あっちゃん劇場

あっちゃんの生活には事件がいっぱい!

動物の話

別れても罪なやつ

親戚のオジサンが先月の台風の後の神社でキジバトのヒナを拾った。
きっと台風で巣が落ちちゃったんだろうね。
そうなると絶対に私のところへ来る。

2018-10-03-11.11

鳩は自分から口を開けないので、毎回無理やり口に押し込んだりしてそりゃ〜もう面倒だった。
野生の生き物は何も飼ってはいけない。
でも、怪我したやつとかは1ヶ月保護してもOKらしい。
ドバトとは違って、キジバトは人にあまり慣れない。
エサのたびに奴は威嚇した。

そして1ヶ月が過ぎ、悩んだ挙句落ちてた神社へ帰すことにした。

あまり懐かないヤツだったので、放すことにあまり抵抗がない。
神社の奥の森で鳩を放った。
そしたらこうなった。↓
2018-11-07-13.33

くそー、別れが辛いじゃないのーーー!


ボランティア

とある芸能人がスズメを拾って、その子が可愛くて手放せないってTVで見た。

人に慣れきったスズメを外に放したらカラスのエサになっちゃう。
チュンちゃんを殺せって言うのか!


その気持ち、痛いほどわかるヨ!
私も鳩やらカラスやらジネズミまで、とにかく野生動物の子供を多く拾った。
人の顔みて口開ける生き物は、もう自然界では生きられない。
違法だと分かっちゃいるけどサ
もう自分の子供と変わらないのよ

スズメ1匹がペットとして一生を過ごしたとして、それが自然界に影響があるか?
杓子定規に何でもダメ!じゃなくて、面倒な手続きでも構わないから事情を考慮して
飼育許可を出して欲しいと思うワケです。

んで、ホオジロを拾った時に調べてみると、地域によっては保護された野生動物を
引き取ってくれるボランティアがあるらしい。
もう飛べなくなって自然界では生きられない野鳥なんかを飼育できる許可を特別に与えられた
ボランティアってのが存在する。

これ、私もやりたい!
今はなにかと忙しいし、こんな街中じゃ無理。
仕事を引退したら、私は絶対にこれをやるぞ!

後悔

くっそ寒いけど河原へ行く。

風がビュービュー
川が近いもんだから、水見ただけでも寒い
でも、ヤギが楽しそうに好きな草を探して頬張ってる姿に癒される。

そんな時に電話が鳴った。
出なきゃ良いのに出てしまった。

「あっちゃんさん(仮名)、なんで1区画を全て撤去しちゃったんですか?」
伊藤の爺がまたしてもイチャモンをつけてくる。
「昨日は数本ダメだと思ったけど、もう一度じっくり確認したら9割以上が病気だったんです。」
「だからって直ぐに全部撤去なんて・・・」
うるせ〜よ、外野は黙ってやがれ!
と思いつつも丁寧に説明する私に対し、伊藤の爺はクドクドとできもしない正論をぶつけてくる。
「だから〜、他の区画に害が及ぶともっと大変・・・あーーーーーっ!!!」

川岸にヌートリアがいた
1280px-Myocastor_coypus_walking
※画像はWikiから。

写メしたい!
だけど伊藤の爺の話が長い!

「はい。」
「はい。」
「はい。」

ハイしか言わないのは、一刻も早く無意味な会話を終わらせたかったからだ。
「はい、ではそ〜ゆ〜ことで。」
やっと電話を切った時、ヌートリアは水に潜っていった。

くっそーーーーー!
あんな爺の電話なんか切っちゃえば良かったのに、何で切らなかった!


私はやっちまったことをあまり悔やまない。
それよりもその後どうするかを考えるタイプなのだ。
だけど、ヌートリアの撮影が出来なかったことは激しく後悔する。

あ〜〜、あのお尻の丸みがたまんなかったナ〜
飼いたいな〜

バカ獲れ!

数日前、ヤギの寝室の下にいた大きなネズミと目が合った。
そのまた数日後、事務所の隅っこを走る小さなネズミを見た。


そうだよね〜
ここにはネズミの御馳走がいっぱいある。
しかも、最近はあまり私が事務所にいないから、いつの間にかネズミの楽園に
なってたのだ。

PCを齧られると困るので、amazonでネズミ捕りを探した。
61EHHT5guNL__SY450_
これなら殺さずに捕獲できる。
ネズミとり用の餌と一緒に購入した。

で、これがまんまと成功して
30
今のところ3匹も捕れた。
遊びでハムスターの入れ物に入れたら
49
49
ほら、手でウズラの餌食べてる。
「か・・・可愛い〜〜〜
飼ってしまいたい衝動にかられて仕方ないんだが・・・




 よんよん様
だよねー!
だから懲りないんだけどね。

湯治場

前に書いたんだけど、ハウスで働いてたマルハナバチがこちら↓
DSCeeeejpg
トマトの受粉を助けてくれて、集めた蜜をせっせと巣箱に運ぶ。
DSCtt09188
hshhh
薄い黄色が蜜ツボだ。

Deee196


ハウスではちょっと強い薬を撒く予定になった。
普段はマルハナバチに影響がない薬しか撒かなかったんだが、今回のはそうじゃない。
撒いてから1ヶ月は蜂に影響があると言う。

ま、そうなると当然我が家のペットになるワケで・・・

30
事務所の一角がペットヒーター付き療養施設でございます。

ストーブじゃ危険なのでファンヒーターに替え
健康食品で売ってるミツバチの花粉をエサ用に買った。
飼いたいわけじゃないサ
だけど、あのズングリムックリちゃんたちはシッカリ働いてくれたんだから
寒い外へ放置したら可哀想じゃないの!
それに、良く見たら可愛いんだよね〜
とは思うけど、

なんでこうなるのよ!
記事検索
お知らせ
当ブログには一部認証制度を設けています。見たい方はメッセージまたはメールにてお問い合わせ下さい。折り返しパスワードをお知らせします。尚、認証ページの内容はネット等への転載をご遠慮ください。
メッセージ