日教組、教基法改正阻止に3億円投入(産経)
>「授業代行を他の教師に頼み、年休を取って活動している」
これもゆとり教育の成果? こんなこと言ってて恥ずかしくないんだろうか。 とりえず、仕事してくださぃよ・・・。 それにしても3億ってすごいですね。 どうやって調達してるんですか?輿石さん。

 では、給食関連ニュースです。

給食アレルギー事故年300件、原因最多は果物
>「原因が判明した事故の約6割は、食物アレルギーと診断されたことのなかった子供が発症している。こうしたケースは事前に予測できない。危険性について各学校に周知徹底を図る必要がある」
えええ。そういうものなのですか。

児童らブロッコリーの収穫に挑戦−桑山小(香川)
>児童らは、靴を泥だらけにしながら畑を歩き回り、大きな葉に隠れたつぼみを見つけては葉を少し残して収穫。
つぼみ・・・なの?

米粉パン/新たな粉食文化を期待(日本農業新聞)
>地産地消運動の理念の追求や教育的な狙いから学校給食では積極的に使われている。年に1度でも米粉パンを出した学校が6063校(2005年度)に上る。埼玉県では全校が米粉パンを出した。
ネーミングがださ(略

白や黄のパンジー苗植え 恵那の長島小児童ら(岐阜)
>長島小も毎回協力しており、給食の残菜を活用して作った肥料も提供している。
この手の話って、残菜を正当化してしまいそうで気になる・・・。

元阪神の田村さん、後輩に熱きエール  川根小(静岡)
>「小学生のころからプロ野球選手になりたかった。給食の配ぜんでも書き初めでも、とにかく人に負けるのが嫌いだった」
勝ちたいんや。(ソースは静岡新聞、会員登録制)

学校給食考えよう 鳩ヶ谷で25日集い 地域の参加呼び掛け(鳩ヶ谷)
>調理員によるコンサートや、ビデオ上映、つくってたべよう人気デザート、試食会、わたあめづくり、体脂肪測定健康コーナーなど多彩なイベントがある。
あ。今日でしたか。

初の食育白書を閣議決定 地域の取り組みや問題を紹介
>今回は、子どもの2割程度が朝食を食べないことや、肥満児の増加、成人男性の半数近く、女性の2割弱がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の疑いが強いか予備軍とされることなど食をとりまく状況を列挙。これらの問題は「食に関する知識や適切な判断力」を身につけることで解決できると説く。
記念に入手しておこうかな。