△噺世辰討癲は随分前の記事なのですが(^_^;)
ウエディングのお手伝いで、
ミラーにガラスエッチングでウエルカムボードを作らせていただくことはよくあります。
新郎・新婦のお幸せをお手伝いできる、とっても嬉しいお仕事の一つです。

で、今回はよくあるウエルカムボードではなしに・・・。

少し前にステンシルの教室についてのお問い合わせのメールがありました。
その方のお嬢さまが近々ご結婚されるので、リングピローをステンシルでお作りになりたいとのこと。
お母さまの愛情たっぷりのご依頼をお受けして、
オーダーレッスンの形で何度か和泉教室にお越しいただきました。

リングピロー自体小さなものなので、
型を切るのが大変だな〜と、一抹の不安を覚えつつ・・・。
デザインから一つ一つご相談させていただきながら、

予感は的中して、型作りにはちょっとご苦労されたのですが、
その苦労の甲斐があって、素敵にできあがったお写真のメールをいただきました。
(早速ブログ掲載の許可をいただいて)

image2

















実物はリングボーイの手の平にのるくらいの小さなもの。
ステンシルも、仕上げのチクチクも、とっても細かいお仕事。
サムシングブルーで統一されたお母さまの愛情たっぷりで、
なんてお幸せなお嫁さんでしょう!!

私もほんの少しだけお手伝いできたことをうれしく思いつつ、
どうぞ末永くお幸せに・・・。