Am12:10
数100m 北西に進むと、真新しい神社があった。

map9



先ほど、お母さんから話を聞いている最中に、賑やかな神楽の音がしていて、ちょうどこの日に、新しい神社が建立されて、神楽が出ているのだそうだ。

PB231067_025

真っ白なのぼりも風を受けて、なんだか誇らしげに見える。


車が沢山止まっていて、集会場のようなところには、大勢の人がいた。

お祝いで、お酒でも飲んでいるのかな?

地元の人にとってはお祭りみたいなものなのだろう。


とても賑やかな様子だった。


PB231069_025

真新しい石碑には、平成25年11月23日と建立された日付が記されている。

ブログを書くのが遅れに遅れて、1年半以上も過ぎてしまったけど、ここを訪れたのは、まさにこの日なのだ。

新しい神社の建立のその日に、訪れる事が出来て、とても感慨が深いなー・・・・。




真新しい祠。

PB231074_025

ピッカピカに輝いている。



PB231072_025


その横にあったのは、御神木だろうか?

PB231073_025

枝が無くなっているけど、津波にやられたのだろうか?

でも、未だ幹は大丈夫なのかな?

また枝葉が伸びてくると良いね。





さて、この神社の周りはというと

PB231075_025

PB231076_025

何も無い。


PB231077_025

延々と原っぱが広がっている。



PB231078_025

ここは未だ土を入れたばかりなのか、草も生えていない。


PB231079_025

道路も舗装されていないところも在る。


本当に何も無いところに、神社だけがある。

復興に向けてまず最初に、神社から建てているのって、なんだかとても日本人らしくて、心温まる。



これから少しづつ、他の建物や田畑も復興されていく事を願うばかりである。






見てくれたらクリックしてください!!
   ↓ 
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ


コメントやメッセージも大歓迎です!!!
気軽に感想とか要望、いろいろお聞かせください!!