socc

31日、ロシア・ワールドカップアジア最終予選オーストラリア戦に勝利し、日本が6大会連続となる本大会への切符を手に入れたことについて、イタリアメディアも注目している。

日本がオーストラリアを2-0で下し、開催国のロシア、ブラジル、イランに続く4カ国目のワールドカップ出場国となったことを、『レプブリカ』など複数のイタリアメディア各紙が伝えている。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』は41分、FW浅野拓磨の先制ゴールを演出したDF長友佑都を称えている。

「ナガトモ、なんてアシストだ。日本、ワールドカップへ」と題し、長友のアシストのシーンを収めた動画を公式ウェブサイトで紹介している。

また「日本の選手たちは2-0でオーストラリアを下し、ロシアへのチケットをもぎ取った。ネラッズーロ(インテルの選手のこと)は決定的だった」と述べ、長友が勝利に貢献したことを伝えた。

また『メディアセット』も「前半の終盤、インテルのナガトモがアサノへのアシストを送り、試合の均衡を破る得点につながった。試合終盤にはイデグチ(井手口陽介)の追加点が生まれた」と評価している。

長友が所属するインテルも公式ウェブサイトを更新し、「ネラッズーロのディフェンダーは90分間ピッチでプレーし、先制点のアシストを記録し、日本の勝利に貢献した」と伝えている。

9/1(金) 18:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000024-goal-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504313251/

続きを読む
2017年08月20日

●【サッカー】<岡崎慎司(レスター)を英紙と指揮官が絶賛!>「まるで密猟者!」 「チームに不可欠!」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/ [sageteoff] 投稿日:2017/08/20(日) 16:06:43.83 ID:CAP_USER9.net
「彼は相手を脅かす」と指揮官のシェイクスピアも称える。
 
レスターの岡崎慎司に賞賛の声が集まっている。現地時間8月19日、日本代表FWはキングパワー・スタジアムで開催されたプレミアリーグ2節のブライトン戦で
開幕節に続いて先発としてピッチに立ち、開始わずか52秒でいきなり魅せたのだ。

右サイドから仕掛けたリャド・マハレズがカットインからシュートを放つと、
これを相手GKが弾き、そのこぼれ球に岡崎がすかさず反応。ゴールネットを揺らしたのだ。
 
この岡崎の先制弾で流れを引き寄せたレスターは、54分に新戦力のハリー・マグワイアがコーナーキックからヘディングで追加点。
ブライトンを突き放し、2-0で本拠地開幕戦で今シーズン初白星を飾った。
 
開始早々に2試合連続ゴールを決めたほか、前線からの激しいプレッシングでチームに貢献した岡崎。
76分にピッチを退く際にはスタンドのサポーターから万雷の拍手が送られてもいた。そんな日本代表FWへ英国メディアは高評価を寄せた。
 
英紙『ガーディアン』は、「オカザキとマグワイアがブライトンにプレミアリーグの厳しさを教えた」と綴り、昇格組のブライトンに格の違いを見せつけたことを評価した。
 
また、地元紙『レスターマーキュリー』は、寸評採点において、2点に絡んだマハレズにチーム最高評価の「9」を付けたうえで、岡崎にはそれに続く「8」を与え、
「オカザキは密猟者のような動きでシーズン2点目をゲットした。彼をチームから外すことは難しくなった」と、チームに必要不可欠な存在であると称えた。
 
また、指揮官のクレイグ・シェイクスピアも試合後に岡崎の重要性を説いている。
 
「彼はボールを持っていない時にとても勤勉だし、中盤の選手の周りを走り回って、かき回したり、ボールを奪う手助けをしてくれる。
そして、彼はゴールを脅かす選手で、2試合で2点を決めた。彼自身も全体的なパフォーマンスに喜んでいるに違いない」
 
現地メディアと指揮官から高い評価を与えられ、幸先の良いスタートを切った岡崎。現地時間8月26日に行なわれる次節のマンチェスター・U戦でも、そのパフォーマンスに大いに注目だ。

8/20(日) 13:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170820-00029019-sdigestw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503212803/

続きを読む
2017年07月18日

●【サッカー】柴崎のリーガ1部移籍が決定! 昇格組のヘタフェに加入

1 名前:イコ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2017/07/18(火) 06:02:00.05 ID:CAP_USER9.net
夏にリーガエスパニョーラ1部に昇格を果たしたヘタフェが、日本人MF柴崎岳(25)の獲得を発表した。

柴崎は先の冬の移籍市場で、鹿島アントラーズからリーガ2部のテネリフェに半年間の契約で移籍。加入当初こそ適応の問題もあって出遅れたものの、その後には絶対的なレギュラーとして活躍した。テネリフェがリーガ1部に昇格した場合には、契約が自動で延長されるはずだったが、チームは1部昇格プレーオフ決勝で敗れていた。

柴崎はリーガ1部のクラブに移籍する意思を公言していたが、その移籍先は昇格プレーオフ決勝でテネリフェとともに戦い、惜しくも敗れた相手ヘタフェとなった。ヘタフェは公式HPで、「日本代表のガク・シバサキは今後4シーズンにわたりヘタフェの選手です」と4年契約を結ぶことを発表。21日に入団発表を行うことも併せて伝えている。

柴崎は憧れと話していたリーガ1部の舞台で、2018年ロシア・ワールドカップ出場を目指す。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000031-goal-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500325320/

続きを読む
2017年07月14日

●【サッカー】本田圭佑の新天地はメキシコ名門パチューカに決定

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/[ageteoff] 投稿日:2017/07/14(金) 17:13:56.37 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-01855339-nksports-socc
日刊スポーツ

 日本代表FW本田圭佑(31)の新天地がメキシコの名門パチューカに決まった。14日、本田が自身のインスタグラムで発表した。

 ACミランとの契約が6月30日に満了し、無所属だったが「集大成」と位置付ける来年のW杯ロシア大会に向け、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に所属するメキシコ1部リーグの名門をチョイス。本田らしい選択となった。

 パチューカは、今年12月にUAEで開催されるクラブW杯に北中米カリブ海王者として出場する。同大会にはすでにレアルマドリードが欧州王者として出場することが決まっている。

 J1名古屋でプロになり、オランダのVVVフェンロ、ロシアの強豪CSKAモスクワ、イタリアの超名門ACミランと移籍のたびにサプライズを巻き起こしてきたが、海外4クラブ目の選択でもまた驚かせた。

 過去に日本人では福田健二氏(J2横浜FCの強化ダイレクター)が同じパチューカに所属し同リーグでプレーしている。

 メキシコリーグ「リーガMX」は21日に開幕する。パチューカは23日にクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルと開幕戦を戦う。この試合が、パチューカ本田のデビュー戦となる可能性がある。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500020036/

続きを読む
2017年06月24日

●【サッカー】<サガン鳥栖>鎌田移籍でフランクフルトと基本合意!移籍金は約3億円とみられる「彼にとっていいキャリアのスタート」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2017/06/23(金) 20:04:03.40 ID:CAP_USER9.net
サッカー・J1鳥栖の竹原稔社長は23日、MF鎌田大地(20)がドイツ1部リーグのフランクフルトに完全移籍することについて、両クラブ間で基本合意したことを明らかにした。

 移籍金は約3億円とみられる。竹原社長は「彼にとっていいキャリアのスタートになると思う」と話した。鳥栖は同日、韓国・Kリーグの蔚山からDF鄭昇●(23)の加入を発表した。(●は火へんに「玄」。チョンスンヒョン)

6/23(金) 19:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00050126-yom-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498215843/

続きを読む
2017年06月23日

●【サッカー】G大阪・堂安、フローニンゲンへ移籍 飛躍誓う「死にものぐるいで」

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/[ageteoff] 投稿日:2017/06/23(金) 13:49:44.72 ID:CAP_USER9.net
6/23(金) 13:41配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000101-spnannex-socc
 G大阪のUー20代表MF堂安律(18)がオランダ1部フローニンゲンに移籍することが23日、決定した。
1年間の期限付き移籍で、年俸は30万ユーロ(推定金額)。この日、堂安は吹田スタジアムで記者会見を行った。

 フローニンゲンは昨季リーグ8位。リーグ5位の55得点を挙げるなど攻撃力に定評のあるチームで、
15〜16年シーズンはクラブ初の欧州リーグ出場も果たした。来季は欧州カップ戦には出場できないが、
18〜19年の出場を目指し、Uー20W杯で4試合3得点を挙げた日本の若き至宝に白羽の矢を立てた。

 G大阪は慰留に努めたが、本人の意思が固く、最終的に容認。堂安は「タイミングで行くのは申し訳ないが、
その中でも後押ししてくれたスタッフには感謝している。死にものぐるいで1年間、やっていきたい」とさらなる飛躍を口にした。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498193384/

続きを読む
2017年06月19日

●【サッカー】柴崎に集まる称賛…同僚MF「銅像を建てるべきだろう」

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/[ageteoff] 投稿日:2017/06/19(月) 11:02:12.82 ID:CAP_USER9.net
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170619/spa17061909290006-n1.html

 テネリフェのMF柴崎岳に指揮官、チームメートから称賛の声が集まっている。

 テネリフェは18日、昇格プレーオフ準決勝セカンドレグでカディスと対戦。ファーストレグを0−1で落としていたテネリフェはホームでの一戦を柴崎のゴールで1−0と制した。トータルスコアは120分を終えて1−1ながら、リーガ2部の順位で上回るテネリフェが決勝進出を決めている。MFアイトール・サンスは柴崎についてこのように語った。

 「満足しているんだろうけど、日本人はああいった感じだから(笑)。信じられないようなクオリティーを持っている選手だね。こんな最高の喜びを与えくれるならば、もうテネリフェに銅像を建てるべきだよ(笑)」

 また、Rマドリード戦やこの試合など、重要なゴールを挙げていることに関しては「いつも落ち着き払っていて、それが決定的な試合で強調されるんだろう。彼もほかの選手たちも素晴らしいプレーを見せるし、彼らがチームメートである事は喜ばしいね」と話した。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497837732/

続きを読む
2017年05月31日

●【サッカー】ドルトのトゥヘル監督が退任決定!「美しく、波乱に富み、エキサイティングな2年に感謝」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2017/05/30(火) 20:52:19.45 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 5/30(火) 20:33配信

 日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントは30日、トーマス・トゥヘル監督(43)の退任を発表した。事実上の解任で、後任は未定。

 トゥヘル氏は30日、自身のツイッターで「美しく、波乱に富み、エキサイティングな2年に感謝している。続けられないのは残念だ。応援してくれたファン、チーム、スタッフにありがとう。ドルトムントの幸運を祈っている」と2年間率いたクラブに別れを告げた。

 トゥヘル氏は、日本代表FW岡崎(現レスター)が所属したマインツを09〜14年に指揮。地方の小クラブを10〜11年にクラブ最高の5位に導くなど若き名将と評価され、15年にドルトムントの監督に就任していた。2年目の今季はドイツ杯優勝でチームに5季ぶりのタイトルをもたらしたものの、地元メディアではバツケ社長、選手らとの関係悪化が伝えられていた。

 地元紙ビルトでは、後任候補にニースのルシアン・ファブレ監督(59)、FW大迫が所属するケルンのペーター・シュテーガー監督(51)らが挙っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000146-spnannex-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496145139/

続きを読む
2017年05月27日

●【サッカー】<柴崎岳>テネリフェ島イベントに笑顔で参加!生ハムカットを地元紙絶賛「素晴らしいスキル」

1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★)[sageteoff] 投稿日:2017/05/26(金) 23:44:21.70 ID:CAP_USER9.net
イベント出席で柴崎は生ハムをカット、テネリフェ島での生活に順応
 
テネリフェのMF柴崎岳はリーガエスパニョーラ2部の最終盤にかけて完全にレギュラーの座を確保したが、
現地時間25日に行われた現地イベントに出席した際、特産品である生ハムを切って笑顔を浮かべる動画などが紹介されている。

クラブ公式サイトによると、柴崎らテネリフェの選手は23日から25日にかけてテネリフェ島で開催された「ガストロ・カナリアス2017」というイベントに出席。
クラブ公式ツイッターによると、食材を提供する企業が集まったイベントで柴崎がスペイン名物「ハモン・セラーノ」の生ハムをカットし、満面の笑みを見せる様子を動画で公開している。

普段はピッチ外の様子があまり伝えられない柴崎だが、このイベントを受けて地元紙「エル・ドルサル」は「シバサキはここ数か月、ピッチ上で見せているような素晴らしいスキルを見せた。
木曜日にそれを見せたが、それはここ近年アジアへの出荷量が大きく増えているハムを手にして、ナイフを使ったものだった」とユーモアを交えて紹介。
「島で開催された食事の博覧会で、ブランキアズール(白と青)はガクがピッチから離れて満面の笑みを見せた」としている。

記事では「才能に溢れる日本人選手は、彼の決断力と試合の素晴らしい視野によって、
ホセ・ルイス・マルティ監督に認められ、昇格プレーオフを目指すテネリフェが残すリーグ戦での欠かせない一人となっている」とも記されている。

加入直後こそ心身のコンディションを崩してチームへの適応が完全に遅れていた柴崎だが、ピッチ上で結果を出すと同時にテネリフェ島での生活に慣れつつある、
今回のイベントへの参加は、半年間の契約期間ながらチームに溶け込んだのが分かる一コマなのかもしれない。

Football ZONE web 5/26(金) 18:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010018-soccermzw-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495809861/

続きを読む