Top > Jリーグ アーカイブ
2017年01月11日

●【サッカー】スカパー!専務が漏らした本音とサッカー愛 スカパーのJリーグ試聴契約者数は一度も前年同月数字を下回ったことはない

2 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/01/11(水) 16:32:31.63 ID:CAP_USER9.net
苦しい時期を支えた糟糠の妻

 Jリーグの最も苦しい時期に手を差し伸べたのが、スカパー!だった。

 1993年、ジーコやリネカー、レオナルドら一流選手を迎え入れ、Jリーグは華々しいスタートを切った。地上波テレビのゴールデンタイムで試合を流せば視聴率は20%を超え、各局はこぞってJリーグの試合を放送した。

 だが、わずか1年半ほどでブームは終焉。それ以降、地上波でリーグ戦が放送される機会はほとんどなくなった。日本代表が初出場した1998年のフランスワールドカップ(W杯)、2002年の日韓W杯を経て、国内のサッカー熱は高まったが、それがJリーグ人気の底上げにまでは及ばなかった。

 フジテレビ社員だった小牧氏が、同社がイコールパートナーとして経営参加したジェイ・スカイ・ビー(JスカイB、現スカパーJSAT)に出向したのは1997年のこと。フランスW杯の開催時期に合わせて、スカパー!で延べ放送時間500時間に及ぶ特番を企画、自ら司会者として特番に出演した。

 フランスW杯特番に手ごたえを感じたスカパー!は次の日韓W杯で勝負に打って出た。巨額の資金をねん出し、民放各局の連合体より上位の放映権を獲得。スカパー!でW杯全試合を放送した。その後、セリエAやCL(UEFAチャンピオンズリーグ)の放映権も次々と取得。いわば小牧氏はサッカーをスカパー!の顔に育て上げたキーパーソンなのだ。

 「多チャンネルだから入手した映像をすべて流せるというのが我々の強みだった。当時は世界中からサッカーの映像がスカパー!に集まってきた。放送センターのある青海(東京都江東区)は『東京の都心からは遠いけど、サッカー的には世界に最も近い場所』と言われていたよ」(小牧氏)

 スカパー!と言えばサッカーという世間のコンセンサスが出来上がった2006年。スカパーJSATはJリーグの放送に乗り出すことを決断する。

「サッカーチャンネルを自認しながら自国リーグを放送しないのは本末転倒だよ」

Jリーグ放送の障害だった映像制作

 そう強く申し出たのは、日本テレビ放送網からスカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現スカパーJSAT)に転じた田中晃氏だった。田中氏は現在、有料放送WOWOWの社長を務めている。

 だが、Jリーグの放送には高い壁があった。W杯や海外リーグの放送は契約先から送られてくる映像を流せばいいだけだが、Jリーグの場合、放映権を持つ企業が映像制作まで手掛けなければならない。地上波テレビ局と異なり、スポーツの映像制作ノウハウがないことがJリーグの放映権獲得に二の足を踏む大きな理由となっていた。

 田中氏には日テレで箱根駅伝の初代ディレクターを務めた経験がある。箱根駅伝をゼロから作り上げたノウハウをJリーグにも移植すれば、うまくいくと考えたが、日テレとスカパー!では事情が違った。

 「箱根駅伝方式で全国の地方局を集めて制作技術のクオリティコントロールに関する合宿を開いたが、『我々がどうして衛星放送の下請けにならないといけないんだ』という反発が強かった。でも地方局はスポーツ放送のスタッフを抱えていてもなかなか放送する枠がない。スカパー!の下請けに入れば、制作力は上がるし、売り上げも立てられる。そこに気づいてくれてからようやく彼らの意識が変わった」(小牧氏)

 当初、Jリーグ側からも「本当にできるんですか」と半信半疑で見られていたJリーグ放送だったが、試行錯誤の末、スカパーJSATは2006年シーズンにまずはJ2の全試合、翌シーズンからはJ1・J2全試合の放送を実現した。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/011000384/?P=4

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484119924/

続きを読む
2017年01月05日

●【サッカー】<横浜Fマリノス>レッドスターの”点取り屋”ポルトガル人FWヒューゴ・ビエイラ獲得間近か? 複数のポルトガル紙が報じる

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2017/01/05(木) 12:29:48.69 ID:CAP_USER9.net
セルビア1部のレッドスター・ベオグラードに所属する28歳のポルトガル人FWヒューゴ・ビエイラが、J1リーグの横浜F・マリノスに加入する可能性がでてきた。4日にポルトガルメディア『ゼロゼロ』や『オジョゴ』が報じている。

 同メディアによると、ビエイラはすでにセルビアを出発し日本に向かっているとのこと。横浜F・マリノスとは2年契約を結ぶ可能性があるようだ。ビエイラは昨季リーグ戦33試合に出場し20得点10アシストを記録。チームの優勝に貢献している。

 横浜F・マリノスは昨季リーグ戦で年間総合順位10位の結果に終わり、天皇杯では惜しくも準決勝で鹿島アントラーズに敗れていた。2017シーズンのタイトル獲得を目指し、得点力アップに向けてビエイラの補強に動いているのだろう。

フットボールチャンネル 1/5(木) 9:20
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170105-00010009-footballc-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483586988/

続きを読む
2017年01月01日

●【サッカー】<天皇杯決勝>鹿島アントラーズ、川崎フロンターレを延長戦の末下し優勝!通算19冠達成

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2017/01/01(日) 16:35:02.44 ID:CAP_USER9.net
・天皇杯決勝 14時K.O. 市立吹田サッカースタジアム

【スコア】

鹿島アントラーズ 2ー1 川崎フロンターレ

【得点者】

[鹿]山本脩斗(42分)
[川]小林悠(54分)
[鹿]ファブリシオ(94分)

・鹿島アントラーズ
曽ヶ端準、西大伍、植田直通、昌子源、山本脩斗(45分ファンソッコ■)、永木亮太、小笠原満男■(88分ファブリシオ)、遠藤康、柴崎岳、土居聖真、赤秀平(67分鈴木優磨)

(控え:櫛引政敏、伊東幸敏、中村充孝、三竿健斗)

・川崎フロンターレ
チョンソンリョン、田坂祐介(98分森谷賢太郎)、谷口彰悟、エドゥアルド■、車屋紳太郎■、大島僚太(105分森本貴幸)、中村憲剛、エウシーニョ、登里享平(45分三好康児)、小林悠、大久保嘉人

(控え:新井章太、板倉滉、中野嘉大、大塚翔平)

NHK天皇杯
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=87

日本サッカー協会 天皇杯
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2016/

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483256102/

続きを読む
2016年12月29日

●【サッカー】<天皇杯準決勝>川崎フロンターレ、クラブ史上初のファイナルへ…終盤に谷口が決勝弾、大宮は好機生かせず

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/29(木) 16:58:45.01 ID:CAP_USER9.net
[12.29 天皇杯準決勝] 横浜 日産スタジアム

■大宮アルディージャ 0−1 川崎フロンターレ

[川]谷口彰悟(85分)

・大宮アルディージャ
塩田仁史、奥井諒、菊地光将、河本裕之、大屋翼、大山啓輔(77分金澤慎)、横谷繁、マテウス(64分家長昭博)、泉澤仁(86分清水慎太郎)、江坂任、ムルジャ
(控え:松井謙弥、渡部大輔、横山知伸、ペチュニク)

・川崎フロンターレ
チョンソンリョン、田坂祐介、谷口彰悟、エドゥアルド、車屋紳太郎、エドゥアルド・ネット、中村憲剛、エウシーニョ、登里享平(61分大島僚太)、小林悠(79分三好康児)、大久保嘉人
(控え:新井章太、板倉滉、森谷賢太郎、中野嘉大、森本貴幸)

NHK
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=86

Jリーグ
http://www.jleague.jp/match/emperor/2016/122902/livetxt/

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が行われ、大宮アルディージャと川崎フロンターレが対戦した。

 ともにクラブ史上初の決勝進出を目指すチーム同士の一戦。大宮のスタメンにはDF菊地光将、FWドラガン・ムルジャらを並べ、FW家長昭博はベンチスタートとなった。対する川崎はMF中村憲剛やFW大久保嘉人が先発出場。両チームともに準々決勝からのスタメン変更はなかった。

 試合序盤は両チーム一進一退の攻防。なかなかチャンスシーンを作れない。それでも24分、川崎はエドゥアルド・ネットからの横パスを受けた車屋紳太郎が左足で強烈なミドルシュートを打った。しかしこれはGK塩田仁史の正面。得点には至らない。

 続く28分、CKのセカンドボールを拾った中村がクロスを上げると、ボールはファーサイドでフリーになったエドゥアルドのもとへ流れる。エドゥアルドは胸トラップから左足インステップでゴールを狙うが、ボールは枠をとらえることができず。ビッグチャンスを逃した。

 さらに川崎は38分に、大久保が無回転気味のミドルシュートを放つも、GK塩田が落ち着いてボールをキャッチ。結局スコアレスで前半を終えた。

 後半に入って50分、大宮は力強いドリブルを見せた江坂任のスルーパスから泉澤仁が左足でシュート。ボールはポストに直撃し、エリア内でフリーとなったムルジャの前にこぼれるが、シュートはヒットせず。好機を逸した。

 押し込まれる時間が続く川崎は61分、大島僚太をピッチへ送り込んだ。対する大宮は64分に家長を投入する。

 すると78分、川崎はクロスをエリア右のエウシーニョが頭で落とすと、大久保が体を折りたたんでシュート。しかしボールはクロスバーの上に外れた。

 それでも85分、CKのこぼれ球がゴール前の谷口彰悟の前にこぼれると、空中のボールを右足でシュート。GK塩田は反応できず、ネットを揺らした。

 川崎はその後の大宮の攻撃を耐え、1−0のままタイムアップを迎えた。同クラブにとっては初の天皇杯決勝進出。クラブにとって悲願の初タイトル獲得をかけて2017年1月1日の決勝へ臨む。

SOCCER KING 12/29(木) 16:57配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00532959-soccerk-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482998325/

続きを読む

●【サッカー】<天皇杯準決勝>鹿島アントラーズが決勝進出! 柴崎の2アシストで横浜FM下す…2冠へあと1歩

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/29(木) 14:59:05.99 ID:CAP_USER9.net
[12.29 天皇杯準決勝] ヤンマースタジアム

■横浜Fマリノス 0−2 鹿島アントラーズ

[鹿]土居聖真(41分)
[鹿]鈴木優磨(73分)

横浜F・マリノス
榎本哲也;小林祐三、中澤佑二、新井一耀、金井貢史、中町公祐(81分中島賢星)、天野純、マルティノス、前田直輝、齋藤学、富樫敬真(63分中村俊輔)
(控え:飯倉大樹、パクジョンス、遠藤渓太、兵藤慎剛、和田昌士)

鹿島アントラーズ
曽ヶ端準;伊東幸敏、植田直通、昌子源、山本脩斗、永木亮太、小笠原満男(74分遠藤康)、柴崎岳、中村充孝、土居聖真(86分ファブリシオ)、赤秀平(66分鈴木優磨)
(控え:櫛引政敏、ファンソッコ、西大伍、三竿健斗)、

NHK
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=85

Jリーグ公式
http://www.jleague.jp/match/emperor/2016/122901/livetxt/

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が行われ、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦した。

 優勝した第93回大会以来のファイナル進出を目指す横浜FMと、明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップを制して以降、過密日程ながら好調な戦いを続ける鹿島の一戦。横浜FMのスタメンにはDF中澤佑二、MF齋藤学らが並び、MF中村俊輔はベンチスタートとなった。対する鹿島はMF柴崎岳、MF小笠原満男、FW赤崎秀平らを先発起用している。

 ファーストシュートは横浜FM。7分、ロングパスをハーフライン付近でトラップした齋藤がドリブルを仕掛ける。最後はエリア外から体を開いて右足でゴールを狙うが、ボールはポスト右へ外れた。

 続く11分、横浜FMは左サイドを抜け出した金井貢史がクロスを上げると、ファーサイドでフリーとなったマルティノスが左足で合わせた。しかしGK曽ヶ端準が落ち着いてボールを処理する。

 その後もペースを握ったのは横浜FM。迎えた35分、エリア左へ走りこんだ齋藤が中央へ折り返すと、前田直輝がトラップでGK曽ヶ端をかわして右足のシュート。しかしゴールライン際の山本脩斗がこれに反応。右足でボールを防ぎ、チームを救った。

 すると41分、鹿島は右サイドへ駆け上がった柴崎岳が右足インサイドでクロスを上げると、ファーサイドの土居聖真がヘディングシュート。ボールはGK榎本哲也が反応するもゴールラインを割り、先制点となった。

 試合は鹿島の1点リードで後半に突入。同点を目指す横浜FMは63分に中村をピッチへ送り込んだ。すると直後の64分、中村のCKに新井一耀が頭で合わせる。しかしシュートはわずかにポスト右へ外れ、ネットを揺らすことはできなかった。

 71分、横浜FMは左サイドでFKを獲得。中村が上げたボールを中町公祐がニアサイドですらし、金井貢史が頭から飛び込んでネットを揺らした。しかしこれはオフサイドの判定。得点は認められなかった。

 一方の鹿島は73分、敵陣でボールを奪うと、永木亮太のスルーパスを受けた柴崎がダイレクトでグラウンダーのクロスを供給。これを途中出場の鈴木優磨が右足で合わせ、ゴールへ流し込んだ。鹿島が2点差とする。

 その後、横浜FMは得点を目指すが、最後まで鹿島の守備を攻略できず。試合はこのままタイムアップを迎え、鹿島が横浜FMを2−0で下し、第90回大会以来6大会ぶりの決勝進出を決めた。柴崎は2アシストの活躍を見せている。ファイナルは2017年1月1日に開催。大宮アルディージャと川崎フロンターレの勝者と対戦し、勝利すれば鹿島は今季2冠目となる。

SOCCER KING 12/29(木) 14:57配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00532955-soccerk-socc

日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2016/

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482991145/

続きを読む
2016年12月24日

●【サッカー】<天皇杯/準々決勝>横浜劇的4強!天野が終了間際に決勝ゴール!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/24(土) 15:01:08.82 ID:CAP_USER9.net
■第96回全日本サッカー選手権大会/準々決勝

◆日産スタジアム

【スコア】

横浜Fマリノス 2 - 1 ガンバ大阪

【得点者】

[横]齋藤学(PK) 後半18分
[G]今野 泰幸 後半42分
[横]天野 純 後半45分+6  

http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=81

<天皇杯:横浜2−1G大阪>◇準々決勝◇24日◇日産ス

 横浜が接戦でG大阪を下し、準決勝に進出した。

 横浜は約3カ月ぶりの復帰が期待されたMF中村俊輔がベンチスタート。前半から、互いに激しく攻め合う展開も、なかなかゴールが割れなかった。我慢比べに展開を先にこじ開けたのは横浜。後半19分にPKを獲得し、FW斎藤がきっちり決めて先制した。直後にMF天野がゴールをゆらし、追加点かと思われたがこれは惜しくもオフサイドの判定だった。

 G大阪は同41分、セットプレーからMF今野が同点ゴール。試合を振り出しに戻した。しかし終了間際、MF天野が決勝ゴール。劇的な1発で29日鹿島との準決勝に駒を進めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-01756122-nksports-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482559268/

続きを読む
2016年12月20日

●【サッカー】ジーコ氏「曽ケ端や小笠原は私が指導した選手」「これは鹿島の勝利だ」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/12/20(火) 10:45:24.13 ID:CAP_USER9.net
[2016年12月20日9時34分 紙面から]

18日、表彰を受ける、左から鹿島MF柴崎、RマドリードFWロナルド、MFモドリッチ(撮影・江口和貴)

ジーコ氏(写真は2013年5月17日)

 鹿島のブラジル人OBが古巣のクラブW杯準優勝をたたえた。

 ジーコ氏はフェイスブックで「曽ケ端や小笠原は私が指導した選手。本当に誇り高い。
歴史が違うRマドリードとの試合結果など関係なく、これは鹿島の勝利だ。レガシーがここにある」と
喜んだ。94〜96年に所属したレオナルド氏はツイッターで「歴史を書き換えた偉業の一部に
自分が関われたことに誇りを感じます」とつづった。クラブ関係者によると、前監督のセレーゾ氏は
前夜の試合中、高井通訳に「柴崎はボランチで使え。そこから前に出ていくことで力を発揮する」
などと熱いメッセージを送ってきたという。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1754114.html

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482198324/

続きを読む
2016年12月19日

●【テレビ】「鹿島VSレアル」瞬間最高視聴率36・8%!平均は26・8%

1 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/12/19(月) 09:45:19.89 ID:CAP_USER9.net
■「鹿島VSレアル」瞬間最高視聴率36・8%!平均は26・8% 

 サッカーの「クラブワールドカップ(W杯)決勝 レアル・マドリード×鹿島」(日曜後7・20)が18日に日本テレビ系で生中継され、平均視聴率は26・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時20分で、36・8%だった。

 試合は、鹿島が前半9分に先制を許したものの、MF柴崎岳(24)が2ゴールを決めて逆転に成功。しかし、Rマドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31)にハットトリックを決められるなど最後は力尽きた。惜しくも大金星を逃した鹿島だったが、欧州王者を相手に最後まで健闘した。Rマドリードは前進のインターコンチネンタル杯(トヨタ杯)を含めて5度目のクラブ世界一で最多記録を達成。

 鹿島が決勝進出を決めた14日放送の準決勝「Aナシオナル戦」の平均視聴率は11・7%、レアル・マドリードの今大会初戦となった15日の「アメリカ戦」の平均視聴率は13・6%だった。

スポニチアネックス 12/19(月) 9:37配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000082-spnannex-ent

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482108319/

続きを読む
2016年12月18日

●【サッカー】<クラブW杯決勝>レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/12/18(日) 22:02:44.74 ID:CAP_USER9.net
 FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016決勝が18日に行われ、欧州サッカー連盟代表のレアル・マドリード(スペイン)と開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)が対戦した。

 2度目のクラブW杯制覇を目指すレアル・マドリードは、15日に行われたクラブ・アメリカ(メキシコ)との準決勝を2−0で制して決勝進出。公式戦36試合無敗を続けている。一方の鹿島は1回戦でオークランド・シティ(ニュージーランド)、準々決勝でマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、準決勝でアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と、各大陸王者を次々と撃破し、日本勢、アジア勢初の決勝進出を決めた。

 レアル・マドリードのスタメンは、GKケイロル・ナバス、DFダニエル・カルバハル、ラファエル・ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFカゼミーロ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ルーカス・バスケスの11名。負傷により準決勝の出場を回避していた主将のS・ラモスが復帰している。一方、鹿島のスタメンはGK曽ヶ端準、DF西大伍、昌子源、植田直通、山本脩斗、MF永木亮太、小笠原満男、遠藤康、土居聖真、柴崎岳、FW金崎夢生。金崎が今大会初先発となった他、永木が先発に復帰している。

 試合は開始早々にスコアが動く。9分、レアル・マドリードが右サイドから攻めると、L・バスケスがクロスを入れる。植田がこれをクリアしたが、こぼれ球をモドリッチが拾いミドルシュートを狙う。GK曽ヶ端が一度は防いだが、こぼれ球をベンゼマが押し込み、レアル・マドリードが先制した。

 一方の鹿島は高い位置からボールを奪い、積極的に攻め込む。24分、右サイドの遠藤が抜け出して右足シュートを狙ったが、ここは枠を捉えきれなかった。

 レアル・マドリードに決定機が生まれる。27分、右サイドのカルバハルから、ベンゼマ、L・バスケスとつなぎ、最後はリターンを受けたベンゼマがミドルシュート。しかし、ここはGK曽ヶ端が横っ飛びでセーブした。さらに31分、エリア手前右でFKを獲得すると、C・ロナウドが直接狙った。壁に当った跳ね返りを再びC・ロナウドが狙ったが、枠の上に外れてしまった。37分には左サイドからL・バスケス、ベンゼマ、C・ロナウドとつなぎ、最後はモドリッチがミドルシュートを放ったが、ここはGK曽ヶ端がキャッチした。

 すると前半終了間際の44分、鹿島は金崎が相手DFの裏に抜け出してチャンスを作る。一度はヴァランに突破を阻まれたが、左サイドでボールを受けた土居が縦へのドリブルからクロスを入れると、エリア内の柴崎がこれを受ける。トラップはミスになったが、こぼれ球をゴール右下に蹴り込み、鹿島が同点に追いついた。このまま1−1でハーフタイムを迎える。

 後半も波に乗れないレアル・マドリードに対し、鹿島の10番が個人技を見せる。エリア手前でボールを持った柴崎が相手DFをかわし、左足で強烈なミドルシュート。低い弾道のボールがゴール左下に決まり、鹿島が逆転に成功した。

 しかし、レアル・マドリードも反撃に出る。59分、山本がエリア内でL・バスケスを倒してしまい、レアル・マドリードにPKが与えられる。これをC・ロナウドがしっかりとゴール左下に決め、すぐさま同点に追いついた。さらにキックオフ直後のプレーで、植田のミスを拾ったC・ロナウドがドリブルから右足シュート。しかし、ここはGK曽ヶ端がなんとか弾いてCKに逃れた。

 真っ向勝負の鹿島に対し、いよいよ本領を発揮し始めたレアル・マドリードの猛攻が続く。65分、左サイドをベンゼマが突破し、最後はマルセロが左足シュート。GK曽ヶ端がこぼし、C・ロナウドが詰めていたが、曽ヶ端がなんとかキャッチし直した。

 鹿島は67分、小笠原を下げてファブリシオを投入した。レアル・マドリードは73分、左サイドのマルセロがクロスを入れると、C・ロナウドがヘディングで折り返し、ベンゼマが胸トラップから振り向きざまのシュート。しかし、ここもGK曽ヶ端がスーパーセーブでなんとか凌いだ。

 レアル・マドリードは81分にL・バスケスを下げてイスコを投入した。直後にC・ロナウドがカウンターからシュートまで持ち込んだが、ここもGK曽ヶ端が立ちはだかり、得点を許さなかった。

 猛攻を凌いだ鹿島も反撃に出る。88分、ファブリシオがエリア手前から左足シュートを放ったが、ここはGKナバスがなんとか防いだ。さらに89分には相手DFの裏に抜け出した金崎がGKと一対一となったが、ここもナバスがなんとか防いだ。試合は90分で決着がつかず、延長戦に持ち込まれた。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482066164/

続きを読む
2016年12月16日

●【サッカー】衛星放送は曲がり角に スカパー「サッカーに匹敵するスポーツは少なく、Jリーグの穴を埋めるコンテンツは見当たらない」

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/12/16(金) 18:12:00.41 ID:CAP_USER9.net
衛星放送のスカパーJSATが「虎の子」のコンテンツを失った。サッカーJリーグの中継から撤退すると15日に発表した。Jリーグと2017年から10年間の放映権契約を結んだ英動画配信大手、パフォームグループとのサブライセンス(再供与)交渉が実らなかった。スマートフォン(スマホ)など向けネット動画配信の台頭で衛星放送は曲がり角に差し掛かった。

 公式サイトに15日、高田真治社長の異例のコメントが載った。「『スカパー!』の放送を楽しみにしていた皆様に、こうしたご報告をせざるを得ないことを深くおわびします」

 スカパーはJ1とJ2の全試合、J3の主要試合を中継していたが、17年シーズンから放映できない。約100カ国でスポーツ専門の映像などを配信するパフォームが放映権獲得に投じたのは約2100億円。入札にスカパーも参加したが「応札額は1ケタ違った」(スカパー幹部)という。

 焦ったスカパーはパフォームにサブライセンスを求めたが、条件は厳しく断念。窮余の策で17年2月から「スカパー!サッカーセット」と呼ぶ新サービスで、天皇杯全日本選手権や欧州チャンピオンズリーグなどJリーグ以外の試合を放映する。24時間のサッカー専門チャンネルも始める。

 道は険しい。Jリーグは地方のチームも多い。放送する試合を網羅すればファンは遠征先の試合を観戦でき、地方での需要を掘り起こせた。競技人口やファン層でサッカーに匹敵するスポーツは少なく、社内では「Jリーグの穴を埋めるコンテンツは見当たらない」との声が渦巻いている。

 動画配信でスポーツ放映権は草刈り場だ。パフォームの「DAZN(ダ・ゾーン)」は月1750円(税別)で米大リーグも見られる。ソフトバンクはプロ野球や大相撲を生中継する「スポナビライブ」を始めた。放映権料は上昇している。

 スカパーの加入件数は減っている。12年度末は約383万件だったが、16年11月末は337万件。顧客流出を食い止めようと、10月に加入者がスマホでほぼ同じ番組が見られる新アプリを投入したが、効果はあまり表れていない。

 衛星放送のビジネスモデルも岐路に立つ。スカパーはいわゆる「プラットフォーム」でコンテンツは外部調達に頼る。番組編成以外に創意工夫の余地は少ない。ネットと違い全世界にサービスを提供しにくい。メディアに詳しいあるコンサルタントは「動画配信の方が設備負担が軽く、単価を下げやすい」と指摘。同じ悩みを持つ米国の衛星放送も契約者が減っている。

 「テレビ離れ」が進む中、放送と通信を融合するビジネスモデルは必須。旧来型インフラを抱えながら、挽回策を見いだすのは簡単ではない。(山端宏実)

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10724790V11C16A2TI1000/

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481879520/

続きを読む
2016年12月15日

●【サッカー】<コロンビアの新聞エル・コロンビアーノ紙>「日本のツナミが緑の幻を崩壊させた」鹿島のCWC決勝進出で南米に衝撃走る

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/15(木) 15:07:24.78 ID:CAP_USER9.net
FIFAクラブW杯の準決勝が14日に行われ、
鹿島アントラーズが南米王者アトレティコ・ナシオナルを3-0で下してJリーグ勢初の決勝進出を果たした。

アトレティコ・ナシオナルと同じメデジンに本拠地がある新聞『エル・コロンビアーノ』は、「「日本のツナミが緑の幻を崩壊させた」という見出しで、
鹿島のパフォーマンスを津波にたとえて南米王者の敗退を大きく報じた。

南米最大の大会コパ・リベルタドーレスを制しただけでなく、シャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機墜落事故により試合は行われなかったが、
南米第二の大会コパ・スダメリカーナでも決勝進出を果たす最高のシーズンを送っていたアトレティコ・ナシオナル。

だが、世界制覇を狙って臨んだFIFAクラブW杯では鹿島アントラーズに敗れて準決勝で散った。夢のようなシーズンの終わりは、鹿島によってもたらされた。

また「前半45分間はナシオナルがボールを保持して鹿島のカウンターに対応していたが、30分にヴィクトル・カッサイ主審はビデオ判定を使用して鹿島にPKを与えゴールを許した。
歴史上初めて、テクノロジーが主人公になった」と、FIFA主催の大会で史上初めて使用されたビデオアシスタントレフェリーにも言及した。

アジア勢として初めてFIFAクラブW杯決勝進出を果たしたこと、南米王者が準決勝で敗れたことは少なからず世界に衝撃を与えている。
鹿島アントラーズはサッカー界に新たな歴史を刻んだ。

フットボールチャンネル 12/15(木) 13:30配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161215-00010027-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20161215-00010027-footballc-000-view.jpg

エル・コロンビアーノ紙
http://www.elcolombiano.com/deportes

エル・ティエンポ紙
http://www.eltiempo.com/deportes

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481782044/

続きを読む

●【サッカー】セルジオ越後 「強くない」己知る戦略

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/12/15(木) 12:47:42.95 ID:CAP_USER9.net
<クラブW杯:鹿島3−0ナシオナル・メデジン>◇準決勝◇14日◇吹田S

 鹿島はJリーグ・チャンピオンシップ準決勝川崎F戦の時から「守って、守って、カウンター」という戦い方がうまくいっている。決して横綱のようなサッカーではないが、相手をリスペクトして、現在の自分たちができる「強くないチームの戦い方」を貫いている。今日もそれが生きた。

 ただ、申し訳ないが鹿島が勝ち上がってきたことは、大会のレベルが落ちてきたことの表れだ。ナシオナル・メデジンの選手の中で、日本でも名前が知られている選手は何人いただろうか。以前と比べ、南米の選手は少し結果を出すと、すぐに欧州に行ってしまう。それがクラブを弱体化させている。モロッコ開催だった13年。ロナウジーニョのいたアトレチコ・ミネイロが準決勝で敗退した。あのあたりから南米勢ははっきりとレベルが落ちてきた。

 鹿島は決勝でも今日と同じ戦い方をするしかない。勝てなくても、Rマドリードを慌てさせれば上出来だろう。万が一、クラブ・アメリカが準決勝でレアルに勝ち、日本対メキシコの決勝戦になったら、レベルの面でも、興行面でも大会は大失敗ということになる。(日刊スポーツ評論家)

http://www.nikkansports.com/soccer/column/sergio/news/1751965.html

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481773662/

続きを読む
2016年12月14日

●【サッカー】<クラブW杯>鹿島アントラーズ、史上初!ビデオ判定PK弾などで南米王者アトレチコを3−0で破り決勝進出!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/14(水) 21:21:51.54 ID:CAP_USER9.net
FIFAクラブワールドカップ
2016年12月14日 ? 19:30 ? 市立吹田サッカースタジアム
主審: V. カッサイ

【スコア】

鹿島アントラーズ 3 - 0 アトレチコ・ナシオナル(コロンビア)

【得点者】

1 - 0 33分 [鹿]土居聖真(PK)
2 - 0 83分 [鹿]遠藤康
3 - 0 83分 [鹿]鈴木優磨

・アトレティコ・ナシオナル
アルマニ、ボカネグラ、アギラルウリベ■、エンリケス■、F・ディアス、アリアス(60分ゲーラ)、M・トーレス、J・モスケラ(後22分クリスティアン・ダホメ)、M・ボルハ、ベリオ(後44分アルレイ・ロドリゲス)

・鹿島アントラーズ
曽ヶ端準、山本脩斗、昌子源、植田直通、西大伍、土居聖真、柴崎岳、遠藤康、小笠原満男(58分永木亮太)、中村充孝(84分鈴木優磨)、赤秀平(54分金崎夢生)

◇GOAL.com
https://goo.gl/5r45NX

■FIFA主催大会で史上初、ビデオ判定で鹿島がPKを獲得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-01634438-gekisaka-socc

FIFAクラブワールドカップ2016の準決勝が14日、市立吹田サッカースタジアムで行われ、
開催国代表で、初出場となるJリーグ王者の鹿島アントラーズが南米代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と対戦した。
FIFA主催大会では初めてビデオ判定により一度は流されたプレーにPKのジャッジが下され、鹿島が先制した。

前半30分、スローインになったタイミングで突然、プレーが止まり、場内のビジョンに「ビデオ判定中」との表示が出た。
FIFA主催大会では初となるビデオ判定システムが試験的に導入されている今大会。実際に試合の中でビデオ判定が行われるのはこれが初めてで、
ビクトル・カサイ主審はタッチライン横にあるモニターでリプレーを確認すると、プレーが切れる前にあった鹿島のFKでDF西大伍がPA内で
FWジョン・モスケラに倒されたシーンでモスケラにファウルがあったとして、鹿島にPKを与えた。

キッカーを務めたのはFW土居聖真。ビデオ判定という初のケースに場内も騒然とする中、落ち着いてGKの逆を突き、ゴール左に流し込んだ。
これがFIFA主催大会では史上初めてビデオ判定により生まれた得点となった。

◇FIFAクラブW杯
http://www.fifa.com/clubworldcup/index.html

◇日本テレビ クラブW杯
http://www.ntv.co.jp/fcwc/

◇鹿島アントラーズ
http://www.so-net.ne.jp/antlers/

◇アトレチコ・ナシオナル
http://www.atlnacional.com.co/

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481718111/

続きを読む
2016年12月11日

●【サッカー】<クラブW杯>鹿島がアフリカ王者撃破でクラブW杯4強進出!準決勝でA・ナシオナルと対戦

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/11(日) 21:20:27.77 ID:CAP_USER9.net
【スコア】

鹿島アントラーズ 2−0 マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)

【得点者】

[鹿]遠藤康(63分)、金崎夢生(88分)

鹿島アントラーズ
(スタメン)曽ヶ端準;昌子源、山本脩斗、西大伍、植田直通、永木亮太、土居聖真、柴崎岳、中村充孝、遠藤康、赤秀平

マメロディ・サンダウンズ
(スタメン)オニャンゴ;アレンセ、リカルド・ナシメント、モレナ、ランガーマン、ドリー、ケカナ、マブンダ、タウ、ビリアト、カストロ

フォーメーション図
http://f.image.geki.jp/data/image/news/800/206000/205177/news_205177_1.jpg?time=201612112117

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2724-2724-lv

FIFA.com
http://www.fifa.com/clubworldcup/matches/round=276104/match=300364977/index.html#nosticky

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016準々決勝が11日に行われ、開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)とアフリカサッカー連盟代表のマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)が対戦した。

 J1リーグ王者の鹿島は開幕戦でオセアニアサッカー連盟代表のオークランド・シティ(ニュージーランド)と対戦し、2−1と逆転勝利を収めた。対するアフリカ王者マメロディ・サンダウンズは、国内リーグ優勝10回を誇る南アフリカの強豪で、今年のCAFチャンピオンズリーグ決勝を制して初のクラブW杯出場を決めた。

 開幕戦から中2日で試合を迎える鹿島はスターティングメンバーを3名変更し、DF植田直通、MF中村充孝、FW赤崎秀平が先発。FW金崎夢生は前の試合に引き続き、ベンチスタートとなった。

 最初にチャンスを作ったのはマメロディ・サンダウンズ。13分、右サイドを駆け上がったタペロ・モレナがペナルティエリア内に侵入し、右足でシュートを放つ。しかし、ここはGK曽ヶ端準がなんとか弾き返した。

 29分にはロングパスでディフェンスラインの裏に抜け出したパーシー・タウが決定機を迎えたが、左足のシュートはGK曽ヶ端の好セーブに阻まれた。

 マメロディ・サンダウンズはその後もミドルレンジから積極的にシュートを狙うなど押し込む時間が続いたが、鹿島はGK曽ヶ端を中心になんとかしのぎ切り、スコアレスのまま前半を折り返す。

 後半に入り53分、鹿島はエリア手前右でボールを拾った遠藤康が左足でミドルシュートを放ったが、惜しくもクロスバーの上を超えた。60分には左サイドを駆け上がった山本脩斗のクロスを、ファーサイドの西大伍がボレーで狙う。シュートは枠を捉えたが、ゴールライン上でDFにクリアされてしまい、得点とはならなかった。

 徐々に試合の主導権を握り始めた鹿島は61分、中村に代えて金崎を投入。すると、直後の63分に試合が動く。右サイドに流れた赤崎がクロスを供給し、ファーサイドの土居聖真がヘディングで折り返すと、中央でフリーとなった遠藤が左足ダイレクトで蹴り込み、鹿島が先制に成功した。

 1点を奪った鹿島は終盤の88分、途中出場の鈴木優磨からラストパスを受けた金崎がエリア内で落ち着いてボールコントロール。左足のシュートをゴール右に流し込み、貴重な追加点を奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、鹿島が2−0で勝利を収めた。

 準決勝に進出した鹿島は14日にアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と、敗れたマメロディ・サンダウンズは同日に行われる5位決定戦で全北現代モータース(韓国)と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00526216-soccerk-socc

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481458827/

続きを読む
2016年12月08日

●【サッカー】<クラブW杯>鹿島アントラーズ、金崎夢生のヘディング弾で逆転勝ち 初出場でオークランドとの開幕戦飾る

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/12/08(木) 21:23:17.35 ID:CAP_USER9.net
会場:日産スタジアム

◆鹿島アントラーズ 2 - 1 オークランド・シティ

[オ]キム・デウク(50分)
[鹿]赤崎秀平(67分)
[鹿]金崎夢生(87分)

・鹿島アントラーズ

曽ヶ端準、昌子源、ファンソッコ、山本脩斗、西大伍■、永木亮太、柴崎岳、遠藤康→中村充孝、小笠原満男→金崎夢生、土居聖真、ファブリシオ→赤崎秀平

・オークランド・シティ

スビカライ、岩田卓也、ベルランガ、ホワイト、キムデウク、リエラ、タバーノ、ルイス、ジョアン・モレイラ、デ・フリース→マイカ・リーアラファ、タデ→ニコライ・ベリー

Goal.com
https://goo.gl/o67zgc

FIFA.com
http://www.fifa.com/clubworldcup/index.html

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481199797/

続きを読む