ichiro














 少しずつ結果が出ている。ポジティブなことばかりではないが、良い動きの多かった1月、2月であった。ただ、少し上手く行ったところで気を緩めてはいけない。より高みを目指して、引き続き歩みを進めたい。

 また、テレビの力というのを改めて実感。あらゆる物事が飽きられ、使い捨てされていく大量消費社会であり、流れていくスピードこそ速いものの、瞬間的な影響力はまだまだ強い。

 積み重ねた経験値を持って、来月以降も新しいことに取り組んでいきたい。