ヴィヴィストC(33)
待ちに待ったなのはシリーズ新作、「Vivid Strike!」早速観ました。

10月1日深夜に初回放送ということでその日を今か今かと待ちわびていたわけなんですが、そしたら直前にまさかのアマゾンプライム先行配信の一報が。
なんじゃそりゃーもっと早く言ってくれーと思いつつも、きっと大人の事情があったのだろうと察しつつ。地上波放送まで待つ選択もあったわけですが、そんな忍耐力あるわけもなく。プライム会員であったことの恩恵を存分に受けることにした次第でありまして。

で、始まる本編。
ヴィヴィストA(3)
冒頭はPVにもあったフーカの金的シーンから始まります。
ヴィヴィストA(9)
痛そう。

月日は流れ、成長したフーカがうずくまって涙する場面。
ヴィヴィストA(17)
実のところこの段階では背景の建築物が日本にもありそうな雰囲気だったので、もしや日本からミッドチルダに飛ばされるみたいな話なのかな??と変な方向に推測をしてましたが、特にそんなことはなく。普通にミッドチルダでした。

そしてやたら個性のある暴走族登場。
ヴィヴィストA(23)
なんか1話通して個性出してくるモブキャラが多かったように感じますが、彼らは果たして今後出番はあるんでしょうか。
ヴィヴィストA(36)
PV観たときから気になってたグラサンの彼。大した出番もなくあっけなくフーカにノックダウンさせられます。
ヴィヴィストA(52)
飛びかかる彼もなかなか主張が激しい顔してらっしゃる…。

その後暴走族とやり合い、フラフラになったフーカはジョギング中のアインハルトと遭遇します。
ヴィヴィストA(68)

ヴィヴィストA(76)
病院で髪下ろしたフーカ。可愛い。
ヴィヴィストA(74)
胸もちょっとだけありますね。

そして舞台はナカジマジムへ。
ヴィヴィストA(85)
なんか色々凄い。
幼女のポスターを堂々とジムの広告に使うノーヴェ会長、大胆ですね。

ここでヴィヴィオ、リオ、コロナ、ミウラとVivd主役の面々と対面します。
ヴィヴィストA(101)
実は今回のヴィヴィスト、予告編を見るに「新規さんいらっしゃい」な感じのアニメになるのかと思ってたんですが、ここの自己紹介シーンを見る限り、単にそういう感じでもなかったみたいですね。
むしろ既存のファン、ヴィヴィオたちを既に知ってる人に向けて作ってる印象を強く受けました。(インテリジェントデバイスという単語に説明がなかったことなど)
我々なのは厨は既に彼女らのことを熟知してるので情報もすんなり入ってきますが、リリカルなのはに初めて触れるような初見さんにここらへんのところがどう伝わってるのか、少々気になるところではあります。

ヴィヴィストB(24)
帰ろうとするもノーヴェに誘惑されるフーカ。可愛い。

冒頭以来名前を聞かなかったリンネの現在がここで明かされます。
ヴィヴィストB(30)
む…?
ヴィヴィストB(41)
これはもしかして…
ヴィヴィストB(43)
無印におけるフェイトちゃんポジションだー!!!!

いやー、実際公式サイトのキャラ紹介見ても幼女時代しか出てなかったわけじゃないですか。
なので、フーカがリンネを守りつつ不良共を成敗していく話なのかなー…とか色々勝手に考えてたわけなんですが、全然違った!
むしろなのは無印でのなのはフェイトの関係のようなことをスポーツを通じてやろうとしてたわけですね!
しかも今回は幼馴染同士でのライバル関係!これは今後熱くなる予感しかしませんよ…!


そんなこんなでヴィヴィオさんたちと練習試合。
ヴィヴィストB(52)

ヴィヴィストB(57)
初めはボコスコにやられて目のハイライトも失いますが…
ヴィヴィストB(84)
アインハルトの教えにより攻勢に転じます。
ヴィヴィストB(87)
そして最後はカッコイイBGMと共に必殺の覇王断空拳!

ケンカ少女だったフーカがアインハルトの弟子として、格闘家への道を歩み始めた瞬間なのでした。
ヴィヴィストB(94)


そんなわけで順を追って雑感を書いてみましたが、正直かなり満足な出来だったかと思います。
まず兎にも角にもキャラデザが可愛い!
いとうまりこさんという、なのはシリーズでは初めての方がキャラデザ担当だったわけですが、些細な立ち絵でもキャラがぷにぷにしているのが実に素晴らしいと思います。
エンディングのSDキャラも含めて、ロリコン心をくすぐると言いますか…ひたすら撫で回したい感じでしょうか。
過去の重い話を扱うなのはシリーズでこのキャラデザだと少々不釣り合いかもしれませんが、このヴィヴィストはあくまでスポーツが題材ですからね。程よい塩梅になっているんではないでしょうか。

それからオープニングで一瞬出てきた変身シーン。
実際何話目で変身することになるかはわかりませんが、チラッと見ただけでもなかなかの露出具合…。
特にリンネの変身はBJが好みというのもあって期待が持てます。

バトルシーンも流石に天下のセブン・アークスが作ってるだけあって今後も見応えありそうな雰囲気。
Vividのアニメもコロナ対アインハルトはかなり熱いものがありましたが、ヴィヴィストではそれ以上に激しいバトルを期待しててもバチは当たらないんじゃないでしょうか。

いやー、次回も楽しみですね―。