2007年08月14日

忘れが日

相場には運というファクターは絶対に外せないと
思っている私にとって、運を良くするというのは
とっても重要な事である。運というのは奥深い。
決して占いではなく、お祈りでもなく、博打でも
偶然でもない。本当に全ては必然だと思うのだ。

私が考える運とは水のようなもので、それぞれの
器にその水を貯めていて、しかし蒸発もするし、
こぼしたり飲んだりもする。補充が必要なのだ。
そして器のデカイ人もいれば小さな人もいる。

そして個人の器もあれば一族の器もあり国の器もある。
私の考えからすると日本は50年や100年かかって貯めた
運を使ってかなり少なくなりつつあると思う。また
貯めなければならないのではないかと思っている。

どこかで誰かが何がしか犠牲を払わなければならない。
俺はイヤだよ、と言うならばそれもいいのだが、運は
一向に貯まらないであろう。運を徳や縁やタイミング
と言い換えてもいいのかもしれない。

使う時も常に貯めながら計算しながら使えば激しい増減
もなく慌てることもないのだが、人間である以上そうも
いかない。企業にしても毎期結果を求められるのだ。

どれだけ成長産業でも拡大路線ばかりのところはいつか
必ず行き詰るし使い果たす。投資をしなければならない
のであるが、果たして人材や教育にどれだけ金をかけて
いるだろうか?運を貯めている時期と言うのはどうしても
地味になりがちだし数字や目先を考えると中々難しい。
しかしそれをなしえている企業は今伸びているわけだ。

今伸びている会社の理由は3〜10年前に貯めたものが
実績として今やっと発露していると考えているが、これで
浮かれているとまた数年後10年後には使い果たしてしまう。

任天堂・トヨタ・キャノンの10年後は果たしてどうだろう?
おそらくまだ勝ち組であろう。そういう長年の経験やスキル
があると思う。しかし主力世代が変わってしまえばどうなる
かは全く分らない・・・。今じっと我慢して貯めている企業
それを探すというのも面白いと思っています。

donbee1 at 22:34│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小山 智和   2007年09月07日 18:05
こんにちは!タイコム証券(株)の小山と申します。
「シナリオトレード検証日記」というブログをやっています。
http://taicom.exblog.jp/

完全自動売買を見据えたシステムトレードツール
「Sniper Pro」のモニターを募集のお知らせです。
http://www.taicom.co.jp/campaign/sniperpro_main2.html
(詳細はこちら)

ご興味のある方は是非ともお申込み・お問合せ下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔