新型コロナウイルスの感染防止を理由にしたマスク着用や社会的距離の確保など新生活様式に反対する市民が10月22日、東京都庁の職員に疑問をぶつけるとともに、厚生労働省に情報公開請求を行った。

IMG_6379
「新型コロナウイルスを示す論文がなければどうなる」と根本を問う寺尾氏(左)とNao Lion氏(2020.10.22都庁横の歩道で筆者撮影)

 一連の行動は、名古屋市在住の市民活動家、寺尾介伸(てらお・ゆきのぶ)氏が自身の動画で呼び掛けた。寺尾氏が8月1日、愛知県庁を突撃訪問し、PCR陽性者が亡くなった場合、死因を問わず新型コロナによる死亡として公表するよう要請した6月18日の厚労省事務連絡の解釈をただした動画は反響を呼び、再生は1万回を超えている。

 午前11時、都庁第一本庁舎ロビーには、40人ほどの市民が集まった。当初、「疑問に思ったことを聞く。拙い知識で自粛要請を出していいのか」(寺尾氏)と抱負を語っていたが、耳にイヤホンを挿した職員に「全員が入れるスペースはない」と排除された。

 場所を追われた市民らがいったん外に出ると、歩道で秦野会議が反コロナ集会を開いていた。寺尾氏の呼びかけに呼応したもの。参加者は約100人に膨れ上がった。

IMG_6375
都庁舎横の歩道に集まった市民(2020.10.22筆者撮影)

 ミュージシャンのNao Lion氏が花*花の『あ〜よかった』をラップで歌う。
 「マスクをしろとか何だかんだ 同調圧力半端ないね お互いを監視してる社会 息苦しくてたまらないね」

IMG_6368
参加者を監視する警備員(2020.10.22都庁前で筆者撮影)

 制服・私服の警備員が少なくとも15人は監視する中、参加者による演説が繰り返された。

 寺尾氏は愛知県の他、岐阜・京都・三重の府県庁などを訪ねた経験を踏まえ、「都道府県が何の疑いもせずにカウントするのに、もうびっくり。生活があるので仕方ないのかもしれないが、自分の頭で考えて判断してほしい」とやゆ。その上で、「国政と都道府県は本来同等。従うことはない。種子法や水道民営化法、カジノ法は各都道府県でイエス・ノーを言える」と独自の判断を求めた。

 都庁職員への質問について、「くじ引き? じゃんけん? 何人入れるの」と向けると、私服警備員が「決まってない」と答える。「じゃあ、全員」とちゃかすと、「10人」と返す。

 「ここに来てもらおうよ」とやじが飛ぶ。
 「そっか、そうしよう」と担当職員に来てもらうよう求めた。

 十数分後、担当職員が数人姿を見せる。福祉保健局医療政策担当部長の中川一典(なかがわ・かずのり)氏は「答えられないこともあると思うので、今日は皆さんのお声を5分間、聞かせていただく」と説明した。

 実質7分半の間、8人が次の質問をした。

・新型コロナを示すエビデンス論文は持っているか
・無症状者からの感染を示す論文はあるか
・マスク着用について、厚労省ガイドラインは「しなくてもいい」となっている。保育園・小学校への「お願い」から「しなくてはならない」との文言を外していただきたい。
・罰則付きの東京都新型コロナウイルス感染症対策条例(令和2年東京都条例第53号)のパブリックコメントの応募期限(10月15日)が延長されたと聞くが、いつまでか。
・小池百合子都知事の災害用の制服はどういうるルールで着ているのか。災害事態だからか?
・「新型コロナウイルス感染者が亡くなった場合、厳密な死因を問わず死亡者数として公表せよ」との通達が出されているが、都の公表する感染死者数も、これに基づいた数字か。
世界医師連盟は「プランデミック」の犯罪に荷担している者たちに対して訴訟を起こすと宣言したが、このことを知っているか。


福祉保健局の職員に疑問をぶつける市民

 中川氏は回答方法について明言を避け、「『都民の声』窓口にお寄せください」と促した。「ガス抜きか」とやじが飛ぶ。回答を迫る声について、「組織内で検討する」と答えるにとどまった。

IMG_6392
厚労省前に集まった市民(2020.10.22筆者撮影)

 午後2時、厚生労働省前に市民約50人が集まる。合同庁舎2階の大臣官房総務課公文書監理・情報公開室を訪ねようとすると、警備員に止められる。「人数が多いから」との理由だ。行政文書開示請求書用紙を調達し、寺尾氏が代表して提出することにした。

IMG_6401
情報公開請求について説明する寺尾氏(2020.10.22厚労省前で筆者撮影)

 参加者で請求したい文書について意見を出し合い、重複しないよう調整した。最終的に10通の請求書を各300円の印紙を貼付の上、提出した。主な内容は、次の通り。

・保育園・小学校に来る通達「マスク着用のお願い」が依拠するガイドライン文書
・新型コロナ感染症に関する対応策第2弾p.7(1)〜(3)「感染者が発症した場合」の根拠となる資料・論文等
・無症状者から新型コロナウイルス(COVID-19)が感染する根拠を示す文書(科学論文など参考資料でも可)
・新型コロナウイルスを証明するエビデンスを示す文書
6月18日の事務連絡を出した根拠を示す文書。
・ホームページには新型コロナは「ウイルス性の風邪の一種」とあるが、指定感染症に指定し過剰な対策を必要とする根拠を示す文書
・新型コロナワクチンの中身に関する情報を示す文書
・マスクの健康に対する害について言及した文書

index
記入した開示請求書(2020.10.22筆者撮影)

 提出後、希望する参加者たちは隣の日比谷公園で懇親会を開き、気勢を上げるとともに、結束を深めた。寺尾氏は「デモとは違う、新しい行動の形ができた。成功だったと思う」と話していた。

■参考動画チャンネル


■関連記事