こんにちは、夜のコンサルタント・ベンゾウです。

第一弾は私の大好きな街、台北からのサウナレポートです。

店名
亜太サウナ(亞太三溫暖)

場所
MOMO百貨15F
南京東路と敦化北路の交差点の北西角。南京東路のMRT駅から東に歩いて5分ほど。
タクシーの場合は「南京東路的MOMO百貨(ナンジンドンルーダモーモーバイフォ)」です。

サービス 
前半30分はリラックスマッサージ、後半30分は本番。の合計60分。

価格
NTD4200→約JPY12,000

ここは、台北のサウナとしては、林森北路付近の「金年華三溫暖」と並んで有名なサウナと思います。

亜太サウナは普通のデパートの15Fにあります。子供連れや普通のギャルと同じエレベーターに乗って、15Fを押します。デパート自体は低層階までしかないので、人によっては不思議なカオをされることもありますが、まあ、気にしません。

さて、15Fに到着後、流れとしては、まずロッカーに荷物を入れて、大浴場で風呂に入って、休憩室でくつろいでいると必ずオババがやってきて、「スペシャルマッサージ?」と聞いてくるので、コクリとうなずけば一つ上のフロアにある隠し扉の向こうの部屋に連れて行かれます。

この隠し扉、完全にドラゴンクエストの影響を受けた扉で、一見の価値ありです。マジでビックリしました。

あとは、部屋に案内され、ベッドで横になって待っていると、小姐がノックをして入ってきます。ここで、問題なのが、台北では小姐を全員の中から選べないということ。

裏サウナの暗がりの部屋の中、一瞬の判断で小姐のカオ、スタイル、性格を見抜く必要があります。時間にして2秒くらいだと思いますが、ご自身の勘を頼りにして、瞬間で判断してください。もし、気に入らなかった場合は、「チェンジ」、「ノー」、「不用(ブーヨン)」と言えば、黙って部屋から出て行って、すぐ新しい小姐が来ます。何回でもチェンジできますから遠慮せずに好みに合う人を待つことが重要です。

基本的には台北のサウナは歳が30オーバーがほとんどだと思いますが、その分プレイ内容はかなり濃厚です。

オススメとしては、あまりカオにこだわらないで、スタイルの良さと性格がスレていないかどうか、を基本に選んだ方がいいと思います。

そういうとあまりこのサウナ自体がオススメじゃない気もしてきますが、繰り返しになりますが、アタリを引けばプレイ内容はかなり濃厚です。

プレイに入ったら最初の30分はソフト気味のリラックスマッサージ、最後の30分は本番になります。

ベンゾウ、ここではいつも受け身になって小姐のプレイに身を任せています。 

プレイ後は、休憩室に戻り、スイカジュースでも頼んでくつろいでから、大浴場に戻ってチンチンをきれいに洗ってから着替えてお会計となります。 スペシャルマッサージをしたお客様は、サウナ的にはいいお客様ですからスイカジュースくらいはサービスでくれます。スイカジュースくださいと言えばくれると思います。感覚的にはサウナに来ている人の10パーセントくらいしかスペシャルをしていないイメージです。

ちなみに、ベンゾウがプレイをしている間に、靴磨きをしてくれます。なかなかきれいになります。

そして、お会計はNTD4200。領収書をもらえるのですが、摘要欄にはなぜか「フカヒレ大」と書いてあります。何かの対策なのでしょう・・・

あと、亜太サウナは24時間営業です。ベンゾウの5回ほどの経験では、昼間(15:00〜19:00)くらいの方が小姐のスレてる率が低いと思います。というわけでベンゾウはいつも昼間に行きます。

夜のコンサルタント・ベンゾウ


ランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします✩


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村