2018年07月15日

土曜夜市・子ども将棋コーナー2018 ご案内

夏の風物詩子ども将棋(50)
★日 時=平成30年7月21日(土) 17:00〜21:00
★会 場=れんがどおり(呉中通商店街) 呉ポポロより若干北側 
★参加料=無料
★参加賞=ジュース
★主 催=三和通り商店街振興組合
★主 幹=日本将棋連盟呉将棋愛好会支部
★連絡先=TEL.090−7777−4768(谷本)    
★講 師=谷本誠一四段(元・奨励会)
  前野享太二段(支部 幹事)
★初心者・初級者、子ども、女性大歓迎!
  ◎その人に応じた問題を即席で出題します!
  ◎将棋の面白さをその場で体感! 
  ◎同時に棋力アップも約束します!
★自由対局コーナーも併せて設置します。
◎指導対局もあります(担当=谷本聖純5級=支部正会員)。

【添付写真】夏の風物詩・子ども将棋


dongame_shogi at 19:46|PermalinkComments(0) 詰将棋 

棋力急上昇、戸田雄大27級が連覇を達成!

連覇した戸田雄大27級(50)
 7月学生会は、断トツの成績を上げた戸田雄大(たけひろ)27級が、先月に続き連覇を遂げ、4階級特進を果たしました。彼は5月に準優勝を果たし、猛烈な勢いで実力をつけています。二川児童館で日頃腕を磨いているのが功を奏した格好です。
準優勝争いは3名がデッドヒートを演じ、同率直接対決を制した比上奏人35級がゲット。彼は先月、兄・里音35級に級位で追いつきましたが、この日兄弟平手対決を制し、ついに兄を追い越しました。
 同率での3位入賞は、呉学生将棋名人戦出場をきっかけに2度目参戦の水原紫光(しこう)30級が入りました。彼は双子の兄弟で、学生会先輩の奥先光憲(こうけん)21級と最終局で激突。5枚右桂落ちをものにしました。
 その奥先光憲21級は比上雪奈(焼山フタバ幼長)との19枚落ち(裸玉)で、対局開始後僅か10手で史上最短記録での敗局に沈みました。何と、相手の馬の利きにうっかり王将を逃げ、それを取られてしまったのです。しかも王将と馬の距離はたったの1間跳びです。早指しがこの時ばかりは仇になりました。
 その比上雪奈無級は乙田英汰37級と、先月に続き2度目の未就学児対決。7枚左銀落ちで挑むも、気前よく駒を献上して敗局濃厚。ところが乙田君が、盤上の銀で取れる飛車を敢えて取らず、その銀で王手をかけました。比上女流は即座に玉を下段に逃げたため、頭金で詰まされてしまいました。実は玉を逃げずに、本来ただで取れられるはずだった飛車でその銀を取り払えば、大逆転となるところだったのです。相手を信じたことが敗因となりました。
 その雪奈無級は、木田百華無級(警固屋小2)との女流平手対決に臨みました。5月の呉学生将棋名人戦では勝利を収めていたものの、この日は木田女流に借りを返された格好です。

駒落成績(指分以上)
★平成30年7月15日(日) 20名参加
仝妖塚座隋。横卦蕁聞繊…小5)  17−1 23級昇(優勝) 
比上奏人 35級(昭和西小5)  14−4 32級昇
水原紫光 30級(呉青山中2)  14−4 27級昇
ぞ野鄂痢。隠控蕁柄饂嚇直6)  13−5 17級昇
ッ水 輪  4級(広中央中2)  12−6  3級昇  
μ敕珍麁鵝。械卦蕁雰抔撚鮎4)   12−6 36級昇
Р掬脹兮繊。械卦蕁覆擦い譴鵑険狠罅烹隠亜檻供。械教蘊
比上里音 35級(昭和北中2)  10−7 34級昇
藤本渉夢 15級(三坂地小6)   9−8
日下 湊 24級(明 立小4)   9−9
奥先光憲 21級(呉青山中2)   8−9
池田大晟 26級(原  小6)   7−7

【添付写真】着実に自力をつけている戸田雄大27級



dongame_shogi at 19:22|PermalinkComments(0) 学生会 

中学2年生・河口修輝二段が全勝で2度目の優勝!

В嘉挂椶陵ゾ,鮠った河口修輝二段(50)
 7月例会は、久々に登場した中学2年生の河口修輝二段が3年8ヶ月ぶり、2度目の優勝を全勝で飾りました。彼は当時小学4年生・2級で史上最年少優勝タイ記録を樹立しており、現在は将棋連盟研修会に所属し、プロ棋士を目指しています。
最終局で彼は、これも上り坂の中学2年生・谷水輪4級と二枚落上手で受けて立ちました。中盤、角を手にした河口二段でしたが、下手銀多伝の厚みに押され、劣勢が続く局面。しかし、ここらか相手の攻めに乗り、怪しく粘ります。ところが下手の攻めは正確で、最後は自玉が一手一手受けなしの詰めろに追い込まれました。駒を蓄えた彼は、直後に乾坤一擲の勝負手を放ち、王手で迫りながら相手の入玉を許すも、自玉の呪縛をふりほどこうとしました。そして自玉を受けつつ、下手玉に詰めろをかけることに成功。ここで谷水4級の時間が一足先に切れ、辛勝となりました。
 実はここから自玉に詰みがあったのですが、時間の勝負に持ち込み勝利を収めたのは、中学生と言えども流石百戦錬磨のなせる業でしょう。これで初優勝時と同様、土を着くことなく、無傷で幕を閉じました。
平成30年7月1日(日) 下手駒落選択制
_聾修輝 二段 5−0(優勝)
¶本 正 3級 3−2
I雄蝓々А。欝蕁。魁檻
ち位邉太 二段 2−3
ッ水 輪 4級 1−4
γ本聖純 5級 1−4

【添付写真】新進気鋭の河口修輝二段

dongame_shogi at 18:20|PermalinkComments(0) 月例会 

2018年06月17日

ニューヒーロー・戸田雄大29級が初優勝!

初優勝した戸田雄大29級(50)
 6月学生会は、先月準優勝だった戸田雄大(たけひろ)29級が同率で初優勝に輝き、またもやニューヒーローの誕生です。彼は、二川児童館将棋クラブに在籍し、先の呉子ども祭・詰将棋コーナーにも参加し、その勤勉さが結実した格好です。小野鄂痢覆劼蹐燭澄坊は同率ながら、直接対決で敗れていたので、惜しくも準優勝に止まりました。
 さて、この日の台風の目は、先月初参戦した未就学年中の乙田英汰40級。勝ち星では僅かに一つ届きませんでしたが、勝率では全体でトップとなり、堂々の3位入賞です。年中でこの伸びしろは、この先大変希望が持てます。彼は姉の夢乃26級(荘山田小3)に対し、変則6枚落(金金桂桂付)で挑戦し、見事勝利しました。
 もう一人旋風を巻き起こしたのは里頭玲美無級。彼女も2度目の参戦ながら、初めて詰まして勝つ体験をしたのもつかの間、どんどん勝ち進み、終わってみれば4位に食い込んでおり、晴れて40級の認定を受けました。
 ところで、やはり2度目の参戦をしたのは比上雪奈(せつな)無級。乙田英汰40級との年長・年中対決が学生会史上初めて実現しました。結果は雪奈無級が5枚左桂落で挑んだものの、届きませんでした。
 彼女は、対19枚落(裸玉)戦において、この日前代未聞の珍戦法を独力で編み出しました。何と、序盤早々玉自ら単独で敵陣奥深くまで侵入したのです。上手も戸惑っていましたが、下手の飛車と金を手中に収めると、苦労して何とか入玉形を捕まえました。上手に自陣の駒を取られさえしなければ歴史的勝利を呼び込んだのですが、惜しくも幻に終わりました。努力むなしく切ない結果に終わったため、これを雪奈い(せつない)戦法と呼びましょう。
 そして初参戦したのは、阿部亮介君(荘山田小6)。ご家族が熱心に見守る中、最終局で山田悠月君(小屋浦小2)との同学年無級対決を制し、5勝を挙げることができました。

駒落成績(指分以上)
★平成30年6月17日(日) 20名参加
仝妖塚座隋。横控蕁聞繊…小5)  13−6 27級昇(優勝) 
⊂野鄂痢。横欝蕁柄饂嚇直6)  13−6 19級昇
2掬脹兮繊。苅圧蕁覆擦い譴鵑乎罅 12−3 37級昇
のて玲美  無級(荘山田小2)  12−5 40級認
ッ水 輪  4級(広中央中2)  11−8  
γ單賃艙陝。横卦蕁文供 ‐6)  10−5 26級昇 
日下 湊 24級(明 立小4)  10−8
田中大鳳 25級(三坂地小6)  10−8
比上奏人 35級(昭和西小5) 10−8
比上里音 35級(昭和北中2)   9−7 
平本泰啓 38級(仁 方小3)   8−8
藤本渉夢 15級(三坂地小6) 8−8

【添付写真】初優勝を遂げた戸田雄大29級

dongame_shogi at 19:23|PermalinkComments(0) 学生会 

前野享太二段が連覇で、歴代単独2位の14度目の優勝!

Γ隠掬挂椶陵ゾ,鮨襪欧秦位邉太二段(50)
 6月例会は、先月に引き続き、前野享太二段が連覇。通算15回目の優勝を飾り、竹野学三段の記録を抜き、歴代単独2位に踊り出ました。瀬川達也三段が保持する最多優勝記録16回に、後一歩と迫りました。
 準優勝は4名が熾烈な争いを展開し、4名が4勝3敗と同率で並びました。対戦相手勝利者優位の法則を適用し、中学2年生の谷水輪4級が準優勝をゲットしました。彼は広島王将会でも、3級昇進まであと一歩のところまで肉薄している新進気鋭です。

平成30年6月3日(日) 下手駒落選択制
〜位遏ゝ太 二段 5−2(優勝)
谷水  輪 4級 4−3
C本 聖純 5級 4−3
I雄蝓 々А。欝蕁。粥檻
ジ岡  勝 4級 4−3
西村  勝 四段 3−3
本  正 3級 2−4
脇本ジェームズ 三段 1−6

【添付写真】快進撃を続ける前野享太二段

dongame_shogi at 17:48|PermalinkComments(0) 月例会 

比上奏人37級が初優勝で、一躍スターの座に!

ソ虱ゾ,鮨襪欧身羮總嫂唯械卦(50)
 5月20日の学生会は、先月準優勝だった比上奏人(かなと)37級が同率で初優勝に輝き、一躍ヒーローとなりました。彼は兄の里音35級を角落下手で下し、35級に昇級。兄と級位で並びました。
 戸田雄大(たけひろ)31級は、終盤7連勝と追い込んだものの、同率対決で比上奏人37級に3枚右落ち上手で敗れていたことで、惜しくも準優勝となりました。
 さてこの日は、奥先光憲22級の双子兄弟・水原紫光君が初登場。1週間前に開催された第23期呉学生将棋名人戦に飛び入り参加したことがきっかけです。気になる双子の初対決は、紫光君が光憲22級を4枚落下手で下し、4位に入りました。その光憲22級は5位に付け、双子が連続順位を奪取した格好です。因みにこの双子兄弟と、この日勝ち越し目前だった米田匠吾10級は同じ中学の同クラスとなります。
 また同じく、学生名人戦に初出場したことが縁で、比上兄弟の妹・雪奈(せつな)さん(焼山フタバ幼長)が初参戦。学生名人戦ではハンディなしの総平手戦で1勝をもぎ取っていたものの、この日はハンディ戦にも関わらず、初白星はお預けとなりました。
ところで、青蓮寺学童将棋教室で最近実力をつけて来た乙田夢乃さん(荘山田小3)が途中より参戦。同教室ライバルの日下湊24級(明立小4)に飛香落下手で勝利し、6勝3敗と大幅な勝ち越しで26級を認定されました。
 それに釣られ、観戦していた弟の英汰君(せいれんじ園中)も飛び入り参戦。年中組の参加は久々のこととなります。ところが何と6勝4敗と勝ち越し、40級を認定。才能の片鱗を感じさせました。

駒落成績(指分以上)
★平成30年5月20日(日) 18名参加
“羮總嫂諭。械卦蕁幣赦太松5) 12−4 35級昇(優勝)
戸田雄大 31級(港 町小5) 12−4 19級昇 
神吉秀孟 33級(和 庄小4) 11−4 31級昇
た絽胸膰  無級(呉青山中2) 10−5 30級認
ケ先光憲 22級(呉青山中2)  9−5 21級昇
γ翆瞥詰А。械患蕁僻本松小4)  9−6 33級昇
比上里音 35級(昭和北中2)  9−7 

【添付写真】一躍ヒーローの座を射止めた比上奏人37級

dongame_shogi at 10:02|PermalinkComments(0) 学生会 

2018年05月14日

第23期呉学生将棋名人戦 試合結果

未就学児2名が参戦した第23期(50)
★日時  平成30年5月13日(日)13:06〜17:20
★会場  呉市つばき会館 407〜408号室
★主催  日本将棋連盟 呉将棋愛好会支部(宮川秀雄支部長)
★後援  呉市
     中国新聞社
★人数  46名 (女子6名、未就学児2名)
        小学生低学年の部=14名(内、女子3名)
       小学生高学年の部=20名(内、女子2名)
       中学生の部 = 12名(内、女子1名)
       高校生の部 =  2名
★試合=4部門に分かれてリーグ戦
★入賞
 【小学生低学年の部】
   こども名 人=大洲 遼也(安田小3)     13−0
   こども準名人=高場 恒弥(三次市立みらさか小1)12−1
   こども第3位=倉本 敦生(三次市立八次小3) 11−2
   こども第4位=増田 晄太(三次市立八次小2)  10−3

 【小学生高学年の部】
   小学生名 人=辻野 滋音(三次市立十日市小4)  9−0
   小学生準名人=重弘 佑也(なぎさ公園小5)    9−0
   小学生第3位=佃  夏成(広島市立東野小4)   8−1
   小学生第4位=小田 隼翔(荘山田小4)      8−1

 【中学生の部】
   中学生名 人=小田 海翔(呉市立片山中2)    4−0
   中学生準名人=谷水  輪(呉市立広中央中2)   4−0
中学生第3位=板井礼実香(郷原中1)       3−1
   中学生第4位=米田 匠吾(呉青山中2)      3−1

 【高校生の部】
   高校生名 人=小島 優希(呉南特支高1)        
   高校生準名人=板井 宇宙(大柿高1)

【添付写真】未就学児2名が参戦した第23期

dongame_shogi at 14:20|PermalinkComments(0) 呉学生将棋名人戦 

前野享太二段が歴代2位に並ぶ14度目の優勝!

ィ隠甘挂椶陵ゾ,鮨襪欧秦位邉太二段(50)
 ゴールデンウィーク最終日となった5月例会。前野享太二段が通算14回目の優勝を同率ながら、対戦相手を下した形での優勝を遂げました。これは、竹野学三段と並ぶ歴代2位の記録で、単独トップは瀬川達也三段が保持する16連勝です。
 尚、同率で惜しくも準優勝となった谷本聖純5級。彼自身3度目の準優勝です。
ところでこの日は3名が5勝3敗の同率となりました。但し巴戦の範囲でこの二人を下していた浜崎孝1級が3位に食い込みました。
 一方、しばらく道場を離れていた信谷孝博三段が久々に登場。勝負の感覚を取り戻すため手探り状態ではありましたが、優勝した前野二段を下し、健在ぶりを誇示しました。

平成30年5月6日(日) 下手駒落選択制
〜位遏ゝ太 二段 6−2(優勝)
谷本 聖純 5級 6−2
I雄蝓 々А。欝蕁。機檻
た戚遏ヾ翰此‘鹵福。機檻
ッ水  輪 4級 5−3
ο橡ジェームズ 三段 3−5
Э谷 孝博 三段 3−5
本  正 3級 2−6
矢野下勝彦 二段 1−7

【添付写真】同率ながらかろうじて優勝を果たした前野享太二段

dongame_shogi at 13:42|PermalinkComments(0) 月例会 

無欠勤を継続中の日下湊27級が2度目の優勝!

ぃ嘉挂椶陵ゾ‘下湊27級(50)
 新学期を迎えた学生会は、昨年度皆勤賞を2年連続で受賞した日下湊27級が2度目の優勝。日頃青蓮寺学童クラブで将棋の腕を磨いており、2階級特進と飛躍しました。
 この日は、木田百華無級(警固屋小2)があり得ない局面を何度も創出しました。そのきっかけとなったのは、自陣近くに忍び寄って来た相手の玉に、自らの玉を体当たりしたことです。流石にこれはやり直しを指示しました。
 そして最終局で、同学年無級同士の平手女流対決が実現。この日初参加したのは、先月優勝した里頭諒一23級の妹・玲美さん(荘山田小2)です。彼女が桂馬で相手の駒を取った手が偶然王手になっていることを双方が気付かず、そのまま王手無視の状態が数合続いたのです。その相手は木田百華さん。ところが、里頭女流が相手の玉に対し遠見の角を王手で打ちました。つまり既に桂馬で王手をかけた状態ですので、開き王手ではないダブル王手で、あり得ない局面が出現したのです。流石にそれに気付いた木田女流が王を逃げたことで、桂馬の王手の状態も知らない間に外れました。本来なら王手無視は反則ですが、どちらも気付いていなかったため、いつ気付くか、敢えて局面を続行させたのです。それをそばで観戦していた別の母親は流石に気付いておられました。
 結局この将棋は、里頭女流が最後に相手の王手無視により、今度こそ本当に反則勝ちとなりました。
 さて、この日もう一人の新人は新田晴生(はるき)君。悠々と勝ち越しを決め、21級の認定を受けました。彼は、直前に谷本学生会主幹の自宅への出前レッスンを受けており、きらりと光る指し手を連発し、才能を醸し出しています。堀井煌太25級(広小2)を平手で下したことも評価されました。

駒落成績(指分以上)
★平成30年4月15日(日) 24名参加
‘下 湊 27級(明 立小4) 18−2 24級昇(優勝) 
比上奏人 40級(昭和西小5) 15−4 37級昇
C水 輪   5級(広中央中2) 13−7  4級昇
っ羝彊歐瓠。械概蕁聞繊…小6) 11−7 32級昇
ッ翆瞥詰А。械亀蕁僻本松小4) 10−6 34級昇
θ羮緡げ察。械亀蕁幣赦陀銘罍押法。隠亜檻
Ь田海翔  1級(片 山中2) 10−9
田中大鳳 25級(三坂地小6) 10−9
藤本渉夢 15級(三坂地小6) 10−9 
新田晴生  無級(宮 原中1)  9−6 21級認
戸田雄大 31級(港 町小5)  9−8 

【添付写真】日頃の努力が実った日下湊27級

dongame_shogi at 13:22|PermalinkComments(0) 学生会 

プロを目指す板井志道初段が2度目の優勝!

ぃ嘉挂椶陵ゾ,鮨襪欧身聴羯崙蚕蘆(50)
 4月例会は、中学2年生の始業式を目前に控えた板井志道初段が2度目の優勝を飾りました。彼は奨励会の登竜門である九州研修会に参加するため、月2度福岡市に通っており、終盤に見せる切れ味鋭い指し回しが特長です。
 準優勝は最近上達著しい谷水輪4級。彼は広島王将会でも腕を磨いており、板井初段にも果敢に平手で挑戦した結果ですから、立派な成績です。
 3位に食い込んだのは、長老の神野幹雄二段です。彼は伸び盛りの板井初段を平手で下し、健在ぶりを誇示しました。指し分けに持ち込み4位と健闘したのは、板井志道初段の妹で中学入学式を控えた礼実香5級です。兄との直接対決では飛香落下手を選択し、見事撃破しました。尚4位には、浜崎孝1級と矢野下勝彦二段共に同率で、仲良く分け合いました。

平成30年4月1日(日) 下手駒落選択制
“聴罅〇崙察―蘆福。供檻押瞥ゾ 
谷水  輪 4級 5−3
神野 幹雄 二段 5−3
と聴耄藜孫瓠。亀蕁。粥檻
浜崎  孝 1級 4−4
矢野下勝彦 二段 4−4
谷本 聖純 5級 3−5  
脇本ジェームズ 三段 3−5
本  正 3級 2−6

【添付写真】終盤力に定評がある板井志道初段

dongame_shogi at 12:39|PermalinkComments(0) 月例会