Common Sense

常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう

2007年02月

軌道修正

ブログネタ
大学生の日記 に参加中!
 なぜか気づいたら100社近くにエントリーしていて、限界にきてる。こなそうとすればこなせるのだろうが、そんなので絶対面接は受からない。
 志望動機をすぐに書けるものだけ残して、考えたら書ける程度のものは全部外そう。
 だったら、行きたい企業だけ考えればいいと言うが、そんな悠長なことはできない。一年遅れを取った分、もう後が無い背水の陣、あらゆる業種を考えていかなければならない。
 それでも、やっぱりほんとに行きたいと思うのは数社しかない。それは昨年とほとんど変わらない。結局やりたいことは変わらないということだろうか。
 
 今、テクニカル的には正直何をどうすればいいかわからない状態にきている。たぶん、このまま突っ走ることもできるのだろうが、良い結果には結びつかないように思う。


 あんたが何をしたいのか、会社に何をもたらしてくれるのか、世の中をどう変えていきたいのか。
 そんなことは全部どうでもいい。
 大事なことはただ一つ。こいつと一緒に働いたら面白いか。
 お前は人間的な魅力が足りない。あんたと一緒に働きたいと思わない。

 一昨日に一対一で言われたこと。
 よくわかるし、変えなければならない。だからこそ解決への糸口が全く見えてこないことが不安であり、苦しい。

 久しぶりにネガティブに考えてしまったけど、すぐ切り替えてまた明日から頑張ろう。これだけ努力してダメだったら悔いはない、というレベルで頑張れている。軌道修正は必要だろうけども、モチベーションと自信だけは失わないようにしていこう。

鍋パーティと衝撃事故

ブログネタ
大学生の日記 に参加中!
 土曜日は留学仲間と鍋パーティ。上石神井。よくもこんな田舎な(23区内だけど)ところまで。
みんなで鍋の準備。一つの鍋で2種類の味が楽しめる火鍋(と同じ形の鍋)を見つけたので用意しておいたが、これが好評だった。

 いつものメンバー6人の予定が一人体調崩して5人に。男3人女2人。1人は院に。3人は就職。皆これからの道が決まっている。自分も頑張らないと。

 このメンバーで話すとマジメな話が多くなって個人的にとてもいい。音楽や映画の話から、国内企業の競争力についての話を、まったり語り合う感じが心地良い。留学仲間では同じ寮だったり、向こうでの留学プログラムのオプショナルツアーに参加したメンバーだったりといくつか集まりがあるが、盛り上がって止まらないのもあり、もちろんそれはそれで楽しい。5時間があっという間に過ぎた。

 みんなそれぞれの道に進んで、これからは気軽に会うことができなくなるけど、この出会いは一生大切にしたい。ありがとう。

 1人終電が早い子を送った後、30分後に皆終電の帰り時間となったためまた駅に向かう。11時40分頃だったろうか。途中踏み切りを渡る所があるのだが、いつまで経っても開かない。5分、10分、遮断機は下りたまま。警報機は鳴り止まない。これはおかしい。遠くからはパトカーや救急車らしきサイレンの音が鳴り響き、あたりは不穏な空気に包まれていた。

12


 遠回りして上石神井駅の北口に着く。電車はまだ止まっているようだ。バスも運行終了しており代替輸送も全くない。いつ動くかわからないのでJRの最終電車みたいに待っていてくれるということもない。黒のジャンパーを着た2人の中年男性がタバコ吸いながら駅員に対し、怒鳴り散らしていた。




5


 動画が非常に見づらいが、その内の男性1人に対し、「お前ら駅員に言っても仕方ないだろ!」と若いにーちゃんが喧嘩腰でつっかかった場面。白いジャンパーが間に入り、途中さらに駅員が仲裁に入った。惜しい。さらにもう少し時間長く&高画質に撮れれば良かった。



4


 上石神井に引っ越して以来の修羅場。時間が時間なだけに帰宅を諦めた人が、上石神井の駅に止まったままだった電車からどっと降りてきて窓口に詰め寄っていた。あたりは騒然としていた。
 この時間に人身事故も珍しいが、それにしてもあまりにも運転再開までが長過ぎる。ただ、上石神井駅周りの居酒屋やスナックは多大な副収入を得たようだ。あとタクシーも。




 結局皆して雑魚寝。2時くらいまで喋った後、疲れて就寝。前々から思っていたことだが家寒いみたい。エアコンつけてストーブつけても寒い。布団に入れば温かいので全く感じないのだが、前の道路が広く家が密集してなかったり、斜め向かいに怪しい竹林があったりで環境的に少し気温が低いのか。みんなあまり眠れなかったようだ。自分もほとんど寝ていない。
 
 明け方、昨日の事故がトップニュースに出ていた。朝日、読売新聞等々。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070224i114.htm?from=main1

http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY200702240324.html

 自殺のあった踏み切りは毎日通っている一つ横の踏み切りだった。たまに使っていた。家から歩いて5分。時間は昨夜帰り道に渡ろうとした直後だったようだ。

 本当にご冥福をお祈りします。


 今酒が相当きている。久しぶりの二日酔い。気持ちが悪い。今から模擬面接&GDのイベントに行かなくてはならない。みんなを見送ってから少し寝ようかと思ったが、今寝てしまうとまずい。気合!

戦績

ブログネタ
大学生の日記 に参加中!
 ES、書類選考8勝0敗
 面接1勝5敗 

 今のところはESは自信持っていいのかな。とりあえず面接なんだよなあ・・・日々精進。2月はもう月末の感じでいかないとあっという間に3月。これからは筆記も本格的に始まってくる。クリエイティブテスト。もう何でもこい。

一つのことにかかりきりになる

ブログネタ
.気になったニュース に参加中!
 自分の悪い性格。直したいと思う。
 同時並行して進めることはできるのだが、複数の物事に同程度の力を入れることが下手、というかできない。どうしてもどれか一つに力が入ってしまう。
 1×100%+4×20%ではなく、5×50%の安定した力を出せれば。
 
 面接はだんだん上手くなっている、と思うが、結果が出なければどうしようもない。昨日今日の分は手ごたえありだが、どうなるか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000003-mai-bus_all
http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/kab/070222/070222_mbiz156.html
 本当に衝撃的なニュースだった。株価も日経平均の大幅上昇を考えればかなりの下落、出来高も過去2年で最高を記録したようだ。2003年に社長が代わって以来、業績も上昇の一途を辿っていただけに、この交代劇は先行不透明に感じる。
 ここはむしろチャンスと考えていこう。

鍋パーティ

ブログネタ
楽しく過ごす、暮らす。 に参加中!
 今週ロサンゼルス留学時の友達と久しぶりに会って鍋パーティをすることになった。とても楽しみ。何鍋がいいやろか。
 が、肝心の鍋などない。コンロ類も無く。探している暇も無く。メンバーも持っておらず。ネットでさっと調べたところ、グリル鍋とか後片付けも楽で良さそうなのだが、安いのはかなり小さい。人数的には10号?ぐらいの、40センチぐらいのものが欲しいが、大きいものは普通に一万円する。無難に土鍋とカセットコンロでいくかと思うも、それでも揃えるとなると8千円ぐらい。
 折角のパーティなんだしケチってどうする。たかだか半月分の食費・・・うーん。

 就職活動も中盤戦に突入。集中力を切らさないでいくのは大変なことだ。正直、もっと息抜きの仕方を覚えた方が良いような気がする。

気楽に

 今日の会社説明会にホストっぽい二人組がいた。茶髪で逆立てていて頻繁に前で喋っていた。比較的お堅い会社だったためにびっくり。こういう人が意外とウケがいい・・・のか。
 ただ、どんな人でも盛り上げ、楽しませることができるホストに学ぶことは多いかもしれない。経験してみたいなと思った。喋り以前に容姿で相手にされないだろうけど。

 面接が鬼門。短い間にどれだけインパクトを与えるか、ほんと難しい。あれもこれも言わなければいけないみたいに思ってしまって、志望度が高ければ高いほど、気合が入り過ぎてから回りして失敗のようなケースが多い。もっと気楽にいけたらいいのだが。

 明るく、元気よくはきはきと、これだけは何が起ころうとも絶対忘れないようにしよう。

スタートラインに立つため

ブログネタ
人、生きる意味 に参加中!
 就職するだけなら昨年でもできたわけだし、目的は就職をすることではなく、スタートラインに立つためだ。だから先人の成功者たち(何をもって成功者とするかは問題があるが、今思うのは世の中を変えてきた人である)は皆そうしてきている。努力している云々ではなく、共通しているのは強靭な精神力と体力がある。

 22年間で何を養うことができたのか。大学では正直努力が足りなかった。アピールももう一つ弱い。だからこそ、懸ける事ができるのは、これから先、何ができるのか、何をしたいのか、何をしなければならないのか、を訴えていくことしかない。
 これまで自分は人に接することは下手だったと思う。距離の置き方、接し方がわからず、あまり深い付き合いができなかったかもしれない。傷つけることもあり、人の気持ちを十分に理解できなかったかもしれない。今でこそ無いが、昔は怖いという感情もあったのだろうか。
 でも、もう下手だと思う必要は無い。今、楽しいのだからそれでいいではないか。これまでできなかったことを、これからの生き方に反映できればいいと思う。

 いくつか面接の連絡が来ている。ESの通過したものに関しては、とりあえず言いたいことを伝えられたのだと思っていいだろう。前回の面接もまだ結果は出ていない。可能性がある限り、受かって欲しいと願っている。

これから

ブログネタ
** 日々の想い ** に参加中!
 大学の試験も今日でようやく終わり、一段落。今週はエントリーシート16枚に説明会2回に筆記試験2つ。面接が1回。教場試験が6つ。この教場試験が余計だ。うちの学部はなぜこんなに遅いのか。
 
 本命の面接の手ごたえは前回と比べてあまりない。最低限、アピールはできたとは思うが、明らかに前回よりも内容は落ちている。求められているレベルが上がっているはずなのに、内容が落ちてどうするんだ。
 今回は自分を含めた3人の面接だったが、2人とも女性で、喋りがほんとに上手い。内容こそサークル活動を頑張ったとか、部活動を頑張ったとか、一般的なものだが、惹きつけるものを持っている。2人とも面接がほとんど初めてとのことだったので、やはり二次となればそれなりの人が集まっているのだろうと感じた。

 もう一つ滑舌よく話せなかった。間が不完全だった。そんなことはやはり練習次第。単に練習の量が足りない。1時間練習すればその1時間だけ滑舌は良くなる。問題は自らの魅力を出すためのその場の雰囲気の欠如だろう。要はどれだけ自信持って話せるかどうかということだ。
 訥々と話すのもいい。だが、それが伝わるのは面接官に左右される。万人に伝えるためには基本、大きな声で元気よく、できれば飲み会でコールをする人ぐらいの明るさで。今日の面接官はネクタイもしていない垢抜けた人であったので、おそらく明るさが足りなかったように思う。

 話す内容は確立できており、考え直してみても問題ない。やはり問題があるのは、アピールの仕方である。
 これが慣れならば、相当回数をこなさなければならない。現に何度か経験しているにつれ、慣れてきているなと実感はあるが、まだまだ直さなければならない所が山程ある。こういうことは別に就職活動に限ったことではない。これから生きていく為には営業職に関わらず、制作職でも、すべての仕事において必要だ。このように喋りだけのプレゼン、アピールが求められる。
 違う。そんなことではなく、伝えたいことが伝わらないことが悔しいし、伝えられないことがもどかしく、悲しい。物理的にできないのではない。精神的にできなかったことが悔しい。現段階でのベストを尽くしてできなかったことが悔しい。いや、まだできることがあったのかもしれない。それだけだ。

 明るさを自然に出す。多くの人に話を聞くが、そこには答えが見えてこないのだ。生き方の違いだ、別に意識していない。そんな答えしか返ってこない。誰かが言っていたが、人間は根本的に底抜けに明るい人と、そうでない人に分けられる。そしてそれは人の成長において一度決定されれば一生変わらない。果たしてそうなのだろうか。そこを打ち破ってみたいと思う。

 さて、切り替えよう。面接に通れば参加していたはずのインターンシップの時間を、他に有効利用できると考えれば良い。
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージはこちら!

名前
メール
本文
ギャラリー
  • いつか終息の日は来る
  • 2月
  • あけましておめでとうございます
  • 9月&10月
  • 8月
  • 6月&7月
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ