熱帯魚だって病気になる。
当然、薬を使う事になるのだが、魚種や病状によってそれぞれに
治療法が違う。
時には一般に売られてる薬では治らないケースもあって、どんどん
マニアックな薬品に手をつけるようになった。
ホルマリンとかクロロホルムなんていうのも使う。

ある時を境にお店の商品である高級魚が流行り病に罹ってしまった。
今で言えば、カエルのツボカビ病のように決まった種類だけが爆発的
に同じ症状でバタバタと死んでいくのだ。

必死に調べてみると、どうやら人間が使うフラジールなる薬で治療
できるらしい。
早速、薬局で大人買い。
お客さんにも配るために多めに購入する。
こんな専門的な薬を買う人は滅多にいないせいか、お店の人は
不思議そうな顔で私を見てる。
「この人アホそうなのに、何の専門家なの?」
と思われてる気がした。
ちょっとカッコイイ。フフッ。

数ヶ月経ったある日、フラジールが人間のどんな病気を治す薬
なのかが分かった。

トリコモナス膣炎 と書いてあった。

私って、性病の治療薬を堂々と大人買いしたんだ!
お店の人の不思議そうな顔はどうやら全然意味が違ってた。
知らぬが仏って、こ〜ゆ〜事だ…