夜のコンサルタント・ベンゾウです。


今日は風俗から視点を移して、健全な夜遊びにフォーカスしたレポートをお届けします。


いまアジアの中でもかなり洗練された街の一つである台北。ここでの台妹(注:台湾ギャルの意)相手のクラブナンパの可能性について探って行きたいと思います。台北は以前ご紹介したサウナの他にもマッサージ、カラオケ(夜総会)などいろいろな夜遊びが高いレベルで存在する街ですが、台北の街の魅力をお伝えするために健全な夜遊びもレポートさせていただきたいと思います。


まず、台北はかなりの親日国です。その歴史について語るのは割愛しますが、街にはローソンやファミリーマートなどの日本発コンビニがあふれ、日本食は街のどこに行っても食べることができ(屯ちんラーメンはいつも行列です)、若者が集まる忠孝敦化付近いわゆる東區にはUndercoverやKurachikaなどの日本発ブランドの直営店があります。このような台湾人が親日であるという事情があり、台北でのクラブナンパはアジアの先進国(ソウル、香港、シンガポール等)の中では成功率は比較的高いと考えます。


しかしながら、残念ながら日本人パワーも最強というわけではありません。ベンゾウの台北在住時代の様々な方面での調査に基づいた結果としては、


1位:欧米人

2位:ABC(American born Chinese)中華系アメリカ人

3位:お金持ちで洗練された台湾人

4位:やっと日本人


というランキングになります。ランキングをよく見るとクラブに来るような人たちってだいたい1位から3位までの人たちですよね?台北のそこらへんのお店でなんとか麺をすすったり、なんとか飯をかきこんでいるようないわゆるお金持ちではなく洗練されていない台湾人がクラブに来る確率はかなり低いでしょう。となると、やっぱり日本人に勝ち目はあまりないんじゃないか?という話になってしまいそうです。


そこで、我々が台湾ギャルのナンパ成功のために考察すべきことは何か。。。


精一杯のオシャレをすることでも、夜用の中国語を叩き込むことでも、酔っぱらった勢いをつけるためにテキーラをイッキすることでも、ありません。


ナンパの舞台となるクラブを選ぶことです。


お客様はどのようなクラブが、我々にとってナンパに適しているとお考えでしょうか?


例えば、台北で最もアツいクラブとの称号を得て久しい「LUXY」。たしかに、ここは素晴らしいクラブです。大きさ、音楽、ショー、女性客のレベル、どの要素をとっても台北最高レベルと思います。しかし、評価できるのは一般的な要素だけです。

LUXYの正門(たまたま写真がありました)
IMG_2083 




果たしてLUXYでナンパできるのか?


いや、正直難しいと思います。ここは上で述べた1位から3位の客層が多すぎます。すなわち、ベンゾウにとって格上の敵がほとんどですので、勝ち目は薄いと感じています。


それではどこへ行くべきか?


その答えは学生街・古亭エリアのクラブ「WAX」です。


台北市内にはいくつかの大学がありますが、市内からアクセスもよく(というかほとんどど真ん中)にあり、語学留学生が最も多く在籍するのが台湾師範大学です。この周りには師大夜市というそこそこ規模の大きい夜市もあり、語学留学生が多数住んでいることからポップカルチャーの面でもすすんでいるエリアと思います。当然ながらクラブもいくつか存在しています。中でも今日お客様にオススメするのはWAXです。


場所は古亭駅の交差点からすぐのところにあります。ここのクラブはあまり大きくはないのですが、いつも語学留学生及び台湾人の若者で盛り上がっています。学生以外の客はあまり多くないような印象です。WAXのいいところは語学留学生が多いため、台湾ギャルもその語学留学生目当てで来ている可能性がかなり高いところです。また、古亭エリアのいいところは日本又は韓国からの留学生が多く、欧米人はあまり多くないところです。古亭にわざわざ出向くのは最大の敵である欧米人をかわすためでもあります。


台湾ギャルはベンゾウの感覚では、かなり外国(というか欧米+日本)にあこがれを持っています。そんな台湾ギャルをナンパするには中国語は必要ありません。声をかける時は日本語でいいです。というか、日本語で声をかけるべきです。彼女らは普段からテレビなどで日本語を聞き慣れていますから、日本語がわからなくてもその語感で日本語とわかり、日本人であると認識してくれます。これが最大の狙いです。日本人であることが分かるとほとんどの台湾ギャルは好意的な印象を持ちますし、欧米人が少ないWAXではかなり勝ち目が出てきます。さすがに日本語がわからない台湾ギャルですと日本語でのコミュニケーションは無理でしょうから、あとは片言の英語を使って乗り切れば大丈夫です。


もし、シカトされたりしたら、、、心配ご無用です。何度も何度も繰り返すのみです。ここは外国ですし恥ずかしがっていては成果もでません。思い出してください。初めて風俗のドアを開けたあの気持ちを。エイッという勢いが大切です。


台湾ギャル、、、とてもシャイでおしとやかなコが多いイメージです。しかし、逆に夜遊びとなると冒険的な行動をとるコが多いです。


相手に声をかけて、日本人と気づいてくれて、言葉のキャッチボールを3回ほど交わす。


ここまでくればもう大丈夫です。その後のことはお客様それぞれにお任せいたします。その夜は風俗などの夜遊びでは得られない達成感で満たされることでしょう。


夜のコンサルタント・ベンゾウ

ランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします✩


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村