2018年10月20日

実力者・谷水輪3級が2年ぶり3度目の優勝!

3度目の優勝を遂げた谷水輪3級(50)
 10月学生会は、谷水輪3級が2年1ヶ月ぶり3度目の優勝を、この日の最多対局で飾りました。彼は、広島王将会では4級で腕を磨いており、愛好会道場でも毎月参加しており、正に将棋の虫。優勝しても昇級が見送られたのは、珍しい出来事です。因みに、同じく24局の最多対局を記録したのは阿部亮介無級(荘山田小2)でした。
 また、準優勝は田中大鳳25級。彼は谷水3級を9枚落で下したばかりか、黒星が2つ少ないながら、白星数で届きませんでした。
 さて、久々に参加したのは板井礼実香8級。彼女は広島王将会では、谷水君と同じく4級で指していて、学生会の参加が少ないため、級位が追いついていない状況です。先日も赤旗名人戦広島地区大会でC級優勝を遂げていました。その実力者たる彼女を、比上雪奈40級(焼山フタバ幼長)が、最近身につけた対19枚落における得意戦法「吊り天井圧殺戦法」で完勝(かんしょう)。両名の母親もこの対戦に注目し、最後まで鑑賞(かんしょう)しました。
 ところで、前回初参戦したばかりの伊藤渉無級は、この日は早速勝ち越し、晴れて40級の認定を受けました。
 一方、この日の新人は3名です。前回初参戦した武田一輝40級の妹・梨沙さん(呉中央小1)は、最初谷本主幹から詰めの基本を学んだ後対局に臨みました。2局目では、乙田英汰34級に、相手の王手無視ながらも、早速白星を手にしました。
 そして遅れて飛び入り初参戦したのは、野中知晴君(呉中央小3)・拓海(呉中央小1)の兄弟。兄は2年程前、谷本主幹が自宅出張レッスンで教えたことがあります。
 兄同士が同級生対決となった、武田一輝40級には角を落として敗れたことで、知晴君は40級を認定されました。弟と妹同士が同級生対決となった、武田梨沙さんとの平手対決では、拓海君は王手無視の反則で敗れました。尚、この二人の級位認定は今後のお預けとなりました。

駒落成績(指分以上)
★平成30年10月14日(日) 29名参加
|水  輪  3級(広中央中2)  17−7(優勝)
田中 大鳳 25級(三坂地小6)  15−5 23級昇
2掬帖〔看機。横教蕁柄饂嚇直3)  13−3 23級昇
と羮紂[げ察。械概蕁幣赦陀銘罍押法 。隠魁檻粥。械欝蘊
タ絽供〇膰 27級(呉青山中2)  13−5 25級昇
ζ下  湊 22級(明 立小4)  13−5 20級昇
Ц妖帖〕座隋。横概蕁聞繊…小5)  13−7 22級昇
板井礼実香   8級(郷 原中1)  12−8  7級昇
乙田 英汰 34級(せいれんじ園中)10−6 33級昇
中段 裕友 33級(八本松小4)  10−6 32級昇
比上 奏人 26級(昭和西小5)   10−6 25級昇
伊藤  渉  無級(白 岳小2)  10−8 40級認
木田 蒼士 36級(警固屋小4)   9−2 34級昇
武田 一輝 40級(呉中央小3)   9−6 39級昇
小野 寛仁 15級(荘山田小6)   8−8 

【添付写真】将棋の虫、谷水輪3級

dongame_shogi at 20:50|PermalinkComments(0) 学生会 

浜崎孝1級が4者同率を辛くも制し、3度目の優勝!

3度目の優勝を遂げた浜崎1級(50)
 10月例会は、4者が3勝2敗と同率で終える大混戦となりました。
 4名に限定しての対戦成績は、浜崎孝1級、宮川秀雄二段が2勝1敗、谷水、本両3級が1勝2敗でした。この中で同率者同士の対戦相手勝利の順で、浜崎1級が3度目の優勝を辛くも奪い取った格好です。

平成30年10月7日(日) 下手駒落選択制
”雄蝓 々А。欝蕁。魁檻押瞥ゾ 
宮川 秀雄 二段 3−2
C水  輪 3級 3−2
本  正 3級 3−2
ッ本 聖純 5級 2−3
Π惰 敏春 1級 1−4

【添付写真】激戦を制した浜崎孝1級

dongame_shogi at 11:37|PermalinkComments(0) 月例会 

2018年10月07日

第23期呉将棋名人戦 出場募集!

初の会場となった呉市体育館での対局風景(50)
【挑戦者決定戦】
★日 時=平成30年11月11日(日)10:00〜(9:30受付)
★会 場=本通小学校 体育館
★会 費=1,500円(昼食各自)→全員に参加賞
★方 式=予選3局
     予選2勝以上→決勝トーナメント進出(1〜4位景品あり)
     予選1勝以下→B級トーナメント進出(1〜4位景品あり)
★決勝トーナメント優勝者→名人位決定三番勝負への出場権(大盤解説あり)
★主 催=日本将棋連盟呉将棋愛好会支部
     担当=事務局長 谷本誠一 090-7777-4768
★申 込=sss2001@nifty.comかFax.0823-25-0460宛に住所、氏名、電話、棋力記入
★締 切=11月5日(月)

【名人位決定三番勝負】
★日 時=平成30年11月18日(日) 12:30対局開始
★会 場=呉市入船山記念館 和室
★第22期呉将棋名人・栗栖久幸四段への挑戦
★大盤解説あり
★入館料=250円
★観戦記=中国新聞別刊「セレクト」5日間連載→12月18日(火)〜22日(土)
     ※観戦記者=元奨励会 谷本誠一   

dongame_shogi at 09:48|PermalinkComments(0) 呉将棋名人戦 

2018くれ食の祭典「将棋コーナー」のご案内

秋の食を満喫しながら児童が挑戦(50)
★日 時=平成30年11月4日(日) 10:00〜16:00
★会 場=呉市蔵本公園(呉市役所前)
★参加料=無料
★対 象=初心者・初級者
★景 品=贈呈
★主 催=日本将棋連盟呉将棋愛好会支部
★講 師=谷本誠一四段(元・奨励会)
     宮川秀雄二段(日本将棋連盟呉将棋愛好会支部長)
     谷本聖純5級(日本将棋連盟呉将棋愛好会支部正会員)
★詰将棋コーナー、自由対局・指導対局コーナーを併設!

【添付写真】秋の食を満喫しながら児童が挑戦



dongame_shogi at 09:17|PermalinkComments(0) 詰将棋 

小野寛仁17級が最終局大逆転で4度目の優勝!

4度目の優勝を飾った小野鄂裡隠卦(50)
 9月学生会は、小野鄂痢覆劼蹐燭澄烹隠卦蕕、2年2ヶ月ぶり、通算4度目の優勝を飾りました。準優勝は里頭玲美40級で、1、2位を荘山田勢が独占した格好です。
 この両者は、最後まで優勝を争いデッドヒート。最終局を前にして、小野17級は13勝4敗、里頭40級は14勝5敗で、里頭女流が一歩リードしていました。ところが最終局で、小野君は久々に参加した石原琉葦37級を変則八枚落(金桂付)で上手で撃破し、里頭女流が日下湊23級に屈したため、大逆転劇となったのでした。
 またこの日は、山田悠月(ゆうき)無級が初参戦以来初の勝ち越しを決め、晴れて40級の認定を受けました。
 ところで、この日の新人は3名です。先日谷本学生会主幹に直接手ほどきを受けていた吉原陽輝(はるき)君(荘山田小5)は、惜しくも勝ち越しは逃したものの、35級を取得しました。
 続いて飛び入り参加した武田一輝君は、父親が熱心に見守る中見事勝ち越し、40級を認定されました。
 そして伊藤渉君(白岳小2)。母親と姉と共に谷本主幹から詰めの基本を学んだ後、いざ実戦に臨みました。結果は初戦いきなり勝利。乙田英汰34級(せいれんじ園中)に八枚落下手で挑み、相手の王手無視反則となりました。結局この日は2勝を挙げ、級位認定は次回以降のお楽しみとなりました。

駒落成績(指分以上)
★平成30年9月24日(月) 23名参加
‐野鄂痢。隠卦蕁柄饂嚇直6) 14− 4 15級昇(優勝)
⇔て玲美 40級(荘山田小2) 14− 6 38級昇
H羮總嫂諭。横控蕁幣赦太松5) 13− 1 26級昇
っ單賃艙陝。横教蕁文供 ‐6) 11− 6 25級昇
テ下 湊 23級(明 立小4) 11− 7 22級昇
石原琉葦 37級(白 岳小5) 10− 5 36級昇
У楮蟆輒蕁。横概蕁幣赦惰郛5) 10− 6 22級昇
┿嚇塚月  無級(小屋浦小2)  9− 6 40級認
谷水 輪  3級(広中央中2)  9−10
武田一輝  無級(呉中央小3) 8− 6 40級認
  乙田夢乃 26級(荘山田小3)  8− 6

【添付写真】再び将棋熱を帯びて来た小野寛仁17級

dongame_shogi at 08:58|PermalinkComments(0) 学生会 

2018年09月02日

9月例会は、久々に登場した安藤敏春1級が初優勝!

初優勝した安藤敏春1級(50)
 9月例会は、久々に登場した安藤敏春1級が最終局に勝利し、初優勝を飾りました。
 彼は、1週間前に行われた正会員将棋交流会にも久々に参戦したことで、仕事の関係でしばらく遠ざかったいた往年の感覚を取り戻しました。最終局では、脇本ジェームズ三段に飛落下手で挑み、見事な寄席を披露しました。
 一方、本正3級は、最終局で前野享太二段に飛香落下手で挑戦するも、睨みの強かった角を、釘付けになって遊んでいる敵銀と差し違えたのが悪手で、模様のよかった将棋を自ら一気に勝てない流れに飛び込んでしまいました。

平成30年9月2日(日) 下手駒落選択制
^惰 敏春 1級 4−1(優勝)
∩位遏ゝ太 二段 3−2
C水  輪 3級 3−2
は橡ジェームズ 三段 2−3
本  正 3級 2−3
γ本 聖純 5級 1−4

【添付写真】初優勝の安藤敏春1級

dongame_shogi at 18:44|PermalinkComments(0) 月例会 

県民の浜での将棋交流会は、前野享太二段が初優勝!

5年ぶりとなった県民の浜での交流会(50)
 9回目となった日本将棋連盟呉将棋愛好会支部の正会員交流会は、平成30年8月26日(月)に行われ、12名が参加。前野享太二段が9勝1敗で初優勝しました。
 会場となった県民の浜は5年ぶりとなります。久々の参戦は矢野下勝彦二段、安藤敏春1級、初参戦は光岡勝4級です。
 その光岡勝4級は駒落ちながら、8勝2敗の好成績で準優勝を遂げ、3級に昇級しました。

〜位遏ゝ太二段 9勝1敗(優 勝)
 光岡  勝4級 8勝2敗(準優勝)→3級昇
 山根  渉初段 6勝4敗(第3位)
 づ邊 誠治初段 6勝4敗
 サ楡遏―雄二段 5勝5敗
 西来路文朗初段 5勝5敗
 谷本 聖純5級 4勝6敗
 ┸戚遏ヾ翰再鹵福。款。暁
 矢野下勝彦二段 4勝6敗
 安藤 敏春1級 3勝7敗
 本  正3級 1勝9敗







dongame_shogi at 18:13|PermalinkComments(0) 支部交流会・総会 

比上3兄妹が旋風起こし、奏人32級が2度目の優勝!

┌嘉挂椶陵ゾ,鮨襪欧身羮總嫂唯械乙(50)
 8月学生会は、比上3兄妹が初めて上位にそろい踏み、2番目の奏人32級が頭二つ抜け出し、2度目の優勝を飾りました。彼は先月も準優勝を遂げ、同時に級位において並んでいた兄・里音君を追い越していました。
 また、一番下の女流・雪奈(せつな)無級は、初参戦以来この日初めて勝ち越し、晴れて40級の認定を受けました。彼女は先々月、独自に開発した対19枚落・入玉一人旅「雪奈(せつな)い」戦法が思うような成績を収められなかったことで、この度は兄・奏人32級との猛特訓の結果、対19枚落必勝法・吊り天井圧殺戦法を引っさげて登場。これは歩を1枚ずつ順番に一歩一歩前に進めつつ、その歩を守りながら金銀や玉を援護して前進し、最後は上手玉を吊り天井で窒息死させる幻の戦法です。以前は津田知弥2級の指南を受けた妹・京佳女流等が使い手でした。このお陰で雪奈無級は、対19枚落(裸玉)は向かうところ敵無しとなりました。
 ところで、準優勝は平本啓泰38級。彼は昨年6月の初参戦以来、2度目の勝ち越しを決め、一気に飛躍しました。
 また、去る5月の初参戦以来、着実に力を付けている乙田英汰36級が、同率3位に食い込みました。彼は姉・夢乃26級(荘山田小3)と切磋琢磨できる家庭環境が整っており、まだこども園年中組とあって、今後の躍進が期待されています。

駒落成績(指分以上)
★平成30年8月19日(日) 15名参加
“羮總嫂諭。械乙蕁幣赦太松5)  12−2 29級昇(優勝)
∧針楫実戞。械元蕁平痢(小3)  10−4 36級昇
2掬脹兮繊。械教蕁覆擦い譴鵑検 ̄狠罅  10−4 34級昇
と羮緡げ察。械患蕁幣赦陀銘罍押法  。后檻粥。械概蘊
ト羮綫稙燹 〔亀蕁幣道フタバ幼長)  9−5 40級認
ζ下 湊 24級(明 立小4)   8−5 23級昇
田中大鳳 25級(三坂地小6) 8−6
┥野鄂痢。隠卦蕁柄饂嚇直6) 8−6

【添付写真】母兄妹と共に日々研鑽に励む比上奏人32級

dongame_shogi at 17:46|PermalinkComments(0) 学生会 

2018年08月01日

夏休み学童5面指し指導で聖純5級が全勝!

聖純5級による5面指し指導(50)
 平成30年7月23日、呉市内の青蓮寺学童クラブで通算9度目の将棋教室がありました。講師は元奨励会の谷本誠一四段です。因みにこのクラブは、学童保育の民間経営となります。
 西日本豪雨災害と断水の影響で休校となり、遅れを取り戻すため夏休みに授業を実施する小学校もあったことで、この日は小学生12名の参加に止まりました。

 7名は初心者で、その内3名が初めての児童。これは大盤を駆使し、私によるユーモア溢れる解り易い講座です。全く初めての子も、僅かの時間で理解を深めることができ、女児も悟ったようです。
 残り5名は、過去何度か受講したことのある、初級者。これは谷本講師の息子・聖純5級が5人同時に相手をする5面指し指導対局を行いました。1名のみ七枚落ち、後の4名は八枚落ちとなりました。気になる結果は、強い2名が持将棋引き分けを狙ったものの、共に駒数不足での判定負けとなり、聖純5級は全勝となりました。
 終了後は、時間のある限り自由対局に高じ、初級者の女児が初心者児童を手ほどきするほのぼのとした光景も見受けられ、大いに盛り上がりました。

dongame_shogi at 11:49|PermalinkComments(0) 子ども教室 

2018年07月15日

土曜夜市・子ども将棋コーナー2018 ご案内

夏の風物詩子ども将棋(50)
★日 時=平成30年7月21日(土) 17:00〜21:00
★会 場=れんがどおり(呉中通商店街) 呉ポポロより若干北側 
★参加料=無料
★参加賞=ジュース
★主 催=三和通り商店街振興組合
★主 幹=日本将棋連盟呉将棋愛好会支部
★連絡先=TEL.090−7777−4768(谷本)    
★講 師=谷本誠一四段(元・奨励会)
  前野享太二段(支部 幹事)
★初心者・初級者、子ども、女性大歓迎!
  ◎その人に応じた問題を即席で出題します!
  ◎将棋の面白さをその場で体感! 
  ◎同時に棋力アップも約束します!
★自由対局コーナーも併せて設置します。
◎指導対局もあります(担当=谷本聖純5級=支部正会員)。

【添付写真】夏の風物詩・子ども将棋


dongame_shogi at 19:46|PermalinkComments(0) 詰将棋