どーもハセガワです。

今日はドンガンボンLINEにイワモト先生がいきなりoasisのsome might sayが良いぞみたいな事をあげてきて、そういえば先日もスタジオで仲良くしてもらっている方がShe's electricを流してたなと思い出したところで、何故だか、センチメンタルな感じになりました。

自分の大きいライブの初体験はoasisの『Be here now』のツアーを日本武道館で観たことなんです。oasisと言えばサッカー(PL)よろしくの大合唱が有名で、当時高校生の自分はライブビデオを見てはみんなが歌っているのを見てスゲーなーとか思っていて日本でもこうなるのかなとか半信半疑で行ったのです。

現場では皆さんが知っている名曲は勿論大合唱なわけなんですが、このライブの一番の思い出はRoll with itという曲でVo.のリアム(弟)の声が掻き消されるほどの大合唱が起こった事なんです。

それから22年くらい経ちましたけど、大合唱レベルで言うとアレを超えるのは無いですね。高校生の自分には何が起こってるのかわからない時間だった気がします。変な高揚感があった様な。今振り返るとこう言う印象なんですが、当時は初ライブだし、ライブってこう言うものなんだなとか思っていて、凄いものを観たって感じじゃ無かった気がするな。いや、でも、あの瞬間は凄かったって思ったかな。ボーンヘッドは本当にハゲてるんだなとか思ったかな。

それ以降はoasisでも来日する度に大合唱レベルは下がっていき(地元だと相変わらずだったけど)有名な曲だけみんなで歌うという感じでなんだか寂しくもありました。

あんな感じでチャントみたいに大合唱するバンドって他にいないよな。メタリカはリフだったりギターソロをみんなで歌ったりするけど。

ドンガンボンも大合唱系だと思うんですが、どうでしょう…。

(What's the story)Morning glory?は夏感ある気がするするんで是非聴いてみてください。

日本武道館の映像は無かったんでこちらをどうぞ