功罪・・・覆水盆に返らず

お久しぶりです。


二晩考えました。

その間にキタジやキリの発信があり、考えをまとめるのに時間がかかりました。


さて、まずは自分の立ち位置から確認。

.汽歟賃里砲禄蠡阿靴討い覆ぁ
けど・・・
柏のゴル裏が大好きだ。
そして・・・
K塾呂筌襦璽詭技襪論簑个縫瀬瓩塙佑┐蕕譴訥度に大人だ。
けど・・・
と爐蕕琉意ある行動に対して見て見ぬふりをしてきた。
なぜ?

・・・だって怖いもん。

なんか言ったって言い返されることは目に見えてる。
実際に彼らにモノ申した人が徹底的に言葉で反撃される現場を目の当たりにしたこともある。
だけど、2005年以降それ以前の暗黒の時代を払しょくするかのような彼らの作るゴール裏の雰囲気は本当に本当に言葉は悪いけどバカバカしいほどに愛しくて楽しくて・・・。

どんなにどんなに良いことを重ねても、どっちが重いかはさておき、悪いことをしてしまえば責任は取らなければならない。

彼らには大人としてのマナーや節度がなかった。
そして、それを止めるべきまた諌めるべきリーダーがいなかった。
これは事実。どんなに言葉を尽くして言い訳をしても消せない。
ワタシたちがリーダーと考えている人物は、レイソルを思う気持ちや選手を思う気持ちがあるならば、ゴール裏でどれほどに愛しくバカバカしいネタをしたとしても、それ以外の場所では節度ある行動を自ら率先して行わなければならなかった。
彼はそれをしてこなかった。
大人だから社会人だから日本全国津々浦々どこへでも行き選手をサポートすることができたのだから、大人として社会人としての守らなければならないルールは徹底して守らなければならなかったし、周りの人間にも守らせなければならかったんだ。
彼らはそれをしてこなかった。
どこかで “選手を鼓舞するため” “みんなを笑顔にするため” を 『錦の御旗』 にして “なにをしても『しょーがねーなww』で許してもらえる” というおごりがあったのかなと思う。


だけど、でも、今の(広島戦までの)日立台のゴール裏を作ってきたのは彼らだけじゃない。

今回問題を起こした2つのグループ以外にも、他にもいくつものグループがある。
それはいわゆるSSCに所属しているグループだけじゃなく我が家のようにファミリー単位のグループもだ。
1人で来ているひともいる。かぽーもいる。
主導してきたのは彼らだけどみんなで作ったゴール裏だ。
そしてそのゴール裏と一緒にバックスタンドやメイン側のみんなも一緒に作ってきた日立台だ。

みんなのなかには選手やスタッフももちろん含まれる。

あの暗黒の時代の後、選手もフロントも、サポやファンを“家族”と呼び“一心同体”の文字を掲げ一緒に作りあげてきたんだ。
いま、それが壊れた。壊された。1人のバカ野郎を生み出してしまったがために。

バカ野郎を生み出してしまったことは、“家族”みんなで償わなければならない。

壊れてしまったものは、どんなに組み立てなおして接着剤でつけようとしてももとには戻らない。
お盆からこぼれてしまった水はもう元には戻らないのだ。
新たに水を汲んでも見た目は同じでもさっきまでとはもう違う水なんだ。

だから、もう一度みんなで作り上げよう。

あんな愛おしほどにバカバカしい笑いはもうできないかもしれないけれど、今までやってきてよかったことはよかったこととして続けられるように。

『一部の集団の自己満足の場』

そんな一言でくくらないでほしい。

止めなければならないこと、止めてほしいこと、続けてほしいこと、また新たに始めたいこと。
キチンと言葉にして、フロントに、そして新たに真ん中で声を出してる人たちに届けたい。

このままなし崩しにしちゃいけない。


みんなで考える場がほしいと思うのはワタシだけですか?

ぱんぞーパンぞーパンゾー

さて、気がつけば師走も終盤でジングルベルの鈴の音が響き渡り、うっかりすれば除夜の鐘が聞こえてきそうな今日この頃です。

ワタクシはと言えば、仕事柄1年間で最も忙しいのが11月末〜12月の冬至の頃までで、まさに師走の名の通り(師ではありませんが)社内を右へ左へと走り回っておりますw

そんなワケで、前回更新から約3週間も放置してしまいました。
12月4日の草津戦は家族で参戦してきました。
試合の内容より、試合終了後のフルベ氏の1発芸とパンゾーの泣き顔しか記憶にありません。
思わず『パンゾー行かないでよぉぉぉぉぉぉぉ』と叫んでおりました。
(後ろの方から赤の他人のオッサンから『ババァに行かないでよ〜って言われてもなぁwww』って言われてカチンときたのはしっかり覚えてる)


そんなワケでワタシがパンゾーって彼を呼ぶのはここまで。
前回エントリー(こばやしゆーぞーくんはウチの子ですから!!)とか前々回エントリー(横浜といえば横浜F.MじゃなくてヨコハマHigh School Hot Wave Festival)とかで散々駄々をこねていたわけですが・・・。
・・・寂しくて哀しくてどーしよーも無いですけれど・・・もうウチの子じゃないんですもの。
横浜Fマリノスの小林祐三選手なんですから(T0T)

愛されて愛されてそれでも旅立つってオトコが決めたんです。

ワタシの言いたいことみんな拓ちゃんとキタジが言ってくれています。

19歳になる年の春から25歳の冬までの7年間って、思春期に男の子から男子に変わるときのように、男子から漢(オトコ)に変わるときだと思うんです。(←勝手な解釈なので引用禁止ww)
ワタシの中での小林祐三は間違いなくオトコのなかのオトコです。
一見すると優しげな見た目ですが、絶賛末っ子気質な感じは否めないし、試合中はうっかりすると地面にアンパンチしてるし、審判にくってかかるときのお顔なんて迫力満点。
冗談はココまで・・・。


言葉にするのはホントにホントに寂しいのですけれど・・・

ありがとう。
一緒に闘ったって言ってくれてありがとう。
柏のこと大好きだよ。愛してるって言ってくれてありがとう。
対戦するときはガチンコでお願いします。
ガチンコの愛がこもったブーイングしますよ。
今まで以上に活躍されること願ってます。
サムライブルーのユニを着るあなたを応援することができると信じています。
愛される選手には愛されるべき理由があるわけで・・・。
ほんとうにほんとうにありがとう。
またね。




















宣 伝

【PCから】
結成30周年&デビュー25周年記念LIVE「夢工場2011」特設サイト

The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ/夢工場)Official Site


【モバイルから】
結成30周年&デビュー25周年記念LIVE「夢工場2011」特設サイト
The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ/夢工場)Official Site



こばやしゆーぞーくんはウチの子ですから!!

だ~か~ら~!!!!
昨日の記事(横浜といえば横浜F.MじゃなくてヨコハマHigh School Hot Wave Festival)にも書いたけどさあ!!

ぜっっっっったいにあげないっちゅうの!!!



横浜Mの大ナタで移籍交渉に悪影響?
J1横浜Mの下條佳明チーム統括本部長(56)が29日、元日本代表DF松田、同MF山瀬ら大量6選手に戦力外を通告したことが、今後の移籍交渉に悪影響を及ぼす懸念を明かした。
リストラの代償はこれからだ。移籍交渉での資金ねん出のために大ナタを振るったが、「こういうネガティブなことがあると交渉が長引く可能性がある」と交渉中の選手に不安が広がることを危ぐした。さらに「(放出選手の補てんを)トライアウトも含めて考えるかもしれない」と本末転倒の見通しを重ねた。
反響は大きい。クラブハウスにはサポーターからの抗議メールが殺到。選手にも不安が広がっており、ある若手は「自分がベテランになったときのことを考えてしまう」とこぼす。下條氏は30日の練習前のミーティングで今回の経緯を説明。練習後には戦力外の選手と対面して、クラブの方針を説明するが大荒れとなる可能性もある。
松田、河合の代わりには
柏DF小林清水DF青山で穴埋めする構え。山瀬、坂田らが抜ける前線は清水MF藤本や外国人選手を含めて探すが、難航が予想される。




宣 伝

【PCから】
結成30周年&デビュー25周年記念LIVE「夢工場2011」特設サイト

The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ/夢工場)Official Site


【モバイルから】
結成30周年&デビュー25周年記念LIVE「夢工場2011」特設サイト
The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ/夢工場)Official Site

横浜といえば横浜F.MじゃなくてヨコハマHigh School Hot Wave Festival


なんだかマリノスさんに激震が走ってますね〜。
ベテランや長年活躍してきた選手をバッサバッサって音がぴったりなくらいの勢いで戦力外通告してます。
山瀬選手に至っては、クラブの思惑とは違う何かしらの行き違いがあったにせよ、本人のブログを見る限り『マリノス大丈夫?』って思っちゃいます。
確かにこの時期、血の決断をしなければならないクラブも多いことと思います。
選手の意向とはきっと違うこともあるでしょうね・・・。
それもプロの世界だから仕方がないことなんでしょうかね・・・。

あ、でも・・・ウチのパンゾーはぜっっったいにあげませんから!!

そんなレイソルさんは、戦力外どころか新加入すら正式発表がない・・・。
唯一発表があったのはアルセウだけって(^^;)
いったいどーなっているんでしょうね?
考えると胃が痛くなってくるので止めておきます(>。<;)



そうそうそんで横浜のこと・・・。

ワタシにとってのYOKOHAMAとは、16歳〜18歳までの青春全てを捧げていたと言って過言でないバンド夢工場(HOT CAKE・現在はThe Blimp Club)のライブで行った関内ライブハウス7thや横浜ビブレや横浜教育会館。
当時の友人達とYokohama High School Hot Wave Festivalを観に行ったのは横浜スタジアム。
大物シークレットゲストが来たりしてホントに楽しかった♪
出場者もスタッフも全てが高校生の手によるものでアツイ青春って感じで観ていただけのワタシですらいい思い出なので、出演者・スタッフだった方たちにとってはかけがえのない思い出になっているのでしょうね。
Hot Wave出身のバンドは、Dramatic50’s・HOT CAKE(夢工場)・いんぐりもんぐり・Hungry Angry Band・Dangerなどなど。
いくつかは知ってる人もいるかな?
夢工場(HOT CAKE・現在はThe Blimp Club)のことは過去記事に何回か登場しています。(そんときは本人たちの了解を得ていなかったのではっきりとバンド名書いてなかった)
そんな彼ら、現在はそれぞれ別々の仕事をしているけれどバンドは解散することなく年1回のペースでライブを続けているのです。
そして、2011年はバンド結成30周年&デビュー25周年ってことで記念ライブを赤坂BLITZでやっちゃいます。
久しぶりのでっかいハコで今から楽しみで仕方がないのです♪
なのでサイドバーにも宣伝のリンク貼っちゃってますw
気になった方はぜひぜひクリックしてみてください(^^)


【PCから】

結成30周年&デビュー25周年記念LIVE「夢工場2011」特設サイト
The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ/夢工場)Official Site

【モバイルから】

結成30周年&デビュー25周年記念LIVE「夢工場2011」特設サイト
The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ/夢工場)Official Site



陽光降り注ぐ日立台最終戦(主審祭り)

ホーム最終戦の日立台にはその名にふさわしく陽光が降り注ぎ小春日和でしたね。
後半終了間際までは・・・。

試合開始前、HITACHI DAYってことで日立様から副社長さんにご来場いただき花束贈呈・始球式とがあってキックオフ。
岡山はそうとうレイソルのこと研究してきているなって思いましたね。
徹底してレドミをつぶし、キタジをつぶし、危険な芽を摘み取り得点につながらないようにしていました。
アジア大会から帰ってきたばかりの工藤くんを投入しPKゲット(これも普通の審判ならPKじゃなかったかもだけど)してレドミが決めて先制するも一瞬の緩みからくる失点で同点に。
そのシーン帰宅後VTRで確認したけど見事にみんなでボールの行方を目で追ってるだけっちゅう笑えない展開でした。

ま、昨日はなんていっても『日立台主審祭り』といっていい試合でしたね。

まず、ポジション取りに問題あり。
選手の行く手をさえぎるってどーゆーことよ?
審判は『石』とはいえ、動ける石なんだからボールと選手の行方の1歩も2歩も先を読んでポジション取るのが当たり前の仕事のはず。
ボールを奪って攻撃に転じようとしたバラをディフェンスするってありえんだろ?
流せばいいファールを止めたり、倒れている選手に気がつかないで試合を進めるし・・・攻撃に転じようとしていたうちの選手達が躊躇するほど痛んでるのに気がつかないって周りが見えていない証拠。
選手達に詰め寄られて感情的になっているのがまるわかりだったし、『落ち着け』って感じのアクションをしているアンタが一番落ち着いてないっちゅうのw
審判にもカードを出せればいいんですけどね。
J1にはここまで惨い審判もいないだろうから・・・いないよね?いないといいな・・・ww
(っていま数名が頭に浮かんだけどなんとか打ち消したさww)
でも、そんな主審に流されて感情的になったクラ・クリ他カード貰った選手達は反省しなさい。
J1では退場したら勝てないよ。
久しぶりに日立台がブーイングに包まれて、ホーム最終戦だっちゅうに後味が悪いものになっちゃいましたね。


んで、ホーム最終戦ってことでセレモニー。
監督挨拶、タニの挨拶、キタジの挨拶がありました。(あれ?社長は??)

タニの挨拶のとき茶々いれた岡山サポさん。
ネタとしてのタイミングはあまりにもうまくて『おいしかった』のかもしれないけど笑えないっちゅうの。
ワタシの近くにいるいっつもレイソルに対してヤジばっか言ってる人(この前書いたヤジ将軍とは別の人w)が『そっちがJ1にあがって来い』みたいなこと言ってて思わず『たまにはいいこと言うじゃん』って言っちゃったワタシも大人げないですねw
選手みんながスタジアム1周するときに岡山G裏に行った時『早くかえれ〜(笑)』って言った選手がいたと岡山サポさんがついーとしてたww
(VTRで確認したところ確かに誰かが笑いながら言ってましたねww)
でも拍手してくれてありがとう。
そーゆー感じってやっぱいいなと思いましたよん。

そんでバックスタンドをまわりG裏に来たときにみんなでご挨拶。
な、なんとクラの仕切りwwww
試合中、キタジが交代で下がるときにニヤニヤ笑いながらクラの腕にキャプテンマーク巻いていったときはウケたわwww
そんなこともあったからなのか、クラがトラメガ持って『ハイ、んじゃ321礼!』ってグダグダなご挨拶でG裏から離れようとしたそのとき!
キリがトラメガを持ちみんなに呼びかける。
『J2だぞ・・・四国とか遠いんだぞ〜!!』
感謝の気持ちが足りないということでキリの仕切りでやりなおしwww
バックスタンド・メインスタンドの皆さんにも礼をやり直しちゃいましたw
そしてレッツゴー柏の大合唱。
やっぱり日立台はブーイングの怒号よりも笑いが似合ってる。


例年、移籍したり戦力外の選手達が最終戦でご挨拶するのに今年は一切ない。
フロントからの発表も皆無。
どーゆーこと?
今年はないの?
それともコレから?
メディアで名前が踊ってる選手はどうなるの?
ドキドキ・びくびくしながら年末へ?

とりあえずはリーグ最終戦の草津戦に集中しますか。

でわ群馬でお会いしましょう(^^)

あ、兄ちゃん参戦しますので皆さん雨具はお忘れなくwwww
お知らせ
Profile
どんぐり
オットに連れて行かれた日立台自由席にてレイソルにはまってしまいました。
普段はフルタイムで仕事をしている一男一女のおかぁちゃんです。
観戦記なんぞは、果てしなくシロートくさいおっかさん目線で書きなぐっております。
子どもたちのことは進路のことや日々の生活のこと笑える言動などなど本人たちには決して見せられないことも書いたりしてますので笑って読んでください。(見せたらブーイングされることは必至??)


★家族構成★

ワタシ@どんぐり
旦那様@オット
長男@兄ちゃん
長女@ヒメ
シュート@じいちゃん
シュートメ@ばあちゃん

以上6名で毎日おもしろおかしくガヤガヤと生活しています

当ブログはリンクフリーです。
お好きにリンクしてくださってかまいませんが“リンクしたよ!”と一言お知らせくださいね♪

メールはこちらへ♪
※@のところを☆にしています。メールする際は@に直してから送信してくださいね♪
Recent Comments
みぃです♪
おしゃべりするのでクリックしてね♪
面白いこと言ってたら教えてください☆


ジオターゲティング
  • ライブドアブログ