消費税10%への引き上げから1カ月がたちました。飲食料品の軽減税率やポイント還元などで悪影響の噴出を先延ばししているものの、20年以上続くデフレからの脱出は絶望的な状況にあります。
 私も運営委員として参加するAJPCでは、来年の冒頭解散の可能性も視野に、国民が支持できる施策で野党が戦えることを希望し、消費税の在り方を問う集会を急きょ開催することにしました。
 消費税問題の専門家や野党各党代表者から意見を聞くとともに、市民との質疑応答の時間も確保する予定です。
 お誘い合わせの上、1人でも多くの方の参加をお待ちしています。


2019年11月15日(金)午後5時〜7時半
開場:午後4時半
衆議院第二議員会館多目的会議室
主催:政策連合(=オールジャパン平和と共生)

■オールジャパン平和と共生HP


111519flyerF111319