勝手にスポーツコメンテーター     

このブログは競輪選手千葉・森下太志選手海老根恵太選手藤田大輔選手吉澤賢選手岩本俊介選手亀井久幸選手近藤保選手宮倉勇選手在原和浩選手戸ノ下太郎選手中村浩士選手武井大介選手花嶋洋之選手三根永吾選手高澤淳一選手川原義彦選手田中時忠選手中曽直彦選手小埜正義選手高田隼人選手鈴木栄司選手今井有年選手鈴木裕選手富田卓選手高橋秀之選手加賀山淳選手小野裕次選手石井秀治選手須藤雄太選手近藤隆司選手山賀雅仁選手橋本良選手晃三君他千葉所属の選手達を熱く応援します宣言。

佐世保記念準決勝

凄い露骨な番組ですけど

記念はこれ位で良いと思います

川原義彦プロ引退レース…( ゚艸゚;)マヂカ

image


私の考えるファンとして最大のお礼を形に出来るのが車券を買う事

一円でも損をしたり、ギャンブルをやる奴はダメな奴と言われてしまう時代になりましたが、損をしてでも楽しませてくれた選手への感謝を兼ねて最後の応援をしたい

ジャパンカップ〜追記してもチキったぜぃ〜

image


チキりました(笑)




※追記

馬単 10-全

1.3.6.9.15-10

3連単 ❸❻❾❿BOX

第34回ジャパンカップ予想前

やる気まんまん

親愛なる日刊スポーツだけではモノ足りず

久しぶりに競馬ブックまで購入
image


慣れてくると横表記が読み易い不思議。

でも決めかねております

ハープスターとジェンティルドンナとイスラボニータとスピルバーグとジャスタウェイとフェノーメノの有力馬に

流れ込むか、エピファネイア、ヒットザターゲット、ディサイファ

そして外国馬の一発

image


オッズ画面を見ながらまだまだ検討中です。


3連単1着2着的中、もう一人は9着。

これでは3連単は的中車券とはなりません(笑)

定石通りの展開となりましたが力で捩じ伏せてしまうんですから、武田プロは本当に強い

今が一番というか毎回毎回強くなりますね

センスよりも気持ち

ファンの気持ちに答える為に何かを犠牲にしている感を彼には感じてなりません

真のプロですわ。

しばらく放置をしていたにも関わらずたくさんの訪問者の方が訪れてくださり嬉しいです

報告が遅くなりまして申し訳ございませんでした

そうそう

負けた負けた最後は競輪祭負けました(笑)

これからまたF2開催をコツコツと頑張りたいと思います

特にチャレンジ( ̄∀ ̄)ウシシシシ♪

年末まで久しぶりに受ける資格試験と仕事でしばらく安らぎの日々が訪れませんが粛々と体調崩さずに目の前の仕事をこなし、また好き勝手にブログを更新出来るように小市民は頑張ります

今日からの防府バンク初日には親愛なる伊勢崎プロが参加するとの事でしたのでネットバンキングの残高2200円を伊勢崎プロレースに参戦

うっ……なんだよ番組屋さんよぉ……今年は高松でも優勝してんだから伊勢崎プロを3番手なんかでレース組むんじゃないよ

和田マックールちゃんは逃げてヨシのタイプでもないし、短走路の4車並びの本命ラインなんかでは間違いなく相手から切られてからの展開必至じゃねーか

すると伊勢崎プロは最高で5番手からの小回りコーナー混戦からの乗り越えレースになるし不利は必至

でもご祝儀車券で

1-27-137 100円流し4点

配当なかなか熱い。

でも本命は好調、岩本俊ではない岩本和の方

279BOX 300円流6点1800円

残高使い切り。

あっ

image


奇跡。

そんでもって川崎ナイターでまた負けるという、いつもの流れだったんですけどもー、浮いたお金で

弱虫ペダル36巻購入しーの

image


弱虫ペダル1〜36巻フルコンプリート達成(笑)

リアル友達で読みたい方は貸出します('ω'◎)イイヨー

新展開も面白いですね☆

弱虫ペダル最高です(*`ω´)b

競輪祭〜決勝予想〜

まあ予想と言っても、競輪の予想なんざ人に乗っかるよりも考えて考えて考え抜いて描いた理想の展開でハマれば100点満点

展開は想定外で結果オーライでも100点満点になっちまうんだから(笑)

選手には悪いが天下御免の公営競技、別にやましい事ではない

気楽に楽しく買いましょう。

決勝戦、こんなグランプリランキングの物語付きレースよりも村上義弘と諸橋愛ちゃんの絡みで買った方が当たる確率が高いというウヒヒとほくそ笑んでいる私がいます

秀ちゃんとワッキー流しでもウヒヒ。

それでも決勝戦は手堅く行きますが、3日間サラ脚の山ちゃんが展開的にも外したくない

image


捲くり追い込み炸裂希望。

武田の根性途切れぬ逃げも別格ですけど、現在絶好調は8番の稲垣裕之プロ

遊びで夢を買って

2-13568-1345678

頼む(-人-)山ちゃん

競輪祭〜準決勝予想❸〜

image

【準決、最後はとんでもない番組】

なんだなんだなんだなんだ????

この番組マヂカ?Σ(゚д゚ノ;)ノ!?







親愛なる石井の秀ちゃんと大好きな浩士君がいるので当然問答無用で❹と❽は買うから、このレースには予想もクソもない(笑)

あとは仕方ねえ…銘柄買うか…

❶❹❽❾箱 24点

秀ちゃんが絡まれて失速してスピード貰って突っ込んできた浩士君が突き抜けたら、いくら銘柄が絡んだとしても配当ツクよー

道中で秀ちゃんのマクリが止められてしまっても秀ちゃん死んだふりして二の脚使えて流れ込みも期待できるので、安目ですけど

❶❹❺❾が保険なんでしょうね
(買わないけど)

神山雄一郎を刺し違えてでも乗せたいと駆けるのか?武田薬品工業は?

いやいや(ヾノ・∀・`)

そこまでのハチミツ関係ならばエスエス製薬に神山が参加してるでしょ。

先日知らない競輪ファンの方に、グランプリの優勝誰だと思う???と聞かれたので私は『浅井だと思ってますけど…』と答えると、いい読みだね兄ちゃん、でも今回は神山雄一郎が勝つよグランプリ!

はい、そうですか。

でも私が思うに全盛期だった神山雄一郎が勝てなかったグランプリを勝つには、かなりの条件が揃う必要がある

制裁選手が競輪界に対する禊(みそぎ)として神山雄一郎を勝たせるのか?

いやいや(ヾノ・∀・`)

今年は稼ぎが少なくなっているし、昨年の税金を支払ったら下手したら無給と同じ状況でいるはず

夢見過ぎ、勝ちに行きますってば。

夢としては合志プロ

❶❹❾-❶❹❺❾-❻ 9点追加したい。

競輪祭〜準決勝予想❷〜

image

【準決勝2番目】
金子は本当に頑張ってますね

親愛なる愛読紙である日刊スポーツのヤマコウ記事にも金子を褒め称えておられました

先行屋任せのマーク屋で一年間を一番車で見るも無惨に過ごしたヤマコウ氏としてみればそのプレッシャーを経験しただけに金子の凄さがわかるのでしょうね

グランプリレーサーからの翌年一番車では金子が一番結果を出しているのは間違いない

深谷がいるから、と簡単に呟きなさるな

深谷のダッシュに付いていけるレーサーが日本に何人いるのだろうか?

指で数えても両手はいない。

ただその中で不思議なのは、一部ファンからチョン切れ卓也の別名を持つ山内卓也プロが深谷と乗ると不思議にチギレない確率が高いという七不思議

以前金網から叫んだ私の声援に振り返っておじぎをしてくれた好青年アサイー君と金子、チョン切れ卓也

( `・ω・) ウーム…鋭いラインで魅力的

グランプリに金子を乗せた方がアサイー君のグランプリ制覇の確率も高くなる

逃げるかどうかはわからないが、金子プロを今回は引っ張る覚悟はあるはず

絶好調なホームランバッター小松崎と世界の山ちゃんは2車、アサイー君としては3番手を是が非でも狙うが簡単には行かない難しさが競輪

絶好調度でいえば、最近ようやくレース偏差値が50程度になって本来のポテンシャルを発揮しつつある中川誠一郎プロ

記念はともかく特別競走に関しては地元地区云々の有利不利はないものであると私は思っているし、逆に地元の特別だと緊張感からか脚が三角に回ってしまう選手がいると聞く

道中オロオロしないでどっしり構えていてもこの番組のメンバーならば中川先生なら届くはずだ

◎中川誠一郎先生

〇浅井プロ

▲金子プロ

でも正直、絶好調仲間である松岡健介の速度でも届く番組

単騎に近い走り方で混戦からのひとマクリ

穴党としてはF1開催の決勝戦のようなメンバーが揃うこのレースで❽が十分に狙い目

格的にも松岡健介は負けていない

親愛なる❻番車でもあるし、ホームランバッター小松崎プロに応援をしつつも

❶❹❼❽箱 24点

このレースは、軽い気分で観戦したい。

競輪祭〜準決勝予想❶〜

image

【最初の準決】
そういえば昨日のリーガル・ハイに出ていたガッキーは相変わらず可愛かった

この子はいつまで可愛く進化し続けるのだろうか…新垣結衣、新垣結衣、新垣結衣新垣結衣新垣結衣新垣結衣新垣結衣…

はい、稲垣裕之。
(お約束)

筋のいい小学生が予想しても筋の悪い小学生が予想しても脇本を先に出せたのでは太刀打ち不可能と誰もがわかるこのレース

前にしか踏めない一成と近走は2班の選手?と勘違いしてしまう友和が簡単に切れる相手でもなく間違いなく平原が切るしかない

が、そんな展開も当たり前に想定されてしまうわけですので岩津小倉ラインが切り替えてしまう可能性は0でもなく、穴党としてはそう願いたい

ピラ原さんも負けられぬ一戦

銘柄決着となりそうだが一成としては一番楽な番組であるのも間違いない

❶❷❸❹箱 24点

しかしながら絶好調の愛ちゃん

近走はホッサマグナ沸き上がる甲信越同様に勝ってばかりいるが本来の持ち味である3着流れ込みを願っての

❶❷❸❹-❶❷❸❹-❻ 20点で遊ぶ。

第31回マイルチャンピオンシップ予想

image


マイルチャンピオンシップが
今年もやって来た

数年前(※)に11月15日が命日となった父親が馬単での10万馬券を的中した思い出のレースなのであります
(※思い出すと今でも凹むので敢えて数年前と記憶するようにしている)

あの時は、自宅で観戦をしてゴール後落胆していると(当然ハズレてました)ふいに電話が鳴った

電話の主は父親からで、錦糸町の場外に行って馬券を買って自宅で観ていたらしく

取ったぁー!と叫んでから自分の買った馬券を確認している一瞬の間があって、ゴールに入った馬番号の順番を再度私に確認していた

新聞に書いてあるオッズを見ると★

そう、999.9倍以上の表記だった

トロットサンダーの勝ちよりも2着に上籠がとんでもない馬を引っ張ってきた

その配当は★の表示が正しく10万を超えた

いくら買ってたんだ!?

『1000円流しで買った!』

えーっと…うひゃーMILLIONだぁー!

百万円だぁー!!!!!!!!!!!

喜ぶ私に父親が、『えっ!百万???』

そうだよ!百万円だよ!(  ̄▽ ̄)スゲェェェ!

『あーなんだ、百万か。頭の中がおかしくなっていてオレ一千万になったのかと勘違いしてた』

なんだか意味不明の落胆している父親でしたが百万円は百万円、百諭吉である

直ぐに換金に出向くとの事で、慌てて父親が葛飾区から江東区の錦糸町に出向いた

無くすなよ!!!!!

落とすなよ!!!!!

スラれるなよ!!!!

事故するなよ!!!!

何度も電話口で叫んでいた記憶がある

そして、今夜はレストランで祝賀会だぁー!の声に誘われ実家に向かうと父親は既に錦糸町のウィンズから帰ってきていた

JRAの封筒に、JRAの帯封に巻かれた百諭吉がそこにいた

それからほどなくして新小岩のステーキ内田で祝賀会が開催された

人間模様を見せたのは大盤振る舞いかというとそんなことはなく、どんだけ高級な肉を食ってやろうかぁーっ!!!と意気込みメニューを開いた私に対して

『とんでもない肉なんか頼むなよ…』、と父親が囁いたのである(笑)

…ああああ、人間一度大金を手にすると減らしたくなるという心理状態になるのだな…WWWと冷静に聞き流してから素直に従い、そこそこのステーキと生牡蠣だけは贅沢を言っておかわりをさせて頂いた

こんな宴を開催出来たのも勝負をしたから。

コツコツと小銭を貯め込んでいるだけでは味わえない見る事の経験する事の出来ない景色であります

参加したからこそ、たまにネ申から与えられるご褒美である

だから私は賭け事をやらない人に絶対に奢る事はしないし、今後もゴチる考えは全くない。

さて、そんな思い出話は各々かたにあろうかと思われますので本題に参ります

今回は絶対的な王者がいない混戦レース

馬単´BOX

100円単位で楽しみたいと思います。

珍しく当たりましたよおおおお

image


珍しいー

image


金子プロありがとうございます






今年の1番車金子プロは年間通して本当に頑張ってますね



第56回競輪祭予想

image


エビ様の完全優勝に気を良くしつつも2班降級、武井の大ちゃんなんぞは累積でのA級降級と競輪はレースだけでなくランキングも相変わらずの生き物でありますな、と。

さて特別競輪祭が本日より開催

売上貢献などはF2開催に主眼を置きつつも、特別はF2開催で遊べる分の稼ぎを蓄える場所と割り切り参戦致します

とはいえ、毎日が資金不足の折、穴レーサーを探して探して当てなければなりません

ソコデ、アライタカヒロプロノデバンデスヨ。

前回の千葉記念、決勝で一番恐ろしい脚を発揮したのがこのアライタカヒロさん

多少のもつれがあったにしても2センター8番手から僅差の追い込みまで持ち込んだ脚はこの方のポテンシャルの高さを改めて実感

前がトリッキーなリョーマプロですのでサラ脚での直線勝負は望みにくいのですが、もつれた間隙を縫っての豪脚に期待します

3連単❸❹❺の箱、中心で

❶❸❹❺の❹だけ絡めた3連単を補充したい。

エリザベス女王杯予想

キ箱

ルメール頼んだぞ。

つか

助けてくれ。

image


※画像は日下元プロが開発

そして販売中、バイクにも積載可能な自転車キャリア

お問い合わせは橘慶一郎プロまで(笑)

千葉記念滝澤正光杯after

根田空史(ねた・そらし)プロ=(´∀`乂)不正解

根田空史(ねだ・たかし)プロ=(* ' -')ケ <正解◎

image


若手有望株が現れると、千葉では必ずや『滝澤2世』という言葉が与えられます

彼こそ滝澤2世という言葉が似合う選手はいない

根田っち。

風を切り裂くタイフーン先行

圧倒的なパワーと気迫

応援しております

バンクを離れると性格も実にやさしい良い男。




荒川ライド

油断していたら…

南極の海に飛び込んでもアザラシのように冷たさを感じない、ありとあらゆる部分が脂肪に包まれた体に進化をしていた私

昨夜なんとなく気がついて(遅い!)

こうなったら早朝の仕事が終わって帰宅して不眠でメリダ出動させてやっか!と張り切って帰宅をして横になったら爆睡からの寒くて目が覚めて…ああああ走りに…ぃゃ…寒いし…

再びメリダではなくメエメエさんを数えるまでもなく熟睡

すると、人生は敵だらけだ

ピンホーン…

ピンホーン…ピンホーン…

デキスギさーん!

体を使って一生懸命荷物を届けてくださる方に対して失礼な言い回しになりまして大変に申し訳ないm(_ _)m

寝ついたばかりのピンホーンに伏せて不在にするかっ…とも考えましたが、自分が届ける立場ならば不在はやはりガッカリしてしまうはずだ
(当たり前だっつーのね)

Tシャツパンツの万年常夏ファッションで玄関に判子持参で向かうと、先日ネットで頼んでいた青汁30包×2箱が届いた

青汁好きな私としては直ぐに飲みたい衝動に駆られて、お水で((''(人ω・)シェイクシェイク(・ω人)''))してからゴクゴクと…あー、完全に目が覚めちまった

先日初めてパンクをして替えのチューブがないので、チューブ購入ついでにメリダちやんを組んでくれた自転車屋さんに顔を出して2015年モデルのメリダ情報でも聞きにいこう!と舞の海秀平さんクラスの体を始動

メリダちやんを神経質にならない程度、気持ち拭き拭きして…ん?…先日パンク修理した際にうまくタイヤがハマってなかったみたいで微妙にバルブ付近のタイヤがツチノコみたいに盛り上がってるではありませんの

こんなんじゃ自転車屋さん着く前にまたパンクしてしまうま

ヘラヘラしながらヘラをヘリヘリ突っ込んで、ジュワ!ジュワ!ピーっと剥がして…あれ?上手くハマんない

(#゜Д゜)y-~~イライラ

格闘する事40分(笑)(笑)(笑)

生まれ持ったアナログ気質からのぶっきーはパンク修理すらままならない_| ̄|○ツカエネェなオレ il||li

すると…奇跡的に、まるで自転車屋さんのように上手くハマった瞬間、さっきまでの不器用な自分を忘れてパンク修理致しますの看板を掲げても構わんよー♪的な上々な気分になった

良いのか悪いのか私の人生を支えているのは、この『根拠のない自信』であります

それはどーでも良い話として、万が一店主さんが不在の為に出向くのも何だしね、と自転車屋さんに電話を入れる事にした

ルルルル…ルルルル…ルルルル…

ルルルル…ルルルル…ルルルル…

ルルルル…ルルルル…ルルルル…

忙しいのかな?

ルルルル…ルルルル…ルルルル…

『今日は休みなんですけど、どうかなさいましたか?』

あー、ごめんなさい!!

でも電話を入れて正解

ツイてるオレ。
(根拠のない+思考発動)

ツイてるから、きっとパンクはしないはずだー!パンクしたら深夜でもないのでスマホで検索して出向いて買えば良いだけの話だ

せっかくレーパン履くので脚の毛をツルツルにしたんだし
(胸毛と腹毛とギャランドゥも少年のようなツルツルにした)

Q(・∀・)サァ!デブリン出動!

荒川河口を目指して

まずは荒川の土手に向かう。

今、日本の自転車のルールは、はっきりとこれが正しくて、これはダメ!と言える人は少ないと思うし、間違った常識が認識されつつあるのではないかと思う

私もはっきりとは断言出来ない部分もあるのが現実

日頃都内を仕事で運転していても自転車の走り方が変わったなぁ…と思うしマナーも悪くなった部分も目立つ

私的に自動車目線と自転車目線と両方の目で見れると思って両者の言い分もわかる

ついでにバイクからの目線もわかる。

原則的に交通弱者の順番や大原則でいうと、物流は尊い仕事で納品先の指定時間もスケジューリングされている厳しい時代でありますけど、車が勝手に作った好き勝手な流れのようなルールはまるで無意味な事になる

歩行者が優先

そんで自転車の順番なんですけど、最近の歩行者は止まってくれた車に対して何のアクションもない人も増えた

私達の時代って、止まってくれたら車のドライバーに申し訳ないからお辞儀したり手を挙げたりじせんでしたか?つーか今でも私はしてるんだけどなー

東北のどこかの県では子供にありがとうございましたと挨拶をする指導をされているらしいが、素晴らしいと思う

もちろん大原則は歩行者が優先

車は交通弱者の歩行者に対して偉くもなんともないのを理解しつつ言わせて頂きますけども、ドライバーがパァーパァー直ぐにクラクションを鳴らす地方の地域もあるし、社会のコミュニケーションとしても法律だけではなく互いに自動車社会を安全かつ便利に過ごして行く為にも不可欠だと思います

赤信号でもブレーキを確実にドライバーが踏んでくれるかは、わからない

交通ルールだけに頼って事故になった時に過失割合のシートに照らし合わせるだけの処理で一生引きずる怪我をするのこそ割に合わない

今度良く見て頂きたい

都会の子供は本当に車に対しての防御能力が高くて俊敏だ

その割に大人は横断禁止の道路を堂々と渡る一文字たくさん見掛けるし、赤信号になってからでも渡り始める大人もたくさんいる

悲しくなりますよね、その行動を見ている子供に対してこの大人たちはどんなに偉くてもお金持ちでも成功者だとしても、人間としてはクズだ。

まあ、私もクズなんですけどね

クズな人間が日頃の不満をブログに殴り書くという事ではなく、世の中の子供に対してルールを守れない大人が今もたくさん見受けられるという話でございます

東日本大震災で動乱や混乱の中、日本人はしっかり秩序を守っていた!なんて美化されてますけどね

あれは東北だからですよ。

都会には小さなルールを守れない人々がたくさんいる

私もひょっとしたら小さなルールを守れていないかもしれないけれど、気をつけて知らない人から見ても手本となれるような大人になりたいと思っております。

そうそう、ツールドちばの時も私の走っていたグループで交通ルール無視をして指導員に激怒されていた人が何人かいました

ロードマンの現実もこんな程度なんです

荒川の土手を走っても自転車は止まれる速度で走ってくださいと書いてあっても、それなりの自転車に乗っている人は全員が無視ですから。

車道の左側を走るにしても砂利が溜まっていたり側溝やマンホールの類や舗装の切れ目で相当に危ない

万が一、車道側に転倒をしたら人生がその瞬間に糸冬了する可能性も決して低くはない

冨澤君だってそうだったじゃないか…

生きていたらまだまだ普通に強かっただろうと思うしギアが掛かっている現在ならば山賀プロと同様にブレイクしていたかもしれない

そんな有能な若者が、それもレーサーに乗り慣れたプロ選手でさえも車道側に転倒をしたら、あっさり命を落としてしまう

彼と話した時の事を思い出すと今でも本当に残念でならない

もし、後ろを走っているドライバーが自分の乗っている自転車を見落としていたら…

それも本当に恐い。

自分の命を後ろから来るドライバーに預けているのと同じだし、無理をしてまで車道を走って交通の流れを鈍化させるのも気が引ける

広々とした土手を走っても、実質的にはルールを無視している事になっている

そこでバンクの出番

手をどんどん上げて自転車ユーザーのニーズに答える競輪場が増えて欲しい

送り出す親御さん達も車の走る道路ではないバンクというだけでもアドバンテージを得られるはず

それだけでも競輪場の生き残れる道でもあるし社会貢献として有能な手段だと思います。

image


能書きが長くなりましたけど本音を書きました

さーて本日は回転を上げてお腹のプニプニに刺激を与える為のトレーニング

時速25キロを維持してくるくると負荷を掛けずに荒川の土手を1時間走ると荒川河口に到着

うん、平坦バンザイ

全然疲れない

ツールドちばの時に、後ろに付かれた指導員のおじさんに『ギア落として!!』『回転数もっと上げて!!』『そう!そうだ!』『そのペースが一番理想で疲れない!!』

離れてくんねえかなぁ…

ぃゃ。正直そん時は思いましたけどね

さすが指導員様だ、確かに疲れない(笑)

片道20キロなので帰りは少しだけ大回りをして距離を稼いで50キロを走って〆よう

image


江戸川ボートレース開催中

image


当然観ちゃう(笑)

自転車投げ捨てて。

image


いきなり航行船通過!!

ヽ(`Д´)ノ フザケンナ!!!

これがあると引き波が落ち着くまでレース開始が遅れます

image


遅いなぁ…と思いましたけどね

image


タグボートって相当強いですねえ

image


中川を眺めて育った私には船と言えばこれ

ヘドロ満載の泥船

image


この泥ってどうするんだろ

image


こちら側から観戦したのは初めてでした

新鮮だなー

当然に舟券は売っていない

熱心なボートレースファンがパラパラ

河原に勝手に住み家を作られた自由なライフスタイルな方々もパラパラ

そん中に混ざってデキスギさん違和感なく鎮座

image


江戸川にしては珍しくスタート一発、外からのまくりが決まって

6

1

5

と回ってきた

image


それにしても本当に江戸川は特殊なボートレース場だと思う

コースは狭いし、潮の流れはあるし、波高いし、枠順固定みたいなモンだし

最高だ(笑)

image


2本先の橋まで延長して走り、荒川の土手を離れる頃には暗闇となっていた

image


〆はとんこつラーメン

ダイエット台無し

以上





追伸…筋肉痛はまだないです。



千葉記念滝澤正光杯after

正義の味方、小埜正義プロ

image


ベースボール出身の師匠宮倉プロには、その面倒見の良さと自身の転向経験からのアドバイスが自ら手本ともなり、多くのベースボール出身者が集われております

こんな事は出走表だけではわからない、人間が走るから競輪、の大きな魅力の一つとおもうのですがね

宮倉プロ軍団の面々は、師匠からして、とにもかくにも挨拶が素晴らしい好漢揃い

小埜正義プロ、彼の笑顔と本当にやさしい気配りをも毎回毎回感じており感謝する事しきり

大きな体で普段着は正しく温厚という言葉の象徴

宮倉プロ譲りの人格者

そんな彼の進化は石井のしゅーちゃんと同じく、現在は千葉の両看板エース級として確立されたと言ってもいいでしょう

先日の岐阜競輪では❶で見事な優勝

しかも逃げての優勝は素晴らしい

総北高校の肉弾列車は廣田ナガマサプロがモデルなんじゃねーか?と思う私ですが、小埜正義プロのド迫力先行は捲くり有利なスピード競輪の時代を打ち破る正攻法であり、先行選手本来の王道

逃げて勝つ

これでこそ覇王。

特別競輪と少しだけご無沙汰になりますが…戻ってきたらバンバン行きますよ!!

そう語ってくれた小埜正義プロの言葉の向こう側に強い戦士になった進化が見えた

プライドだけではない飾られた定型句ではない

どうやら本物になったという確信を私は得た

強くてやさしい漢

千葉の誇る看板であり

記憶に残る資格を持った選手である









今後も小埜正義プロの進化の過程を追っていきたいと思う

小埜正義プロありがとうございました

千葉記念滝澤正光杯after

image


現時点で千葉ナンバーワンと競輪ファンが認識しているであろう石井秀治プロ

先輩競輪選手からの愛称は

名前そのままの『しゅーじ』

個人的には『しゅーちゃん』呼ばわりしておりますが未承諾www
(會田正一プロには『しょーちゃん』承諾済)

師匠はモノ言う串焼き屋『利げん』オーナー兼店主である62期廣島利玄さん(引退)

師匠の利げんカウンターにふらり来ては甲高い声で師匠に串焼きを焼いて提供してもらい、甲高い声で何かを語り、去っていく

彼の偉いトコは、口だけではなく引退して独立開業された先輩のお店に律儀に足を運んでいるという先輩視線からは嬉しい部分であります

そういう部分を見ているだけに石井秀治プロには心情的にも応援したくなる

とにかく嬉しい

何が嬉しいかっつーと、私は以前から彼を『86期最後の大物』と称してきた

成績が安定しなかっただけで時にはA級在籍時にもとんでもなく強いレースを度々見せてくれていた事をわかっている人はわかっていたはず

A級の準決勝でS級準決勝でもチギって勝てるほどのレースを見せていながら、決勝が逃げて逃げての2、3着になるなど優勝には届かず惜しい成績もあり若干目立たなかった事で伏兵視されていたようだが、元来彼の持つ速度の維持力は尋常じゃないペースであったし、この活躍は不思議でも何でもないと私は思っております

勿論のこと時代の流れで、新陳代謝による銘柄級選手の限界点とのタイミングの時期がフィットしたり、レース展開がスピード化によるものがしゅーちゃんに向いてきたとも思う

でも甘い生活を満喫している体ではない事は常にトレーニングをして身体をいじめ抜いているな…と想像させるビルドアップされた身体を見ればわかる

だからこそ結果が出て、尚且つオールスターでドリーム戦に選ばれる程ファンに認められた事は本当に嬉しい事であります

名門京葉工業高校自転車部時代、一学年上の伊勢崎先輩は強くなって記念を制覇したしゅーじを見て涙が止まらなかったそうだ

ひたすら強くなる為にしゅーじが努力をして這い上がってきた姿を誰よりも知っているだけに

不思議ちゃん、天然、わからない、彼を知る人間は口を揃えるけれど、バンクの上にあるゴール線を一番速く駆け抜けたモノが手にする栄光
(と賞金)

一段上に上がってから見る景色は今までの景色とは別世界となり、その景色を経験した人間は自ら一段下に降りる事はしなくなる

一段上の景色を味わった石井秀治プロの活躍を心から祈り、応援をし、ますます石井秀治ファンが生まれる事も願います

頑張れしゅーちゃん!!!!!!

今更ながら弱虫ペダル

image

何回かストーリーの途中読んだ時があったんですけど、当然ながらストーリー知らないからレースシーンを見てもわからない(笑)

1巻から読んでおりますが

これは面白いッショ!

ネタとして購入してみたさ

image

190円

image

ファミリーマートで販売中

image

ふなっしーだけど

image

梨汁ブシャーー!味ではありません

image

でも妖怪ウォッチのが爆烈売れるんだろうな

楽しめました

ひゃっはぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああっっっ!!!

千葉記念滝澤正光杯after

エビ様、中村浩士プロと同学年

通称『タッチー』こと橘慶一郎プロ

image


私の感ずる所、彼の営業力は図抜けております

彼が地元の千葉バンクに登場する日は多数のファンが訪れる

元からして本人が競輪の大ファン

高校時代に金網から見た吉岡稔真プロの走りに痺れて目指した競輪道

吉岡稔真プロと同じく高校時代は帰宅部

中学から入った日大一高、エスカレーターでの日大進学をかなぐり捨て競輪選手になると決心をした高校三年生の橘青年

そこから四年目にして掴んだ競輪学校の合格通知

まー色々ありましたけど…彼は強い感謝と強い心でファンのために走っています

どんなに宿舎でお世話になっていても

どんなに練習でお世話になっていても

レースはレース

先輩も後輩も同僚もない

あるのはレースで組んだラインの絆だけ

レース後どんなに辛辣な言葉で罵られても露骨に態度に表されてもレースはレースの心情は貫く

だからこそ、サーカスレース、橘劇場が成立するのです

全てはお客さまと風を切ってくれる先行選手の為に、彼はスタンドに人がいるのかいないのかわからない地方のおはようレースのバンクでも、カクテル光線浴びる松戸のバンクでも、変わらず戦う

競輪の基本はF2開催

その言葉を理解する為に彼のレースを追い掛けて見て欲しい

決して損はしないと私が保証する。
(お金じゃなくね)

image


この日は千葉記念に顔を出しつつ皆藤スポーツマッサージで身体のケアと私が来る為に待っていてくださいました

ありがとうございます橘慶一郎プロ。

千葉滝澤正光杯after

撮り方失敗した…ごめんなさい

中村浩士プロ

image


私の大好きな選手であります。

と、書きますとデキスギさん2丁目路線に目覚めたかっ!?と変な誤解をまねく事になりますが年下ですけど彼の生き方を羨ましく、かつ尊敬をしております

勝手に想像してしまうんですよね

彼の京葉工業の一学年下には『無双・伊勢崎彰大』青年が控えていたワケで、千葉の自転車連盟の元大会役員の方曰く、『伊勢崎は別格だよ』という時代

勿論のこと素質はあれど、光り輝く後輩と比較されつつ先輩としての意地を切らす事なくモチベーションとして維持してきたに違いない

そして彼は稼いだ賞金の大部分を投資した








それは自分自身が強くなる明日への為に…








試行錯誤もあったはず、それでも中村浩士プロは常に良い事を探し、取り入れ、実践し、成長を続け、今日では千葉だけでなく南関を代表する選手となった

正解とはタイトルを獲得する事だけが正解となる答えなのかもしれない、競輪の厳しいトレーニングに於いて自分自身への強くなる道を切り開いてスタイルを作り上げた功績はこれから先もっともっと評価されるはず

今回の千葉滝澤正光杯での彼は私の目に物凄く良く見えた

結果的に厳しい着となってしまった為か、この時の中村浩士プロの言葉はいつになく曇りがちだった

正直な所で書くと、並びの一つでも3番手は中村浩士プロが実績からすると並んでもおかしくはない番組であった

作り上げてきたモノを譲る悔しさ

それは5番手を固め結束させたであろう鈴木誠プロも同様だが、これから徐々に勢力図も変わるであろう千葉軍団で彼のような魅せる捌きが可能な実力者はなかなか出ては来るまい

決勝戦はさらにビルドアップしオーラを感じる彼の姿を脚見せで眺めて、4番手からでも最後は突き抜ける魅力を感じ勝負した
(100円流しだが…)

車券同様に彼と悔しさが共有出来た気がする

頭から買ってました報告には顔を歪めて『すいませんでしたぁ〜…』と申し訳なさそうに語ってくれましたが、中村浩士プロは誰から見ても魅力的なプロである

笑顔が目立って、やさしい男は本当に修羅場をくぐり抜けて来た証でもあります

今回はお疲れ様でした!次回も応援してますぜ!





千葉滝澤正光杯after

レジェンドはここにもいる

image


鈴木誠プロ

今更ながら戦歴を語る必要はないでしょう

逃げて逃げて逃げて強かった選手が、すんなりと番手屋になったとしても強いままで熟成するというケースは稀

競輪界歴代の中でもトップクラスではなく、トップとして名前が上がってもいいオールラウンダー

まさにバンクの申し子、それが鈴木誠プロだと私は思う

レースに挑む準備から心構え、全てがレースを中心に生活を合わせ時間を調整する

そのルーティンは誰にでも真似の出来る事ではない

五井の王子様は四半世紀以上競輪界の頂点で生き抜いている

49歳、自転車人生を貫いて欲しい

引退など口に出したくもない

なぜならば

鈴木誠プロは昔も今も強いのだから。


千葉記念滝澤正光杯after

エビ様

蒔田プロの車が私の横でピタリと止まってスルスルと窓が開いたと思ったら、窓の向こうの暗闇から声が掛かった

『デキスギさんお久しぶりです』

ん?

暗くてわからないづら、誰だ?













image


<(T◇T)>うぉぉぉぉぉエビ様だぁーーー!!!











数年ぶりのご挨拶わざわざエビ様からお声がけを頂いた時点でもうハズレた車券の事など吹き飛んだ

選手との会話をするにあたり

『頭から買ってました』と冒頭から話すと一気にイニシアチブを握る事が出来る反面、主従関係が成立してしまいそれ以降の会話が成り立たなくなるのですが、ある意味その言葉は選手にとり自覚を促し、プロとしてのプライドを確立する一面もあるので信頼関係を築く為にも私は図々しくもよく使ったりします

いや、逆に私がプロだったらば展開云々ド素人にくどくど説教されるより








車券を買ってくれる方が一番のファンだ









その金額は例え1票

100円でもいいから買って応援してくれるファンには本当に感謝すると思うし、次回はそのファンの為にも走ると競輪選手ならば思うはず

不調でたまに連を絡んだ時に私みたいにしつこく『いつも買ってる』宣言をしていると、敢闘門裏の現場でも『喜んでくれてるかなー』と思ったりしてくれているのである

今回はこのセリフをエビ様、中村浩士プロ、レジェンド鈴木誠プロに語り掛けてしまったのであるが、実際に買ってるんだから仕方ない

ファンであるが共に戦っているのだ

選手も悔しい、でもその悔しく凹んだ気持ちを共有しつつ共に次回への戦いにシフト、切り替えて明日に向かうのである

勝手に思う理想的な選手とファンの関係だ。










エビ様に対して、周りから聞こえてくる声は『戻ってきた』『復調してきた』『もう大丈夫』









余計なお世話なのである









と言ってしまうと、信じて買った車券で裏切られたファンは(#゚Д゚)ゴルァ!!と

怒ってしまうのであるが、エビ様のように練習を重ねて精神的にも叩かれて地位を昇り詰めた場合、急激に貯金ある脚が落ちてしまう事は絶対にない

無双は無双。

選手の世界は化かし合いの世界でもある

一度舐められたらバンクの中でもう一度叩き潰してやるしかない厳しい世界なのだ

そのプライドを維持する為には何人も何人も這い上がってくる新旧の挑戦者に胸を貸して命懸けで迎撃しなければならない

誰にも言えない宿舎のカーテンを閉めて悔しくて悔しくて眠れない夜を過ごしても、弱気な顔を見せずにバンクで結果を出さなければ生き残れない世界で戦って、それを生業として生きて行く決心をした賞金稼ぎなのである

ハイリスクハイリターンで生きる人生

勤勉で継続をして細々と頭を下げて下げて生きる私のような人生も勿論のこと尊いのであるが、それ故に自分がチャレンジ出来なかった姿を彼らに託し自らを重ね、憧れと応援の心中が素直な気持ちであります










え?











しつこいですか???










ですよね、もうやめときます。



image







とにかく、エビ様はエビ様、私には永遠のスーパースターである事に変わりはない

昨日の展開が緩むや否や、一気に踏み出した気迫ある走りは迫力満点であったし、ゴール前は全力勝負でタイヤ一輪以内差の3着は千葉バンクである事を考えれば悪くはない

西武園で開催されたオールスターでホームから行った、あの気力ある海老根恵太プロの周りを圧倒する何かを持った姿とタブったのであります











『競輪はやっぱ気持ちっすね!!!』











天才肌のプロ向きなB型気質にはムラがあるだけなのだ





image






これからも昨日も今日も明日も明後日もいつものエビ様










私の、千葉の、南関の、東日本の、競輪界のスーパースターなのである。











千葉記念競輪滝澤正光杯after

今回の優勝者をupさせて頂きます

ミスター3250000円

image


暗すぎてわからないってか?(笑)

忙しそうに祝勝会の準備に奔走されておりました

並びに関しては色々と言われましたが、個人的には菊池プロはエビ様も北海道合宿では一緒に練習する仲でもあるし、成清プロも菊池プロとは関係の深い間柄

私の私見では嘘をつかない正直なコメントを出す成清プロの『優秀だし勝ち上がりは別』の言葉通りに受け止めてました

彼はハニカミ屋で天邪鬼の様な立ち振る舞いや言動をしがちというイメージですが、若手には優しくフォローし褒め殺している光景を拝見したことがあります

滝澤正光といえば鈴木誠、きっと自分の後ろを回るであろう鈴木誠さんの立場も立てての優秀戦は別線でのラインとなったと想像しております

そして驚いたのは、場内の声援は成清プロ推しが非常に目立ってました

叫び声がほとんど成清コール。

ラインで記念を勝っていなかったのは成清プロのみ

なんとか千葉から優勝者を出そうと結束したレースで、菊池プロも見せ場を作らないワケには行かない

石井秀治さんが前を取らないレース体形となったからには当然菊池プロも粘る、でも本当に叩き合うまでは行かないであろう予測もあり、引いて緩んだ所にまさかの布居プロの捨て身カマシでレースが急に。

ここで素早い反応を示したのは我らがエビ様

もちろん分団策も頭にあったでしょうが、あそこで一気に踏み出しをキメたエビ様の反応が素晴らしかったですね

そこからは番手追走の成清プロ、あそこで被されていても踏み出しから中団キープして4番手から再び捲くりあげた石井秀治さん、異常。

千葉同士で止めるのか半信半疑でしたが、あそこで止めなければ100%勝ちがなくなる成清プロが番手の仕事を炸裂

競輪は気持ちが一番大事という格言の如く、成清プロの記念初制覇への執念とエビ様へのラインを確保すべく、尚且つ横に行った分に間隔が詰まった菊池プロの再反撃を押さえ込みゴール前は見事な勝ち抜けを決めた

image


.*・ Congratulations ♬+° ・*.

image


最前列のファン全てに握手を炸裂してからの勝利者インタビューが始まった

image


明らかに私の位置が悪く表情が撮れない

image


成清!ユニホームくれっ!

地元ファンのおじさんに一瞬迷いつつもプレゼント

image


あーアンダーシャツのみになっちゃった

貰ったおじさん、すぐにお帰り。

image


表彰式の滝澤正光さんも嬉しそうでした

さて、またこれで千葉のラインも並びが変わりますかね

ようやく目覚めた愛の放火魔、成清プロ

おめでとうございました




千葉記念競輪滝澤正光杯after

順不同には出来ません

まずは篠田宗克支部長お疲れさまでした

開催中の4日間だけではなく事前のファン感謝イベント含め、全く休みがなかったと思われます

成田高校野球部出身だけにチームワーク順守、そして縁の下の力持ちとして拍手を送りたいと思います

支部長、次回も楽しいイベント開催をよろしくおねがいします!

image


今回の決勝戦の並びも含め、千葉軍団の続々現れる有力選手達による勢力図(ライン)の急変に複雑な面も考慮しつつも、『結果的には全体が押しあがっている事をプラスで考えたい。まだまだ出て来る選手が、ホントにまだまだ控えて順番待ちをしている状態だから』

嬉しい悲鳴として考えるべきか。

『オレの後ろには120人の会員がいるから。みんなが良いと思う事であればそれでいいし、公平でなかったり不利益な問題があったとしたならば、それを変えて行かなきゃならないし』

とにかく会員の立場を尊重しつつチェンジしなければならない現状の競輪界に対しても強く考えていらっしゃった事に安堵感を覚えた。

『はい、頑張ります。』

練習時間も割かれてしまう公務との兼ね合いも決して流れのままの定型文としての返答ではありませんでした。公務は言い訳にはならない、支部長でいるからには言葉だけではなく自らも背中を見せていかなければならない。そんな気持ちを言葉に出す事はしない方ですが、私にはその決意を感じました。

45歳の歳になったが近年の競輪スタイルでは同世代でまだまだ強い選手がたくさんいる。元来、朝もやの中、冬は氷点下にもなる印旛沼周辺の街道を毎朝走り抜く利根川チームの番頭格。粘り強さと勤勉さが作り上げた当時からの貯金を今、引き出してその効果を見せている篠田プロの強さを若手選手には是非とも見習って頂きたい。

ファンの皆さまも是非とも篠田支部長をお見受けされたらばお声を掛けて叱咤激励、世間話、千葉支部へのご意見を。

誰にでも真摯な対応で接してくださいますし、そのいぶし銀さは一度お話しすればファンになる事、間違いなし。

あー!宗さんお久しぶりです!!

と、久しぶりにお会いできて嬉しかったですし、撮影も全く嫌な顔をせずに『もっと明るいとこにしましょうか?』とか『あー、是非撮ってください!』と前向きさ全開の応対

成田高校野球部出身の人脈は地域の周辺に力強く根付いておられます。支部長の潜在能力は選手としてだけではなく、人間力、政治力で必ずや千葉軍団の為にプラスに変換させる事が出来るでしょう。

千葉軍団の選手が優勝して良かったですね!

お忙しい中、色々と取材に応じて頂きましてありがとうございました。







千葉開設記念滝澤正光杯before〜まずはトノシタラーメン〜

image

旅の始まりは吟家実籾店から。

仕事休み最終日、日曜日に草津温泉へ出向いて癒されたものの日帰り弾丸ツアーだったので湯当たりと疲労感から昨日はニート三昧

自宅から準決勝ネット投票をして惨敗

ならば、そのリベンジだー!と本日乗り込む予定を組んだのですが、本来なら自転車で千葉まで約50キロのツーリングを目論んでおりました

しかしながら直前で輪行袋が行方不明

あたふた探すもない!ない!ない!

大多喜の峠道を走らないまでも往復100キロはさすがに今のあたくしには辛い、泣く泣く断念をして電車で帰りにグビグビとビールを利玄で愉しむべし!

でも駅まで歩いて4回の乗り換えも実に面倒くさい

やっぱりこれか……とクルマを選択する事になるのですが、ガソリン代と高速代はそれなり掛かるので一人で行くコストパフォーマンスはよろしくない

帰りにビールも飲めなくなるし。

そして駐車場がない!!!!

付近の競輪開催中のみ軒先の空き地で臨時駐車場を運営していた住民も、近年来場者が少なく商売にならなくなった為か、コインパーキングにする場所もちらほらありますけど、本日はさすがに満車だらけ

千葉競輪場の無料駐車場スペースは少なくて駐車場難民が発生してしまう

悩んだ末に、トップマート作草部店の有料駐車場にお世話になった

平日ならば1時間200円なのでコインパーキングよりも安いし、買い物をすればそれなりに割引があるので、あまり大きな声で話したくはないのですがトップマートさんありがとうございました

どうせ買うレース×マイナスを刻んでしまうので今回は少しだけ賢くなって、決勝戦メインでの2レースのみの観戦とした事にした

その事で少しだけ空き時間が生まれたので、すいすい流れる京葉道路、ならば穴川で降りる前に武石で下車してラーメン食べてから乗り込もう!

image


いいのかな?いいのかな?

言っちゃえ

はい、吟家ラーメン実籾店

こちらは京葉工業から競輪選手となられたエリートコースを歩む、戸ノ下太郎プロが共同経営オーナーのお店

他には飯田辰さんもオーナー。

ラーメン好きの行き着いた先というか戸ノ下プロはヤフオク王者であり、費用の許す限りで車をいじらせたら全部分解して改造しちゃう生粋のオールラウンダー

手先が器用なので選手兼業で修行に出向き、民間人の苦労を知り、独立開業となったわけですが、選手兼業という部分に疑問符が湧き上がる方もいらっしゃるでしょうが私としては現役時代に民間の苦労を味わった事は本心で偉いと思います

大物が引退後の左うちわや税金対策として開業をする場合があるが、順調に行っているという話はあまり聞いた事がない

1日誘導をこなせば店の1日分の利益以上になったりする現実が当たり前の事を気づかせてくれるという、ね

だからこそ彼は競輪界に入れるだけいて頑張りたい、と改めて思ったと言っている

現時点ではチャレンジでのランキングではあるけれど元来S級にも瞬間最大風速ながらも在籍していたしチャレンジでは地脚の違いを見せていたし、運悪く鎖骨をやってしまい療養中ではあるが、復活をしたらまたすぐに上に上がるであろう選手

店も起動に乗り始めて任せられるようにもなってきたとお見受けしましたので怪我が明けてからの活躍に期待しますっ!

image

毎日朝からしっかり煮込んで煮込んで煮込んでおりますスープは乳化っていうんすか?私はラーメン通でもないチャルメラ派で、昔友人に美味い店のラーメン食わせてやる!と張り切って連れ出されて座ったカウンターにおいて、出てきたご自慢のラーメンに迷いもなく大量の胡椒をバサバサ振り掛けたところ、友人からお前は他人だ!今から俺と喋るんじゃない!と言われた過去がございます(笑)

それでも吟家実籾店、美味しかったです

味付けも指定出来るのですが私はみんな普通をオーダー

一番人気吟家ラーメン920円

ライス100円(おかわり無料)

かの石井秀治さんもオープンから足繁く通われております

彼の成長に吟家実籾店もあったかも、のゲン担ぎもよろしい選手間では

通称『トノシタラーメン』

皆さまも是非ともお試しください(笑)

image


デキスギさん完食。













余談ですけど、隣はフロンティア書店さんという男性天国な店舗が併設?(笑)

某選手から『品揃え豊富で安いんです』との事

選手への入り待ちプレゼントにこちらの本屋さんでまとめてプレゼントするとたいそう喜ばれる事でしょう(笑)

image








中村浩士祭り希望(笑)

image


これが当たったら

車を停めたトップマートで死ぬほど買い物する

千葉競輪情報

脚見せ

中村浩士プロ

すんごい絞ってきましたね

中村浩士プロ絡めて追加購入します

image

2段駆けって言うほど簡単なモンじゃないんだという意見多数。

本来ならここに伊勢崎プロが1番乗りたかったんだろうけどね

悔しさを明日へのモチベーションとして継続は力なり、必ず報われる時が来るはず

根田プロも北野プロもカニ蔵さんも頑張っていつの日か地元記念をモチベーションに頑張って欲しい

さて、5車並びましたか

6人いればラインが分かれるのかもしれませんがギリギリ誠さんが折り合ったのでしょう

特別での実績ならば中村浩士プロがいるけれど、ここも折り合って成清兄さんが前で

というか成清兄さんは縦脚ありますからね、変な話玉砕先行をするとすれば成清兄さんの脚はかなりのモノを持っているわけだから当然の並びと言えば当然の並び

秀治プロも難しい

はっきり言って深谷プロ浅井プロ武田平原新田祐大と先日まで走っていた男だ

捲くりに構えて走ったら最悪でも実質5番手なんだから記念連覇も物凄く近い選手なのは間違いない

これシューちゃんのレースなんだけどなあ

でも5車でしょ?

すんなりは行かないけども他のラインが6番手からレースを進める事なんか絶対にしないし、してはいけない事

シューちゃん玉砕捨て玉先行のわかりきった展開ならば色々と出て来るけどもシューちゃんだけに(色んな含み)どうでるかなあ

もちろんインで粘られる展開だろうしなあ

心強いのは浩士プロの横

彼のブロックは本当にパワフルだ

誠さんは5番手からでもインだろうし浩士プロのブロックが展開を左右する

分団狙いとしても、んー

こうなったら布居ブロ買うかい?




個人的には、もちろんライン戦信者として主導権を握る展開がthe競輪なんですけど、ここは時代の流れとして石井秀治プロの地元記念初制覇という結末を本線に買いたいと思います

もちろんシューちゃんが捲くる展開ならばチギレる事なく追走するエビ様の復活もある

本線は人気だが石井秀治プロ=海老根恵太プロの折り返しから。

image


飛んで火にいる夏の虫

夏は終わったけれど

バチンッ三(*‘ω‘ *)三

バチンッ三(*‘ω‘ *)三

と音がする度に

夏の終わりと同時に

命の終わりも告げる悲しい音なんだよね。


出来る事ならば千葉ラインで並んで千葉祭りとして頂きたいのですが、そうはならないだろうなあ

千葉準決勝ネット参戦

【10R】

356箱→→→→→→→→→→→爆死


そりゃ前から攻めるワケないよな

道民。


【11R】

エビ様→誠さん→…………黄色なんて買わないよ

124箱→→→→→→不発

247箱→→→→→→失敗

246箱→→→→→→小渕


【12R】

石井秀治-全-全

荒井のフライングボディーアタック炸裂

157箱→→→→→お話にならず


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ということでデキスギさん全敗_| ̄|○ il||li

明日は千葉に参戦予定

千葉軍団の並びは気になりますけど

千葉の誰かが勝てばそれでいい

一言だけ

郡司浩平ありがとう

君の事は認めた

今後の活躍を期待して応援する

一生NEW郡司します、宣言。

旧郡司さんも良かったけどね。

image


明日は決勝戦、それまで資金が持つかな(笑)

個性派登場(笑)でも注意はされちゃうわな。

エイシンヒカリ 直線で大外へ暴走も1着 アイルランドトロフィー: http://youtu.be/_g2blNS_zQc

逃げ馬には華がありますねえ(笑)

マイル主戦になるのかな

いやいや

サクラシンゲキのようにジャパンカップで玉砕して頂きたい(笑)

エイシンヒカリ、今後注目ですね

image

秋華賞は親愛なる日刊スポーツの佐藤哲三さんの予想に全乗っかり12点と、自分の予想で38点の50点5000円3連単購入

image

いやー佐藤哲三さん凄いわ

100円ですが的中

完璧なまでの予想でしたね

image

千葉記念は48点購入して3300円バック

1479箱

389箱

456-456-45689

一瞬2センターでエビ様と岡田精養軒が並んだ瞬間全身の血液が沸騰したんですけどねえ(笑)

5-4-89 で来たら熱かったのに

たら

れば

さて今日はどうしよう。

秋華賞

凄いな佐藤哲三( o_o )!!

完璧な予想で的中……

image


乗っかった僕も的中

image


Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

千葉競輪の…

レースVTRが次の次のレースが終わった頃にアップされるのは何か理由があるのかしら( Θ_Θ)?

全レース場で一番遅い

スマホから購入しているファンは多いはず

自分の買ったレースを結果欄で観るよりも当然にレースダイジェストで興奮しながら観戦したい

なのにレースが終わったのに延々とアップされないもどかしさ

頼むよ千葉競輪さん

しかも記念だぞー。

滝澤正光杯盛況そうで良かったですね、でももっともっとゲストに楽しんで頂くホスピタリティ精神がなければ意味がない

image

高校時代のジャージ

昭和の時代に於いても時代遅れな熱を全く逃がさないサウナスーツのような素材(笑)

サテンというか化学繊維のみの潔さ

機能性よりもファッション性が強いので地味に派手好きな僕には非現実的で冬場は好んで着用していたお気に入りでした

30年前の品(〃艸〃)ムフッ

image

僕が入学した年の前に先輩方が作られたモノで、やたらカッコ良く見えて3年生の先輩に頼んで2000円売ってもらいました(笑)

衣替えしていて登場

image

高3最後のユニホーム

なんでこの色にしたんだろうか(笑)

多分多数決で選んで決めた気がする

数年も保谷グランドに顔を出しておりませんけどね、思えば未だにこのチームのユニホームの基本形は定まっていなおような気がします(笑)

小宮先生は『スクールカラーは紫じゃない〜』と言ってましたけどね

その恩師が亡くなってもう一年

高校を通る度に先生の存在が消えてしまった事が残念でならない
image

僕は大した選手ではなかったけど

でも気持ちでプレーをしてました

それだけは胸を晴れます

ピッチに入ったら戦闘モード

本気のサッカーは高3でピリオドでしたけど

もっと真剣なサッカーやりたかったなぁ













大人になっても体力と技術を維持して駆ける競輪選手って凄いよなぁ

それを生業として生活をしているのだから身体も心も強くなければ成り立たない世界だ

今日3着に入った鈴木誠プロの走りを見て、改めて鈴木誠プロの凄さを思い知らされました

さー行くぜ、滝澤正光杯

image


千葉のカーニバルが幕を開ける

今回の開設記念滝澤正光杯には千葉支部に所属する誰もが強いと認める男たちが集結した

『千葉の走るレジェンド…思い切りのよい先行でフラワーラインの走り方、攻め方、勝ち方を良い意味で変えたオールラウンダー。競輪の為に生まれてきた男…

鈴木誠プロ』

を筆頭に、エビ様、ヒロシ君、石毛プロ

カニ蔵、プレイボウル北野、ねだっち、ゴーゴー雅之

そして愛弟子、伊勢君。








おっと、三 c⌒っ^ω^)っ シューッちゃん主役扱いダゼ

滝澤さん、オレたち滝澤さんの背中を見てここまで来たんです。滝澤さんの記録には敵わないけどオレらの本気見てください…オレたちにも意地ありますから。どこまで追っても抜けない背中を見てきましたから。今日からの記念、滝澤正光の背中を追い掛けて…ぶち抜くつもりです。



頑張れ千葉軍団!!!!!

次回は飛島に泊まりたい〜さよなら山形〜

image

日本海といえば海の幸

地元の一大観光地でもある市場へ

image

秋鮭の季節

下にある村上は鮭が有名ですもんね

よく読むとバラしてくれるの???

て事は、いくらなの???

お買い得じゃないですか?

自宅にテニスラケットないしー

image

こちらのお店のお兄さんが、これまた商売熱心というより人柄がよろしくて、思わず鮭を1本お持ち帰りしてしまいました

なんめも村上の近くの定置網で揚がった鮭で、定価はなんと1300円!

しかも僕がうだうだしていたら、わかった!1000円にしちゃうよ!!って(笑)

そんで箱と氷迄、無料で頂いて

鮭は厚めに切って頂き、頭や骨まで、美味しいから!と持ち帰りました!

僅か1000円で!

申しわけないので値引きしてくれた分を『お茶でも飲んでくださいー』と300円お返し(笑)

これが礼儀だと思うんですけどね

最近は金持ちほどガメつくて、セコくて、無駄に値切るんです、多分

コーヒーでも飲んで!と300円渡したら、お兄さんニコニコして喜んでくれました(笑)

image

1000円の鮭を絶賛解体中

image

これと頭と骨と白子が付いて1000円だ!

儲けあるんですか?と聞いたらば、酒田じゃなんとか儲けはあるんだな〜(笑)と笑ってくれてましたが、台風の前後は船が出ないし、こんな時に買ってくれるお客さんはありがたいんだわ〜、と。

image

デカいノドグロちゃんは買えませんけど

450円のノドグロちゃんなら買える

お刺身の大きさには届かないのですが、家庭で塩焼きにするには庶民サイズでいいよね?と他の魚屋さんの女性店員さんからのお勧めで購入

しっかり喉の奥が確かに黒い

高級魚ノドグロちゃんもこのサイズなら僕でも買えた(笑)

でもこのサイズが売られているのは酒田を含む水揚げされた場所ならではなんだろうなあ

ワタ抜いて貰って、お店自慢の粗塩を振りかけてくれたので、あとは焼くだけノドグロちゃん

いや、骨骨してましたけど、しっかり美味しく頂きました

image

ワタリガニも酒田モノで450円

デカいしバーレーン産とかではないので有り難くお味噌汁に投入致しました

美味しい(*´〜`*)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

image

お店の方からエビ持ってかない?と最後に勧められたのがこの赤エビ

g170円で、じゃあ500円分貰うわ〜

玉子は食べないで殻剥いてお刺身にして、頭はお味噌汁入れて出汁にしたら美味いんだわ〜と

image

予期せぬ発泡スチロールを2箱積載したデキスギ号

このまま月山、湯殿山の峠を越して一路、山形北インターへ

image

そんでもって山形市内で、どんどん焼きを購入

200円

言ってみれば粉物を割り箸でくるくる巻いたもの

‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

シンプルだけど腹に溜まります

image

最終的には米沢のラーメン屋さんも閉まり、お腹もどんどん焼きにやられましたので、米沢牛は次回のお楽しみとして、お土産にどまんなか中弁当を米沢駅で購入

急ぐ旅でもないので帰宅の途はこのまま下道を通過して福島駅から郡山の先まで4号線を上りましたが、さすがに疲れて東北自動車道へ

那須高原で仮眠して、深夜割引適用タイムにゲートを通過してからの帰国

山形はいいですね

今回は初の酒田と、肘折温泉と、何よりも即身成仏ですね、これは勉強になりました

戸沢村のキムチもヒリヒリして美味かったす


肘折温泉から酒田へ

image

初の酒田

どちらかというと山間部や出羽三山のイメージもあり淫、違う、陰に近いイメージがする山形県ですけど
(個人的な思いですけど)

酒田は間違いなく

イヨ━━━━━━ σ( o∀o )σ ━━━━━━ゥ!!

(σ`∀´ノ)σYO!!YO!!YO!!

陽なイメージがすぐに湧いてまいりました

北前船で交易が盛んだったという微かなる知識の通りに酒田には東北、ましてや山形県らしからぬ開かれたイメージが焼き付きました

もちろん一番は日本海の幸に恵まれた酒田

大きな港にはどどーんと観光客も満足出来る魚市場があり、一番人気だそうです

荒波のイメージもある日本海のちめたい海水の近辺には本州から近い人の住める島というのも少なく、ビッグアイランドである佐渡の他に日本海を北上すると僅か二つの島しか御座いませぬ
(デキスギ脳思い込み調べ)

一つは佐渡よりも北側にある村上というか岩船から船の出ている新潟県の粟島

ここは熱した石ころをわっぱという桶のような容器に放り込んでグラグラと湯を沸騰させて煮込むわっぱ煮という郷土料理が有名

んで、さらに北上するとあるのが山形県は酒田から船が出ている飛島

ゼネコンさんで聞いた事があるような気がしますけど、こちらは粟島と比べると印象が申し訳ないが薄い

Wikipediaで飛島を調べてみると、なるほど、漁師町だったそうですが、山形の貧農の男児をナンキンコゾウと丁稚奉公させて21で解放するまで働かせていたという、やや悲しい歴史がある島で、その名の由来は鳥海山の山頂部が噴火で吹き飛んできて島になったというご信仰らしい

ともあれ、この山形でいえば温暖と書かれていたが年間平均気温12度の小さな島で黙々と漁に励んでいたという事は非常に大変な事であったと思う

酒田を牛耳る庄内藩の最前線基地というべく島だったんだろうなぁ

庄内藩のハートつえええええわ

その酒田市内にあるこちらのお寺さま、海向寺さまには僧侶自らが土中に入り、皆さまを救う仏様となる即身成仏になられた二人の仏様を拝む事が出来ると聞いてやってきた

今から約250年前に入定(地中に入られた)された有り難き即身成仏様とのご対面には400円の拝観料が必要でありますが、考えてみれば曾祖父さんの爺さんほどのお方であられますから、エジプトの紀元前などのお話ではなく、バリバリな江戸時代のお話

そんな大昔ではなくとも自ら即身成仏になられるという事実はご説明してくださった女性の指先を目で追えば、ご本人が書かれた書や手形などがそう遠い時代の出来事ではなかったと思い知らせてくださいました

image

まずは御本尊を拝んだ後に

image

こちらの受付で拝観料を納め

image

お隣にありますこちらのお堂へ

image

当然、中での撮影は御法度であります

お二つのご仏壇を開帳致しますと、綺麗な衣服を纏われたお二人の即身成仏さまが座禅姿で並ばれていて、失礼ながら不思議と恐怖感もなく両手を合わせ感謝の念を唱えてまいりました

あまり気持ちの良い表現ではございませんが、骨になった父親に一つの生命の終わりを感じました

死という状況に携わってから、どんなお寺やお墓にも全く恐怖を感じる事がなくなりましたのは成長したのでしょうか

とにかくこの即身成仏さまには涙さえ溢れる思いでお手を合わせました

ありがとうございます、と
image

是非とも訪れてみてください

image

お寺の正面には、おくりびとという映画のシーンで登場した撮影場所だそうで…観光案内として看板が立っておりました

image


でも、この頃丁度父親が亡くなって、リアルおくりびとをした僕にはこの映画を観る精神的余裕がございませんでしたので

残念ながら映画を観ておりません
image

おくりびとなう




続く。




ちびまる子ちゃん

image


1着賞金50万円

image


揃わず

il||li_| ̄|○ il||liチクショ-

肘折温泉の続き

image

肘折温泉の立ち寄り湯、カルデラ館

450円

炭酸泉の飲泉場がオサレ

味は(´๑⊙💋⊙)<ダメヨ~ダメダメッ

よくよく味わうと微か〜に何となく炭酸

露天風呂も気持ち良く

とにかく良いお湯です

image

町おこしの肘折温泉ブランド

この炭酸泉が炭酸の10%入っているとか

湯上りに美味しかった〜です

270円

image

温泉郷にあるお蕎麦屋さん寿屋さん

アットホームな皆さまが微笑ましい

しかしながら店内はピカピカ

板そばもさすが山形はお蕎麦ブランド

2.5人前もペロリと完食

1400円

image


本当に美味しかったです

本音としてもう1枚も楽勝です

お箸が止まらない止まらない

これだけ食べてりゃ身体に良いのかわかりませんけど、脂は遥かに抜いた生活になりますよねえ

湯治して一週間位滞在して蕎麦だけを食べ続けたら痩せそう

身体に良いのかわかりませんけど

image


肘折温泉を断腸の思いで立ち去り、 次は隣り村の戸沢村を目指しました

東北地方の真ん中位置にある唯一の県庁所在地が山形県山形市

東京、埼玉、栃木、福島、と東北自動車道で内陸部にある県庁所在地ですが、山形市はさらに東北の中心位置に向かいます

そこから真ん中に走るのが国道13号という意外に早くにパイパス化をされつつ将来の有料道路化の声が地元から熱望されておる地帯

実際は東北本線や奥羽本線といった大動脈に挟まれ、尚且つ冬は寒さ厳しい山間部の豪雪地域もあり、どうしても開発が遅れたり過疎化が進んだりの幹線からは不便を伴う反面、逆に言えば自然が近い魅力ある地域

福島の喜多方からの山道はくねくねと難しいかもしれませんが、福島の飯坂温泉辺りから13号に向かうとパイパス化が進んでおり、米沢、赤湯、かみのやま、蔵王、までは流れに乗って快適に進めますのでお勧め

高速で山形道に進むより時間があるならば飯坂インターから米沢を目指すドライブは米沢牛や米沢ラーメン、上杉謙信、赤湯温泉、龍上海、かみのやま温泉、蔵王温泉、フルーツ園も出始め飽きる事はない楽しい道

山形市内はそれなり交通量も増えて信号で停まる回数が増えますけど、国道沿いにはヨーカドーこそヨークベニマルになりますが都会と変わらぬチェーン店が立ち並び、この先の旅路に備えてガソリンを補給するならば、この都心部のガソリンスタンドが安いので少しだけ減っていたとしても出来る限り満タンにしておく事が僅かながらでもお得感が生まれるはずです

山形市内から先は将棋の街天童市、左側にはさくらんぼ東根、寒河江、その先に進むとなでしこ監督の出身地スイカの尾花沢、村山、大石田、新庄、とどこで食べてもお蕎麦が美味しいテリトリー

大石田は特に行った感が味わえるお店も有名

芋煮もどこでも美味しい

雪の時期に行かなければ意外にも道路状況も良いし立ち寄り場所も豊富だし温泉はそこら中にあるし

しかも都心部の温泉と違い100〜200円は入湯料が安い

訛りも独特なモノとなりますし旅した感が充実

山形県最高。

この道をまーーーっすぐに北上すると、究極は田沢湖や乳頭温泉までを結ぶ、旅人には夢と希望の国道なので走っているだけで楽しくもなります

釣りキチ三平の矢口高雄先生の増田町漫画美術館、十文字ラーメン、ふるさと村、大曲の花火、大仙、仙北、奇跡の劇場わらび座

お米も最高だしなぁ

その13号から逸れた左手の山奥に肘折温泉がありまして、ざっくり酒田に向かうその左横、最上川流れる静かな地域が戸沢村

ここが有名になったのは嫁不足解消の為に昔から韓国からお嫁さんを貰うという国際交流があり、韓国からこの地にお嫁さんが嫁がれた歴史があり、韓国文化がこのほとんど知られていない町に浸透しているという事実

その結果、当時の韓流ブームもあって先駆けとして道の駅とざわがこんな建物で、中で販売されているお土産からレストランまで、リトルKorea

いやリトル新大久保(笑)

image

隣町である鶴岡の韓国からのお嫁さんが評判の良さから設立をしたという

梅ちゃん本舗ブランドの直売所兼レストランでお土産を試食しながら購入した

発音から間違いなくジャパニーズではないオモニが、面白おかしく接客をして商品を勧めてくる

そなやりとりや発言が面白くて…

これは是非とも道の駅とざわの梅ちゃん本舗に出向いて体験して欲しいです(笑)

image

チヂミのタレとしてだけではなく、焼肉のタレや冷奴、他に美味しいっ!最高ぉっ!と親指を何度も立ててお勧めされたので700円で購入してきました

うん、これに長芋を塗して食べたら完璧にお店の出すキムチと遜色ないや

image

数あるキムチの中からチョイス

チャンジャは少しだけ高かったのでイカのキムチにしましたが、これが個人的に一番美味しかったです

image


物産館でお土産というか喉が乾いたのでコーン茶のペットボトルを買ったら、販売者が東京都足立区鹿浜だってさ(笑)

なんで地元に近いモノを山形の地で買うのか

これもまた面白い(笑)

寒い韓国と戸沢村は似た環境かもしれませんけど、知らぬ土地で逞しく生き抜くパワーを頂いた

ここまで来たら、もう日本海も近い

最上川の急流下りを横に眺めて併走しながら、山形県の国際交流港である酒田に車を向かわせた



続く。




言い訳がましいのですが僕は偏食なのでごめんなさい

image

お楽しみの夕食はお部屋食でした

お部屋食というのはありがたい

すっかりと酒宴となった旅先で舞い上がる方々の大声の中で口にするお夕飯は時に妥協を生じますが、膳に盛られた家庭料理とは呼べぬ立派な料理は、定価制の居酒屋チェーンを利用する日常とは比べ物にならぬほどの緊張感を僕に与えた

image

川魚に一度良くない思い出があったので事前に告げていたせいか、宿の方が本日のメインにうなぎの蒲焼を提供してくださいました

タレが濃厚で贅沢にもガブリ

image

御意。

芋煮は山形の華ですね。

とてもお上品な芋煮が美味しかった。

image

お汁はなめこ汁

傘が広くて歯ごたえもやさしい

image

焼き栗がホクホク

天津甘栗以外の栗と出会うのは久しぶり

またはモンブラン

image

この赤い茸の粕漬けが美味しかったなぁ

こんなの初めて食べました

image

ご飯もさすがに山形のお米

当たり前のお米のお味

世の中、当たり前であるという事が実は一番の贅沢な事だと最近わかってまいりました

安定をして当たり前に供給するという仕事ぶりが実はスペシャリストなんですよね

継続は力なり

絶対王者は無事是名馬也。

image

翌朝のお食事もお部屋にて

image

栗ごはんが泣けるほど美味しかったです

当たり前の栗ごはん

世界一の贅沢ですね

image

食用菊とだだちゃ豆

シャリシャリとポリポリのハーモニー

image

温泉卵とお味噌汁

ご飯も進みます









ごちそうさまでしたm(_ _)m

西本屋さんの旦那さまより前日御案内の連絡を頂いたのですが

本館は湯治場でもありますので、特に女性の方にはがっかりさせてしまう事もありまして、それをご理解の上でお越し頂ければ幸いです、と

確かにヤングギヤルが来られたら環境の違いに閉口する事があるかもしれないのですが、幸いにも僕はヤングアダルト大丈夫

いやシニアになるのかなぁ

白髪染め必至な加齢が悲しくもなります

トイレは共同なのですが、とても綺麗に掃除がされておられましたのと、キチンとした水洗トイレでウォシュレットもあるのでさほど問題はないかと思われる

あと、宿には板前がおりませんので家族の作る家庭料理となりますのでご了承下さい、と

山間部なので山菜などが出てまいります、ホテルなどとは違いますので…とも

まあ世の中は口コミ時代ですし先手として了承を得ておく必要があるのかもしれませんが、旦那さんはしきりに来られてガッカリなさる方がいらっしゃるんですよ…と嘆かれておられました

山形の、それまた不便に近い場所にある伝統の湯治場に来るからには変な話、世間様とは遮断されているから守られた歴史もあるのだけど、お客さんの中には文明の利器がある事が当たり前でアメニティなんて全部揃っていると思っているしファミレス感覚での来客者もいるのかもしれないな

でも逆にこの旦那さんの言葉を鵜呑みにして来館された方が心象的には良いのかもしれない

だって西本屋さんには不満を語るモノが何一つとしてないのが事実なのだから。

ご家族スタッフ全員が明るく優しい接客と聡明そうな若旦那

これからの西本屋さんも安泰であるだろう

image

ベランダがない、と言われておりましたが実際には一番快適なお部屋を提供してくださったと思われる

窓を開けると眼下には岩魚が潜むというイケメソ(*´д`*)ハァハァ

image

右下は男女交替制の岩風呂と手前には貸切の音泉が効率良く設置されている

image

オートロックへの進化はここから始まったのだろう

鍵の原点。

ただし外から鍵を掛けられないので最初は慌てふためいた

しばらく考えて、日本人の良心に委ねてお風呂に向かう事にした

本当に素晴らしいね日本人って。

image

お待ちかねの名物である金魚湯

image

水コケもなく綺麗な水槽が癒される

素晴らしい

ファンタスティック

まさに日本人のおもてなし精神

ここに浸かりたかったのです

image

肘折温泉の組合源泉は何本かあるらしく、鉄臭とキレの良さは共通ながら号によって透明度や香りも微妙に違う

と思うが、僕はそこそこの数の旅路に於いて温泉にもそこそこの数、浸かっていると思うけど、そこまで分類に対してのこだわりはない

湯船に浸かって、両手で鼻を覆い、温泉の香りを堪能する喜びの儀式がある程度だ

慢性鼻炎だし。

湯気が鼻腔を温めて鼻の通りを良くしてくれるのではないか?という希望的観測な儀式でもあるのだが、自宅のバスクリン・ジャスミンの湯とは明らかに違う大地からの恵みがこれまた温泉にキタ━(゚∀゚)━!と心も豊かになる

中にはお肌に優しくはない温泉があるのも事実でありますし湯治が本当に健康に最適なのかは草津温泉で倒れて発症したうちの父親の例もありますから何とも言えませぬ

しかしながら人は暖を求め、集うと思うのです

特に自宅に暖を求めるには囲炉裏の類が必要だったし、寒冷地に於いて寒さを振り切って朝の行動を開始する事は現代社会では修行や社内研修で体験する世界であるが当然ながらに当時の暮らしでは日常であった

火を焚く事なく、湯沸かし器があるわけでもない暮らしの中で湧き続けた貴重な温泉は生活だけではなく人の心を温めてきたはずだ

間違いなく温浴効果は血流を促進するのだろうし、気持ち良い程度に汗を流した湯上りのさっぱり感は何よりも精神衛生上、体にも心にも良い事だと思うし、一日の勤労の後に浸かるお湯を楽しみにしてきた歴史もあるだろう

快適さではボタン一つで好みの温度にも湯量も設定可能な一家に一つあっても不思議ではなくなった自宅のお風呂が場合によっては便利なのかもしれない

それでも湯の湧く地に風呂を作り、宿を拵え、商売として長年維持をしてきた歴史あるお湯のありがたさは何にも変えられず、大袈裟ではあるが生まれてきた喜び、その人生に於いてそのお湯に出逢えた喜び、そのお湯で癒される喜び

すなわち肘折温泉は極楽である。

1200年間守られ人が集った歴史ある温泉で暖を味わえた事

僕にとりまして極楽浄土でありました。

image

もう一つある男女入れ替え制の岩風呂

コンパクトながら岩肌や浴槽を変色凹凸させた肘折温泉のお湯の力強さを堪能出来た

お湯は熱め

源泉かけ流しですけど蛇口から出るお水で軽く温度調整されていた

人肌に適温な都合の良い温泉などはなかなかあるものではないし、大好きな水上温泉の魅力も温泉だけではなくクリアな山の恵みである清水や雪解け水が染み込んだ地下水の素晴らしい水からである

肘折温泉のお水で加水するなら大歓迎

普段、江戸川の水を飲んでいる僕たちとしては山のお水は心よりありがたい

ただし、世界屈指の技術力で安定したお水を作り出し供給している我が故郷葛飾の誇りでもあります金町浄水場にも感謝を致しております事も記しておきます

image

これにも興味津々で西本屋さんに決めた理由

貸切温泉ならぬ

音泉󾟺---v(*~▽~*)〃▽〃)---音?温?

image

こちらは有料だけど手間隙考えたら当然

濡れた足場の掃除や無論湯船の清掃も考えれば高くはない

その理由が利発そうな若旦那さんの、こんな遊び心でもある
image


扉を開けると小さなマシンがある

image

CDプレーヤーも用意してくれるみたいなのでお気に入りのCD持参してでも心置きなく自らのお気に入り音楽が楽しめる

image

古いものを大切に扱わないはずの僕が長く愛用する最新式から9年を経過したiPod miniでも接続が可能

image

浴室内にあるスピーカーからご機嫌なサウンドが流れてお風呂も実に楽しくなった♪

ありそうでなかったサービスですねえ

image

お風呂は大人2人が十分に寛げる

仲の良い同士なら3人浸かっても平気

image

こんなお風呂が自宅に欲しい

素直にそう思う

相変わらず伊香保温泉に似た素敵なお湯だけど、こちらは微妙に炭酸泉でもあるらしい

でもシュワシュワはしない

考えによったら効果はあると認識しているが一粒使い切りで何となく勿体無い感の強い、花王のバブが溶けた温泉が常に流れていると考えると実に贅沢なお湯に感じる(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.,,♪

image


説明文を読まなくても多分大抵のApple使いは大丈夫でしょう

しかしながら説明文もおもてなしを感じます

このお風呂も脱衣所も埃一つもなく綺麗

西本屋さん最高です




続く。


肘折温泉の西本屋さんと書くと巨人の西本を思い出してしまいます〜背番号26〜

image

湯治場らしくお部屋は昭和モダンな引き戸が並ぶ

勝浦の民宿に毎年泊まっていた僕には扉があるだけで十分である

襖での隣室との境界線が昔の民宿では当たり前

しかしながら湯治客の長期滞在者のゲスト用に今も襖続きのお部屋もあるとか

繁忙期は廊下を歩く音やお部屋での会話が筒抜けになると想像されるが、プライベート空間が保たれているだけでも良しとすれば、僕は男の子、全然平気

image

トミーとまつの部屋が充てがわれた

本日の宿泊はデキスギ様御一行のみ

隣部屋のあはん(´Д`///うふんの声はない

逆にそれが聞こえたら間違いなくへ(゚∀゚へ)オバケェ〜

image

引き戸を開けるとこんな感じ

黒板消しを挟んで教員がチョークの粉まみれ!

そんなノスタルジア西本屋

image

何気に証明はオシャレだった

image

中は8畳で広々

のんびりできる

ゴロゴロ
image

反対側からもう一枚パチリ

お庭には岩魚が泳ぐという池上彰

でも背黒な魚影など老眼の僕に見えるはずもなく

image

地デジの恩恵って実はこんな土地にとって良い事だと思うんですよね

当たり前に思えるけど当たり前じゃない

国策なんですよね

image

ほら、こんなにチャンネル数も誇らしげ

実は山形って山形市内とか酒田市内とか大都市方の認識はあっても置賜だとか最上だとかね

なかなか理解出来ないですよね普通の人には

近場で言えば新潟で上越と言われても位置がわからない方がいたりするのと同じ

偉そうに書いてはいるけれど、僕もまだまだ良く分からない土地が日本全国たくさんある

東京にだってピンポイントで指をさせない場所が恥ずかしいけどある

拝島って、ここですよ、と言える自信がない

拝島線沿線の皆様ごめんなさい






続く。

大宮の橘慶一郎プロ準決勝は3番手で見事な仕事ぶりを発揮されておりました

でもチャレンジ戦は本当に難しい

この出入り激しく難しいチャレンジ戦で何期も何期も在籍している選手はある意味凄いとも思われる

大抵はそのまま点数が減りフェードアウトが主流なのであるが、時折居候の様に肝心な時期に失格を食らったり怪我をしてしまったりでチャレンジ戦の主になりつつある選手が出現しているから面白い
(当事者は必死だが)

そしてその居候の主選手が昇班したりすると、これがまた車券的に狙い目であって、チャレンジ戦で長く若手のオラオラ系のガンガン系走りに併せていたせいか、得点下位でも得点に見合わない脚で捲くってみたり差したりもするから穴党には期の変わり目は本当にF2開催の每レース每レース、特に三日目のA級1.2一般戦は普段ならば誰が勝つかわかりもしない789着の集まりだが、こんな時こそ昇班選手が狙い目でありんす

それにしても橘慶一郎プロが数年間チャレンジに在籍している不思議

9人競輪で456着を狙っていた方が降班する可能性も減り、長生き出来るシステムなので本音としてそろそろ上で暴れて頂きたいと願っております

さて、また前置きが長くなりましたが旅の続き

image

実は最初に天童駅に立ち寄り、将棋スタイルな駅弁を購入、もしくは近場なので米沢のどまん中でもあるまいか?と深夜のお夜食に購入したかったのですが、にゃんと!(´゚ω゚`ノ)ノ天童駅、あんなに立派なのに駅弁売ってなくてですね、観光案内所のお姉さまにお聞き致しましたらば同じ系列の軽食コーナーで駅弁のように盛り合わせでお作りする事は出来るのですが…と言われてしまい

GAME OVER。

電車だったらね、それで持ち込むのも面白かったんですけども今回はキチンとした駅弁が食べたかったので残念無念

余談ですけど天童駅まぢ立派ですねえ

フィットネスクラブまであった

通っている人には最高ですね

image

宿の方に前日電話を頂いて肘折温泉までのルートを頭で覚えていたのですが多少に不安感

それでも13号線を順調に北上して舟形町という地点のトンネルを越えたらば側道を左方面であとは道なりで初めて肘折温泉の看板が出て来ます…それを思い出しながら走るとこれまた順調に肘折温泉まで進めました

途中地元商店によるコンビニ形式のお店が一軒ありましたがコンビニエンスストアでお酒や乾き物の類を購入するならば村山辺りのコンビニでお早めの購入が

間違いない(古いか)

山道も進み、熊出没注意!という看板が目立って来たら肘折温泉は近い

工事地点の信号では発進でウイリーしないよう緩やかにアクセルを踏み込んだ

image

はるばる来たぜ肘折へー♪

お宿は『西本屋旅館』さんにお世話になる事と致しました

貸切音泉が付いて一泊二食で8400円

台風直撃の予報の為に宿泊者は他に一組のみのゆったりたっぷりのんびり

旅ゆけば肘折〜旅館西本〜屋

こちら様を選択したのは楽天トラベルでの口コミ評価が一番高かったという安定感もさる事ながら、名物といってもいい金魚湯という、湯船に水槽が埋め込まれた作りがこれまた珍しい

サンハトヤの海底温泉に匹敵、いや歴史的にはこちらの方が古いのではないだろうか

当時の湯治客相手の宿ながらアメニティというか顧客満足度を上げるおもてなしがなければ、こんな手間隙が掛かりメンテナンスも大変な風呂はこしらえないはずだ

これを企画立案した方こそ素晴らしいお方だと真剣に思う

金ピカのバスもいいが、身の丈にあった環境下でのチャレンジ精神は是非とも味わって頂きたい

image

作りは本当に湯治場らしい温泉街にある旅館さん

親愛なる沢渡温泉的な湯治場の香りが漂う

image

画像が前後したがとても綺麗に掃除が行き届いているという評価は間違いない

外国人が喜びそうだが、肘折温泉は遠い

image

早速浴衣に着替えて、目の前にある共同湯である、上の湯に出向く

お宿にある宿泊者無料のコピー券を持参すれば250円がタダになるシステム

カラン、コロン、鼻緒で指が痛くなる間もなく到着する

image

石鹸類はないが、地元の方は持参して慣れた場所で洗われていた

僕はもちろん持参しておりませんので、何度も何度も掛け湯をして初老性の油脂や皮脂やケラチンを洗い流してから入浴した

お人柄よし。

image

ホントは写真撮影はご法度で自重するのが大人なんですよね

問題があるならばコメント欄にお願いいたします

すぐ削除致します

すぐに地元の方が上がってしまい僕だけの肘折温泉上の湯が成立した

ただし潜ったりはしなひよ。


書き遅れましたけど石井のシューちゃん記念初制覇おめでとう!駆けたスイマー近藤兄も強かった!

image

ご存知でしたか?

僕はPCのiTunesが破壊されてからiPodに接続する機会を失い早、数年…

たまたま宿泊先として泊まってみたかったお宿にあった貸切風呂が音泉と銘打ってiPod、CD、持参であればお風呂場でお好みの音楽が流せます♪という、ありそでなかった試みに賛同して是非とも音も浴びてみたいぞな、と引き出し奥のiPodを探した次第

image


ありやがった

2005年のiPod mini と2006年のiPod nano

約9年が経過しているというのにminiはまだまだ充電をすると稼働してくれた

反面nanoは買ってから半年でピクリともしなくなり、単なる無用の手鏡となった

たまたま持ち出す為に探したiPodで久しぶりにログインもしていないApple屋さんのサイトに飛ぶとminiのメンテナンスも可能なのかな?とググってみた

すると、まさかの上記のお知らせが(笑)

えっマヂか( ゚艸゚;)???

早速老眼に鞭を打ってnanoの裏側にあるシリアルナンバーを苦労の末に読み取って対象機なのか入力をしてみると

ビンゴ。

お手続きを進めると回収袋が送られてくるとかで初代nanoだと認定されると、新しい第7世代nanoが送られてくるという夢の話が舞い降りた

実は数年前から実施されているらしいのですが初めて知りました

まあ金額的には初代nanoは確か20000以上した記憶があるんだけどねえ

でも

これでジェットスターキャンセル分が回収出来るかもしれなひヒヒヒ

image


台風の影響による雨の中、一路東北自動車道で山形北インターに向けて雨雲を振り切る先行選手の気分で爆走する

向かう先は山形の名湯『肘折温泉』

実はこの肘折温泉の湯は、足立区の竹の塚にある温泉施設が陸送され、お湯を利用されていたので初めてではない
(初めてだろ)

しかしながらお風呂好きな人間としてはなかなか肘折温泉に辿り着けないでおりましたのも事実

こんな時ではないと決断出来ませんし、肘折温泉のある大蔵村はかなりの豪雪地域でもあり、僕のスタッドレスタイヤでは夜間走行に自信が持てない

我ながら良い決断だったと思う

この時点で既に北海道への興味は全くdeleteしておりました

温泉、温泉、肘折温泉♪(´∀`人)

でも道程がなかなかの難所、というか山形北インターを降りてから70キロ位は下道13号線を中心に走らねばなりません

道中、道の駅村山でお買い物

山形と言えば芋煮ですね

美味しかったです。
image

お夜食用にお団子も買った

おにぎりは一つだけ芋煮と一緒に食べた

もちろん最高でした







続く。



昨夜の松戸ナイターA級決勝戦は痺れるほど熱い、これこそが競輪!でしたね

まあ、本命潰しをされてしまった地元勢としては千葉軍団だけに悔しさも湧き上がりますけども、あれは展開を作り上げた河野プロが本当に素晴らしく、あの走りをされてしまっては買っていたファンも仕方がないと諦める…

はずがないんですけどね競輪ファンは(笑)

叱咤激励のヤジならば選手は受けてナンボの仕事だと僕は思いますし、掛けられたヤジが悔しいのならば次回見返してやればいいだけの話

とにかく油断は大敵ですね

勝った鈴木守プロは何もしてないと言う事でもなく、前に任せて信頼して追走をしたというね

河野プロとてまだまだ若手、前での無理競りで落ちる事でもあったら巻き込まれるのは必至

それでも信じて追走したのですから優勝は当然でございました

神奈川両者おめでとうございました







さて、そんな時に僕はと申しますとですね

日曜日からの一泊二日弾丸北海道帯広ばんえい競馬あと豚丼とワイン祭りとぬかびら温泉タウシュベツ観光は、生憎の空模様で泣く泣くキャンセル致しました

日曜日は飛べたのですが、月曜日の便が台風の速度次第という何とも言えない状況となってしまいまして、空港で飛ぶ飛ばないとヤキモキするのであれば、キャンセルしてしまえ!と

ジェットスターでしたので払い戻しもなし

安いticketですので補償なし

それでも帰りの便が欠航となれば、復路分のticket代金は戻ってくる、と諦めておりましたらば……






帰りの便が飛びやがった_| ̄|○




22:40分成田空港着というギリギリで払い戻しもなくなり僕はジェットスターさんに乗らない体重分燃料のエコに寄与したという事で納得致しましょう

往復一万円、悔しいけどさ

それよりも本来ならば火曜日帰り予定だったんですけどね、なんと昨夜の搭乗予定便が欠航するというミラクル(笑)

どちらにしても暗雲立ち込める旅行となりそうだったので、ご縁がなかったものと諦めます
(と考えるしかないじゃんかねえ)

代わりに、台風がやってくる東京に留まるのもなんだかなぁ、という気分になりましたので代替え案で

いくぜ東北

一泊二日の東北ツアー

がんばろう東北!は山形県に向かうの巻

image


青森記念競輪決勝予想

❶❸❼❾

この四人は負けないさ

欠けるとしたら❾

❶❸❼箱の力勝負

でも記念競輪は地元が奮起してこその記念競輪

特別競輪のようなスピード戦はいらない

個人的には四番手からの海野ちゃん

どんな競走になるのか楽しみだ

勝ったら安楽亭で豪華ディナー
image

アジア大会の日本バッシング

スポーツの世界に政治や思想や歴史を持ち出し黙認、国民感情を煽り、それを利用してガス抜きとする国に国際大会を開催する資格はない

そのような行動が全世界に発信されるという事が如何に下品で野蛮で信頼を失してるという事もわからない

でもそんな指導者が政治を統制しているのだからまともに対話などする事は不可能だ

西洋各国の植民地化とする流れを寸前で食い止めた明治維新からの富国強兵、西洋化

坂の上の雲にもあるように、それが西洋の猿真似で猿だと呼ばれても

結果的にはその心底にある日本の礎が消える事なく敗戦からも立ち上がった

いつまでも抗日反日と貫くのは自由であるが、そうではない世界の流れを知る人間の意見が採用されず

またその意見を反逆罪として恐れ貫く事の出来ない人間が現れない不思議

スポーツ大会で持ち出す下品な国の見本市として今回は代表的な大会となりそうである

余談だがカメラを盗んだ日本人選手は全てを辞して社会人として出直すべしだ

あおもりんちゃん予想

初日特選最終レース

369箱で勝負

千葉F2決勝

亀井久幸プロ

A級1.2班戦に於いて

初の優勝おめでとうございます!

いつ勝っても

いつS級に行っても

全く不思議ではないポテンシャルの持ち主

気持ち目覚めてこれからは常に掲示板に乗らなければ絶対にダメなんだと勝ち負けを意識して千葉軍団の中核となって頂きましょうぞ!

とにもかくにも

おめでとうございました!

お夜食

image

※奥に見える唐揚げはきっと幻です

せんねんそば三ノ輪店

そばチェーンの中でも一番好きです

このテカりと甘めの汁、くどくもない

ごちそうさまでした550円(大盛+100円分)

※追記

月曜日にここ数週間のライフワークだった龍馬伝のDVDを全て見終えました

いやいや、今更の龍馬伝でしたけど

あんなオールスター布陣などはさすがのNHKさまでしたね

福山雅治氏が演ずる坂本龍馬は新しい坂本龍馬のイメージを焼き付けてくださいました

賛否両論あるとしたら私には賛でしかないんですけど(笑)

歴史など試験対策でないのだから今更深く坂本龍馬にハマるとは思いもよりませんでした

武市半平太さんね、惜しかった

攘夷派、騎乗位派

こんな事を書くと晒し首になりますね

失礼しました。

本当に激動の時代でした

彼らが立ち上がらなければ何も変わらなかったのですから凄い事でしたね

今更ですが。

世間一般でリョウマ熱が落ち着いてからの龍馬伝

今、私の中では京都や高知や長崎に行きたくて行きたくてたまらないんですが(笑)

亀山社中に今度行こう

半沢直樹の近藤が島津の人間だっという後出しジャンケンの様な見方となりましたが、本当に面白かったなぁ
QRコード
QRコード
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Profile
Recent Comments
  • ライブドアブログ