続けてこにゃにゃちわ~(^^ゞ 関西帰省&新海誠展&りゅうおうのおしごと聖地巡礼を終え、残るミッションは?、と言う訳でちょうど劇場版「響け!ユーフォニアム」の新作でもある「リズと青い鳥」の劇場公開記念で始まった京阪電鉄の宇治線、及び大津線でのラッピング電車の撮影も時間的に出来るんじゃ無いかと思い、福島でのりゅうおうのおしごとの聖地巡礼を終えたあと、近くにある京阪電車の中之島駅へ歩いて移動です。(約10分ほど)
 ちなみにりゅうおうのおしごとの聖地巡礼の様子はこちら

144

 そこから天満橋まで乗ったあと、折角なので最近京阪電車8000系の特急に増結されたプレミアムカーに乗車してみたいと思い、ネットで予約(クレジットカードなどの登録の必要あり、普通に駅でも買えます)で、天満橋駅で到着を待ちます。
145146
 そして特急キターーーー(*^^*)(特急の中にはプレミアムカーを連結してない編成もあるので注意)
147149
150151
152154
153
 天満橋→中書島間で座席指定料金が別途500円必要ですが、車内はWifiにAC電源完備、もちろん座席はリクライニングシートで乗り心地もあのカーブの多い京阪電車とは思えない位に揺れません(*^^*) 京都大阪間、そして宇治線の始発駅でもある中書島へリッチな気分で行くのなら是非選択肢に入れてみては如何でしょう(^^ゞ

 と言う訳で約30分ほどで宇治線の乗換駅の中書島駅に到着。ここで10000系の宇治線専用ユーフォニアムラッピング車両を待ちます。宇治線は片道15分ほどの区間に4編成の列車が投入されていて、最大40分あれば全編成が見れる訳で、中書島に到着した後すぐに出た車両を見送ったのであと3本到着を見て、もし無かったらその日の時間帯には走っていないという事になります。で待つ事30分、最後のチャンスにちゃんときてくれました\(^o^)/
155169
156157
 ヘッドマークはリズと青い鳥仕様キターーーーー(*^^*) 宇治線の場合、恐らく京都市の景観条例で外観へのラッピング車両を屋外で走らせる事が出来ない様ですので、ヘッドマークと車内のみに限られるようです。(この10000系は基本宇治線専用ですが、運用の関係で京阪本線の京都市内を走る可能性がある為)という訳で、車内ラッピングがメインになります。
158159
160161
 メインの4人キターーーーーー。このラッピングは先頭車両及び最後部の車両のみに貼られていますので要注意。
 あと宇治線内にはユーフォメンバーの等身大ポップ(2018年仕様)が飾られているのですが、今回はさすがに寄ってる時間が無いので,また次回に。
 そして次の目的地、叡山電車に向かう為、ここからまた京阪特急で出町柳駅へ。さすがに今回は普通の無料の車両で(^^;) とは言え8000系にはプレミアムカー以外にも2階建てのダブルデッカー車が特別料金無しで乗車出来ます(^^ゞ
170172
173
 で、終点出町柳駅に到着、ここから叡山電車に乗り換えですがちょうどデビューしたばかりの観光列車「ひえい」があと3分で出発。大急ぎでそれに向かいます(^^;)
175
 間に合った(^^ゞ てか、ちょうど叡山電車で観光列車きららと同じ名称つながりなのをモチーフに「きらら×きらら」と称して「まんがタイムきらら」とのコラボタイアップの第19弾w ゆるキャン△とのコラボをやっていて、記念切符の販売(完売)やちょうどスタンプラリーもやっているんですが、専用の1日乗車券を購入するとその台紙が貰えます。が、しかし急いで「ひえい」に乗ろうとしてそんなのを買う暇も無く(^^;)取り合えず出町柳駅の各務原なでしこちゃんの等身大ポップだけを撮影(*^^*)
174
 等身大のよこにあるのがスタンプ台です。
 さてこの「ひえい」という車両、見ての通り楕円形の装飾が目に付きますが、車内もこの様に窓が楕円w 名前の通り比叡山への観光用につい2週間ほど前にデビューしたばかりという。
176178
177179
 で、このまま乗ってしまうと目的地の鞍馬駅には行かないので、修学院駅で降りて後続の車両に乗り換えます。この修学院駅、叡電の車両基地なども併設してるんですが、ふと見ると何とここに今回の目的のゆるキャン△のラッピング車両が(^^;)
180
 そうか、今日は月曜日なので休車状態なのねorz 残念ながらこっちのラッピング車両には乗車出来ませんでした。
183184
185186
 仕方ないので、あとこの駅がスタンプラリーの目的地の一つになっているので、スタンプは押さないけど写真だけ撮りにw ここは駅の裏にある叡山電車の2F事務所の中にあります。今までのきららコラボ関連のサインまで飾ってありますね(^^ゞ
 あとこの駅は特別ですが叡山電車の殆どの駅にゆるキャン△のBDのポスターが貼ってあります。
183192
 あとここには「ひえい」以外にもレトロ電車や展望車両「きらら」など鉄道ファンには必見の車輌がありワクテカが止まりません(^^ゞ
181182
190191
 で、次の電車に乗って目的地の鞍馬駅へ。しかしこの叡山電車、鞍馬近くになると京都の奥座敷の姿を現してきて、見事な位に自然の中を走り抜けていきます。
193196
197198
 春は桜、秋はもみじのトンネルを抜け鞍馬駅に到着。桜が見事です(*^^*)
202203
 と言う訳で、志摩リンちゃんの等身大ポップもゲット(*^_^*)
205204
 しかし見ての通り鞍馬駅、近畿の駅100選にも選ばれている通り、とても素敵な駅舎でした。あとここから鞍馬温泉への無料送迎バスも出ているので日帰りでもOKなので、今回は時間無くて無理でしたが次回こそ湯船に浸かってこようかと(^^ゞ
 で、ふと見ると
210211
 ちくわ発見w(違います
 そして帰りはこれまたタイミング良く来た展望車輌の「きらら」に(^_-)
212213
214218
 こんな感じに車内の一部が窓向きに座席が配置され、また天井高くまで窓になっているのが特徴です(無料)
221
 そして修学院駅を通過時にもう一度ゆるキャン△のラッピング車両(^^;) うぅ悔しい。

 てな訳で、叡電を乗り終えて、今度は京阪で三条、そこから地下鉄東西線経由でびわ湖浜大津駅(旧名浜大津駅(^^;)へ向かいます。てかつい最近改名したみたいだが、GoogleMapとかはまだ改名されていないのに、乗換案内とかのアプリがもう旧名じゃ対応しなくて往生したわ(^^;)

 と言う訳で、地下鉄に乗るっ(^^ゞ
222223
 京都市営地下鉄のPRで有名なキャラクター達ですね。最近はクラウドファンディングによって短編のアニメとして映画化もされました(^^ゞ 京都に行かれたら是非この太秦萌ちゃん達のポスターを探してみてくださいね(^_-) とまぁそんな訳ですが、乗った車輌は京阪京津線直通の京阪電鉄の車輌なんですけどね(^^;)

225228
231232
 で、一般的な電車では曲がれない急カーブや急勾配、そして道路と併走する軌道線を経てびわ湖浜大津駅に到着。そして待つ事10分少々、キターーーーーー(*^^*)
234
 京阪の大津線でやってる響け!ユーフォニアムのラッピング車両2018年度版です。今年は「リズと青い鳥」の公開記念もあり、結構気合いも入ってますね(^^ゞ
 で、内装の方は今回は吊り革のみみたいなんですが、さすがにお客さんも沢山乗ってますので取り合えず終点の坂本比叡山口駅(旧名坂本駅)まで行きます。そして、
269
 到着(^^ゞ 早速撮影開始です。
266267
260259
265264
263262
256258
257

 石山寺方面に向かって右側の方はこのように撮れたのですが、左側は位置的に撮れない状態(^^;) まぁ後で何とかしましょう。そして内装ですが、
270247

245246

243244

249250
 今回は8種類、メインの4人と、映画絡みでみぞれ、そして希美、あと3年生3人組のあすか、晴香、香織でワンセット、2年生の夏紀と優子のワンセットです。
239
 吊り革のイラストの裏側は広告になってます(*^^*)

 あと京阪の大津線と言えばユーフォニアムと一緒に忘れちゃ行けない、鉄道むすめの石山ともかちゃん(*^^*)
268
 駅名変わってるよwww 車内にも、
252253
238237
 計4種類で、なおかつイラストレーターさんも2人分です(^^ゞ

 そして最後のチャンス、折り返したラッピング車両が、JR湖西線との乗換駅でもある私も降りる京阪大津京駅(旧名皇子山駅、ここも改名かい(^^;)で、ちょうど石山寺方向を見て左側の扉を開ける為に発車間際までダッシュで撮影(^^ゞ
272273
274275
276277
 とまぁ、そんなこんなで駆け足でしたが何とか目的のラッピング車両も撮影出来ましたので、ここからJRで帰ります。まぁこの帰りの特急サンダーバードでりゅうおうのおしごと関連の写真も撮ってますが(^^;)2日間で今回は結構濃い聖地巡礼&撮影旅行となりました。来月は艦これとのコラボをやっている佐世保鎮守府にお邪魔する予定ですので、宜しければまた見てやってください(^^ゞ それでは(^^)/~