どみなり屋

同人サークルどみなり屋のブログです。

おしながき

夏コミの頒布物はこんな感じです。

書店さんの方でも予約が始まってますので、こちらも是非ご利用ください。
とらのあな
メロンブックス

夏コミ3日目の江東区は曇時々晴、最高気温30℃の予報ということでそこそこ暑いと思われます。
私は例年通り死体と化してると思いますが、皆様はどうか体調とか崩されませぬよう。
お会い出来るのを楽しみにしております。

おしながき2
頒布物内容はこんな感じ。
新刊はネットに上げた四コマ+描き貯めてた四コマ+短編マンガの色々詰まった本です。

委託販売のみだった前回の新刊も、無事完売することもなく在庫が潤沢にあるので持って行きます。

あ、それから大事なことを一点。
前のリリマジ22で既刊を一種誤って「新刊」の表示で頒布してしまっていたんですよね。12時頃まで。
途中で気づいて表示を直したものの、間違って買われてしまった方もいらっしゃるかと思うので、
そういった方で「返品希望」の方は本をお持ちして頂ければ代金とお取り替え致します。
こちらの不手際で大変お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

なお只今会場限定の何か(頒布物ではないです)を鋭意製作中なのでもし間に合えば会場でお披露目できるかも。(大したものではありませんが)

それでは週末、ビッグサイトにてお待ちしております。

とりあえず5月28日開催のリリカルマジカル23は受かってたので、VVSTの新刊が出ます。(スペースは未定)

その後は受かってれば夏コミ。
なのはReflectionで盛り上がってる頃だと思うので、新刊も劇場版っぽい内容になる予定。

近況やラクガキはTwitterpixivに定期的に上げてますので、そちらをご覧頂ければ。

相手が興味ない物事をこちらの働きかけで好きになってもらうって本当に難しいことだと最近よく感じます。

「主義主張を理解してもらう」ということにも通じることなんですけど、単に「○○は凄い!」「○○最高!」って言ってるだけだと仲間内では盛り上がれるかもしれないけど、無関心な人の心にはあまり響かないどころか、逆に引かれてしまう可能性すらあるということを痛感しまして。

別にこれはガルパンやキンプリやけもフレ好きを批判してるわけではなくて、むしろそういった作品を周囲に好きになって貰おうとファンが賛美した結果逆効果になってしまう悲しい事故を減らせないものかなと。

私もどうやったら周りにキリエちゃんやリンネちゃんを好きになってもらえるか毎日考えてますけど、
多分「リンネちゃん大しゅきいいいい!愛してゆうううう!」とキモヲタツイート連投したり、キリエちゃんのエロイラストを毎日pixivに上げても、喜んでくれるのは既に彼女らを好きな同志さんたちなわけで(勿論それはそれでありがたいですが)一番アピールしたい「リンネ・キリエを良く知らない人たち」の心にはそこまで響いてないと思うんですよね。

そういう意味では、彼女らに関心を持ってもらう前に、私という一個人を好きになってもらって、「謎モノさんが好きなキャラなら可愛いに違いない!」という形を取れればいいんですが、そもそも「周りから好かれる」という事自体コミュ障にはなかなかハードル高いのが悲しい所。


なのでまずは「好感度が高くカリスマのある有名人」とかに積極的に布教して、代わりに発信してもらうというのがとりあえず出来る現実的な手ではないかと。

例えばシュワルツェネッガーにリリカルなのはを薦めて「Lyrical Nanoha is fantastic!」とでも言わせれば私なんぞが布教するより一億倍効果があるじゃないですか。
リオネル・メッシが実は自宅に大量のリンネちゃん抱き枕カバーを置いてると話題になればそれだけでヴィヴィストの宣伝としては何よりですし。

実際ここまでの有名人でなくとも、「Twitterの人気者」とか「尊敬を集めてる仕事の上司」とかを頼るのは地味ながらも比較的簡単にできる布教方法だと思うわけです。

ついでに言えば、布教するのが実在の人物でなくともいいと思うんですよね。
二次元の有名キャラに好きなものを紹介してもらうみたいな手法。
人に好かれてるキャラがまた別の作品のキャラを紹介するのも一つの手ではあるのかと。要はクロスオーバー。

当然、脈絡なく鹿島とリンネちゃんが並んでたり、キリエちゃんがピカチュウを抱えていても疑問符しか出ないと思いますが、効果的にやれば結構影響はあると思うんですよね。

具体例で言うと、放蕩オペラハウスさんのリリカルなのは×エヴァンゲリオンのクロスオーバー本とか凄かったんじゃないでしょうか。
片方の作品しか見たこと無い人でもあの衝撃的なコラボ同人誌を読んでしまっては、もう片方の作品にも興味が湧いてくるのが自然だと思うんです。

なのは界隈でもエヴァの他に、なのは×犬日々や、仮面ライダー、まどマギと一緒になってたりするのを見かけますが、そういった新たな「入り口」を増やすのも布教としては大事なことなのかもしれません。


まとめになりますが、「布教」という行為は結局やり方次第。
誰でも世界に向けて発信できるようになったこのご時世、無邪気に頭使わずにやるとファンを減らすことになりかねませんが、上手い塩梅で紹介できれば単なる信者の立場からでもファンを増やすことができる筈。
そういった布教が上手な人間になりたいものです。

00表紙色塗り用
新刊/汚物の処理方法
とらのあな
メロンブックス
上記書店にて委託販売開始しております。

この間の冬コミは不参加だったので、久々に本を出した気がしますね。
リリマジ以来のヴィヴィスト本。
今回はただひたすら色んな表情のリンネちゃんが描きたかっただけなので、中身は薄っぺらいですが、それで良ければ一冊どうぞ。
5月までに完売しなければリリマジに持っていきますが、完売した場合は再販しないつもりなのでよろしくお願いします。なおヴィヴィスト本の需要が読めないので印刷部数もかなり当てずっぽうになっており、在庫も大量に余るかもしれませんし、一瞬で消え去るかもしれません。どうなるか今からハラハラドキドキです。

リリマジではまたこれとは別に本を出そうと思ってる次第なのでどうかよろしくお願いします。
場合によってはもしかしたら素敵なゲストがいるかも。

↑このページのトップヘ