おっと・・・。アメリカから大きなニュースがっ。

肥満増加で米の公立学校がコーラ類販売停止…全乳も

【ニューヨーク=大塚隆一】米国市場の清涼飲料大手3社は3日、糖分を加えた炭酸飲料などを公立学校で販売することをやめると発表した。

 子供の肥満の増加を懸念する健康団体や各州保健当局の要求に応じたもので、2009年までにすべての公立小中学校の食堂や自動販売機からコーラ類が姿を消すことになる。脂肪分を減らしていない牛乳(全乳)も学校現場から追放される。

 販売停止に応じたのは、コカ・コーラ、ペプシコ、キャドベリー・シュウェップスの3社。報道によると、小学校と中学校で売ることができるのはミネラルウォーター、脂肪分を少なくした「ローファット」や「ノンファット」の牛乳、果汁100%のジュースだけになる。高校ではこれらに加え、低カロリーのジュースやダイエットコーラを認めるという。
記事ソース:2006年5月4日21時37分  読売新聞

【関連】
米公立学校から炭酸飲料「撤退」、前大統領主導(朝日新聞5月4日21:55)

>子どもの頃に肥満だった前大統領は「アメリカの子どもがより健康な生活を送るために、これは重要で勇気ある一歩だ」と語った。
Σ(´ι _`;)えw。 つか、朝食も食べてなかったでそ?だってインモラルな(略

Companies agree to ban on sale of fizzy drinks in schools (Financial Times May 4, 2006)
>Coca-Cola, PepsiCo and Cadbury voluntarily agreed to the new guidelines along with the American Beverage Association. Elementary schools will soon sell only water and 8oz, calorie-capped servings of certain juices with no added sweeteners, as well as fat-free and low-fat regular and flavoured milks. Middle schools will apply those standards with portion sizes increased to 10oz.

 へぇぇ。 以前から話題になっていたfizzy drink の規制についてクリントンが主導してるとは知りませんでした。 つか、この炭酸飲料の規制は時間の問題と思っていたのですが、ビクーリしたのは牛乳(ここでは全乳)もパージされたこと。 すなわち、全乳もジャンクフードという烙印を押されてしまったわけで。 とにかく脂肪の摂取量を減らせーっていうことなんでしょうけど・・・。

 脂肪を抑えるための加工を加えている低脂肪乳に比べて加工をしていない全乳がカロリーが高いのは当然としても、他の栄養価は・・・?どうなの?? 教えて現場の栄養士のヒト!

 ちなみに、アメリカにおいての学食の「牛乳」は10年以上も前から全乳、ファットフリー、ローファットミルク、フレイヴァーミルクのオプションがありました。 この4種類の牛乳に関しては(財)自治体国際化協会 CLAIR REPORT NUMBER 088 (JUNE 20,1994) 「アメリカの学校給食」というレポートでも紹介されています。

 この学校では、成分無調整の普通の牛乳、乳脂肪の成分割合を落としたローファット牛乳、乳脂肪分ゼロのスキムミルク、それに甘さ、脂肪分ともに控え目なチョコレート牛乳の4種類の牛乳を用意している。これらの牛乳は同じ容器に入れられているが、種類ごとに蓋が色分けされている。そして、生徒は飲み終わると決められた箱にその容器を入れ、牛乳業者がそれらの容器を回収し、洗浄した後、再び牛乳をいれて学校へ運ばれる。紙パックの牛乳を提供している学校が多い中でリサイクルに積極的に取り組んでいる数少ない学校の一つである。

 はい。12年前のレポートでも多様なミルクを用意しているので、アメリカ国内では今回の全乳の販売停止はそんなに大騒ぎにはならないはずです。 むしろ今回のアメリカの報道の力点は世界の三大飲料メーカーが、この規制を呑んだことです。

 ところで、doniがアメリカ人の牛乳に対するこのへんの細やかさwというか、神経質さを実感したのは、実を言うとスターバックス・コーヒーだったりします。 あそこで初めてコーヒーを買ったとき、セルフサービスのパントリーの上に、いくつもミルクのポットがあるでししょ? あれが最初なんなのか判らなかったのです。 で、試しにコーヒーに入れてみたら、色の薄いミルクがチロチロとw。 あれはちょっとしたカルチャーショックでしたね。 アメリカ人ってあれだけピザ食べるくせに、こういうところはなんでこんなにこだわるんだ?ってw。 

 さてさて、これが日本の給食業界に何か影響を及ぼすのかな? 日本人は別ってことで突っ張れるんでしょうか? ただでさえ牛乳の消費量が減少して生産調整を余儀なくされている中で、「牛乳=肥満」のイメージがアメリカから持ち込まれるとどうなるんでしょう。 日本の酪農、製乳業界のみなさん。

 ところで・・・。この辺の熱意を牛肉にも注いでクレ>アメリカ。