2月3日に厚生労働大臣宛てに提出した質問に対する回答が18日、届いたので、掲載する。端的に言って、全ての回答から逃げている。

 それ故、一つ一つ、正確にただしていく余地はある。特に、最後の「問7」で「分離に成功している」と強弁したことは掘り下げる価値があるかもしれない。大橋眞・徳島大学名誉教授が指摘するように、国立感染症研究所は純化(purify)を達成していないと考えられるからだ。

 しかし、世間を見ると、コロナ詐欺に気付いてる人と相変わらず洗脳されている人とのますますの差の開きを感じる。後者のことを考えると、上記の「トリビア的」質問を重ねることにどれほどの意味があるのかと、その意欲がうせるのが正直なところだ。

 何かよい方法をご存じの方があれば、お教えいただきたい。私に時間的余裕が生じ、食指が動いた場合のみ、採用させていただく。
回答(問1〜7)

回答(問1〜7)2

回答(問1〜7)3

■関連記事