高橋清隆の文書館

 当ブログでは、マスメディアが伝えない情報や事象分析を発信しています。
新聞やテレビがつくる「社会標準」から解放されれば、人類は本来の豊かな人生を送れると確信します。

2014年11月

松下大臣「自殺」の記事を復元

 2012年9月に『JanJan Blog』ニュース掲載の「松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑」を拙ブログに復元しました。

松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(上)
松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(中)
松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(下)

「亀井静香の素顔を追って 『シーちゃん』を見守る古里」を復元

 2012年12月にインターネット紙『JanJan Blog』ニュースに掲載した表題の連載記事を拙ブログに復元しました。拙著『亀井静香——最後の戦いだ。』(K&Kプレス)の第7章になるはずでした。亀井氏の素顔をのぞいてみてください。

亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里
亀井静香の素顔を追って 「シーちゃん」を見守る古里

亀井静香―最後の戦いだ。
高橋 清隆
ケイアンドケイプレス
2012-06-20

亀井氏が著書を出版、『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ』

 12月14日投票の総選挙に出馬する亀井静香衆院議員が11月28日に著書を出す。亀井氏が22日、自身のホームページで明かした。題は『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ〜傘張り浪人決起する〜』、版元はメディア・パル。


 亀井氏のホームページ内「視点・論点」は第二次安倍内閣の解散を「大義のない解散」と位置付け、次のようなメッセージを掲載している。

 「消費税10%の先送りは国民にとって有り難い話だ。それを理由にしてGDPが民間予想を遙かに下回り消費が落ち込み、年末の資金繰りが大変な時に解散など本来許されることではない。安倍総理の大義なき決断は彼を弟のように思ってきた私にとって残念でならない」

 その上で、「私は安倍政権の進める政策にだいぶ前より大きな懸念を感じ、総理及び菅官房長官に直接忠告してきた。このまま沈み行く日本を見過ごすわけにはいかない。手遅れになる前に決起しなければならない」と出版の動機を記している。

亀井氏が総選挙に出馬を表明

 亀井静香衆院議員(無所属)は12月14日投票の総選挙に立候補する。20日、電話取材に対し意向を明かした。

 立候補の理由について亀井氏は「(出馬は)当然だ。弱肉強食の新自由主義に立ち向かうための怒りの出馬だ。政府がマネーゲームをやっている。地方の疲弊はもう限界だ。農村漁村、中小零細企業の惨状に我慢ならない。このままでは日本が沈んでいく。何とかしたい一心だ」と語り、高ぶる義憤を抑えきれない様子だった。

 亀井氏は12年12月の総選挙で広島6区から立候補し、連続12回目の当選を果たしている。


追記:↓これがマスコミ報道の本質である。その後、訂正も告知もない。
衆院選へ走る陣営 「無所属」亀井氏、出馬固まらず(産経新聞)

感謝

 YR様、11月6日にご支援、ありがとうございました。
 更新が滞っていますが、いずれ再開したいと思います。
 取り急ぎ、お礼まで。
新聞に載らなかったトンデモ投稿
亀井静香―最後の戦いだ。
亀井静香が吠える 痛快言行録
偽装報道を見抜け!世論を誘導するマスメディ…
Archives
記事検索
ご支援のお願い
 このブログでは、マスコミが伝えない社会の動きや事象分析を紹介したいと考えています。取材・執筆には時間と労力がかかります。     つきましては、当ブログの記事に賛同いただける皆さまに寄付を賜りたく、お願い申し上げます。少額でも助けと励みになりますので、ご理解とご協力をいただければ幸甚の至りです。

       高橋清隆

郵便局からのお振り込み
【記号】13160   
【番号】10900411

銀行からのお振り込み
【口座】ゆうちょ銀行  
【店名】三一八(読み:サンイチハチ)
【店番】318     
【預金種目】普通預金  
【口座番号】 1090041 
【口座名】盒鏡粁粥  

著者プロフィール


反ジャーナリスト。金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了。ローカル新聞記者、公益法人職員などを経て、2005年から現職。『週刊金曜日』『ZAITEN』『月刊THEMIS(テーミス)』などに記事を掲載。  著書に『偽装報道を見抜け!』(ナビ出版)『亀井静香が吠える』(K&Kプレス)『亀井静香—最後の戦いだ。』(同)『新聞に載らなかったトンデモ投稿』(パブラボ)。           

メールはこちらから
livedoor プロフィール

donnjinngannbohnn