ちはーふかくしです。


このまえ高校生のときの先輩と飲みました。

「フランク」という映画を勧められたので早速みてみました。

近年みた映画の中でも指折りに良かったです。(アバウトタイムの主演のドーナルグリーソンも出ていました。パッとしない感じがイイ俳優だね。)


世に出ていないバンドの話でした。

ネットで観た人の感想を読んだところ、それぞれ感想が違っていました。けっこう評価低くて驚きました。


フランクに才能があるのかないのかは別としていや、フランクに才能があると思って観ていたからかな。自分を保つためにバンドをやっているという事に「そうだよなー、それで十分だよなー。」と思いました。まぁ、それ自体に精神力も体力も必要でスゴく大変だよね。アコギがguildなのが好印象。

IMG_1148



その飲みの席で、アウトサイダーアートの話が出たけど「フランク」はどんぴしゃりな映画でした。


映画のジャンルがコメディになっているのが面白い。悲劇は喜劇ということかと。


そんではー!