先日の日曜日、淡路島のハイジさんとその従者がやってきた。
それに合わせてキキララ一家とニコちゃん一家、そしてゆきははが河原に揃った。
キキララ一家には新たにオスの兄弟が加わり、一気に4匹の男組となった。
ボッコたちは後からの参加ではあるけど、もう既にプチオフ会みたいな雰囲気だ。

今回の悲劇のヒロインのニコちゃんもこの辺までは普通に草を食べまくるヤギだった。
2022-09-25-13.38

四時近くになり、ハイジとその従者、ニコちゃんファミリー、そしてボッコ一族で散歩となった。
2022-09-25gw-16.20
2022-09-25-16.20

最近いつもいく下流側コースを進み、終点の深い側溝地点まできた時に事件は起きた。
ドスン!!!
何か重たいモノが落下した音と共に
「ニコが落ちたー!」
とニコちゃんのお母さんの声がした。
今は側溝の周囲も背の高い草に覆われているので、不慣れなニコちゃんは側溝があるのが分からなかったらしい。
草に隠れて側溝の様子も分からず、ニコちゃんのお母さんが呼ぶ。
「ニコー」
「ニコー」

返事がない。
茫然としてたお父さんが側溝から流れ出るトヨガワの本流の方を見る。
震える声で呼んだ
「ニコォーーーーー!」
その場にいた私以外の全員が、まるで巨大な蛇のごとく静かだけど勢いよく流れるトヨガワの方を見た。
2022-09-26-16.02

ニコちゃんは川の藻屑となってしまったのか?

いいえ、違います。
そうなのよね~
あたしゃ知ってるのよね~

流されたーーーー! : ヤギ飼ってみた (livedoor.jp)


ニコちゃんのお母さんがもう一度呼んだ。
「ニコー」
「メェー」
いた!
やっぱりね。
だって、側溝の水は勾配があるから激しく流れてるけど、ほら、よ~~く見て!
2022-09-26-16.03
見えてる落ち葉のあるところが底なのよ。
水深1センチぐらい。
十分すぎるほどの体重があるニコちゃんが流されるわけがない!

草をかき分けて側溝を見た。
落ちた付近にニコちゃんは立ってた。
お母さんがジャバジャバと側溝内を歩いて迎えに行った。

「ケガはない?足折れてない?」
流されていはいないけど、今度はみんなニコちゃんのケガが心配になる。
「大丈夫で~す。側溝の中で草たべてましたー!」
助けに行った時のニコちゃんはフリーズしてブルブル震えてたそうだけど、お母さんに先導されて側溝を歩く内に平常心に戻ったようだ。
ニコちゃんの心はタフである。

結局、ニコちゃんは角と額にちょっと傷があっただけで無事だった。
ずぶ濡れだったけどね。
もしもリードを持ったまま側溝に落ちたら、きっと人間の方が大けがしてたね!!

そんなワケで、オフ会での注意事項が一つ追加です。
オフ会の頃には草刈りが終わってるはずなので、きっと側溝を踏み外すことはないと思いますが、高さがあるのでヤギより人のダメージが大きいと思われます。
けして落ちないで下さいネ!
※本流に流される心配はありませぬ