またまた前回から更新が遠ざかってましたが(半年ぶり)まさか連続してタイトル通りの秀峰閣について、それも最後として書く事になろうとはorz

ちなみにこちらが前回の秀峰閣さんの記事

ぼんぼり なちゅやちゅみ! その2 湯涌温泉秀峰閣はいいぞー(*^^*)







 2018年2月21日、何気なくTwitterのタイムラインを見ていると、秀峰閣さんの呟きがあってそこには!

 えっ(゚o゚;) 一瞬この内容が何を言ってるのか分からなくなりましたが、まさか半年ほど前にサークルKサンクスさんのぼんぼり祭りの懸賞で1泊2日の宿泊が当たって行ったばかりなのに何故? 前回無料とは言えとても贅沢なおもてなしをしてもらい、また泊まりに来ますねとおかみさんに言ったばかりなのに。
 秀峰閣のHPを見ると3/17までは均一の1泊2食付2名様以上16000円のセットのみと言う事で、ウチからは近いので行くのは簡単だけど、こっちじゃぼっちの私には2名様というのがとってもハードルが高くてTwitter、mixiで同行者を募り、前回一緒に同行してくださったTeo氏が今回も手を上げてくださり(*^^*) 日付的には3/17の最終日は私らよりもっと濃い花いろファンの方々(^^ゞが殺到すると思い(仕事の休みの関係もアリ(^^;)最終日の前日の3/16(金)に宿泊を決め、何とか予約もクリア。
254

 そして当日3/16(金) またもTeo氏をお迎えに小松空港へ。ただ到着便が早割の金額やTEO氏の仕事の都合もあり空港着が17:50。秀峰閣の食事の時間が基本19:00まで(^^;) と言う訳で北陸道を頑張ってひた走りwww

255

 何とか無事19:00ちょい前に秀峰閣に到着。既に外は真っ暗で食事の時間もあったので外からの写真は無しでw で、早速晩飯モード。今回はメインディッシュにノドグロと能登牛の二択という風に聞いてましたので、もちろん能登牛一択(^^ゞ

 これより、飯テロ注意!(^^ゞ



256
257258
 まずは甘エビや鮪のトロやハマチのお刺身、右はイクラ?のとろろにエビに鯖寿司に河豚のゼリー、あとホタルイカの酢の物とお団子(*^^*)
259
 食前酒はこれなんだろう?アルコールの入った甘いネクターみたいだった。
で、
260
 そしてメインディッシュキターーーーーッ 能登牛、めっちゃ霜降りでっせwww
それを焼いた石の上に載せ、こう!
262263
261
 肉汁がタップリ、とっても柔らかいお肉でした(*^O^*)別に頼んだご飯とビールが進む事(^^ゞ

264
 そしてふろふき大根のカブラバージョン(゚o゚;)とのこと。実はふろふき大根ってあんまり食べた事無いので食べ方悩みましたがスプーンでそのまま掬うのねw
265
 そして冷たいおろしうどん。そろそろお腹が一杯になりかけた時にこの冷たさと出汁の甘みが格別でした。そしていかにも手打ちといった感じの面が美味い(^^ゞ
266
 白子の酢の物。紅葉おろしも入ってこれもなかなか(^^)
267
 料理の最後に揚げ物としてお餅とベーコンの包み揚げや季節の野菜など(*^_^*)
268
 で、デザート。白っぽいけどとっても甘いイチゴにメロン、そしてプリンアラモード。プリンの下にも果物が(*^O^*)

 と言う訳で飯テロタイムでしたが如何だったでしょう?もうこれも食べられなくなるのかと思うと(>_<)

 で、この後私はお風呂へ
269
 部屋の前の廊下から見た夜景
270
 2Fのお風呂の方には花いろファンと見受けた方が数人。仲居さんに聞くと私達の泊まってた3Fの部屋は全て若い男性ばかりという事で、恐らく全員同じ目的でしょうwww
271273
274276
275277
278279
 そしてお風呂の向かいには秀峰閣お馴染みの「花咲くいろはギャラリー」アニメのスタッフやファンの方が持ち寄ったいろんなグッズやイラストなどが今も所狭しと飾ってありました。

 そして夜は更け秀峰閣最後の(正確には1日前)3/17(土)が訪れます。
283
 こちらが朝食焼き魚と卵焼きたべりゅーーー(*^^*)
284
 まだ今年の大雪が周囲にもたっぷり残っています。
285
 こちら泊まった3F樫の部屋。確か昨年泊まったのもこの部屋だった記憶が。
そしてTeo画伯が夜通し描いた(^^;)イラストをギャラリーに置いてきます。

286
292
 このギャラリーも閉館後どうなるのでしょうか?
293294
295296
297298
299300
 2Fや1Fロビーを最後にパシャリ。
そして遂にチェックアウトの時間がやってきました。女将さんに聞くとどうやらこの隣にある旅館(百楽荘)がこの秀峰閣を買い取ると言う事。そしてギャラリーはまだ判りませんが恐らく撤去になると仰ってました。
353
 こちらは女将さんに記念に頂いた秀峰閣のコースター、そして湯涌温泉の地図の書いたパンフ。秀峰閣がこのパンフに載ってるのもこれが最後になるのでしょうね(>_<)

303
 まだ雪吊りの残る3月の春の日、この日の宿泊で秀峰閣の1300年という長い歴史が幕を閉じます。「花咲くいろは」のライバル旅館の福屋の舞台として、地元民以外にこれだけアニメファンに愛された旅館はあまり無いかもしれません。どうかアニメのようにいつか復活を夢見て、または経営移譲後せめてこの建物のままで残っている事を切に願います。

P.S
 このあと湯涌稲荷神社へ行ってみました。
304
305306
 大雪の影響がここにも(^^;) 参道の階段は雪が凍っているし、当然この調子で賽銭箱までも辿り着けません(>_<)
307309
 名前が消える前に(^^;)
310311
312313
314315
317
 湯涌を少し下った所にある湯涌温泉観光案内所。そこにあるいろは館。ここにもファンの人が持ち寄ったいろんなグッズ等が展示されています。もしかしたらここに花咲くいろはギャラリーの展示物も持ってくるのかもしれませんね。

P.SのP.S(^^;)
 この後Teo氏の北陸鉄道乗りつぶしのついでに立ち寄った鶴来にある航空母艦加賀の艦内神社でもあった白山比咩神社にある、航空母艦加賀の碑(*^^*)
330
 神社右手にある参集殿の向かいにある柵のその下に雪に覆われた状態でひっそりとあって探すのに穂と苦労しました。まぁおかげさまで気分が高揚しましたwww