ブログネタ
学生日記 に参加中!
 従兄弟の。
 女の子で名前はそらちゃん。
 おめでとうございます。


 従兄弟も同じように地元の進学校から早稲田へ。学部は違うが。大学時代はバンドをやったり合唱をやったり、劇をやったりと何でも積極的に挑戦してみるタイプ。その後、国家公務員となり3年後に結婚。もちろん留年も浪人もなし。
 子供の頃から頭の回転は速かった。高校生クイズに何度か出場するほど優秀で、画面にも映える。イケメン。
 それでいて地方出身者らしく比較的真面目な所がまた。愛想も良いし、礼儀もできる。妹が一人いるが、とても妹思い。

 完璧ではないか。昔と違ってほとんど話をする機会などないから今は知らないが。


 兄弟ではないので頻度は少なかったけれども、やっぱり比較されることは苦痛だった。そこは兄弟と似たような感じなのかもしれないと思う。出来の良い兄と悪い弟みたいな。

 今では全然そんなことはないけれども。そんな感情を抱くような歳ではないし、喚起させられるようなこともない。誰に何を言われようとも、自分の道を進めばいいのだから。良い点は見習い、糧としていく。何も羨んではいけない。羨む時点でそれは自己の否定だ。
 従兄弟は今幸せをつかみ、周りに幸せを与えている。次は自分の番である。たとえ出来が悪くても幸せはつかめるはず。与えられるはず。


 どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。
 救いの無い運命というものはない。