ひとまず9月一杯で事業は区切り。

2年半の累計の売上は1億円にも届かず。一般的にいう営業利益は2200万円に達したものの、未回収分の利益や先行投資分の損失で今年の利益はトントン。最終的に黒字で終われたのが不幸中の幸い。

 今回の事業撤退は委託先、取引先が潰れてしまったということが主な原因なのだが、やや特殊な分野であるため私のような一素人がまた新たに販売網を構築していくことはなかなか困難である。元々天井が見え、息詰まりを感じていたこともあり、そこに時間をかけるのは少し違う。

 ただ、経験を生かして、再び新しく何か始めたいと思う。しばらくその試行錯誤を続ける日々になるだろう。

 人間出来ると思っても出来るとは限らないが、出来ないと思っていると絶対に出来ない。ということで出来ると思って頑張ろう。