久しぶりにブログでも書いてみよう。

ログインしてみたら前回は神戸に行く前だったわ。

あっという間に今年も半分近く過ぎてる〜。

まさかこんな事になるとはという感じの様な…。恐らく前回ブログ書いていた時にはわかっていた様な…。

当時の事を思い出すと個人的には結構焦ってたな。

何ヶ月掛かってるのかわからないレコーディングを早く終わらせたいという気持ちがかなりあった気がするなぁ。

集まれなくなる前に素材を無理矢理録ろうとしてたし、曲もどうやったら素早くまとまるかとかを考えてた気がする。

まぁプラン通りにはいかないのは現状を見れば分かるのだけど、逆にこの騒ぎが起こってみんなが徐々に集まれなくなってから少しづつ冷静になれた気がするなぁ。

焦ってもしょうがないわって勝手に自己完結をしました。

また普通に戻ったら少しづつやっていこうって感じですかね。

話は変わって、コロナ自粛になってから、色々周りがかなりキツくなってきていて、けど、自分にできることはあまり無くてという期間を過ごしているわけなんですが、色んな所から、“このウイルスがいる状況でどうやれるか”みたいなそれぞれの回答が試されていて、そういうのを見たり聞いたりする事によって個人的には「凄いなぁ」とか思っちゃったり、ピンチなんだけど、その創造力に嫉妬したりするだけになっていて、むしろ悔しいなぁという気持ちが凄く出て来てますね。

お前やっぱり何も出来ねぇなみたいな感じに言われてる様な気が凄いしてます。

何かに乗っかるのは簡単なんだけど、今回はそうでは無くて、みんなが絞り出して何とかやってやるぞというパワーに圧倒されてるのかな。

なんとかみんな生き残って欲しいね。

そんな事を書いていますが、個人的には今までのルーティンが無くなったので、空き時間が多くなったってのを最近になって気づき、今までやらなかった事をやってみようという気持ちにもなっております。

コロナ騒動でポジティブな事があるとしたら個人的には勝手に縛られていたものから抜け出せたのが大きいかな。

やれるときにやるってのは大事だよな。

そう言えば、昔、天野(撃鉄)が渋谷屋根裏に出始めの時にライブのブッキングを無茶振りされた(した?)事があって、その時に「やれる時にやろう」っていう一言で決めていたのが最高にカッコよかったな。
そういう所本当にカッコいいんだよな。
今でも変わってないし。

なんかやる時全部全力なんだよな。男気があって素晴らしいわ。

という事をたまに思い出しています。

それではまた❗️ちょいちょい書けるときに書きます❗️

ハセガワでした〜。