2007年02月23日

070222概況ニュース

Yahoo!ファイナンス
トップ > マーケット概況 > 概況ニュース - 2007年 2月22日(木) 8時51分
ネット関連の再編で中小型株の見直しも

 21日のNY市場はまちまち。ダウは48.23ドル安の12738.41、ナスダックは5.38ポイント高の2518.42で取引を終了した。1月の消費者物価指数が事前予想を上回ったことから売り先行の展開に。その後ナスダックは緩やかに上昇に転じたものの上値は限定的。セクター別では、素材やソフトウェア・サービスが上昇する一方で半導体・同製造装置やテクノロジー・ハード機器が下落。シカゴ225先物清算値は大証比50円高の17980円。ADRの日本株は富士フイルム、コマツ、ソニー、TDK、京セラ、トヨタ、任天堂、キヤノン、三菱UFJ、みずほFGなど対東証比較(1ドル120.86円換算)で全般しっかり。
 昨日の日経平均は小幅続落となる一方でTOPIXは終値ベースで昨年4月高値を突破し、15年ぶりの高値を付けている。国際優良株の一角が軟調な半面、鉄鋼株、造船株といったところへ引き続き大量の資金が流入しているほか、政策決定会合での「利上げ決定」による銀行株上昇やイベント通過による全体のアク抜け感からの押し目買い意欲などが影響した。
 ただ、銀行株は全面高とはなったものの、需給妙味がないことから上値の重さがやや嫌気される可能性はありそうだ。また、再編機運の高まりを背景とした鉄鋼株などへの物色を一層強める格好となっていたが、大引けにかけての鉄鋼株などの動きをみると、ショートカバーの面はあるものの、新たなロングポジションを取った可能性は高いとみている。そう簡単に現在の需給が崩れるとは考え難く、強いものに付くというスタンスに変更はないが、政府保有株の売却やTOPIXの長期抵抗線レベル内であることから、やや慎重さが求められることになろう。
 とはいえ本日はヤフーによる夢の街創造に対するTOBが伝えられるなど、再編の流れがIT・ネット関連へ波及してきており、物色対象には事欠かない状況である。特にネット関連への物色がここ低迷している新興市場の中小型株への見直し買いに波及すれば、投資家心理は相当回復すると考えられる。
【株式会社フィスコ】


2007年 2月22日(木) 11時17分
2000年5月以来の18000円を回復

午前の日経平均は大幅反発。191.09円高の18104.30円(出来高概算15億6000万株)と2000年5月以来の18000円を回復している。政策決定会合での日銀の利上げ実施によるアク抜け感の高まりに加えて、海外勢からの大量の資金流入がみられたことから、日経平均は買い先行で始まり18000円を回復した。また、TOPIXも1800Pを回復してきている。新日鉄など鉄鋼株が引き続き強い動きをみせているほか、利上げ実施による利ざや拡大期待から銀行、損保株が上昇。マイナスインパクトが警戒されている不動産株も全面高となっていることも買い安心感につながっているほか、為替の円安基調により国際優良株も強い動きをみせている。ただ、国際優良株などがけん引する格好から日経平均は18100円に乗せているが、連日の上昇による買い疲れ感もあってか鉄鋼、造船などは利食いに押されるものも目立っている。また、ソフトバンクが弱い動きをみせており、日経平均の上値を抑えている。東証1部の値上がり銘柄は1200近くあるが、全体的に高止まりをみせている。
【株式会社フィスコ】


2007年 2月22日(木) 15時23分
中小型株を見直す動きも

 日経平均は大幅反発。195.58円高の18108.79円(出来高概算29億9300万株)と2000年5月以来の18000円を回復、TOPIXも15年ぶりとなる1800Pを回復して取引を終えている。昨日の政策決定会合での日銀の利上げ実施によるアク抜け感の高まりに加えて、海外勢からの大量の資金流入がみられたことから、日経平均は買い先行で始まり18000円を回復して始まった。その後は押し目買い意欲と目先達成感による戻り売りとが交錯する格好となり、18000〜18100円レベルでの高値もみ合いが続いている。新日鉄など鉄鋼株や造船株が引き続き強い動きをみせて始まったが、相当過熱感もあるため、次第に利食いに押される動きが散見されている。また、利上げ実施による利ざや拡大期待から銀行、損保株が上昇するものの、上値の伸びは限定的であった。
 一方、相場の先高観を背景に証券株や利上げ実施によるマイナスインパクトが警戒される不動産株も全面高となっている。為替の円安基調によりこのところ弱い動きをみせていたキヤノンなど国際優良株の一角が強い動きをみせており、日経平均をけん引した。東証1部では値上がり1234に対して値下がり376、変わらず106と、値上がりが全体の7割を占めている。また、新日鉄などが上げ一服となったこともあり、相対的に出遅れている新興市場の中小型株を見直す動きもみられた。
【株式会社フィスコ】

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 070222株式ニュース  [ SB9984 株価予想ダービー ]   2007年02月23日 07:49
東京株式市場・前場=急反発、日経平均は200円近い上昇で1万8100円台回復 2月22日12時7分配信 ロイター 日経平均 日経平均先物3月限  前場終値 18104.30 +191.09 前場終値 18120 +190 寄り付き 18033.23 寄り付き 18050 高値/安値 18024.48─18113.03 高値/安値 18030...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
clock
訪問者数

0605201312START
閲覧者数 NOW!
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
お気に入り本1
お気に入り本4
お気に入り本5
vc001 Pls Hit Me!
vc002 Pls come in!
vc003 Pls just hit only!
NHK CLOCK
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
vc4 Pls hit me!
Archives
vc5 Show me!
vc6 Show me!
vc7 Catch back!
リアルタイム
カテゴリ別アーカイブ
vc8 Yahoo!travel2
vc9 Yahoo!biz travel
vc10 Where next holiday?
vc11 Once more!
vc12 Hit me!
vc13 Come on!
vc14 Come here!
vc15 Join us!
vc16 Seriers last one!