今までのお話
ぼんぼり なちゅやちゅみ! その2 湯涌温泉秀峰閣はいいぞー(*^^*)


 さて湯涌温泉をあとに、花咲くいろはの聖地訪問の続きを開始です。メインの温泉街を行ったら次はやっぱり作中にたびたび登場しているのと鉄道、と言う訳で実際湯涌温泉からは距離にして約100kmほど離れているのですが、車なら2時間かからないのでのぞみ札を奉納したあと早速出発です(^^)v
vlcsnap-2017-10-13-21h38m52s144149
 なぎさドライブウェイという、金沢から能登半島に掛けての海岸線の途中にある砂浜なんですが、砂がとてもきめ細かく、波が高くさえ無ければ日本で唯一の一般の普通乗用車でも走行可能という観光名所です。花咲くいろはでも第21話に徹さんと民子が来てますが、そばを走るのと里山海道とかの表現がちょっと違ってるのはご愛敬(^^;)

 ここからまだ数十㎞、目指すはのと鉄道の穴水駅。TEO氏にまずはここを走る花咲くいろはのラッピング車両に乗車してもらう為にのと里山海道をひた走り、数分前に何とか穴水駅発の車両に間に合いました(^^;)
152153
155157
 ちなみに昨年に引き続き今年のぼんぼり祭り開催時でもそうだったんですが、鉄道&アニメファンの有志がこののと鉄道で花咲くいろはのラッピング車両を使った貸切車輌を走らせていました。昨年のぼんぼり祭りの終わった次の日、あと花いろラッピング車両はこの頃3両あったんですが(現在は1両廃車で2両のみ)この写真を撮りに行った時の様子はこちら

花咲くいろはラッピング3両連結&急行ゆのさぎ号

 そしてTEO氏が乗車後、私も後を追って車で次の目的地の湯乃鷺西岸駅へ(^^)
159161
158164
 ホームにはのと鉄道さんの粋な計らいで、未だに湯乃鷺駅の駅名表が設置されています。
162163
179
168
 駅舎の中には花咲くいろはのポスターなど関連グッズが所狭しと。
171173
 ちょうど観光列車の、のと里山里海号が下り列車と交換(単線での車輌の行き違いの事)していました。
175176
181
 さてこの間TEO氏はというと、駅の交流ノートに早速絵をカキコ。ホビロンキター(*^O^*)

 で、描き終わったあと、のと鉄道のダイヤを見ると2両というか2編成ある花いろラッピング車両が、この隣駅の能登鹿島駅で交換する模様。で、車で今度は能登鹿島駅へヘ(^o^)/
182184
 どうやら桜の名所のようで、今度来るときは春ですね(^^)v
193195
 で、七尾行きの上りがキターと思ったらよりによって従来の車輌との併結で2両で(^^;)196198
 反対ホームに行ったものの今度は逆光が強くてなかなか綺麗には撮れませんw
201203
 そして下りの穴水行きと並んだところ。まぁ逆光とゆっくり撮れなかったのが残念ですが、この後穴水駅へ再び行って、
208209
 まぁ細かい写真は以前撮っていたので割愛(^^;) そしてこれよりのと鉄道を離れ金沢市街の近江町市場と香林坊へ向かうわけですが、車の通り道上に劇中の高校の最寄り駅の小松崎駅のモデルになった能登中島駅があったのでちょいと寄り道(^^ゞ
vlcsnap-2017-10-15-15h14m43s235210
vlcsnap-2017-10-15-15h14m57s990231
 とはいえ日曜日のせいもあり、あと先ほどののと里山里海号がちょうど停車中もあって人も車も大変多い事(^^;) しかし何でこんなローカルな途中駅に?と思えば、何とこの駅には国鉄時代活躍した郵便車のオユ10系が静態保存しているではありませんか(゚o゚;) 元鉄の私大歓喜\(^o^)/ 昔大阪と青森の間を約20時間位掛けて結んでいた急行きたぐにというのがありまして、高校時代これに乗って青森、そこから北海道へ一人旅で渡った思い出があり、この列車に併結されていたのがこの郵便車のオユ10だったんですね。途中駅で郵便物を積んだり下ろしたりしながら青森まで。うーん、懐かしい(>_<)
213211
217218
220222226228
 おっと、ついノスタルジーに浸って鉄ちゃんモード全開で写真撮りまくってました(^^ゞ そしてまたのと里山海道をひた走り金沢市街へ。

232
と、その前に腹ごしらえで金沢と言えば金沢カレーという事で、カレーのチャンピオンへw 個人的にはここのLマヨ(Lサイズカツカレーにマヨネーズトッピング)が大好きで(^^ゞ あ、カレー撮るの忘れてたw
 そして近江町市場へ。ここは結婚式の料理様の食材を徹と民子が探しに来るシーンですね。
vlcsnap-2017-10-15-15h44m08s974233
vlcsnap-2017-10-15-15h41m06s739234
 流石金沢の繁華街のど真ん中にあって、観光客も含めごった返してましたね(^^;) 人通りの少ないタイミング見つけて写真撮るのに苦労しました(^^;)
 そして香林坊に移動。
vlcsnap-2017-10-15-15h52m12s214235
 石川県政記念しいのき迎賓館。金沢城と市役所の間にある立派な建物です。
239237
 金沢城趾。TEO氏が以前金沢に来た頃はこの中に金沢大学が入ってたそうです。

vlcsnap-2017-10-15-16h01m05s751241
vlcsnap-2017-10-15-16h03m27s407244
 香林坊から少し西に行った所にある、そして劇中に何度も登場した犀川大橋。
242
 結構歴史のある橋だったんですね(^^ゞ とまぁそんなこんなでTEO氏の帰りの飛行機の時間も近づいてきたのでこれにて聖地探訪は終了です。しかし金沢ってほんとに北陸随一の大都市でもあり、また歴史と文化と自然に囲まれた素晴らしい所ですね(*^O^*) そんなわけで今回の旅は終了です。皆様長い間お付き合いくださいましてありがとうございましたm(__)m

P.S 湯涌温泉で買ったお土産の一つ、
「劇場版花咲くいろは金沢カレー」
001
004
 まぁこの手のお約束の絵柄だけ使ったありきたりのレトルトのカレーだろうと思ってましたが、開けてみてビックリ(゚o゚;) 
 湯涌の観光案内&マップがしっかり載ってるのもバッチグー(死語w)なんですが、何と言っても味がちゃんと金沢カレーに近くドロッとした食感に中辛以上になかなか辛めに作り上げていてとても美味しい(*^O^*) これはちゃんとキャベツの千切りにカツを載せて、ステンレスの皿とフォークで食いたくなります。花いろ&湯涌のお土産にも是非ヘ(^o^)/