四国経済:「アンパンマン」パンに新製品4種デビュー JR四国駅構内で発売
>新製品は、▽フレンチトーストにイチゴジャムを挟んだ「しょくぱんまん」▽子供に人気のカレーパンをベースにした「カレーパンマン」▽パン生地にチョコレートを包み込んで焼き上げた「おむすびまん」▽カスタードクリームがたっぷり入った「クリームぱんだ」−−の4種類。
(;´Д`)おむすびまんはパンにしちゃだめじゃね??

 では、給食関連ニュースです。

残留農薬は検出されず=北海道のマッシュルーム給食被害(愛知)
>県生活衛生課によると、マッシュルームは中国で露地栽培された。近くに舗装道路があり、アスファルトに含まれるフェノールが付着したとみられる。日本で洗浄した際、水に若干含まれる塩素と化学反応し、クロロフェノール類が生成された可能性があるという。
うーん。浸出水とかやだなぁ。

中国産冷凍ギョーザ問題と日本の食と農 食の海外依存度「61%」の警告(農協新聞)
>新聞やテレビでのこの事件の報道を見聞きしていると「食料自給率が39%と低い日本にとって、中国は重要な食料輸入先である」「冷凍食品は日本の食卓(飲食店)には欠かせない存在」「中国は日本の食卓を支える重要な一翼を担っている」のだから、1日も早く原因を究明し、安心して食べられる食品を中国から…と語られることが多い。これは正しい認識なのだろうか。
生協への恨み節へと続きます。

モリモリ食べて名物丼、3つの保育園で「紫輝彩丼」給食に(長野)
>煮たたせてアルコール分を飛ばしたワインとしょう油で鶏肉に下味をつけ、タマゴとサヤインゲンを添えた。
とりあえずみんなの箸の使い方に目が行ってシマウマ。

西武 涌井ら20選手が小学校訪問(高知)
>涌井は2年生のクラスでドッジボールを行い、お昼の給食ではシチューやパンを一緒に食べ、子供たちと触れ合った。
ほう。

金メダル目指す姿に夢もらう レスリング吉田選手に手紙(愛知)
>同小では昨年11月、吉田選手と同大レスリング部の栄和人監督を招き、交流会を開催。4、5年生は一緒に給食を食べた。吉田選手は児童に「金メダルを取る夢をかなえるため頑張ってきた。夢を持つことが大事」と呼び掛けた。
アイ・ハブ・ア・ドリーム。

H20年度の学校給食について@三条市長定例会見の報道資料(新潟)
>食育の視点から学校給食で月2回ていど行っているパン、めんを主食とした給食をなくし、完全米飯給食とする。また、学校給食で地産地消をさらに推進し、市内で供給可能な農産物の使用比率をカロリーベースで現在の約80%から90%への引き上げを目指す。
完全米飯給食はヤダ。

札幌の学校給食 新年度の値上げ必至 市運営委が初会合で審議(北海道)
>初会合はこのうち、牛乳価格について検討した。事務局の市教委が、道農政部が決めた○八年度の価格(二百ミリリットル)が三十六円二十七銭と、○七年度に比べ一円十二銭上がると報告。○八年度には、牛乳だけで一食単価の年間合計(小学校中学年で百九十六回分)が二百十九円五十二銭アップすることが分かった。
ぬぅ。

甲斐など3市 給食費値上げへ(山梨)
>山梨市教委の給食費は、1食あたり小学校215円、中学校260円で、「県内の市の中では低水準」(市教委)という。小麦の高騰対策としてパンからご飯の頻度を増やしたりするなどしてきたが「工夫でしのぐにも限界」と判断した。現在、20〜30円の値上げを検討しており、旧山梨市時代の10年前以来となる。保護者の意見も参考に、今月中にも決定する方針という。
うーん。

橋下知事タジタジ、女子高生鋭いツッコミ(大阪)
>また、高槻市の柱本小学校では、生徒と給食を楽しんだ。橋下知事がスケジュールの都合で給食を残し席を立とうとしたところ、今度は生徒から「給食は残したらアカン」と“説教”されてしまった。その場を動くに動けず、知事は結局予定を遅らせてまで生徒とともに完食するはめとなった。
けつかっちんは許しまへんで。

橋下知事 小学校視察で大いなる収穫(大阪)
>給食も体験し「相変わらず牛乳っていうのは、どうなんですかね…子供には必要なんでしょうけど」とメニューには苦笑いも。
ちょwww。

登米など2万世帯断水(宮城)
>一方、市内9か所の学校給食センターでは、幼稚園や小中学校の給食約6700食のうち、調理済み分を廃棄した。このため、午前授業となった。
うわぁぁ。 

携帯で給食の人気メニューレシピ公開 小牧市がネットサービス(愛知)
>子どもたちに人気の給食メニューを各家庭でも、との発想から実現したユニークな試み。同市の携帯サイトから「学校給食−レシピ集」を選ぶと、学校給食好評献立▽朝食おすすめ▽学校給食応募献立、の3つのレシピが選択できる画面に切り替わり、それぞれから好きな料理を探せる。
いまどきですね。

私たち作ったコメ食べて、日進市西小  給食センターに5年生が寄贈(愛知)
>米作りに取り組んだのは5年生の児童157人。6月に田植えをした後、草取りなどの手入れをしながら育て、10月に稲刈りをした。
おお。GJ。

給食費未納1億1515万円 県教委調査 前橋市は訴訟も予定(群馬)
>なお、未納している児童・生徒の数は、市町村により、実人数と延べ人数を独自に選んで報告したため、実態は不明だが、県教委は「3000人程度」としている。県教委も、「場合によっては法的措置を取る」などと記したチラシを近く全家庭に配布し、収納率向上に向けた強い姿勢を明確にする。
うーん。

「将来は子供たちに体験を」 道教大生が酪農体験 江別(北海道)
>初めて牛に触れる学生がほとんど。最初は「怖い」と言っていた学生も、酪農学園大生の助けを借りて手搾りやミルカー装着に成功。「生きた命から食が生まれることを実感した。将来は子供たちに体験させたい」
なるほど。

歴史教科書全般に注文 考古学協会がシンポ(東京)
>「児童は恐る恐る食べ、意外においしいと喜びます。縄文土器の出現で食が広がったこと、旧石器時代の陸地が縄文期に6000年かけて海になり、また陸と化した話などから、子供たちは食育や地球環境など実に多くを学べる」
これはいいね。

雪の中もちつき交流 来月閉校の新見・新郷中生 統合先・神郷中で授業体験も(岡山)
>一緒に給食を食べた後は、全員でもちつきに挑戦。雪が降りしきる中、3人1組できねを振るい、木うすで4うす分のもちを作った。つきたてのもちは早速丸め、全員で懇談しながら味わった。
やりたぃ。