2019年01月

どーもハセガワです。

昨日、藤田と鹿川というナイスなバンドでライブをやって来たんですが、このライブの為のスタジオでベースを弾いていたらスピーカーのせいもあったのかもだけど、いつもと音が違うなと感じて、そうだ弦を替えよう‼️って思ったので替えたんです。

ドンガンボンのbillion sunsのレコーディング以来に替えたのでかれこれ約4年ぶりに弦を替えたら凄い煌びやかな音になりまして、これはこれで良いなぁと思ったんです。

なんだけどもいざスタジオで音を出すと死んだ弦で頑張っていた頃と音作りだったり聞こえる音が違いすぎてかなり戸惑う感じになりました。
倍音凄いし、超低音やたら出てる気がするし、ベースの出力が高いのもあって暴れ馬すぎてコントロールが出来なくなったんですよね。

しかし、死んだ弦より音のキレ味が凄いのでやっぱ弦は替えた方が良いんだなと思いました。

はい。

藤田と鹿川のライブではドンガンボンの曲で盛大に間違えました。

すみません。

けど、良い話が出来て良かったなー。

はい。

それで新品は良いぞって話なんですけど、弦を替えるのと同時期に髭剃りが限界を超えまして、剃るだけでめちゃくちゃ痛いというくらい刃がボロボロになってたので新しいの買ったんです。
髭剃りってめっちゃ高いのな。

そうしたら快適‼️新品サイコーってなりましたさ。

さぁサッカー応援しようぜ‼️

こんばんはイワモトです。

最近改名が流行ってるみたいで、

ピエール瀧がウルトラの瀧に

マコーレーカルキンがマコーレーマコーレーカルキンカルキンとか
ドンガンボンもどんどんがんがんぼんぼんにしようかって話もあったりなかったりそんな話は国民投票に委ねますね。

相変わらず家ではレコードでダイナソーJr.ばかり聴いている編集長ですが、そろそろ自分のプレイに影響がでてくるかもしれません。
但し僕はマフを踏んでギターソロを弾くのが苦手なので、ギターソロ時のサウンド面ではまだまだです。
RAT×2の音が好きすぎてこっから離れられません。

昨日親知らずを一本抜きました。
思ったほどの不安も痛みもなくそういえば私はもうすぐ35歳です。
35の夜っていう曲を作って爆発的にヒットしたいと思ってる私は編集長でした。



写真は昨年末に撮った師匠とのツーショット
IMG_9983



唐揚げ食べたいなあ



はろー

花戦さをレンタルしてみました
面白かったです
映画館でみたかった…
小さな画面でみてもあんなに迫力があってかっこいい生け花
大きな画面でみたらきっとすごいぞー

12人の優しい日本人と自虐の詩も同時にレンタルしていたのですが、トヨエツ先生がイ・ケメンだったし中谷美紀様がちょう可愛かった。
😌


過去の作品、映画館でがんがんかけてほしいな
去年か一昨年にバック・トゥ・ザ・フューチャーを映画館でみることができてかなり高まった😌
自分の意思で映画館に行けっこなかった頃の映画を映画館で是非みたい
ナウシカとか
公開1984年だってよ…まだうまれてもいないじゃないか…


😌



しか。




どうもふかくしです
近所のコンビニへ行ったら「新商品のフランクロールいかかがですかー」という元気な声が。
正月に読んだ村田沙耶香の「コンビニ人間」を思い出した。自分がどうなりたいかとか、自分にしっくりくる場所とか…
いかん、睡魔がー😪
と打って寝落ちしていました、きのう。

そういえばこの前、無償にビリージョエルのjust the way you areが聴きたくなって…スゴくエレピサウンドで新鮮だった。しばらく聴いていこう。
ドンガンボンのみんなで新宿アルタのHMVに行った時、久保田利伸の昔の音源が流れていてスゴく新鮮だった。ハッセさん曰くPファンクだそうな。いつか聴くときがくるかな。。。

どーもーさらに生活リズムを取り戻してるハセガワです。

最近は楽器の練習したり身体動かしたり音楽を落ち着いて聴くくらい余裕が出てきました。

無料期間中だけサブスクで色んな音楽を聴いてるんですが、遂にking monkeyことイアン・ブラウン先生のソロを片っ端から聴くという事をしていました。

この人の音楽ってどういう風に作ってるのか物凄く気になります。

アコギとかで曲を作ってくる様には見えないし。というか楽器できなそうだしな…。

他人に作ってもらっている曲もあるんだろうけど、この人が歌うと何故かグルーヴがあるんだよな。歌が上手いわけじゃ無いのに。

不思議だ。

ストーン・ローゼズは4人で1つの音楽だけど、イアンは1人でローゼズでやれないことを具現化できる才能を持ってるなと感じました。

こういう人は本当に魅力があるので、自分も曲作りてー‼️と刺激になります。

マンチェスターのボスを聴くってことで次はモリッシーを聴いてみようかな。

では‼️

↑このページのトップヘ